allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

船を降りたら彼女の島(2002)

メディア映画
上映時間112分
製作国日本
公開情報劇場公開(アルタミラピクチャーズ)
初公開年月2003/02/15
ジャンルドラマ
お父さん、
お父さん、わたし……
船を降りたら彼女の島 [DVD]
参考価格:¥ 6,480
価格:¥ 3,980
USED価格:¥ 1,801
amazon.co.jpへ

 Photos
船を降りたら彼女の島船を降りたら彼女の島

【クレジット】
監督:磯村一路
製作:加戸守行
エグゼクティブプ
ロデューサー:
玉置泰
プロデューサー:桝井省志
小形雄二
佐々木芳野
脚本:磯村一路
撮影:柴主高秀
美術:新田隆之
編集:菊池純一
音楽:押尾コータロー
照明:長田達也
録音:郡弘道
助監督:吉村達矢
出演:木村佳乃河野久里子
大杉漣河野周三
大谷直子河野泰子
照英広瀬健太
村上淳高原充生
桑原和男河野和男
林美智子河野利子
烏丸せつこ河野美津子
佐々木蔵之介河野創平
桜むつ子河野民子
小山田サユリ美香
神戸浩料亭の店員
村上ショージ美容院の客
綾田俊樹劇団演出家
ベンガル山下先生
六平直政宮司
森田彩華
中山卓也
【解説】
 瀬戸内を舞台に、突然東京から帰郷したある女性の心の旅をノスタルジックに綴ったドラマ。「がんばっていきまっしょい」の磯村一路監督が再び愛媛県でオールロケを敢行、新たな人生へ踏み出そうとする主人公の揺れ動く心を丁寧に描写。主演はドラマやCMで活躍する木村佳乃。主人公の両親を実力派俳優、大杉漣と大谷直子が演じる。
 東京の出版社に勤務する久里子は、カメラマンの恋人・充生との結婚を決意し、そのことを両親に報告するため、2年ぶりに瀬戸内海に浮かぶ故郷“瀬ノ島”を訪れた。教師を定年退職した父・周三と母・泰子は、廃校になった小学校を改築して民宿を営んでいた。娘の突然の帰省に、何かあったのではと心配しつつも平静を装う周三。久里子もまた、父を前にすると伝えるべきことが何故か言えなかった。そんな特別な里帰りは、一方で久里子の心に幼い頃の淡い思い出を蘇らせる。久里子はやがて、幼馴染みの健太を連れて初恋の人・隆司を探す小さな旅に出るのだが…。
<allcinema>
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
1591 6.07
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:たまきち投稿日:2006-09-07 13:33:47
題名だけ見て普通のラブコメだと思っていたら全然違いました。
民宿やってるお父さんがすごくいいです。
寂しさとか侘びしさみたいなのが背中からにじみ出ていました。
ただ、実の父親と敬語で話す家庭ってのは結構多いのでしょうか?
自分の回りでは考えられないので、家族なのに他人行儀な感じがしてちょっと引っかかりました。
投稿者:くろぶた投稿日:2006-08-22 22:09:40
何気に見始めて、結局最後まで見てしまった!
淡々とした感じが風景とあっていて嫌いではない!
村淳と大杉連のシーンは結構好きです。
あと、たぶん石原さとみ=石神国子です。
投稿者:錬金術師投稿日:2006-05-22 00:06:06
この映画ってさり気なくオールスターキャストですよね。
烏丸せつこが出てたりして驚きました。
それと石原さとみ、森田彩華、サエコといったアイドルの面々が出ていたのもビックリです。
それにしても石原さとみという名前ではクレジットにありませんね。
当時はどんな名前だったのでしょうか?
ちなみに石原さとみはタカシ君の妹役です。
詳しい人がいらしたら教えて下さい。
投稿者:Bu--yan投稿日:2005-12-15 22:44:48
過去の回想が途中途中に差し込まれているけど、そのタイミングがあまりにも平凡で「またか」と飽きる。音楽に関しては、センスゼロというしかない。単調で、場面場面で鳴るのだけれど、これまた「またこの音楽かよ」と辟易する。

映画のテーマは採り上げる価値のあるものだし、良い話ではあるが、傑作には程遠いフツーの作品だと思う。
投稿者:幻巌堂投稿日:2004-01-27 16:39:21
【ネタバレ注意】

ラスト、娘を送り出した後、かつての家の後に立ち、2階の娘の部屋の窓から外を眺めるように、海を見つめる父。日常的とはとても思えない繰り返しの多い台詞。そして膝元に据えたようなローアングルのカメラ。ここにあるのは、まさに監督磯村一路の小津への果てしないオマージュとしか思えない。とはいえ、なんとも心地よい作品というほかない。
とても静かに進むストーリーの中、お世辞にも上手いとはいえない木村佳乃を上手く絵の中にとけ込ませた磯村の手腕に拍手。そして時折笠智衆を意識したような大杉漣と、僅かだが村上淳が光る。

投稿者:ヒッチ先生投稿日:2003-12-07 01:57:20
木村佳乃が、がんばってるね〜平凡な話(ちょっとジ〜ンとくるが・・・)やが彼女の魅力で9点!
投稿者:u投稿日:2003-04-13 03:26:43
実はたった今観てきたところです。まだ余韻に浸っています。
ストーリー自身も、ごく平凡であるということが逆に人物の温かさを引き立てて
いるような気がし、好感をもてました。
お父さんの顔の表情、しぐさ、あの間・・なんともいえないニュアンスがこちらに
伝わってきました。木村さんの子供時代を描いているシーンがじんときました。
実はヨーロッパの某国で今行われている日本映画祭で見てきました。

あと、これはぜひお伝えしたいです。
バックに流れる「音楽」(ギター)がシーンにあまりにもマッチしていて、
涙が出てきました。テーマの出だしの4つの音。これ、最高でした。
良い映画には良い音楽は絶対に必要ですよね!感動をありがとうございました。
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【DVD】船を降りたら彼女の島2003/11/21\6,000amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【DVD】船を降りたら彼女の島レンタル有り
 【VIDEO】船を降りたら彼女の島レンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION