allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

AIKI(2002)

メディア映画
上映時間119分
製作国日本
公開情報劇場公開(日活)
初公開年月2002/11/30
ジャンル青春/ドラマ/格闘技
世の中、平らな道なんてないんだぜ。
車イス 合気道 修行中
AIKI [DVD]
参考価格:¥ 5,184
価格:¥ 5,184
USED価格:¥ 1,380
amazon.co.jpへ

 Photos
AIKIAIKI

【クレジット】
監督:天願大介
製作:伊藤梅男
石川富康
岡田真澄
高野力
長澤一史
長橋恵子
企画:猿川直人
製作総指揮:中村雅哉
プロデューサー:飯野久
松田康史
古賀俊輔
脚本:天願大介
撮影:李以須
美術:稲垣尚夫
編集:阿部亙英
音響効果:柴崎憲治
音楽:めいなCo.
浦山秀彦
熊谷陽子
スクリプター:宮下こずゑ
照明:李龍禹
石丸隆一
制作担当:梶川信幸
録音:矢野正人
助監督:武正晴
出演:加藤晴彦芦原太一
ともさかりえサマ子
原千晶芦原民子
木内晶子チカ
石橋凌平石正嗣
火野正平常滑清
桑名正博櫂水松太郎
清水冠助川添
三上寛ボクシングジムのオーナー
小木茂光太一の担当外科医
佐野史郎ビデオ屋の客
余貴美子『秘め事』のママ
永瀬正敏バーテン
松岡俊介バーのアベック男
我修院達也郵便配達員
神戸浩レンタルビデオ店長
深浦加奈子お掃除のおばさん
田口トモロヲ石川三郎
ミッキー・カーチス宮司
菅田俊格闘家
【解説】
 実在する下半身麻痺のデンマーク人をモデルに、大東流合気柔術との出会いによってしっかり現実と向き合っていく青年の姿を描く。監督は父・今村昌平作品で共同脚本を手掛けてきた「無敵のハンディキャップ」の天願大介。加藤晴彦が車イスの主人公を熱く爽やかに好演。2002年ベネチア国際映画祭正式出品作品。
 ボクシングに明け暮れる日々を送る芦原太一。その日の新人戦準々決勝も劇的勝利を収めるが、その帰り道に不慮の事故に見舞われる。下半身麻痺と診断された太一は以後、車イスの生活を強いられ、将来に絶望感を募らせ皆にきつく当たるようになってしまう。同じ病室の常滑に「あと一年だけ生きてみな」と悟されたものの、一年後も太一は失意の生活を送り続けていた。そんなある夜、チンピラに囲まれた女性を助けようとして返り討ちにされた太一はテキ屋の親分、櫂水にその心意気を買われて露天商の仕事に就く。そして神社の夜祭りで“イカサマのサマ子”と名乗る巫女と出会い、風のように自由でありながら強く生きる彼女を見て、太一も再び生きる希望を見出して再び格闘技の世界へ進もうとしていく。そんな時、神社の境内で行われる古武術の奉納演武で合気柔術を見た太一は一気に魅了され、その大東流合気柔術の師範、平石に入門を志願するのだった。
<allcinema>
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
1293 7.75
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:seisakuiinkai投稿日:2012-10-13 04:51:00
本当にあんな感じなら不思議なスポーツだなぁと思った。www.seisakuiinkai.com
投稿者:irony投稿日:2007-12-08 16:58:07
 実際の所、あんな風になるの?マンガのような演出で(バキの合気道の師匠みたい…苦笑)でも実話に基づいてるらしいからホントか?

でも体の不自由な人達には希望を与える作品としては意義がある 頑張れ!!! 人生、前向きの気持ちを持って生きれたらいいね。

08/12/3 1年後にまたBS2で放送したのを、また観てしまった 意外と暗くなくサクサク鑑賞 最後はベストキッドの影響受けてるのかなぁ、やっぱり・・ それにしても今週は人権高揚週間なのかね? サッカーは韓国とオーストラリアに勝ちドイツ、ロシア、北アイルランド、ポルトガルに負けて二勝四敗 エマニュエルはまぁ立派だったけど、財団の広告塔みたいだったなぁ 経済がしっかりしてんと障がい者支援もままならぬ 村と親父の手の平返しは商売と一緒だね、金の切れ目が縁の切れ目・・利用出来るか否かか?世知辛いね、ホント
投稿者:ちゃぷりん投稿日:2007-02-10 22:42:04
全体的に思いつきで書いたような素人臭い脚本がマイナス。特にクライマックスでの拳法家との対決はご都合主義の一言。しかも道場破りの蛇足まで付いて来る。こんな映画がキネ旬などに入選するなんて不思議でしょうがない。
投稿者:あさ投稿日:2006-02-19 23:52:08
役者それぞれが実にいい味出してます。
なかでも、
加藤晴彦と彼の演じる役柄の性質が見事にリンクしていたことは
筆舌につくしがたいです。

最近は、映画の評判でも
「絶対泣ける」とか「元気がでる」とか
効能を書きたてているところが多いような気がしますが
この作品はそう意気込んだ鑑賞方法には
向かないかなあと思います。
夏暑くて眠れない時とか、理由もないのに焦る時(なんてありますか)に
観たらすてきだなあなんて思いました。


投稿者:PEKO投稿日:2002-12-02 22:35:44
「AIKI」という題名ですが、合気柔術よりも障害者の生き方にスポットがあたっていて、思っていた感じと違いちょっと暗めの内容でした。
特に前半の合気と出逢うまでは陰惨で辛かったです。でも合気を始めてから前向きに生きだした主人公の姿に胸打たれました。
でも話が少し雑な感じがします(大使館での演武会の所なんか一昔前の少年マンガっぽさ全開です)
脇を固める俳優陣がすばらしかったです。特に石橋凌さんはよかった。
本当にあんなにポンポン人が飛ぶのでしょうか?うさん臭さは拭えなかった。
2002.12.2観賞 6点
【受賞履歴】
(■=受賞、□=ノミネート)
■ ベスト10第8位
【サウンド】
『愛撫ガッチュー』(エンディングテーマ)
歌 :ウルフルズ
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【DVD】AIKI2003/06/25\4,800amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【DVD】AIKIレンタル有り
 【VIDEO】AIKIレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION