allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

デアデビル(2003)

DAREDEVIL

メディア映画
上映時間103分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(FOX)
初公開年月2003/04/05
ジャンルSF/アクション/ファンタジー
レーダーセンス覚醒!
彼には、見えない悪が見える。

昼は盲目の弁護士
夜は正義の使者=デアデビル
デアデビル/ディレクターズ・カット [Blu-ray]
参考価格:¥ 2,057
価格:¥ 927
USED価格:¥ 2,000
amazon.co.jpへ

【解説】
 「X-メン」「スパイダーマン」などで知られるマーヴェル・コミック原作の新たなヒーロー映画。昼は弁護士として弱き者を助け、夜は正義の復讐者となり法の網を逃れる巨悪を成敗する盲目のスーパー・ヒーロー“デアデビル”の活躍を描く。主演は「トータル・フィアーズ」のベン・アフレック。共演にジェニファー・ガーナー、マイケル・クラーク・ダンカン、コリン・ファレル。
 少年マット・マードックは、ある事故で放射性廃棄物の液体を目に浴びてしまう。それ以来、視力を失ったマットだったが、代わりに聴力など他の感覚が研ぎ澄まされ、さらに普通の人間にはない超感覚<レーダー・センス>を獲得して周囲の物事を詳細に把握できるようになっていく。そして父の死をきっかけに悪を懲らしめることを心に誓うマット。やがて成長したマットは弁護士として活躍するが、夜になると<デアデビル>に変身し、法では裁けない悪者に対して正義の鉄槌を浴びせるのだった。そんなある日、マットは街中で一人の女性に心惹かれるのだが…。
<allcinema>
【関連作品】
エレクトラ(2005)スピンオフ
Marvel デアデビル (シーズン1)(2015)同一原作
【おすすめ作品】
A=無難にチョイス B=チャレンジの価値アリ C=発見があるかも!?
[001]AS.W.A.T. (2003)
[002]Aゴーストシップ (2002)
[003]Aターミネーター3 (2003)
[004]Aチャーリーズ・エンジェル/フルスロットル (2003)
[005]Aレッド・ドラゴン (2002)
[006]Aパイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち (2003)
[007]Aキャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン (2002)
[008]Aマイノリティ・リポート (2002)
[009]Aケミカル51 (2002)
[010]Aダークネス (2002)
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
36228 6.33
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:scissors投稿日:2012-07-19 22:44:55
イマサラ見てしまった。
酷い酷いと聞いていたが予想を遥かに上回る酷さ。
脚本、演出、映像、音楽までいいとこ無し。
序盤の主人公とヒロインの公園でのアクションシーンなんて邦画より酷いかもしれん。
まあ主人公にベン・アフレックを据えた時点で失敗だったんだろうけど、キャスティングもコリン・ファレルがマシなぐらいで、他はチョイ役に至るまで酷い。
投稿者:uptail投稿日:2011-10-31 09:28:52
ジェニファー・ガーナー
投稿者:gapper投稿日:2011-07-20 22:36:13
 「アルマゲドン (1998)」のベン・アフレック主演、アメコミヒーロー物。

 ”バットマン”などと同じく過去に暗い影を持つヒーローで心の中で葛藤をしながら戦うと言うテイストの同じ物。
 食い詰め弁護士で秘密兵器もないし従者も居ない。
 大人よりの設定のつもりかも知れないが、こういったヒーロー物には不釣合い。
 「スポーン(1997)」の方が、まだいい。

 見所は、音で見るというのを映像化した所くらい。
http://gapper.web.fc2.com/
投稿者:きらきら投稿日:2010-12-27 15:41:11
「座頭市」シリーズを百回見てからつくりなおしたほうがいい。
投稿者:EROZZA投稿日:2010-06-25 11:50:35
★エロ目的で映画を観たっていいじゃないですか★
エレクトラとの濡れ場は要らなかった。スタン・リーのアメコミにはそもそも要らないのでは?

ジェニファー・ガーナー
投稿者:terramycin投稿日:2010-05-12 00:50:39
主人公が超感覚を手に入れる経緯は、ツッコミたくなるシーンが幾つかあった。
また、盲目の弁護士はいかにして誕生したのか、納得のいく形で描いてほしかった。

序盤のヒロインとの格闘、ストーカーみたいなまねをした挙句のヒロインとのシーン。安易な展開だと思った。

デアデビルのコスチュームはダサい。あれではちょっとはやらないなあ。

予想外に後半の展開はスピーディで個人的には良いと感じた。

前半はどうかなあと思ったけれど、後半で楽しめたかなという感じで終わった。
投稿者:william投稿日:2010-03-19 11:28:25
うーん平凡。
やっぱアメコミの悲劇のヒーローっぽさが、ベンアフだと出しきれてない。
投稿者:NYY投稿日:2009-03-27 00:00:02
【ネタバレ注意】

いまいち。アメコミの凡作って感じ。アクションも暗くて何してる
のかよく分らんし。
夜の秘密ってのはエロい響きで良いんだけど、このデアデビルって
のはキャラが立ってないからか、あんま盛り上がらないな。
顔の上半分だけ隠れるマスクってのは、パーマンと被ってて笑える
し。
 
ジェニファー・ガーナーの長い顔が好きじゃない。だからか、あん
まり可哀想とも感じなかった。
男と女が出会って、何故そこで戦うかね? そーゆー世界に全く付
いていけなかったw。
 
コリン・ファレルは、テニスのアンドレ・アガシみたいになってて
ハゲがよく似合ってて良かったかも。
バイクの上に立ったり、バカ丸出しでナイス。でも、こいつ、物を
投げるしか芸がないの?
 
夜になるとダーティハリーになって、小物の悪人はいっぱい殺して
きたけど、突然リベラルに目覚めちゃって、大物は殺さないとw。
オレは悪人じゃないって? もう遅いと思うよ。
 
           (σ_ ̄) ホジホジ

投稿者:hymitecs投稿日:2008-11-01 13:16:40
頭を使わない勧善懲悪アクション、盲目のスーパーマンは何故万能なのか?
アメコミの映画かなのか、ひどく安易な作りである。
ああ、解説を読んだら、やっぱりコミック原作なんですね。でも、X−メンの楽しさに比べると全然劣る。
投稿者:なちら投稿日:2007-02-20 14:16:14
ふつう。コリンは良い。
投稿者:mirei投稿日:2007-02-03 04:40:25
「X-メン」や「スパイダーマン」とかのマーヴェル物が好きな人ならオススメできます。
ただ、私が悪かったんでしょうが、
ビールをガンガン呑みながらのおバカな状況で見てしまったばっかりに、どうしても悪役の手裏剣ダーツのスキンヘッド兄ちゃんがプロレスラーの武藤敬司に見えてしまい、私にとっては、ただのコメディーアクション物になってしまったのがヒジョーに申し訳なく思っております。
投稿者:ジャック ウォルシュ投稿日:2006-05-06 22:41:11
なんだかね〜ベン・アフレックは好きになれないんだよな〜
コリン・ファレルは笑えた。
結構悪役も似合っていると思った。
映画自体は普通かな。
投稿者:irony投稿日:2005-10-09 09:49:02
 目が不自由なヒーロー、コウモリのレーダーを持つヒーロー、全身ブラウンのレザースーツを身に纏うヒーロー、(夏は大変だろう、多分)アメコミのヒーローは大変なヒーローが多い。ハルクとか、スパイだーマンとかね。
投稿者:民謡から演歌まで投稿日:2005-10-09 08:47:38
ディレクターズ・カットを観たのだが、いや面白いね。
実によく考えられている。製作者は原作ファンなのだろうな。
アクション・ムービーなのだが、主役が盲目(障害者)。音の反射で物の形状を認知する超異常聴力の持ち主。ボクサーの父親を殺された事もあり、悪を憎む心は常軌を逸し、鍛え上げた肉体とステッキを武器に銃弾の雨を掻い潜り悪人に制裁を下す…が肉体はボロボロ。何でそこまでやるの?心臓の音で嘘を見破る彼は敏腕弁護士だが正直な人間の依頼しか受けないので貧乏人の釣ったヒラメが依頼料だったりする。
ロマンス(やっと明るい)。ところが皮肉な展開。そして結局は…
一見の価値はあり。公開版も見てみたいね。

※公開版観ました。まぁ、公開版がゴミ、って人はディレクターズカットを観てもたいした意味はないように思えた。中盤のエピソードは駆け足&カットの嵐だが、重要なシーンは本編も押さえている。まぁ、公園で格闘した後の“私が見つけるわ”は、残すべきだったろうが…
投稿者:witness投稿日:2005-07-27 14:52:56
弁護士とかCIAとかコンサルタントとか、私の見る映画で、ベン・アフレックはいつもインテリな役ばかり。個人的には、2つに分かれてるアゴが気になって気になって…あのアゴを活かした役はないのだろうか…( -∇-)

臭さはないけど、セリフ一つ一つに重みがあって、心にジ〜ンとくる。
こーゆー男女の出会いは最高だと思う。

また、新たにヒロインを立てて続編を作ってほしいな。
投稿者:PKM投稿日:2005-05-31 15:05:52
【ネタバレ注意】

全く期待していないでレンタルDVDで鑑賞。
個人的にはヒロインヒーローが美しくないスパイダーマンより楽しめました。
ヒロイン役が死ぬとは思わなかったけど。
アメリカンな感じを期待するとちょっと違うけど、暇な時に見るくらいならちっとも悔しくないっす。

投稿者:念仏のテツコ投稿日:2005-04-24 18:35:17
バットマンと同じ、いわゆる“ヒーロー”でなく“クライムファイター”。
地味なとこがベン・アフレックにピッタリで良し。
でもその“地味さ”が大ヒットまでいかなかった理由っつーのはしゃあないやね。
超人と超人が超人的バトルするヤツも好きだが、ほぼ生身の人間が、努力とアイデアで戦うっつーのもこれはこれで違った趣の面白さがあって好き。
今さらだが、せっかくの映画化なんだから、作画してたミラーが脚本すればよかったのに。
ミラーなら、もう少し男臭くて、ベンに似合うイイ感じになったのでは?惜しい。(ホント今さらだが)

祝!やっと1000円↓切った!それなら買いだ!
投稿者:一ノ瀬カイ投稿日:2005-03-11 07:18:09
アクションシーンだけみてりゃもととれるだろ〜
なんて思いながら見たけど、これが意外におもしろい!
売れ行きはダメダメみたいですが^^;雨を感じるデアデビルの繊細さにひかれましたね。
今では売れっ子コリンファレルのハゲっぷりも決まってたしね。
さあみなさんも(ブルズアイ!)
投稿者:bond投稿日:2004-10-24 18:02:37
【ネタバレ注意】

最近のこの手の映画って佳作止まりだなー。今回もそこそこおもろいけど、
薄いなー。コリンは頑張ってたけど。

投稿者:ブルマ大帝投稿日:2004-08-18 13:27:22
【ネタバレ注意】

ラスボス、キングピン(キャラ設定→201cm.204kgらしい)が迫力まるでなし!
せめて、同じくキングピンがラスボスな、カプコ〇のゲーム、
「パニッ〇ャー」に出てた時ぐらいのデカさが欲しかった。
でも、もっと安くなれば(1000円↓)、DVDは欲しい★

…安くなったから買ったよ☆うん、妥当だ。

投稿者:ケーニャン投稿日:2004-07-21 07:37:57
視覚効果で魅せる・・・けど見えない
投稿者:ホーマー投稿日:2004-07-13 14:51:43
アメリカのヒーローでは完全無欠に強いのは、スーパーマンくらいだ。弱すぎという感想を持つのは、日本人特有だと思う。むちゃくちゃ強い物が好きな日本人には、アメリカンヒーローの人間くささが理解できないであろう。スパイダーマンの苦悩・バットマンの悪役の悲劇などアメリカのヒーローは最高に強いわけでもないし、完全な正義でもない。完全な個人が人生を選択していく様が面白いと思う。デアデビルの正義も法で裁けないものを、自ら裁くということこれは正義ではない、個人の正義だ。完全無欠のヒーローでないところがやはり好感がもてた。コリンファレルのキャラはかなり立っていた。
投稿者:JES投稿日:2004-05-02 22:40:37
エヴァネッセンスの曲が好きだったので観た(単純な僕)。そもそも目が見えないのにあんな動きが出来るなんて。常々思うが、ベン・アフレックは地味すぎてハリウッドで主役を張るような器ではない。本作でも断然コリン・ファレルのほうがカッコいい。でも頭剃った彼はプロレスラーの武藤敬司になんか似ていて、今にもシャイニング・ウィザードやムーンサルト・プレスをかましそうで、そっちのほうばかり気になってた(変?)。
投稿者:ASH投稿日:2004-04-11 15:41:42
【ネタバレ注意】

展開がダルい!しかし、ブルズアイを演じたC・ファレルのふてぶてしい怪演は大いなる収穫のひとつ。B・アフレックのヒーローぶりはワーストというほどひどいものではない。多分、続編は作られないでしょう(作られたとしてもベン抜き)。

投稿者:サファイア☆suzuki投稿日:2004-03-18 01:51:04
 おもろかった。わたしもああいう出会い方したいわ〜。
 でもベンよりレッスルマニア19のときのデアデビル風ミステリオの方が個人的に好き。
投稿者:Naka.d投稿日:2004-02-22 18:51:13
映画館で観たときはちょっとしらけたが、DVDでまた観たら意外と楽しめた。
少なくともアクションはいいし。迫力あるし、スタイリッシュ。VFXシーンもダイナミックで、斬新、綺麗。
しかしストーリーとキャラクターになかなか馴染めないというか。主人公とヒロインは恋に落ちるわけだが、なぜ格闘技で恋に落ちたのか、格闘家たちにとってはなくもないのかもしれないが、盲目の弁護士と令嬢だろう。しかもたかが名前と電話番号聞くだけだろうが。ここでもベンはバカップルぶりを披露してくれたわけだ。
しかもヒロインが強過ぎ。そりゃあれほどのベッピンさんなら護身術を身に着けててもおかしくないが、いくらなんでもビルを飛び回るほどの脚力はなかなかつかんだろう。
主人公にしてみてもそうだ。彼は単に目が見えなくなっただけの“普通の人”なんだろ。その分聴覚が発達するのはわかるが、これまた発達しすぎ!あれじゃほとんど見えてるのと同じだ。生活には不便なんだか便利なんだか。さらにこいつもすごい運動神経だ。トレーニングであそこまで鍛えられるだろうか・・・。まあ元はコミックなんだから細かいとこに突っ込むなんてのはタブーだが。
どっちかというと彼は「X−MEN」に出るべきだ。それなら納得。
コリンのキャラはいい。というよりコリンの演技がよかったのか。さらにいうなら彼がこういう映画のキャラにも挑戦する俳優としての姿勢がよい。ダンカンも悪くないが、いまいち存在感がなかった。

キャラクターがバラバラって感じだったが、でも見所はそれなりにある。主題歌もいいし。

ま、要はいつも通り楽しめ、ってか。この手の映画に理屈を求めちゃいかんわな。それに他のアメコミ映画作品と違い、ややハードボイルドで正義と悪の対比がやや強めに描かれているし、全体的に暗めの雰囲気がユニークでやや魅力的。今度発売のディレクターズカット版は、劇場版では見せられなかったバイオレンスシーンなどが盛りだくさんになってるんだとか。
投稿者:yasu投稿日:2004-02-18 00:11:11
うーん。他の人が言う程悪くなかった気もするが・・・。
続編がいらないってのには激しく賛同。
投稿者:ゆうじ投稿日:2003-12-03 22:23:35
【ネタバレ注意】

ヒーローの内面の弱さというか、人間臭さみたいなものを前面に押し出した作品。いわば、アクション・ヒーロー物の王道をちょっと外したような感じだ。まあ、それはそれでよいのだが、全体的にストーリーが暗くて、まったくスピードや迫力が感じられない。また、相手側にブルズ・アイ、エレクトラなど魅力的なキャラを配置しているのに、彼等との戦いのシーンが思いの外短い。特に、エレクトラの扱いが軽過ぎるのは、大いに不満。

正体不明のヒーローのはずが、途中から素顔を明かして戦ったり、悪に対して非情だったはずが、最後は巨悪の命を救ったりと、最初の設定を最後まで貫き通せないのはどんなもんかなあ。他のヒーロー物との違いが、作品の暗い雰囲気だけというのも、情けない。

投稿者:ちゃき投稿日:2003-11-11 16:42:13
【ネタバレ注意】

新たなるスーパーヒーローの登場。そしてそれが盲目の男性なんだから驚きです。目は見えないけれど、音で感じる。そんな婚約後のベン・アフレック話題の新作です。アメリカでも相当広告費をかけて宣伝してました。しかし、そういう映画に限って話題性しかないわけで、これも例外ではありませんでした。確かに視覚がない分、聴覚を生かしたイメージ、もやがかかったようなイメージを取り入れた映像はすばらしかったですが、話は単調。スーパーヒーローというイメージで見ると失敗します。ヒーローにしては暗い。そして弱い。これは力の強さではなく、心のどうしようもない弱さです。彼はいつも苛(さいな)まれている。それが彼の強さになっているのですが、やっぱり弱いし、結局単調さは否めないと思うのです。http://www.geocities.co.jp/CollegeLife-Library/1980/

投稿者:ポッパー見習い投稿日:2003-10-31 10:01:55
変に暗いストーリーにしないで欲しいです。
こういうヒーロー物はやはりB級街道を突っ走っていただかないと。
あのダークヒーロー「バットマン」でさえもB級まっしぐらなのですから。
投稿者:イドの怪物投稿日:2003-10-20 22:09:05
いささかの迷いも無く駄作。\300なりのレンタルビデオで良かった。
投稿者:うらりょん投稿日:2003-05-01 22:06:34
悪くなかった。
というよりも、同列に見ていた「スパイダーマン」よりも
個人的にストーリーとしてはこちらの方が好きかもしれない。

企画元が同じであること、基本的に同一の世界観の中で描かれているという点で、
どうしても他のMARVEL作品と似通ってしまったりする部分もあると思うけど、
やっぱり根本の設定から他の作品とは違う。

万人受けする「正義感」を振るうのは簡単だけど、
むしろ偏ったように見えるからこそ、より「人間的」ではないのか?と思う。


結局はベン・アフレックのことを「カッコイイ」と見えてしまう自分の贔屓故なだけかもしれないけど。
投稿者:Cinema Trek投稿日:2003-04-25 00:39:57
【ネタバレ注意】

アメコミということで、「バットマン」や「スパイダーマン」と比較してしまう。映像的には主人公が盲目になっていくCG効果など申し分ない。昼は盲目の弁護士。夜は中村主水風必殺仕事人。アイデア的にも悪くはない。ただ、全体的に暗い。脚本が最も良くない。一夜、活躍すれば体はぼろぼろでビタミン剤を服用しなければ体力を回復出来ない。恋人にも殺されそうになるほど強人ではない。その恋人は、と言えば殺人者に簡単にやられてしまう。しかし、デアデビルは瀕死の状態にもかかわらずその殺人者を何事もなかったようにマトリックス風映像のパクリでやつけてしまう。クライマックス、父や恋人を死に追いやった黒幕との戦い。マスクをとられ正体が分かってしまったにもかかわらず、すでにシリーズを狙ってか「私はそんな悪ではない。」と言いながらレイプ犯は簡単に殺し極悪犯は殺さず。エンドロールの途中で入院中の死ななかった殺人者ブルズアイのカットが入る。不死身の恋人。エレクトラのサイド・ストーリーをジェニファー・ガーナー主演で製作される話も持ち上がっている。結局、殺されたのは次回作には必要のないレイプ犯だけなのか。何かにつけて「んな。あほな〜。」。脚本が素晴らしければ、「バットマン」や「スパイダーマン」と互角にわたり合える作品になっていたと思うし、シリーズかするのであれば、脚本を相当テコ入れしなければいけないと思った作品である。

20030425_Cinema鑑賞_60点

投稿者:桃太郎投稿日:2003-04-11 21:57:46
【ネタバレ注意】

 かなり好き嫌いの分かれそうな映画。ともかく暗い、勧善懲悪の単純なヒーロー物が好きな人には好きになれない作品。自分はまさに単純なのでこの陰気くさいヒーローはだめでした。アクションシーンも今ひとつ切れがなくてだめ。あと覆面被っているのにあっさりと素顔をさらしてしまうシーンが多すぎてなんか興ざめ。何のための覆面なのだろう。コリン・ファレルのお馬鹿な悪役への徹しぶりが最高でした。エンドロールが始まってちょっとすると彼のお茶目なシーンが見られるのですぐに席を立ってしまった人は損していますね。

投稿者:茶飲みばばあ投稿日:2003-04-09 19:54:44
面白かったけど、他の人のコメントは、辛口が多いなあ〜
私が、深く考えずに見たから、面白かったのかもしれへん?!
投稿者:shinjuan投稿日:2003-04-09 02:16:27
ベンアフレックを主役に起用したという事は、最初からC級狙いということでしょう。次作はコリンファレル主役でいったほうが面白そうだな。ということで30点。
投稿者:AI投稿日:2003-04-08 09:38:51
原作は全く知らなかったが、設定はヒーローの王道を行っていると思う。子供向けではないが子供に観てもらいたいなあ。
投稿者:KOU投稿日:2003-04-07 17:19:09
何から何まで馬鹿馬鹿しい映画。
なぜ、盲目というだけで超人に?
なぜ、初対面の男女がカンフー?
なぜ、最後はタイマン?

作り手は別に狙ってるわけでもないだろうが、
「なぜ、そーなるんだ?」という、訳の分からないシュールな面白さは満ちていた。

でも、映画の完成度で負けても、ヘンテコぶりで、サム・ライミの「スパイダーマン」を凌いだのは偉いかも(そうか?)。http://face.ruru.ne.jp/harekura/
投稿者:トリガー投稿日:2003-04-07 13:07:44
最近次々と増産される、正直どうでもいいアメコミの映画化の一環。この映画では「スーパーマン」や「Xメン」と違い、生身の人間がヒーローとなる。そこには未知なる生物・物体の介入もないし、超能力が生まれつき備わっていたわけでもない。ある日、廃液を浴びてしまい盲目になってしまったという設定はわかるのだが、それでどうして視覚以外の四感覚が超人的能力を得るのか。その他登場する人間たちも身体的に能力の飛躍的向上がみられるのは何故か。なんてことはコミックという娯楽そのものの冒涜となるので、言及しない。しかし本作ではそれ以前の矛盾が見受けられるのだ。「暴力は何も生まない」との助言に理解を示しておきながら、以前と全く変化がみられない。「おれは悪人ではない」などと言い放ち、命令を下した親玉より手下を完膚なきまでに叩き潰す歪んだヒーロー像がいつまでも心残りだ。それに小道具(成績表)の幼稚な使いかたと、いきなり始まる公園でのストリートファイトの唐突な設定には誰もがビックリするはず。稚拙な設定に目を向けなければ、見たまんま視覚効果のお披露目映画だ。アベニューでの戦闘なんて結構興奮出来るのだけれど、他のアクション映画と比べて斬新さがまるでないので、そこでボルテージは停止する。ブルアイズを演じるコリン・ファレルはよい。
投稿者:もーがん自由人投稿日:2003-04-07 06:47:37
チャンプの息子の座頭市弁護士がバットマンになり、スパイダーマンのように飛び回る映画。身近なものをリサイクルして凶器にするエコロジストと口からなんか吐き出しそうなボスが悪役です。
投稿者: Mr.ノーボディ投稿日:2003-04-06 22:18:19
B級映画の王道を突っ走ってほしかった。これが正直な感想です。
へたにダークなヒーローを目指したが為にヒーロー活劇という最大のエンターテイメントを見事にはずしていました。その理由に脚本の悪さがまず挙げられると思う。
スーパーマンやスパイダーマン、バットマンには少なからずとも、
一般の市民を救うなどのシーンがあり、主人公に対して共感をえることができた。
しかしデアデビルが倒したのは裁判で有罪に持ち込めなかったレイプ犯のみ。
あとはキングピンで、それは表向きには悪行を働いた人間を懲らしめることであるけど、実際の所、個人の復讐ということは拭いきれないストーリーでした。
ところが、そのキングピンがどのような悪行を働いたのか、ほとんど語られないのです。
突然ヒーローになってしまう急展開な運びにもついていけないし、
暗いストーリー、暗い映像と暗いづくめの演出も嫌いです。

あとは蛇足ですけど・・・
音楽は好き嫌いはあるかもしれないけど、ハードなロックが
ガンガン響いて受け付けなかった。
聴覚が異常に発達していることをあらわすために耳障りな大音響もでてくるし
特殊能力をビジュアル化した映像も目がチカチカするだけで辛いだけ。
カメラワークもマトリックス・スパイダーマンのぱくりぽいので斬新さは皆無。
愚鈍なベンのアクションを補うためのワイヤーもCGもダメ(見ていて判りすぎ)。
アメリカでは大ヒットをしていましたけど、それは恐らく昔から馴染みのある
ヒーローだったからというのとスパイダーマンのヒットに釣られてでしょうね。

活劇に徹してくれるともっと楽しい面白い作品であったに違いない。
もったいない映画です。
投稿者:ゴーストバスター投稿日:2003-04-05 20:14:51
「スパイダーマン」や「スポーン」などのヒーローを遥かに超えた
面白い映画です。はっきり言って、最初は子供向けだと思い、期待は
してなかったですが、もう見たあとは、そのことはすっかり忘れていました。
ベンアフレックもカッコよかったし、ジェニファーガーナーも可愛かったです。
ワイヤーアクションも「グリーンデスティニー」とか見たいに無理がなく、
安心して、アクション映画として見ることができます。ストーリーにも
色々な感動が散りばめられていてよかったです。久々に面白い映画に出会い
ました。アメコミヒーロー万歳!ジェニファーガーナー可愛い!
投稿者:PEKO投稿日:2003-04-05 02:07:32
【ネタバレ注意】

ヒーロー物なのにアクションシーンがイマイチ盛り上がらないのは致命的でした。馬鹿っぽさも中途半端で楽しめず、ダークなヒーローなら「ダークマン」とか「バットマンリターンズ」を見習って欲しい。結構期待してたのに・・・。コリン・ファレルだけ馬鹿っぽさを追求していてよかったです。どことなくレスラーの武藤っぽいですけど。
あの最後のペンダントはエレクトラが生きてるって事でしょうか?詳細は続編で明らかに!?
何故、彼は水の中で寝るのでしょうか?耳が良すぎて音が気になって寝れないのでしょうか?それにしてもいくら感覚が発達してるからといってあの跳躍力はないのでは!?
2003.4.3観賞 5点

投稿者:おうま投稿日:2003-04-04 09:01:55
CMで見たときは子供だまし、って思いましたが、
実際に見たらビジュアルがとても新鮮できれいでした。
構成も昼の弁護士の部分はユーモアたっぷり、
夜のデアデビルの場面は暴力と迫力満点のバトル、
と明暗はっきりつけてあってだれません。
スパイダーマンよりよくてX-Menよりはちょっと
落ちるかな、という印象。
劇場鑑賞ぜひオススメします!http://hoppingmax.com
投稿者:ippy1984投稿日:2003-03-27 21:37:33
【ネタバレ注意】

「スパイダーマン」とかぶりますね。でも、香港アクション振付師にやってもらっているわりに、アクションシーンにキレがないな〜。ブルズアイ、殺し方がかっこいいわりに、最期があっけなかった。続編も出そうな気配がします。
それにしても、嗅覚も優れてるはずなのに、ハチミツとマスタードの匂いはかぎ分けられないのね♪

投稿者:JJ投稿日:2003-03-26 16:18:22
アメコミ系の映画って、スカっと爽快であってほしいのだが、
とにかく辛気臭すぎる。
もともとそういうキャラらしいけれど、
バカバカしい内容なのに、妙にシリアスで辛気臭いので、
笑うに笑えずフラストレーションが溜まる。
ストーリー展開も中途半端でつまらなかった。
結局デアデビルは何がしたいんだか・・・・って感じ。
悪役は、さらに小者でショボすぎ。
これを見るなら「スパイダーマン」を2回見るほうがマシ。
投稿者:armani投稿日:2003-03-03 10:18:30
悲しい過去を背負ったいじめられっ子が強いヒーローになるという、
定番のパターンですが、今ひとつインパクトが弱いですね。
アメコミ物も、そろそろネタ切れですかね?
ブルズアイがアンドレ・アガシみたいなのは、ご愛嬌?
【受賞履歴】
(■=受賞、□=ノミネート)
■ ワースト主演男優賞ベン・アフレック 「ジーリ」&「ペイチェック 消された記憶」に対しても
□ キス・シーン賞ベン・アフレック 
  ジェニファー・ガーナー 
 ■ ブレイクスルー演技賞(女優)ジェニファー・ガーナー 
 □ 悪役賞コリン・ファレル ブルズアイ
【ニュース】
ドラマ・シリーズ版「デアデビル」、予告編2015/03/11
ドラマ・シリーズ版「デアデビル」、ティーザー・トレーラー2015/02/05
ロバート・デ・ニーロ&ジョン・トラヴォルタ共演サスペンス「Killing Season」、予告編2013/06/10
全米興行成績、ニコラス・ケイジ「ゴーストライダー」が大ヒットスタート2007/02/19
N・ケイジ主演「Ghost Rider」、予告編が公開に2006/05/24
「デアデビル」、ベン・アフレック抜きで続編製作か?2006/02/27
全米興行成績、サム・ジャクソン主演作が首位2005/01/17
全米興行成績、「ミート・ザ・〜」が3週連続V2005/01/11
「エヴァ」実写化で、キャスト候補にJ・ガーナー?2004/08/27
全米興行成績、D・ワシントン主演作が首位2004/04/26
全米興行成績、「キル・ビル」続編が首位獲得2004/04/19
MTVムービー・アワード結果発表!2003/06/02
「テン」、コリン・ファレル主演でリメイクへ2003/05/30
「デアデビル」スピン・オフ作品、脚本家決まる2003/04/18
MTVムービー・アワード、ノミネーション発表!2003/04/15
全米興行成績、J・リー&DMX共演作が首位2003/03/03
「デアデビル」、続編とスピンオフ作品の製作が正式決定2003/02/27
全米興行成績、「デアデビル」が2週連続の首位2003/02/24
全米興行成績、「デアデビル」が初登場1位2003/02/17
全米興行成績、K・ハドソン主演作が1位2003/02/10
デミ・ムーアとコリン・ファレルが急接近?2003/01/28
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【Blu-ray】デアデビル ディレクターズ・カット2013/09/04\1,905amazon.co.jpへ
 【Blu-ray】MARVEL ブルーレイBOX <初回生産限定>2012/07/18\7,600amazon.co.jpへ
 【Blu-ray】マーベル ヒーロー ブルーレイBOX <初回生産限定>2011/11/23\7,124amazon.co.jpへ
 【Blu-ray】デアデビル ディレクターズ・カット2010/07/23\2,381amazon.co.jpへ
 【Blu-ray】デアデビル ディレクターズ・カット2009/05/22\4,700amazon.co.jpへ
 【DVD】デアデビル ディレクターズ・カット2013/09/04\1,419amazon.co.jpへ
 【DVD】MARVEL DVD-BOX <初回生産限定>2012/07/18\5,705amazon.co.jpへ
 【DVD】デアデビル ディレクターズ・カット2010/06/25\1,419amazon.co.jpへ
 【DVD】デアデビル ディレクターズ・カット2009/04/24\1,800amazon.co.jpへ
 【DVD】デアデビル2008/10/16\1,800amazon.co.jpへ
 【DVD】デアデビル2007/11/21\1,419amazon.co.jpへ
 【DVD】デアデビル <初回限定生産>2007/09/07\1,419amazon.co.jpへ
 【DVD】デアデビル 新生アルティメット・エディション <初回限定生産>2007/04/18\3,800amazon.co.jpへ
 【DVD】デアデビル2007/03/23\1,419amazon.co.jpへ
 【DVD】マーベルヒーローBOX <3000セット完全数量限定生産>2007/01/06\23,800amazon.co.jpへ
 【DVD】デアデビル <ベスト・ヒット・プレミアム 2枚組/期間限定出荷>2006/10/27\2,848amazon.co.jpへ
 【DVD】デアデビル <期間限定生産>2006/10/27\1,419amazon.co.jpへ
 【DVD】デアデビル <ベスト・ヒット・プレミアム 2枚組>2006/04/28\2,848amazon.co.jpへ
 【DVD】「エレクトラ」+「デアデビル ディレクターズ・カット」 <初回限定生産>2006/03/03\3,790amazon.co.jpへ
 【DVD】デアデビル2005/12/16\1,419amazon.co.jpへ
 【DVD】デアデビル ディレクターズ・カット2005/05/20\3,619amazon.co.jpへ
 【DVD】デアデビル <初回限定生産>2005/03/16\951amazon.co.jpへ
 【DVD】デアデビル2004/11/24\1,980amazon.co.jpへ
 【DVD】デアデビル <初回限定生産>2004/11/19\1,980amazon.co.jpへ
 【DVD】デアデビル2004/05/24\3,980amazon.co.jpへ
 【DVD】デアデビル <1枚買ったら1枚タダ!キャンペーン 第6弾商品>2004/04/02\3,980amazon.co.jpへ
 【DVD】デアデビル アルティメット・エディション <初回限定生産>2003/10/03\4,700amazon.co.jpへ
 【DVD】デアデビル <初回出荷限定価格>2003/10/03\3,300amazon.co.jpへ
 【UMD】デアデビル2008/11/07\933amazon.co.jpへ
 【UMD】デアデビル2005/11/25\3,800amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【Blu-ray】デアデビル ディレクターズ・カットレンタル有り
 【DVD】デアデビルレンタル有り
 【VIDEO】デアデビルレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION