allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

ウォーク・トゥ・リメンバー(2002)

A WALK TO REMEMBER

メディア映画
上映時間102分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(ギャガ=ヒューマックス)
初公開年月2003/01/11
ジャンルロマンス/ドラマ
怖いのは死ぬことじゃない。
あなたを失うこと。
ウォーク・トゥ・リメンバー [DVD]
参考価格:¥ 2,700
価格:¥ 5,980
USED価格:¥ 1,560
amazon.co.jpへ

 Photos
ウォーク・トゥ・リメンバーウォーク・トゥ・リメンバー

【解説】
 マルチに活躍するハリウッド期待の若手スター、マンディ・ムーア主演のラブ・ストーリー。恋が芽生えたばかりの高校生カップルの一方に不治の病が発覚、二人で困難に立ち向かって真実の愛を育んでいく姿を感動的に描く。原作は「メッセージ・イン・ア・ボトル」のニコラス・スパークス。監督は「ウェディング・プランナー」のアダム・シャンクマン。
 高校生ランドンは、離婚した母と2人暮らし。両親を嫌って反発的になり、騒ぎばかり起こす無為な日常を送っていた。一方、同じ学校に通うジェイミーは優等生。演劇部に所属し、慈善活動にも精を出す。強い信念を持ち、亡くなった母を慕い、牧師で厳格な父と暮らしていた。ある日、ランドンは事故を起こした罰として学校から演劇部への参加と慈善活動を命じられる。その結果、一緒に行動することが多くなったランドンとジェイミーは、徐々に惹かれ合っていく。だが、これが互いに真実の愛だと気付いた時、ジェイミーはランドンにある秘密を打ち明けなければならなかった。
<allcinema>
【おすすめ作品】
A=無難にチョイス B=チャレンジの価値アリ C=発見があるかも!?
[001]AジョンQ-最後の決断- (2002)
[002]Aボーン・アイデンティティー (2002)
[003]Aオールド・ルーキー (2002)
[004]Aホワイト・オランダー (2002)
[005]Aロード・オブ・ザ・リング/二つの塔 (2002)
[006]Aめぐりあう時間たち (2002)
[007]Aタイタニック (1997)
[008]Aシザーハンズ (1990)
[009]Aラブ・アクチュアリー (2003)
[010]A裸足の1500マイル (2002)
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
25191 7.64
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:kinenchyu投稿日:2009-05-16 17:38:29
まさに恋愛の王道をいく作品です。たまにはこんな作品で心を洗われるのもいいでしょう。
投稿者:jordandas投稿日:2007-10-22 19:10:29
久々の直球恋愛物語をミットにバシッと受けた感じです。泣けに泣けました。ランドンの何の計算もない純真一途な愛を、素直に受け止めるジェイミーもいじらしい。こういう一直線な愛、汚れがなくストレートに胸を打ちます。

ところで、エンドロールをみるまでランドンの母親がダリル・ハンナだとは気がつきませんでした。クリスチャン・スレーターの「ハード・キャッシュ」以来みてませんが、まるで別人でした。病気でもしたんでしょうか?
投稿者:さゆぽん投稿日:2005-06-13 22:07:20
高校生の二人にしか味わえないピュアな恋。
ラブラブな二人が本当に付き合っているように思えて、
このまま幸せが続いてほしいと祈ってしまった。

彼が彼女のためにいろんなことをしてあげるのが、すごくせつなくて、
時が止まればいいのにと思ってしまった。

汚れ無き二人の愛に共感し、胸が苦しくなった。

ファーストキスの場面は本当にすばらしく、
彼女の美しい歌声があって、あの場面が成立した。

せつなすぎて何度も泣いてしまった。
心に訴えかけてくる映画だった。
投稿者:Roxie17投稿日:2004-03-07 11:58:18
ジェイミーとランドンの素直な愛に泣けました。
ジェイミーのリストの一番の実現が感動しました。
リストにあったことを実現してあげるランドンかっこ良かったです。
本当に見終わったあとも感動を忘れられないというかんじでした。
Only Hopeを歌うシーンはすごかった♪さすがマンディー。
後半はたっぷり泣いてしまいました。

マンディーの服がダサイ役とはいえもうちょっとかわいくしてほしかったかな?
投稿者:篭瀬山投稿日:2003-04-21 01:11:35
ありきたりな難病恋愛物なれど、二人が惹かれ合っていく過程を丁寧に段階を踏んで描いていくので、わかっちゃいるけど、って奴。マンディ・ムーアが”ダサ可愛い”ヒロインを魅力的に好演。また、娘を愛するがゆえに口うるさくもなれば、愛するがゆえに終いには受け入れて見守るピーター・コヨーテの”父の視線”もよかったナ。牧師には見えなかったが。6
投稿者:桃太郎投稿日:2003-01-24 22:59:31
 白血病で愛するガールフレンドが死んでしまうという典型的なパターンの映画かと思ったらそうでもなかった。映画が始まってすぐ札付きの悪どもが悪さをするシーンから入る。「ん?これはどういう映画だ?青春ものか?」と思うがこの悪のうちの一人がまじめなジェイミーに次第に魅かれて自らの生き方まで変えていくという展開。
 主演のマンディ・ムーアはもちろんいいのだがシェーン・ウェストが実にさわやかで自然体で演じていて好感度は凄く高かった。過激な描写もなくただただ美しく、恋愛によってお互いを高めていく姿が美しかった。クライマックスではやっぱり泣いてしまった。音楽も良かった、特にマンディ・ムーアが舞台で熱唱する場面は鳥肌ものだった。
 若手二人の爽やかで切ない映画だった。
投稿者:さる9000投稿日:2003-01-19 23:01:21
【ネタバレ注意】

 学園物ラブストーリーとして爽やかな出来となっている。前半の二人が恋人となる展開はストレートに甘酸っぱくてイイ感じ。昨今のアメリカ映画は一目会ってすぐエッチというのが多いから、こういう展開のを見るとホッとする。
ジェイミー役のマンディ・ムーアがチャーミングな女の子を好演している。ストーリーは少し荒いが、この映画の魅力は彼女の存在に拠るところが大きいです。特に演劇で歌を歌うシーンとかね。(うっとりしてしまいました)
 病気を告白してからの展開がかなり速いように感じた。不治の病という湿っぽい設定でありながら、あまりエモーショナルになれないのは彼氏のキャラが体育会系だったからかもしれない。
とにかく彼は心の葛藤をストレートな行動で示した。そしてそのスピードに合わせるように物語は御都合的に突き進む。仲間や振った女との和解、実父と彼女の父との和解、望遠鏡の完成、プロポーズ、そして結婚となり、次の瞬間に「4年後」となる。結婚後には壮絶な闘病生活が待っているのに一切見せないのには少々驚いた。

 この映画を見る前は恋愛と難病がテーマだから某映画を思い出すことを心配していたが、意外にも想起した映画は「キャリー」だった。だってキャラ設定が似てるでしょ。なんとなく。(ダンスシーンではカメラが回ると思った)

【受賞履歴】
(■=受賞、□=ノミネート)
■ ブレイクスルー演技賞(女優)マンディ・ムーア 
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【DVD】ウォーク・トゥ・リメンバー2006/06/23\2,500amazon.co.jpへ
 【DVD】ウォーク・トゥ・リメンバー2003/06/27\3,800amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【DVD】ウォーク・トゥ・リメンバーレンタル有り
 【VIDEO】ウォーク・トゥ・リメンバーレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION