allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

彼女たちの時間(2001)

LA REPETITION

メディア映画
上映時間96分
製作国フランス
公開情報劇場公開(日活=トライエム)
初公開年月2002/11/09
ジャンルドラマ
映倫R-15
あなたは私の友達であり、恋人であり、わたしであり、わたしではない。
彼女たちの時間 [DVD]
参考価格:¥ 5,076
価格:¥ 13,550
USED価格:¥ 458
amazon.co.jpへ

 Photos
彼女たちの時間彼女たちの時間

【解説】
 愛憎の入り交じった関係を持つ幼馴染みの2人の女性が、10年ぶりに再会することで関係がますますエスカレートしていく様を描く。監督・脚本はカトリーヌ・コルシニ。原題「LA REPETITION」は“リハーサル”“反復”の意味。2001年カンヌ映画祭コンペティション部門出品作品。
 幼馴染みのナタリーとルイーズは、共に演劇クラブに所属して舞台女優を目指していた。ナタリーは人を惹きつける華やかな魅力があった。ルイーズはそんなナタリーを誇らしく思い、同時に妬んでもいた。ある晩、ルイーズは公の前でナタリーを罵り、間もなく2人は絶交する…。10年後、ルイーズは歯科技工士になり、静かな結婚生活を送っていた。ある日、ルイーズは夫と観劇に訪れた際、女優として活躍しているナタリーと偶然出会う。互いに再会を喜んでいたが、ルイーズの中では再びナタリーに対する複雑な感情が芽生え始めていた…。
<allcinema>
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
214 7.00
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:さとせ投稿日:2017-03-25 20:43:44
女優を目指していた幼馴染のナタリーとルイーズ。
ある事で喧嘩し絶交してしまうが、ひょんな事から再会する。
ナタリーは女優になっていて、自分は歯科技工士で結婚しているのを報告するが、ルイーズはナタリーに複雑な感情を持ちながら近づいていき・・・。

個人的に初E・ベアール出演作品。
ミステリーっぽい展開とレズの雰囲気にドギマギしながら見ていたが、全体的にソフトに仕上げられているのが残念。
フランスを代表する女優のE・ベアールの美しさと悪女さは堪能出来る。
DVDで鑑賞したが画質は良く5.1chはそこそこの響き。
投稿者:りちゃちゃ投稿日:2006-04-14 14:16:30
【ネタバレ注意】

どちらもわがままでお互いを利用しあってるからけんかになるのも無理はない。すごく衝撃的なラストを期待してたわけじゃないけど、あっさりしすぎ。ストーリーは悪くないだけにもったいない気がした。

投稿者:ふじこ投稿日:2005-12-28 18:47:08
友情も一定の距離を保たなければ、愛憎が芽生える事があるという事を改めて感じた。でも終りはアッサリすぎて残念。もっと何かあると思っていたが。
二人の例のシーンは映像が暗すぎて何をやってるかすらわからなかった・・。
E・ベアールさんってとても綺麗だなぁと感じる時と、それほどじゃないなぁ(野々村真夫人に見える時がある・・私だけか?)と思う時があるが、これはなかなか綺麗さが目立っていたと思う。
女友達に対する細かな態度とかは上手く表されていたと思う。
投稿者:ヒッチ先生投稿日:2003-08-30 00:56:41
べアールは美しい。ストーリーは平凡やが、彼女を見てるだけで十分!
投稿者:Greedo投稿日:2002-11-28 21:51:29
豪華女性キャスト(老若女女!)と独特な色使いが気になって映画館に見に行きましたが、予想外に非常に面白い(ファニーな)映画だった。
最後のオチはとても平凡で、ストーリーラインはとりたててどうということはありませんが、なんと言ってもこの大迫力&大納得の女優陣。フランス女性の美の総カタログ。嗚呼、彼女達の話すフランス語の響きの、なんて鼻持ちならない! でもなんて魅力的な!!

フランス映画ですが、自虐的なのか?と思えるようなシニカルさに溢れていて、フランス嫌いな人も笑って楽しめそう。
【受賞履歴】
(■=受賞、□=ノミネート)
□ パルム・ドールカトリーヌ・コルシニ 
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【DVD】彼女たちの時間2003/04/25\4,700amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【DVD】彼女たちの時間レンタル有り
 【VIDEO】彼女たちの時間レンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION