allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

スコルピオンの恋まじない(2001)

THE CURSE OF THE JADE SCORPION

メディア映画
上映時間101分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(ギャガ・コミュニケーションズ)
初公開年月2002/12/21
ジャンルコメディ/ロマンス/ミステリー
しあわせの処方箋、教えます。
効能……たちまち恋に落ちてしまう。
注意……嫌いな相手に使用しないこと。
スコルピオンの恋まじない [Blu-ray]
参考価格:¥ 2,160
価格:¥ 1,486
USED価格:¥ 3,000
amazon.co.jpへ

 Photos
スコルピオンの恋まじないスコルピオンの恋まじないスコルピオンの恋まじないスコルピオンの恋まじない

【解説】
 同じ保険会社に勤務する犬猿の仲の男女が、インチキ魔術師に催眠術をかけられてから、呪文を聞くたびにお互い惹かれ合っていく姿をユーモラスに描いたロマンチック・コメディ。今回も主演を兼ねるウディ・アレン監督が長年温めてきたという企画を映画化。豪華俳優陣が集結し、しっかりと脇を固めている。
 1940年、ニューヨーク。C.W.ブリッグスは一流保険会社に勤務する腕利き保険調査員。そんな彼を最近悩ませていることがある。それはリストラ担当重役として新たにやってきたベティ=アン・フィッツジェラルドの存在。2人は互いの顔を見るたびに皮肉を言い合うほど仲が悪い。そんなある日、同僚の誕生パーティに出席した2人は、インチキ魔術師の催眠術ショーの実験台にされ、ある呪文を聞くと惹かれ合うようになってしまう。その一方で、パーティの日を境に、謎の宝石泥棒が世間を騒がせる。調査員のブリッグスは犯人捜しに奔走するのだったが…。
<allcinema>
【おすすめ作品】
A=無難にチョイス B=チャレンジの価値アリ C=発見があるかも!?
[001]Aひかりのまち (1999)
[002]Aスパニッシュ・アパートメント (2002)
[003]Aボウリング・フォー・コロンバイン (2002)
[004]Aカポーティ (2005)
[005]Aブロークン・フラワーズ (2005)
[006]Aめぐりあう時間たち (2002)
[007]Aフレンチ・カンカン (1954)
[008]A裸足の1500マイル (2002)
[009]Aヘヴン (2002)
[010]A大いなる幻影 (1937)
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
23176 7.65
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:こじか投稿日:2014-10-30 21:02:10
【ネタバレ注意】

愉快。台詞がいちいち素晴らしく面白くて何度も吹き出した。なんだよ自動車学校卒ってw 個人的には監督&主演作品がやっぱり安心して観れる。パリの話題(笑)

投稿者:uptail投稿日:2010-01-04 09:28:31
シャーリーズ・セロン
投稿者:SHELTER PEOPLE投稿日:2008-09-28 12:39:49
楽しかった
投稿者:ロビーJ投稿日:2007-06-05 20:35:30
先日、夜中に放送されていたので録画して見ました。前々から見よう見ようと思いつつ、なかなか機会がなくて見れなかったんですが、やっとお目にかけれて嬉しいです。
 思っていた以上にロマンティック・コメディの要素がなくて驚いたんですが、それでもウディ・アレンだからこその展開なのかもしれません。まぁ要素がないというのは大げさなんですが、普通にお互いが惹かれあっていくまでに時間がかかり、催眠術という展開が少々面倒に感じてしまったのです。でもそれなりにウディ映画としては楽しむ事が出来ました。あの変な魔術師に宝石などを盗ませられる所がとても多くて面白かったですし、ウディならではのトークも面白い。そしてヘレン・ハントもなかなか可愛かったです。中盤はウディへの疑いに少しイライラもしましたがラストですべて解決したので良かったです。キャストもかなり豪華でウディとヘレンに加え、ダン・エイクロイドやシャーリーズ・セロン、そして『クルーレス』でアリシア・シルヴァーストーンの先生の一人を演じたウォーレス・ショーンの登場もかなり嬉しかったです。
 とにかくウディらしさが全篇に溢れていてるので見ていて楽しかったです。また見たい映画です。
投稿者:vimiya投稿日:2006-12-13 20:35:54
「ウディアレンが好き」といっていると格好いいと思っている(であろう)人たちがとても格好悪く見えていたので、
何故か頑なにウディアレン作品を避けていた事を後悔した。
こんなに軽快で面白い。
DVDの裏にあるストーリー解説からだけでは
とても想像がつかないような展開で楽しかった。音楽も◎。
しかし、ローラはシャーリーズセロンだったとは。。。
スカーレットヨハンソンかと思った。

投稿者:kota投稿日:2004-06-18 09:59:25
W・アレンの映画しては癖も無く楽しめる映画だ。ただアレン自身が
演じるには無理の有る役でもっと若い人が演じた方が良かったと思う。
出演者では主役のH・ハントより出番はちょっとだが富豪令嬢に扮した
シャーリズ・セロンが断然良い。
40年代ファッションで決めた彼女の美しさは彼女の全作品中でも
最高クラスで光り輝く様だ。
投稿者:民生1973投稿日:2004-06-02 02:42:48
【ネタバレ注意】

ビリー・ワイルダーっぽいが、ワイルダー程おもしろいわけではない。ウディ・アレンの書く脚本(および、彼の芝居)って、どうも「くどく」感じられる。「古き良きコメディ映画」は好きだが、この作品は「現代の、古くさく、良くも悪くもないコメディ映画」であって、それ以上でも以下でもない。
 出番は少ないものの、S・セロンは独特の存在感(色気)を放っていた。彼女に関しては、さすがだ。

投稿者:ASH投稿日:2004-02-02 23:27:45
【ネタバレ注意】

 僕は、あまり古いタイプのスクリューボール・コメディは観ないタチなのだが、ウッディ・アレンは時々、こういったタイプのコメディを放つもんだから困ってしまうんだよね。時代設定が40年代ということで、アレン流スクリューボール・コメディを目論んだ映画なんだろうけど、どうにもこうにもアレン演じるCWという主人公が好きになれないのよ。

 いがみあっているとはいえ、CWは最初からベティ・アンを嫌っていたわけではなくて、バーで2人で飲んだときに彼女にフラれていることから、本当は好きな女の子なのに憎まれ口を叩く、そんな子供っぽい男なんだろうな。で、口八丁のお調子者で自己保身ばかりする言い訳がましい男なのは別にいいのだが、こんな愛すべきとはいえない男のどこに女性たちが惹かれるのかが理解できずに、な〜んかムカムカ!!

 もちろん、アレンが自作自演したキャラなわけだから、自分の都合のいいようにお話を持っていけるのは承知しているつもりだが、そういったことが理由で、正直、主人公への感情移入ができずにどこかノリきれない。が、不思議なもんでコメディとしてはコレが結構笑えるのだから、さすがアレン! 粋なエンディングがまたイイじゃないのさ。「マダガスカル」!

 よく解らなかったのが、CWがどうやって真犯人である催眠術師を知ることになったのかのくだり。タレコミ屋と盲人のオッサンがヒントを与えてくれたにしても、彼らがどうやってその情報を知り得たのかが不明瞭。まあ、その部分はあまり重要でもないんでしょう。

 ダン・エイクロイドは脇に回るといい味が出てきたねぇ。ところで、僕にとってはヘレン・ハントよりも、シャーリーズ・セロンの方がずっと魅力的なので、彼女演じるローラがあまり登場しないのにはチトがっかり。確かに、あんな美女が家に訪ねて来てくれたのに何もしないで追い返すなんて、とんでもねぇ! しかし、あんなしょぼくれたオッサンに美女が惹かれるってのにもムカムカ(またかよ)。

 「ショーガール」でお馴染みのエリザベス・バークレー、扱いがもったいない!

投稿者:篭瀬山投稿日:2003-06-20 21:05:19
裏アパートの鍵貸します。…と言っても共通するのは、「NYが舞台で」「保険会社に勤めている独身男性を主人公とした」「ラブ・コメディで」「ヒロインが不倫をしている」くらいであとは全然別の話。一部バコール&ボギーの「三つ数えろ!」が入っていた(分かる人には分かる)。ヘレン・ハントは究極の才色兼備。ここまで頭がよくて、ここまで色っぽいのに、恋心だけはまったくコントロールできない。こんな女いるわけない? 男はみんなこういう女が好きなんです。7
投稿者:さる9000投稿日:2003-03-16 12:54:23
 ウッディ・アレンのラブコメディ。まあ、無難で小粒な作品といったところでしょうか。
アレンの夢遊行動時のマヌケ面。眉毛の垂れ下がった顔があまりに情けなくて思わずニマニマしてしまいます。
毎回アレン映画を見て思うのは役者が洒落てるってこと。ハントもエイクロイドもセロンも気張りすぎず素敵でした。
いくつか好きなセリフがありましたが、見終わってほとんど覚えていないことに気付いた。昼下がり午後3時に見た映画として、ぼんやり時の流れに身を任せてしまった。そんな安心できる映画です。
投稿者:桃太郎投稿日:2003-01-20 00:10:09
 ウディ・アレンのとぼけた味がよく出ていて楽しい映画だった。最後もハッピーエンドであと腐れなく幸せな気分で映画館を出てこられた。大人の御伽噺という感じ。最後にアレンとハントが肩を組んで歩いていくシーンがあるのだがハントの方がでかくて思わず笑ってしまった。
 脇も豪華で特にこの映画でのシャーリーズ・セロンは抜群に美しく楽しませてもらった。難しいことはぬきで単純に楽しめた。
【レンタル】
 【DVD】スコルピオンの恋まじないレンタル有り
 【VIDEO】スコルピオンの恋まじないレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION