allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

MOON CHILD(2003)

MOON CHILD

メディア映画
上映時間119分
製作国日本
公開情報劇場公開(松竹)
初公開年月2003/04/19
ジャンルサスペンス/ドラマ
あの頃はいつも 笑いながら泣いていた・・・・
MOON CHILD 【Blu-ray】
参考価格:¥ 7,344
価格:¥ 4,803
USED価格:¥ 3,124
amazon.co.jpへ

 Photos
MOON CHILDMOON CHILD

【クレジット】
監督:瀬々敬久
製作:平野隆
脚本:瀬々敬久
井土紀州
Gackt
音楽:安川午朗
出演:HYDEケイ
Gacktショウ
ワン・リーホン
ゼニー・クォックイーチェ
鈴木杏ハナ
山本太郎トシ
寺島進信士
石橋凌
豊川悦司
【解説】
 音楽の分野ばかりでなく様々なステージでそれぞれ独自の世界を追究してきたHYDEとGackt。絶大な人気を誇るアーティスト2人の共演が実現した近未来無国籍サスペンス。共演は「SPY_N」のワン・リーホンと「金魚のしずく」のゼニー・クォック。また、日本からも豊川悦司、石橋凌、鈴木杏ら豪華な顔ぶれが参加し脇を固める。監督は「RUSH!」「SFホイップクリーム」の瀬々敬久。
 2014年。日本は経済の破綻により崩壊し、多くの日本人が移民となって海外へと渡っていた。ここアジアの一角にある小さな街マレッパも、そんな日本人をはじめ様々な人種の人々であふれ、欲望と暴力が渦巻く混沌に包まれていた。この街に暮らす8歳の少年ショウはある事件をきっかけに、呪われた宿命を背負う青年ケイと知り合う。それから10年後、ショウとケイは地元を牛耳る組織“ルカイ”を襲撃する。そこで同じようにルカイ殲滅を狙う孫と出会った彼らは友情を深め、孫の妹イーチェも交えたささやかながら輝かしい日々を送る。しかしそれは長くは続かなかった…。
<allcinema>
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
1378 6.00
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:Kircheis投稿日:2009-06-07 05:43:14
主演の二人が絡んでるシーンを見て『キャー』言う為の映画なので真面目に評論するのもどうかと思うが、映画ファンとして言うとストーリー、演技、演出などすべて低レベルだ。
でも、二人の1ファン(俺は男だけどHYDEは好き)として見たら超豪華なプロモを見ている感じでこれ以上ない位の名作になると思う。
投稿者:クリモフ投稿日:2009-05-24 16:51:45
アイドル映画だし、主演二人のファン以外が映画としてあーだこーだ言うのはなんか筋違いなんだろうね。個人的には久しぶりに映画で大爆笑させていただきました。いやぁ凄い、ハイド君もガクト君もがんばっているのがいいですね。冒頭からガクトが二丁拳銃の時に顔がびびってるのが面白くて、その後はもうわらいの絶えない二時間でした。一個一個指摘していくのは野暮ですね。観てのお楽しみ。SF的な世界観としてはなんとなくブレランと松本太陽的なもんなんでしょうか。アジアンテイスト。
キャストも割りと豪華。トヨエツは出番少ないけど、やたらかっこいい。寺島進や山本太郎もきっちり役をこなしてますね、さすがのプロ根性。あとなぜかでている千原兄弟ですが、なかなかの好演でそれも面白かった。そして何より主演の二人なくしてこの珍作は生まれませんでした。
ファン以外の人は仲のいい友人と観ましょう。あと採点不可です。
投稿者:J.M投稿日:2005-08-18 20:21:34
hydeがかっこよかったしいいんじゃないかな…ヴァンパイアなんだし、血すってるシーンとかもっと特殊メイクで顔怖くしても良かったかも…インタビュー・ウィズ・ヴァンパイアのトム・クルーズみたいに(*^^*)
投稿者:william投稿日:2005-03-04 08:59:28
文句つけようと思えばいくらでもつけられるけど、別に悪くはない。どうせ日本人の演技力なんてこんなものだし。
そりゃもちろん俳優としてやっている連中の方が演技力があるに決まっているが、彼らは普通のミュージシャンだし、高い演技力を求めるつもりはない。つまりこの作品はプロモーションビデオの延長線上にある、ファンサービス映画としてファンだけ見れば何の問題もないのである。
ただどうせならアクションドラマにするよりも、デヴィッド・ボウイの「地獄に落ちて来た男」のように、GacktとHYDEのミステリアスさを生かしたSF映画のような作品にした方が良かったと思う。
投稿者:kjgsmd投稿日:2004-12-26 02:57:37
 正直言ってキツイ作品だと思います。多国籍感を出したかったのでしょうが日本向けになっていたのは事実ですし、東アジアしか登場してこないのでずいぶんミニマムな多国籍だと感じました。最初の映像なんかは王家衛の映画から持ってきたようなものだった。個人的にはゲイの話にした方が良い評価がもらえたのではないかと思います。ただ、Gackt、HYDE両氏のファンはメディア露出が多くない、そして彼らの新しい面を見れたという事で満足されている方が多いみたいですが、ファンではない僕からしたらいただけない映画でした。脚本は煮詰まってない。テーマが希釈かつ曖昧。友情、絆、それぐらいなものでしょう。敵も含め銃弾が当たり難いのは不思議でした。銃口は一箇所しか狙ってないのに多くの敵が被弾する。更には人間が歩きながら発砲しているのに弾道が全く変わらないという超高精度の射撃技術の登場。それくらいの技術があれば人間程度の大きさの的を狙うのは簡単だと思うのですが。最初のコメディータッチな部分は最後に全く関係ない。コメディー部分でしか表せないような友情なんでしょうか?その程度の友情の話ではないと思います。最後は真面目になってましたからね。でも王力宏との友情は無いに等しかったですね。やっぱり脚本の詰めが甘いです。山本太郎のアノシーンもどうしてもっと引き伸ばさなかったのか?エンターテイメント作品なのでそれくらいはきちっとやった方がいいと思います。

 演技面に関して。やはり主演の両氏の演技はまだまだです。基本的な技術も身に付けてない方達なので仕方がないでしょう。そのせいもあって、豊川、寺島、山本の演技の上手さが引き立ちました。王力宏の台詞は分かりませんでしたが表情はまぁ良かったと思います。主演の両氏の演技は否定しましたが、HYDE氏の表情は良いものもありました。

 最終的には監督が役不足だったという感想になります。演出力、脚本力、撮影力、編集力そういった力がなかったために良い映画とはならなかったような気がします。
投稿者:nr-akiko投稿日:2004-12-25 13:51:48
一見濃い出演陣で設定も濃いのに、通して見ると「薄い・・」と感じました。面白いとは思えませんが、面白くないとも言えず、何にも返せないって感触かな〜作りすぎ・・演技も凝り過ぎ・・なのに、重量感なく、かといって浮遊感もない・・そういった意味では不思議な映画。Gacktは結構好きですが、彼の顔って美輪明宏に似てる・・
投稿者:PECO投稿日:2004-07-12 20:21:19
ミュージシャンの二人、なかなかでした。演技がどうのとかいうこと自体違うような気がするし・・・。しいていえば、セリフがちょっと聞き取りにくかったですね。他の俳優陣もすばらしかったし、そんないうほど悪くないと思いました。↓の皆さんも意外とほめておられてよかったぁ。コメント少ないけど・・・。
投稿者:みっちゃん32投稿日:2004-06-01 01:53:43
これってどうせ「アイドル映画」なんだよね、でも寺島進さん出てるんでちょっと観ておくか

ってな感じで入っていったんですが、なかなかどうして、ちゃんとした映画になってるではないじゃないですか。
主演の二人は映画初主演(?)だった事もあってちょっとぎこちない部分もあったんですが、それでも及第点はあげれます。
特にGacktさんはこれから演技勉強すればかなり良い役者さんになる可能性を秘めてた事を感じさせてくれました。(あれは素なのかな?(笑))
投稿者:SWEET BABY投稿日:2004-02-18 12:43:40
話題作だったと思うけど、コメントがひとつもないのね。コメントするほどでもないか。映画ファンには受けが悪いのね。アイドル映画であることは間違いないけど思ってたより悪くない。アイドル映画のSF物として好意的に見れる人は○。わたしがかなり駄作を想像してたせいもあるかな。
主演二人は演技素人ながらも意外と(なんて言ったら諸所のファンの方に叱られそうだけど)、ちゃんと演技していました。ガクトはけっこう念入に役作りしたんじゃないかな。まぁ、クールに決め様とすればするほど空回りしてるとこもありますが(苦笑)。ストーリーはツッコミどころが多過ぎるけど、近未来無国籍&ヴァンパイア物という設定に大分助けられてました。ラストは日本映画らしく、けっこうおセンチでいいんじゃないでしょうか。TVで放映したらまた見るかも。
【受賞履歴】
(■=受賞、□=ノミネート)
■ 助演男優賞山本太郎 「ゲロッパ!」「精霊流し」の演技に対しても
【レンタル】
 【DVD】MOON CHILDレンタル有り
 【VIDEO】MOON CHILD Prelude (前奏曲)レンタル有り
 【VIDEO】MOON CHILDレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION