allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

キス★キス★バン★バン(2000)

KISS KISS (BANG BANG)

メディア映画
上映時間101分
製作国イギリス
公開情報劇場公開(ギャガ・コミュニケーションズ)
初公開年月2002/12/21
ジャンルドラマ/サスペンス/コメディ
心に愛とピストルを。
キス★キス★バン★バン [DVD]
参考価格:¥ 2,880
価格:¥ 25,237
USED価格:¥ 1,950
amazon.co.jpへ

 Photos
キス★キス★バン★バンキス★キス★バン★バン

【解説】
 昔気質の元殺し屋と33年間世間を知らずに育った子供のままの男との奇妙な心の交流を描いた異色のハードボイルド。「007」シリーズと「チキ・チキ・バン・バン」にオマージュを捧げつつ、対照的な2人の男の間に徐々に友情が芽生えていくさまをコミカルかつノスタルジックに描く。監督はイギリスの新鋭スチュワート・サッグ。主演はステラン・スカルスガルド、共演にクリス・ペン。
 フィリックスはかつて、このロンドンを根城に活動する組織の中でNo.1の殺し屋だった。だが、最近歳と共に腕の衰えを自覚してきた彼は、25年務めてきたこの稼業から足を洗うことを決意、弟子ジミーに後を継がせて引退する。しかし、“殺し屋は死ぬまで殺し屋”という掟を破ったとして組織のボスはフィリックスの殺害を画策する。その頃、フィリックスは生活していくために新たな職に就こうとしていた。知り合いのアンティーク密輸業者に持ちかけられたその仕事とは、33年間一歩も外に出すことなく大事に育てられた息子ババの子守というものだった。
<allcinema>
【おすすめ作品】
A=無難にチョイス B=チャレンジの価値アリ C=発見があるかも!?
[001]Aフリーダ (2002)
[002]Aマーサの幸せレシピ (2001)
[003]A花様年華(かようねんか) (2000)
[004]A25時 (2002)
[005]Aウォルター少年と、夏の休日 (2003)
[006]Aキル・ビル (2003)
[007]Aアバウト・シュミット (2002)
[008]Aトーク・トゥ・ハー (2002)
[009]Aきみに読む物語 (2004)
[010]Aエターナル・サンシャイン (2004)
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
20154 7.70
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:いまそのとき投稿日:2008-01-13 16:06:26
はっきり言ってこの映画は通向きです。独特のスタイルと美学があって英国だな、アメリカ映画じゃないなって思う人だけ好きになるそんな映画と思います。コメディという見方もできるし、アイロニーとペーソスが加味されて隠れた秀作になりました。こんなしょぼい主人公大好きです。
投稿者:SHELTER PEOPLE投稿日:2007-12-01 19:00:27
クリス・ペンの結末が惜しいな〜というところだが、
全体的にはコミカルさがちょうど良く面白かったと思う。
投稿者:ロビーJ投稿日:2007-04-15 21:28:27
私的には好きではない。ラストとかあり得ないし。コメディとしても、友情物語としても何か欠けていたように思う。クリス・ペンは良かったけどステラン・スカルスガルドは微妙だった。バリー・ホワイトの♪『ユーアー・ザ・ファースト,ザ・ラスト,マイ・エヴリシング』が異様に印象に残った。
投稿者:なちら投稿日:2007-02-23 03:08:31
よかった。
投稿者:irony投稿日:2007-01-24 15:45:44
【ネタバレ注意】

 こういう作品はハマる…まさかババがねえ(コメディタッチだったので)と思いでクリスの作品を検索したら今日は命日って…お亡くなりになっているとは知りませんでした 合掌。

投稿者:Sekino☆そら投稿日:2005-08-19 23:57:03
【ネタバレ注意】

殺し屋が足を洗い、初めて人の命の尊さと愛を知ったのは他でもないババの存在でした。
初めて見る世界に胸躍る無邪気なババの姿がフィリックスを変えていったことは間違いありません。表も裏も知りすぎた男が最後に知ることができたのはババへの愛です。

音楽、映像、そして色使いがとてもキレイな作品です。
そしてコメディシーンもあってボクはオススメしたいです。
見終わった後、複雑な気持ちになりますが、
そこがこのシネマのいいところなのではと。。。http://blog.goo.ne.jp/anndarusia2000/

投稿者:nehane215投稿日:2004-10-23 00:02:26
「007」シリーズと「チキ・チキ・バン・バン」が
オマージュ的?な要素としてこの作品に含まれている???

あちゃー。
なるほど。
そっかい。
う〜む。的を得た紹介文でした。自分的にはガッカリですが・・・。

オマージュ云々が無ければ、もう少し普通に観れたのに。
投稿者:敦煌投稿日:2003-03-03 14:51:10
 でっぷり太っているくせに精神年齢が子供並みのババが最高に笑える。水鉄砲
と、キリンのぬいぐるみを離さない。外に連れ出されれば、初めて見た空に驚く。
いらだつフィリックスは「知らんのか? 青いのが空で、黄色いのが太陽で、白
いのが雲だ!」と邪険に言うのだが、それに対するババの答えは「なぜ?」 ほ
ら、子供でしょ?
 紙幣は切り抜いちゃう、フィリックスのセックスは見物しちゃう。ババには大
人としての常識がない。女に暴力を振るう男のお尻をペンペンし(意外に強い)、
最後に言い放つ言葉は「ゴー・トゥ・ベッド!」 欧米の子供は、悪いことをす
ると親からそう命じられるのでしょうね。
 フィリックスはそんなババに、年齢相応の服を着せ、礼儀作法を仕込み、酒の
飲み方を教える。最初はガキっぽいババにイライラし、大人の振る舞いをさせよ
うとしていただけだったが、次第に父親的な接し方に変わっていく。
 本作は、ギャング映画のパロディを装いながら、フィリックスを取り巻く様々
な善き人間関係を描いている。ババとの父子関係にも似た触れあい、老人ホーム
で暮らす実父との親子愛、ジミーとの師弟愛。そこに通底するのは父(なるもの)
と息子(なるもの)とのきずなだ。シェリーとの大人の恋愛でさえ、最後は息子
の誕生に帰結する。
 ラストシーンは、フィリックスと父親との写真を伏線にした、非常に感動的な
ものになっていた。彼らの足元に打ち寄せる波のように、観るものの心にも暖か
いものが流れ込んでくるはずだ。
http://homepage3.nifty.com/atsuo-m
投稿者:ゆうじ投稿日:2003-02-18 08:14:26
ストーリーの進むテンポは悪いし、大笑い出来るシーンも無い。美しい映像が見られる訳でもないし、全体にチープさが漂う。「007」シリーズへのオマージュって何処?という感じだ。しかし、見終わった後、何となく暖かい気分になる作品。所謂「癒し系」の作品なのでしょうな。ちょっと変わった作品が見たい人や、小道具の隅々までこだわる人にはお勧め。
俳優陣では、ババを演じたクリス・ペンが光る。この人、もしかしたら兄貴(ショーン・ペン)よりも芸達者なんじゃないかな。
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【DVD】キス★キス★バン★バン <期間限定生産>2004/11/10\2,667amazon.co.jpへ
 【DVD】キス★キス★バン★バン2003/06/26\3,800amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【DVD】キス★キス★バン★バンレンタル有り
 【VIDEO】キス★キス★バン★バンレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION