allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

トレジャー・プラネット(2002)

TREASURE PLANET

メディア映画 Anime
上映時間96分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(ブエナビスタ)
初公開年月2003/07/12
ジャンルSF/アドベンチャー/ファミリー
母さん――きっと僕が宝を持って帰る。
ディズニー アドベンチャー・パック [DVD]
参考価格:¥ 5,076
価格:¥ 5,980
USED価格:¥ 4,000
amazon.co.jpへ

 Photos
トレジャー・プラネットトレジャー・プラネットトレジャー・プラネットトレジャー・プラネット

【解説】
 少年が宇宙船に乗って仲間と共に莫大な財宝が眠るという伝説の宝の惑星を目指すSFファンタジー・アドベンチャー。ロバート・ルイス・スティーヴンソン原作による不朽の冒険小説『宝島』を、構想17年、製作4年半をかけてアニメ映画化。監督は「アラジン」「リトル・マーメイド/人魚姫」のロン・クレメンツとジョン・マスカー。
 15歳の少年ジムは惑星モントレッサで母と2人暮らし。彼の父は、ジムがまだ幼い頃に家族を捨てて宇宙へと旅立ってしまった。ジムはその影響からか、トラブルばかり起こして母を困らせている。そんなある日、彼の家の近くに宇宙船が不時着。ジムは船内にいた瀕死の男を救出する。この時、男からある箱を渡されたジムは、男を追ってきた海賊の追跡を逃れ、宇宙物理学者ドップラー博士のもとへ辿り着く。そしてその箱を調べてみると、莫大な財宝が眠るという伝説の“トレジャー・プラネット”への地図が入っていた。
<allcinema>
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
423 5.75
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:ゆうじ投稿日:2003-11-27 21:50:55
映像に関しては、ディズニーらしい美しい出来栄え。宇宙空間の広がりの表現や、超新星の誕生、そこを行き交う宇宙船や生物の描写など3DのCGをふる活用しており、ちょっと日本のアニメーションでは真似できない映像が連続する。また、キャラクター達の動きもスムーズ。ただ、こうもいろいろなアニメが氾濫してくると、多少の凝った表現では観客の心を捉えることは難しい。本作の映像も凄いことは凄いのだが、他のディズニーや他社の作品を圧倒的に上回る表現が無いので、結局何か平凡な印象しか残せなかった。

主人公の少年の成長を描いたストーリーは、平凡そのもの。登場人物の特徴を少し変えた(シルバーをサイボーグにしたり、船長を女性にする等)だけで、ほとんど原作をなぞっただけのような展開の物語だ。先が読めてしまって何かわくわくさせるような物が作品から感じられない。勧善懲悪、残酷シーン無しを徹底するのよいが、もう少しストーリーに意外性を持たせてもよいのではないか。その上、主人公ジムの心の傷の説明や、他の登場人物の性格描写が不足している為、物語に厚みがない。せめてパンフに書いてある登場人物の紹介程度の内容は、ストーリーの中で語って欲しかった。まあ、そもそも全体に盛り上がりを欠いているので、多少ストーリーを変えただけでは効果が無かっただろうけれどね。

ついでに、登場するキャラクター達があまり魅力的でないのも辛い。特に、マーティン・ショートが声をあてたロボット(ベン)は、ただ煩いだけでストーリーから浮きまくり。最近のディズニーアニメの中でも、道化役の使い方が一番下手糞な作品だろう。
投稿者:投稿日:2003-07-16 19:04:49
【ネタバレ注意】

良くも悪くも子供向けでした。

話の内容は何のひねりもなく「宝島」そのまんま、(おやじが出て行ったのには期
待したが結局なにもなかった)なぜ?設定を宇宙にしたのかもわかりませんでし
た。(宇宙のCGを描きたかったから?)

もともと子供相手にしか考えていなかったのであればCGの質を落とすか、CGを
やめてフルアニメにしてDVDかビデオにして出せばいいぐらい大人には物足りな
かったです。

なのでお子さんに見せる映画としてはおすすめです!

【受賞履歴】
(■=受賞、□=ノミネート)
□ 長編アニメ賞 
【ソフト】
【レンタル】
 【DVD】トレジャー・プラネットレンタル有り
 【VIDEO】トレジャー・プラネットレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION