allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

ヤァヤァ・シスターズの聖なる秘密(2002)

DIVINE SECRETS OF THE YA-YA SISTERHOOD

メディア映画
上映時間116分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(ワーナー)
初公開年月2003/05/31
ジャンルドラマ/コメディ
知らなかった。母になる前の、母のこと。
ヤァヤァ・シスターズの聖なる秘密 特別版
価格:¥ 791
USED価格:¥ 540
amazon.co.jpへ

 Photos
ヤァヤァ・シスターズの聖なる秘密ヤァヤァ・シスターズの聖なる秘密

【クレジット】
監督:カーリー・クーリ
製作:ボニー・ブラッカイマー
ハント・ロウリー
製作総指揮:E・K・ゲイロード二世
メアリー・マクラグレン
ベット・ミドラー
リサ・ステュワート
原作:レベッカ・ウェルズ
『ヤァヤァ・シスターズの聖なる秘密』早川書房刊
脚本:カーリー・クーリ
脚色:マーク・アンドラス
撮影:ジョン・ベイリー
編集:アンドリュー・マーカス
音楽:デヴィッド・マンスフィールド
歌:ボブ・ディラン
『Waitin' For You』
出演:サンドラ・ブロックシッダ
エレン・バースティンヴィヴィ
フィオヌラ・フラナガンティーンシー
ジェームズ・ガーナーシェプ・ウォーカー
チェリー・ジョーンズバギ
アシュレイ・ジャッド若かりし頃のヴィヴィ
シャーリー・ナイトニーシー
アンガス・マクファーデンコナー
マギー・スミスキャロ
ジャクリーン・マッケンジー若かりし頃のティーンシー
ケイティ・セルヴァーストーン若かりし頃のキャロ
キルステン・ウォーレン若かりし頃のニーシー
デヴィッド・リー・スミス若かりし頃のシェプ・ウォーカー
マシュー・セトルジャック
デヴィッド・ラッシュテイラー・アボット
レスリー・シルヴァウィレッタ
ロン・ドーチチェイニー
ジーナ・マッキージェネヴィーヴ
フレッド・コーラー
【解説】
 全米の女性たちの絶大な支持を得て大ベストセラーとなった同名小説を豪華女優陣の競演で映画化。母親と喧嘩した娘が、心配した母の生涯の親友たちから、彼女の知らなかった母の苦難の日々と親友たちとの変わらぬ友情を語り聞かされることで和解していくまでをユーモアを織り交ぜしみじみと描く。「テルマ&ルイーズ」の脚本家カーリー・クーリの監督デビュー作。
 生まれ故郷ルイジアナを離れ、ニューヨークに住む若手劇作家シッダは、ある時タイム誌のインタビューの中で幼い頃母親に暴力を振われたエピソードを語ったところ、記事を読んだ母ヴィヴィから猛烈な怒りを買い“親子の縁を切る”とまで言われてしまう。そんな母娘の危機に立ち上がったのはヴィヴィの50年来の親友ティーンシー、ニーシー、キャロの3人。ヴィヴィを含めた4人組は8歳の時に生涯の友であることを誓い合った“ヤァヤァ・シスターズ”。3人はシッダを拉致すると、そのままルイジアナに連れ帰り、型破りな仲裁作戦を開始する…。
<allcinema>
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
15111 7.40
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:ララルー投稿日:2008-02-18 07:52:00
下記の幸村氏のコメントにつきるって感じです。本当にこれだけ役者揃えておいて
この内容かよっ!ストーリーも登場人物も散漫極まりない。
途中、飽きてきて歯を磨きに部屋を出ました。で、シャーリー・ナイトは太りすぎでしょ?いやあ、どの国もオバちゃんって大変な事になるんですね。
投稿者:幸村和投稿日:2008-01-27 22:15:12
日本でも小説業界などで一昔前に流行ってましたね。アダチル(=アダルトチルドレン)もの。それがわかりだした時点で既に暗雲たちこめていたのですが、やっぱり最後までダメでした。
ダメな理由は感情移入が見事なまでに全っ然できない。
友達たちの個性も見えない。ヒストリーも見えない。だからなんで主人公母娘にここまで世話を焼くのか全然わからない。脇役にマギー・スミスなど味のある名優陣を揃えておきながら、よくぞここまで深みのない映画にしたもんだ。
更に、弟妹四人もいて、サンドラ・ブロックだけなぜ?も最後までわからずじまい。弟妹たちはどこ行ったんだ、どうしてるんだ、あの修羅場では同じぐらいトラウマになってるだろ、とか、頭の中はクエスチョンマークだらけ。
要するに表層的で人間も人間関係も描けてない。シンパシー全然持てない。
女性が肯定的?いいえ。自他共に女系を認める者ですが、全然ダメでした。
これは女性だからウケるとかいうより、やっぱり個人の嗜好の問題でしょう。じゃないと、ヤです。
投稿者:ロビーJ投稿日:2007-07-02 11:47:51
前に借りて見た映画です。私はただ単にファンのサンドラ・ブロックとアシュレイ・ジャッドが出演するということだけで見たのですが、予想以上に素晴らしくてラスト近くの30分は涙が止まりませんでした。その涙は別に可哀想とかじゃなく、なぜか分らないんだけどね・・・。
若かりし頃のサンドラの母を演じたアシュレイが本当に素敵で、ファッションも可愛らしかったです。私的に母と娘が分かり合っていくというか、絆が深まるような話は大好きなので、本作のような作品は本当に楽しむことが出来ました。
後、ジェームズ・ガーナーが本当に素敵です。彼の演技だけで泣けた所が多かったくらいですからね。もちろん、サンドラも相変わらず綺麗で、ますます好きになりました☆
久しぶりに、また見たい映画です。
投稿者:とろりん投稿日:2006-08-21 01:23:49
母と娘の複雑な関係をはじめからおわりまで一貫して伝えてる。
なかなかいい映画でしたよ〜。じわっときます。
万人受けする映画ではないけど女性にはぜひ見て欲しい一本です。
女性にオススメします。
投稿者:観音ボール投稿日:2005-09-06 21:12:39
見る前はこのタイトルなんとかならないのか、と思ったのですが、見終わると納得するのです。母と娘が和解するまでを描いた映画なのですが、その時活躍するのが”ヤァヤァ・シスターズ”なのです。でも正直なところ、タイトルだけで見ない人もいるんじゃないかな。とてもよく出来た映画だと思いますので見ないと損ってな感じですけどね。重くなりがちなテーマですが、軽いタッチで見られるようになっています。ハリウッド映画ってここらへんがエラいと思うことが多いです。

娘をサンドラ・ブロック、母親をエレン・バースティンが演じていますが、その母親も含めて何と言ってもヤァヤァ・シスターズのバァ様たちです。シャーリー・ナイト、マギー・スミス、フィオヌラ・フラナガンです。みんなイイ味出してます。マギー・スミスなんて若い頃より売れてるんじゃないだろうか・・・

アシュレイ・ジャッドが若い頃の母親をやってます。この人とってもきれいなんだけど、それを感じさせないっていうか、きれいさが邪魔にならないっていうか、うまく表現できないのですが、美人を演じてるんじゃなくって普通の人を演じてる感じがします。こういうところが好きです。

現在と過去が頻繁に入れ替わりますが、わかりやすくてよかったです。けっこうわかりにくくて、そのために面白くなくなる映画も多いのですけどね。
投稿者:Mow投稿日:2004-05-11 13:55:17
アシュレーが出ているので見ましたが私の好きなアシュレーではなかったな。何にかの予告を見て面白そうだと思いましたが言うほど・・って感じです。嫌いではないけど、私は何度も見たいと思わない作品でした。
投稿者:おうま投稿日:2003-05-14 11:49:39
日本公開に合わせてDVDを借りてみました。
全く期待してなかったら予想以上に面白かったです。
本が元だけあってエピソードの積み重ねがいいし、
Sandra Bullockの母親の若いときを演じるAshley Judd
がとても生き生きしてます。
Bullockの映画のなかではかなりいい出来。http://hoppingmax.com
投稿者:Gamer投稿日:2002-12-29 18:16:32
【ネタバレ注意】

現在と過去のいくつかの時点が交錯して出てくるが,編集がよいためストーリーを見失うことがない.

強烈な女性陣に対し,登場する男性陣は皆とても寛容で現実的でないような気もするが,話を絞り込むためには必要だったかも.

【サウンド】
『『Waitin' For You』』(挿入歌)
歌 :ボブ・ディラン
【レンタル】
 【DVD】ヤァヤァ・シスターズの聖なる秘密レンタル有り
 【VIDEO】ヤァヤァ・シスターズの聖なる秘密レンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION