allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

バリスティック(2002)

BALLISTIC: ECKS VS. SEVER

メディア映画
上映時間90分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(ギャガ=ヒューマックス)
初公開年月2003/10/04
ジャンルアクション/SF/サスペンス
狙われたら最後、壊滅必至。
バリスティック エクストリーム・エディション (初回限定生産) [DVD]
参考価格:¥ 5,378
価格:¥ 778
USED価格:¥ 48
amazon.co.jpへ

 Photos
バリスティックバリスティック

【解説】
 国家的陰謀に巻き込まれた元FBIエージェントの男と、最強の女殺人マシーンとの壮絶な闘いを空前の爆破回数でド派手に描いたサスペンス・アクション。監督は母国タイで20代にして歴代興行記録を塗り替え、これがハリウッド・デビューとなる新鋭カオス。主演は「マスク・オブ・ゾロ」「スパイキッズ」のアントニオ・バンデラスと「チャーリーズ・エンジェル」のルーシー・リュー。
 ある日、国防情報局“DIA”長官ガントの息子マイケルが、ガントの部下たちに誘拐されてしまう。だがその直後、突然謎の女シーバーが彼らの前に立ちはだかり、男たちを瞬時になぎ倒すとマイケルをどこかへ連れ去って行った。一方、元FBIの敏腕捜査官エクスは、7年前に妻を爆発事故で亡くして以来、精神的に立ち直れず酒に溺れる日々を送っていた。そんなある時、彼のもとに元同僚から仕事の依頼が舞い込んでくる。それはマイケルの奪還。そして報酬は、なんと死んだはずの妻の居所だった。希望と疑念を抱きながら依頼を引き受けるエクスだったが…。
<allcinema>
【吹き替え】

日曜洋画劇場
※このデータは放送当時の情報です。
小山力也アントニオ・バンデラスエクス
朴路美ルーシー・リューシーバー
竹若拓磨レイ・パークロス
内田直哉グレッグ・ヘンリーガント
日野由利加タリサ・ソトヴィン
石住昭彦ミゲル・サンドヴァルマーティン
川島得愛テリー・チェン
放送2009/04/26 テレビ朝日 日曜洋画劇場
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
1576 5.07
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:gapper投稿日:2010-09-13 19:32:52
 ルーシー・リューのスーパーアクション物。

 暗殺兵器や死んだはずの妻、幾つかの謎を提示しながらの展開だが、その謎は単なる謎でサスペンスの要素として生きていない。
 DIAという架空の組織が出てくるが、CIAのもじりの様だがはっきりせず自己満足的設定。

 バリスティック=弾道という題名通り銃はたくさん出てくる。
 しかし、シーバー(ルーシー・リュー)は、銃の達人と言うよりは体技の達人で噛み合っていない。
 演出も”すごいものを”という意気込みは感じられるが、やりすぎの感じがありテンションを逆に下げてしまう部分もある。
 派手な爆破だが、相手が殆どやられていないなどもテンションを下げる。

 好きな人には面白い、面白い人には面白いと言う自己満足系。
投稿者:BLADE投稿日:2009-11-19 00:09:40
ルーシー・リューがかっこつけすぎだねw
アクションはカーアクション、銃アクション、爆破もいいけど、素手とかの対決になると途端にテンポが悪くなるのが残念。
ルーシーがダメなのか、彼女のスタントウーマンの力不足なのかw

もっとルーシーとバンデラスとの対決になるのかと思ったら、なにやらと協力的な展開になるしw、最後は丸くおさめて、ルーシーはどこかへ行く。
まったく彼女に関しての話が触れなくてゲンナリ。
90分の映画なんだから、彼女の話にも時間を使って110分でもいいだろww

そういえばルーシーの吹き替えは、珍しく高山みなみ。
てか、誘拐された子供の声も高山さんで、コナンだったwwwhttp://ameblo.jp/blade-and-nippon-ham/
投稿者:william投稿日:2009-05-06 00:57:56
なんだこれ・・・。頭の中を掠めるのは、「意味不明」の言葉ばかり。
アクション映画なのか?サスペンスなのか?ミステリーなのか?全てにおいてどっちつかず。
かなり珍しいパターンのダメ映画。
投稿者:NYY投稿日:2009-04-19 19:29:38
【ネタバレ注意】

いまいち。
アクションは色んな武器を撃ちまくったり、車が吹っ飛んだり、
ワザとらしく転がったバイクに乗って追っ掛けっこしたり、良いと
も言えるけど・・・
頭を空っぽにして見るタイプの作品なのに、分かり辛いのが難。
そのせいで、あんまり楽しめない。
ていうか、もう意味不明。これ説明不足だよ。
えーと、数年前に死んだ奥さんが実は生きてて、ガントの奥さんに
なってた?
ていうか、そのガントって奴が何者かよく分からんから。
 
タリサ・ソトって「007 消されたライセンス」のネーチャンか。
この人、見る角度によって美人に見えたり、見えなかったりするよ
ね。
バンデラスは、キャラが立ってないけど、スーツにネクタイで地味
でカッコイイかも。
ルーシー・リューは、好みの問題かも知れんが、何の魅力も感じな
い。凄味がなくて強そうに見えない。
キックが足を上げてるだけに見えて、いまいち。
 
「クラークは死んだ。ガントになる為に」って、最後までよく分か
らんことを言いやがって・・・

投稿者:民謡から演歌まで投稿日:2006-06-18 08:15:24
【ネタバレ注意】

車を運転しながらバンデラスを見るルーシー・リューの笑い三角目が悪戯っ娘してる。
…まぁその他はクールで事務的なセリフ、シャープなアクション、ここでの修行は名作“シカゴ”に生かされているような。
ストーリーはざっくり、孤児故に特殊部隊で殺人教育を受けたエージェント(ルーシー)は、DIA(国防情報局)の長官(上司で教官?)のせいで自身の子供(家族?)を失い、元FBI捜査官のバンデラスは、その長官に騙され、お互いに死んだと思わす事で妻を奪われる…が、何も知らないバンデラスは長官の息子を誘拐したルーシーを排除するように要請され、プロ同士の勝負が繰り広げられるのだが…
ってとこ。オチは王道で気持ちよく、アクションも派手。殺すのはお前1人で十分、って割には爆発に次ぐ爆発…全編、爆発の連続〜近所が火事になったら見に行く“炎”フェチ必見(?)〜お前の体がバラバラにならなかったら奇跡だね、って爆破〜たいした怪我もなく追いかけて来るし…バンデラスのなりきりぶりは相変わらず凄いと思うけど。
まぁ深く考えないで勧善懲悪ストーリーを楽しみましょう。ある意味、水戸黄門。心に傷を持ちながら、復讐は遂げたが、癒されたかどうか?〜多分組織のお尋ね者、ルーシーがフッと消えるってのも哀愁のラスト(?)ですかね。(僕は楽しめたが…まぁ必見とは言わないが…下記に寄せられたコメント達もよく読んでみよう)※赤いゼリー…いかにも子供が好きそう。

投稿者:アレックス001投稿日:2005-11-21 23:21:08
バンデラス大好きっことしては、この映画は納得いきません。バンデラスの良さ、セクシーさが見えてこないのです。他のだれでもよかったのではないでしょうか。
投稿者:うさぎとかめ投稿日:2005-04-01 07:05:29
爆破とルーシー・リューのアクションは楽しめたけど・・・それだけかな。
ストーリーはたいしたことないっていうか雑な気がする。
投稿者:エアマリン投稿日:2004-09-15 11:20:21
といった感じです。それでも爆破シーンは結構迫力があって良かったのです
が、それ以外の銃撃戦と格闘シーンがなんだかおざなりになっている気がし
てなりませんでした。
でも恐ろしくつまらなかったわけではありません。
ルーシー・リューのクールな暗殺者ぶりも必見!これまでの出演作品で見せた
時とは全く違うルーシーの魅力が伝わってきます。
ドラマの部分も満点。あと、結構最新の銃器から、懐かしい銃器まで多数出
てくるので、ガンファン必見です! [7点]
投稿者:徘徊爺投稿日:2004-08-28 09:26:31
殺られた人間より爆破のほうが多い。人間が火達磨になるシーンがないって、綺麗ごと過ぎ。
最後のほうなんか、空の貨物列車ばかりで、敵に効果のない爆破が多すぎ。
投稿者:☆ななこ☆投稿日:2004-05-15 16:07:16
【ネタバレ注意】

ルーシー・リューが観たくてレンタルしたけどクールビューティーな役でアクションシーンがかっこよ過ぎ!!
赤ちゃんと一緒に写真に写ってるルーシーは綺麗だった。

投稿者:the hysteric green投稿日:2003-10-23 09:54:21
爆破シーンが大好きでカナリのこだわりアリのオレとしては絶対見逃せない映画、バリスティック!

確かに爆破数多いね!ハデだし!
でもそれだけな印象。
「爆破美学」とか宣伝してたけど、ハッキリ言って爆破は芸術性も美しさも何もない。ただハデなだけで美学なんて感じられた爆破な1つも無かった。

あと全体の雰囲気が地味。舞台んなってる街の雰囲気が地味だったせいか余計映画全体の印象が地味に感じた。

あとあれだけ爆破で売ってんだからラストは爆破でシメてほしかったなぁ。

アクションシーン以外だと、ほとんど喋らず無表情のルーシーは結構良かったかな。
バンデラスは
「抹殺者」のせいで嫌いになったから魅力感じられなかったけど。

ま、でもストーリーなんて気にしない爆破好き、アクション好きならきっと楽しめるよ!
投稿者:篭瀬山投稿日:2003-10-11 02:13:00
 火薬の量が凄い。量に頼るだけで芸がない、とも言えるが、とにかく量は凄い。バンクーバーってこんな撮影が出来るのか、凄い街だなあ。

 あとはルーシー・リュウの夜叉の如き形相ですね。特別に顔を作っているわけではなさそうですが、怖く、美しい。極限に追い詰められた女の酷薄さがよく出ている。こんな表情はやっぱアジアの女じゃなきゃ出来ないのではないか。舞うような接近アクションも華麗。6
投稿者:モービルムービー投稿日:2003-10-08 00:52:23
 シーバーのキャラクター設定がよくわからないが(悪人?それとも善人?)、いままでのルーシー・リュー作品の中で、初めて彼女がカッコイイと感じた。
 アジアン・アクトレスだと「ケリー・フー」や「ケリー・チャン」、「マギー・チェン」の方がよっぽどいいと思っていたからだ。
 今作品ではほとんどアクションのみ。口数はとても少ない。特に、警察装甲車を奪い、機関銃を連射する彼女の姿にはホレボレする(ありがちなスローモーションだとしても)。
投稿者:spike投稿日:2003-10-07 21:44:45
ド派手なアクションをMTV風の薄いドラマ仕立てでつないだだけの映画.
同じバンデラス主演の「デスペラード」も同じ構成だったが、あちらは狭い町内に話を限定したため、大味な印象は受けなかった.しかしこの「バリスティック」はスケールを広げすぎてドラマの薄っぺらさがまる分かりになってしまっている.
最近のアクション映画の中ではCG処理を極力抑えているあたり好感は持てるのだが.
投稿者:K+投稿日:2003-10-05 21:47:47
【ネタバレ注意】

ルーシー・リューを観にいきましょう。
やはり、ちゃんと基礎がある人の動きは観ていて楽しい。
ルーシー・リューはハードボイルドが似合います。

ということで、最後は不幸なまま死んで欲しかったな……
愛とか、犠牲とか、悲劇とか、感動とか、
そういう下らないことではなく、ただのお約束として。

投稿者:ヒッチ先生投稿日:2003-10-05 00:19:01
アクションが派手で最近観た「S.W.A.T.」より断然面白い。期待して観たらやられるけど、時間潰しに観るには最高、最適な映画。これは映画館で観ないとあかんよ!8点。
投稿者:BunnyMax投稿日:2003-09-23 12:34:32
日本公開に先駆けてDVD鑑賞しました。
アメリカ公開時には聞いた事がありませんでしたが、
これはつまらないですよ〜(笑) 長年温めていた
企画だそうですが、どうにも時代遅れの感じですし、
肝心のアクションも爆発が派手なだけで工夫がありません。
劇場に行く価値はないと思います・・・
http://hoppingmax.com/m-frame.html
【レンタル】
 【DVD】バリスティックレンタル有り
 【VIDEO】バリスティックレンタル有り
【ミュージック】
【CD】 オリジナル・サウンドトラック「バリスティック」
新品:¥ 2,700
2新品:¥ 4,999より   14中古品¥ 1より 

【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION