allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

リロ&スティッチ(2002)

LILO & STITCH

メディア映画 Anime
上映時間86分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(ブエナ・ビスタ)
初公開年月2003/03/08
ジャンルコメディ/ファンタジー/アドベンチャー
ひとりぼっちの暴れん坊。
名前はスティッチ。
――家族はいない。

“愛を知らない”エイリアンと、“愛を失った”女の子。
ふたりが出会って、きっと明日はいいことがある・・・。
D23 Expo Japan 2015開催記念 ディズニー ブルーレイ・ベストセレクション Vol.3 (期間限定) [Blu-ray]
参考価格:¥ 19,440
価格:¥ 29,800
USED価格:¥ 13,980
amazon.co.jpへ

 Photos
リロ&スティッチリロ&スティッチ

【解説】
 見た目とは裏腹に凶暴な性格というディズニー・アニメには珍しいキャラクターを主人公にしたハートフルなファンタジー。ハワイを舞台に、親のない少女と愛を知らない子犬型のエイリアンの心温まる触れ合いをコミカルかつ感動的に綴る。監督はともに本作が劇場映画デビューのクリス・サンダースとディーン・デュボア。
 ハワイ・カウアイ島。両親を早くに亡くした5歳の少女リロは、19歳の姉ナニと2人で暮らしている。リロは同い年の子たちとも上手く馴染めず、ひとりでエルヴィス・プレスリーを聞いたりする毎日。そんなリロのために、ナニはペットを飼うことを決める。そしてリロが見つけたのはあまり犬に見えない不思議な“子犬”。初めての友だちに大喜びのリロはこの子犬を“スティッチ”と名付ける。ところがスティッチは凶暴で、度々トラブルを巻き起こす問題児だった。それでもリロはスティッチを“オハナ(家族)”としてどんな時でもかばい続けるのだったが…。
<allcinema>
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
1068 6.80
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:sachi823投稿日:2014-07-05 17:11:43
最初見たときは、何か得体の知れない
モンスターに見えたスティッチが
物語の終盤では可愛らしく見えてきました。
孤独な少女とのふれあいの場面など優秀で、
そのあたりがこの作品が人気のある理由かと思います。
投稿者:Hoppy!投稿日:2013-08-01 22:04:27
本日は626。スティッチの日と公式認知もされ。すっかりスティッチはディズニーの看板スター。

今年は日本上陸リロ&スティッチ10周年!

今でこそ、スティッチグッズがあふれているけど、映画公開終了時にはグッズ全然なくなってしまい
けっこう多数のディズニーショップで、スティッチを推した話をしたのが懐かしい。

おかげで今やないことがないくらいスティッチグッズは生産されていて嬉しいが、もう追いつけませんが。
粗雑品もふえてるので、男前なスティッチや、米版グッズを所有しております。

また、翌年、スティッチに会いにロスのディズニーに行ったのも記憶に新しい。
嬉しいことにそこから4年後再び、同場所にてスティッチに会った際にはより深く親睦を深めてくれたのも嬉しい。

さて、そんな前置きから、今作についてのレビューを。。。

初作はハワイ編。

なんといっても、ハワイ!
そして、絵タッチが水彩画のようでハワイのレトロな情緒の雰囲気がGOOD。

ちょうどこの映画の2年前にハワイに行ったのもあり、その雰囲気感はまさにハワイにいるようで。
続編からはあまりそのハワイらしさにFeatureしてるのが希薄になってしまっているので、
やはり今作ほど、ハワイの詳細を体現してるものはないと思う。

そして、リロとスティッチの相性。
ちょっと複雑な家庭の子特融の感じのリロ。何の苦労もない女子よりも、様々な思いと自分をとらえてるあたりがかわいい。

ディズニー作品にしては、珍しく男女もの恋愛がなかったのもGOOD.
家族愛ってのがテーマではあるけど、まぁ、そんなもん、アニメの中でだけでけっこう。

アロハな音楽と共に、エルビスの音楽もとても合っていて。
なんでも、今作において、エルビスの著作権関係にお願いしにいったら、すぐさまOKが出て、曲使用可能となったとか。
ハワイを愛するプレスリーの精神がここにも反映って感じだな。

また主題歌に予告編にAC/DCのBack In Black
主題歌にFaith HillのBaby You Belong、、、と名曲も名曲。特に後者はフェイスの持ち味と、リロスティッチのイメージが1曲に詰まっている。

サントラ盤ももちろん!深く愛聴したのは言うまでもない。

夏の世界!リゾートな世界に。現存する動物ではない者が出てきたのも異例。
スティッチの愛らしい外観をよそに

割と似てる二人組なリロとスティッチ。
このコンビの面白さもいいよね。後はやはり異種間の友情の育む姿になっていく姿、展開が面白く、かわいい。

今作の大ヒットにより、その後のシリーズ、沖縄編など物語はリリースされているが
再び初作の続編を少しばかり期待している。
なんでもない日常のリロ&スティッチin Hawaiiを。

それまでのディズニー作品は、そこそこ好きだった。
今作品がなければ、ディズニー作品への造詣は深くならなかった!と断言できるほど、
気に入った作品。

そこからアメリカ、ディズニーリゾート、チャンネルスター、等々深く楽しみがあるディズニーの世界観もなかったと思うと。
よりいっそう、今作品が自分にとってのディズニー原点となる実感がある。http://idolhappiness.web.fc2.com/
投稿者:arare200211投稿日:2012-09-02 01:43:34
エイリアン×ハワイと一見ミスマッチな組み合わせなのに、ちゃんと噛み合ってた。流石ディズニー♪
リロもスティッチもコロコロしてて可愛いし。
ふたりとも問題児だけど大らかな自然と家族の愛情に包まれてすくすく成長してくのが微笑ましかった。
ラスト辺りちょっと泣いちゃいました。
もースティッチかわいすぎ…
音楽も良かった。

しかしスティッチってコアラとゴキブリをモデルにしてるんですね^^;
動き見て連想しちゃったけどやっぱり…
大嫌いなんで、色が黒だったらアウトでした(笑)
投稿者:BLADE投稿日:2011-07-15 13:20:12
とりあえず、スティッチを好きになれるかが、この評価が変わるのかなと。
ゴキブリとコアラをモデルにしてるだけあって、Gが生理的にダメ、スティッチを見るとGを連想する人はきついのかな。

暴れん坊、下品なところもたくさんあるけれど、何か憎めない。
俺はスティッチ好きだw

それもあって感動したし、最高でした。
https://ameblo.jp/blade-and-nippon-ham/
投稿者:民謡から演歌まで投稿日:2008-03-29 11:22:59
【ネタバレ注意】

破壊プログラムに支配された小型モンスター(と遺伝子実験をした悪?の天才科学者)が銀河連邦評議会で裁かれ、626号(悪魔のコアラ?)はトゥーロ星追放処分となる。
ところが、さすが主人公なモンスターは怪力・知能優秀…遺伝子を狙う拘束銃器の逆手を取って脱出〜銃撃をかわし小型艇を操縦して宇宙空間へ…ハイパースペース突入!
しかしヒーローにも弱点はある…彼の向かう予測地点(惑星)には大量の水を湛える海が……ところがその巨大な海の真ん中と思われる予測地点には島があった…

いゃあ、楽しいです。ブラックでシリアス、シビアでリアルな現実の中にもトボけた笑いと楽しい時間、愛…そして〜ファンタジー!…モンスター大活躍の救出アクションが…タンクローリーで火山に突っ込み穴を穿けるスティッチ。
一番トボけてるのが、なかなかソフトクリームを食えない男…なんか何かにムキになる奴じゃないね、彼は〜巨大な宇宙艇がスレスレに飛んでも全く驚きません。そんでカエル…ですかね。

あの、何か作ってみなさいよ…って言われて本を積んでカリフォルニアを作り、大怪獣よろしく破壊衝動を実現するのが可笑しい。カリフォルニアを壊滅させたら、それは凄いモンスターですが…どんなに自転車で探し回ってもココには破壊する大都会はありません…ジャングルと海、ってか大自然は有りますが。

勤め先をクビになって就職活動をする姉とスティッチをエルビスにしようとするリロが同時進行して全ておじゃんになるのも可笑しい。いやギターを弾くスティッチ(縫い目?)は格好良いです。
サーファーな姉は格好良いですが、まぁ親権?の是非を問われてますがね…アイアムサム。

しかし僕等って、もし蚊がいなかったら生きる存在意義はないのかよ?〜銀河連邦にとっては。

投稿者:vv投稿日:2006-02-25 13:08:28
凶暴で感情を持たない完全生物みたいな、エイリアン的なスティッチであるはずが
どこにもそんなシーンはない。
下品で乱暴者ぐらいな設定で良かったのではないだろうか?
たいした心のふれあいもあったようには感じないのに
いつの間にか改心しちゃってるしと…
まぁ楽しいから良しとしよう。
投稿者:Carol Sakeski投稿日:2004-12-02 11:17:16
絵があまりにお粗末で、どーにもならない感じ。
本当にプロが描いた絵なんでしょうか?
スティッチ以外のモンスターも、人間もひどい。
日本のアニメ映画の質の高さを改めて知ったのが
この映画の収穫かもしれない。http://www010.upp.so-net.ne.jp/Carol_s/
投稿者:民生1973投稿日:2004-08-20 10:05:43
スティッチが可愛くない(って言うか、不気味そのもの)。家族愛をことさら強調するストーリーにもウンザリした。
投稿者:ちゃき投稿日:2004-04-04 04:07:18
知り合いの5歳の子が222とか626とかそういう名前のキャラクターを連呼して、ついて行けないので(付いて行きたくてw)観た映画。

リロかわいい。欲しい。飼いたい。でも本来はものすごく凶悪で、手に触れたものは全て壊してしまうようにプログラムされている地球外の科学者の作った新種。ハワイ舞台で、フラ(ダンス)の音楽とかアニメだけれど踊りとかが見られ、教育要素も大。私的にはエルビスの選曲が○。

それにしても姉妹二人で生きており、お姉ちゃんに仕事がないと妹が施設に送られるという設定といい、その妹が「あなたキモい」と仲間はずれにされる設定といい、リロの凶悪設定といい、私はかなりの冒険で好きなんだけれど、ディズニーもやってくれるなぁ、という印象。

全体的に孤独感がただよう映画で、それを救うのがオ・ハナ(家族というものは他の家族を見放したりしない)っていうハワイの精神であり、その家族とか仲間とか、自分の大切な人を守る大切さ強く訴える意味では素敵です。(03/31/2004)http://www.geocities.co.jp/CollegeLife-Library/1980/
投稿者:ゆーき投稿日:2003-09-18 15:33:46
かなり面白かった。
キャラクターの動きが最高に可愛くて、笑えた。

さすがはディズニー作品。

本当に大人も子供も楽しめる作品になっていると思った。
投稿者:みゆう投稿日:2003-08-24 09:52:48
【ネタバレ注意】

私はあまりアニメって見ないんですけど、これは最高に面白かった。
スティッチィがすんごく可愛い。
スティッチィが悪さをしてリロとかに迷惑をかけたときのピンと立った耳がヘナ〜って垂れてしまう所を見るとたまらなく可愛い。
最終的にはみんなが幸せになってよかった。
DVDも欲しいと思うような作品でした。

投稿者:未可投稿日:2003-04-17 09:47:38
単純馬鹿なんでしょうか?
かなり泣きました。
スティッチが超かわいくてNOVAうさぎに夢中だった私がいっぺんに
さめてしまったほどこのエイリアンがかわゆい★
投稿者:おうま投稿日:2003-04-05 06:08:35
それ以上のものはそんなにないかな、という感じでした。
家族愛の大切さ、というテーマは子供にはなかなか
いいかもしれません。が、画像も荒いしキャラもそんなに
かわいくないし(これは人それぞれでしょうが)、
大人が感情移入して楽しむにはどうかな?と思います。
オスカーの受賞式前に見ましたが、すぐに”千と千尋”楽勝、
と思いました(笑)http://hoppingmax.com
投稿者:miya投稿日:2003-03-30 04:49:37
【ネタバレ注意】

黒人のおっさんが何者だったのか良く分からんかった
プレスリーの歌が印象的と言ってる人がいるみたいだが全く印象に残らず
まあスティッチはかわいかった
でも感動を与えてくれるキャラではなかった
もっとリロとのふれあいが見れたら感動したかも
でもストーリーが強引すぎ
ということで個人的に×



投稿者:ゆうじ投稿日:2003-03-19 21:27:06
ディズニーアニメの中で最も凶暴なキャラだという評判だったから多少期待したのだが・・・まあ、ディズニーが極悪なキャラクターを作る訳がなかった。普通のエイリアンと子供の交流を描いた映画でした。
お決まりのパターンで進むストーリーに、お決まりのエンディング。意外性はまったく無いけれども、ディズニーお得意の予定調和の世界が心地よい。ただし、所々に入っているギャグのほとんどが、笑いのツボを外していることが気になる。道化役の、スティッチを捕獲しに来たエイリアン達の言動もただ煩いだけで、話の流れから浮いてしまっている。
投稿者:桃太郎投稿日:2003-03-18 23:55:32
 スティッチのキャラの面白さに尽きる。最初はディズニー映画の登場人物とは思えない凶悪な奴だが、みにくいアヒルの子の絵本と出会ってから徐々に人間くさく変化していくあたりが良かった。個人的にはスティッチがレコードプレーヤーになるあたりのシーンがほのぼのしていて笑ってしまった。
 一応感動物だがそれほどお涙頂戴的でもなく結構楽しかった。
投稿者:nr-akiko投稿日:2003-03-18 22:28:07
【ネタバレ注意】

隣で見ていた旦那は、ずーっとポップコーンを食べまくっていました。終わったあと、あんなに食べて大丈夫?って聞いたら、食べてないと寝ちゃいそうだったから・・て。期待はしてなかったけど、その予感通り。
でも春休みの子供(小さい子供)が見るにはいいんじゃないかな。
それにしても、何もかもを破壊するように遺伝子操作で生まれたステッチなんだから、どんなに愛情に触れたってあんなにいいやつにはなれないでしょ、そのへんが大人が見ると・・ね。
アニメでもそのへんが説得力がないと、大人の鑑賞には堪えられないんじゃないかな。あ〜少し前の「アラジン」とか「美女と野獣」とかは、やっぱりおもしろかったな〜とため息。

投稿者:PEKO投稿日:2003-03-11 02:02:54
感動ものだと予想して観たら、実はSFアクションだったのでビックリ!完全に大人より子供ターゲットですね。
スティッチがときどき見せるかわいい仕草がたまらないです。
結構笑えて楽しめました。
それにしても、スティッチ以外のキャラがかわいくないのが気になります。
2003.3.10観賞 6点
投稿者:armani投稿日:2003-03-06 14:00:29
公開当時は、街中にキャラクター商品があふれていましたが、
最近はまったく見ませんね。
ま、公開からずいぶん経っていますから、仕方ないのでしょうね。
お話のほうは、ディズニーらしい仕上がりですが、
もう少し、笑える部分が多い方が万人受けするでしょうに。
"コアラもどき"のようなリロだから、
オーストラリアが舞台かと勘違いしてしまいますね。
投稿者:ズーコ投稿日:2003-02-12 09:20:28
ディズニーがエルヴィスを使って大成功。
若い人にエルヴィスが伝わるチャンス。
投稿者:ASH投稿日:2002-12-15 20:03:19
【ネタバレ注意】

 以下、ひねた大人のコメントです。当たり前だけど、子供の前ではこんなこと、言えやしないよ…。ということで、単純にSFアニメとして見た感想でんがな。腹が立ったら、スルーしてよ。

 オハナが大切だとかいうテーマは、正直どーでもいいわ。2人があのままお別れをすれば最高の幕切れだが、相変わらずディズニーはそういうことをしない。全米のチビッ子たちへの配慮? いえいえ、続編かTVシリーズへの目配せですって。でもま、スティッチが誘拐されたリロを救い出そうとするくだりは、この映画でも一番良く出来たところ。セル・アニメのくせにCGに頼るのは減点対象だけど。

 で、この映画、実はディズニーによるエルビス賛歌だったりもするのね。ということで、エルビスの曲の使い方は上手い。そうそう、ビング・リームスがあの野太い声でいつ「まざふぁかッ!」って言うかとハラハラしたが、ディズニー映画だからそんなこと言わないわな。

 だんごっ鼻のリロ、可愛くねぇなぁ〜。ハワイ人はあんな風に見えるんかね? 「ポカホンタス」「ムーラン」のときも気になったけど、異人種のキャラクター化って、そんなに難しいの?

【受賞履歴】
(■=受賞、□=ノミネート)
□ 長編アニメ賞 
□ 長編アニメ賞 
【レンタル】
 【Blu-ray】リロ&スティッチレンタル有り
 【DVD】リロ&スティッチレンタル有り
 【VIDEO】リロ&スティッチレンタル有り
 【VIDEO】リロ&スティッチ <吹替>レンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION