allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

雪の女王(1957)

СНЕЖНАЯ КОРОЛЕВА
THE SNOW QUEEN

メディア映画 Anime
上映時間65分
製作国ソ連
公開情報劇場公開(日本海)
初公開年月1993/08/07
リバイバル→三鷹の森ジブリ美術館-2007.12.15(新訳版)
ジャンルファンタジー
想い──をつらぬく。(2007年リバイバル時)
雪の女王 ≪新訳版≫ [DVD]
参考価格:¥ 3,990
価格:¥ 10,500
USED価格:¥ 5,500
amazon.co.jpへ

【解説】
 アンデルセンの原作を基に、1957年にロシアで製作された傑作アニメーション。雪の女王に連れ去られ、生命の息吹がまるで感じられない暗い氷の世界に囚われてしまった親友の少年を助けるため、遥かなる困難な道のりへと旅立った一途で情熱にあふれた少女の姿を描く。2007年12月、宮崎駿監督も大好きだと公言する本作が、三鷹の森ジブリ美術館により、劇場公開では本邦初となるロシア語オリジナル版、かつ翻訳を全面的に見直した<新訳版>にてリバイバル上映が実現。
<allcinema>
【ユーザー評価】
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:カール犬投稿日:2014-06-26 02:06:34
幼なじみだとか仲良しだとかそんなことすべてひっくるめて、
カイに惚れているからこそ地の果てまでも追って行く。
それを自覚し得るのは大人になる瞬間かもね。

少年をさらう雪の女王。裸足で追う少女ゲルダ。孤独を知る盗賊の娘。

最後同じ場所同じ風景で同じように花の世話をするカイとゲルダ。
2人とも少し大人になっているのだろうか。
投稿者:ちゃぷりん投稿日:2014-06-24 16:24:41
【ネタバレ注意】

宮崎駿が惚れたゲルダの一途さが、パズーに受け継がれてたりして。
特典に入ってた「鉛の兵隊」も良かったが、こっちは悲しい話。

投稿者:namurisu投稿日:2011-11-10 12:48:29
描き込み2点。甘いふわふわ声のゲルダちゃんの一途なキャラがカワイイのなんのって。それだけ。
投稿者:Bava44投稿日:2003-09-23 18:14:56
動画が当時としては綺麗なのでよいが、一時間ちょっとで原作を映像化しているので早いというかアニメだとしてもご都合主義に進んでいく展開が嫌い。
個性はあるがディズニー作品の方がすぐれている。
でもヒロインをここまで描いたのはアニメ史に残るのだろう。
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION