allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

アザー・ファイナル(2002)

THE OTHER FINAL: BHUTAN V.S. MONTSERRAT

メディア映画
上映時間77分
製作国日本/オランダ
公開情報劇場公開(ROBOT)
初公開年月2003/03/01
ジャンルドキュメンタリー/スポーツ
サッカーは、大切なことを思いだした。
アザー・ファイナル [DVD]
参考価格:¥ 4,104
USED価格:¥ 959
amazon.co.jpへ

 Photos
アザー・ファイナルアザー・ファイナル

【解説】
 2002年FIFAワールドカップが世界中で盛り上がっていたちょうど同じ時、FIFAランクの最下位を決めるブータンとモントセラトの試合が行われ、その模様は日本のマスコミでも大きく取り上げられ注目を集めた。本作はそんな“もう一つの決勝戦”を追ったドキュメンタリー。監督は、これまで200本以上のコマーシャルを手掛け、これが劇場映画デビューとなるヨハン・クレイマー。
 2002年6月30日、横浜の競技場ではFIFAワールドカップの決勝戦、ブラジル対ドイツのキックオフが迫っている。一方その約6時間前、アジアの小国ブータンで“もう一つの決勝戦”が行なわれた。FIFA加盟203ヵ国中202位のブータンと203位のモントセラトによる対戦。カリブ海に浮かぶ小さな島モントセラトの代表チームは遥かアジアのそれも高山に位置するブータンまで計5日もかけてやって来た。迎えるブータンでは歓迎のゲートが用意され、国民挙げての盛り上がりを見せる。そんな両国にはサッカー先進国に負けない情熱が確かに存在した。
<allcinema>
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
426 6.50
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:SHELTER PEOPLE投稿日:2006-09-15 20:08:31
ブータンとモントセラトという国をよく知らなかっただけに興味深かった。映画はほのぼのしていてサッカーの楽しさが単純に伝わってきた。
この試合を成立させるのは容易じゃなかったようですが、
こういう国際交流はいいな〜。
投稿者:ara_masa投稿日:2006-07-17 21:43:00
「もう一つの決勝戦」というこの企画は、自分の国が予選で敗退してしまったから、ワールドカップにイマイチ乗り切れなくなったオランダ人が立ち上げたもの。話題にもなったし、ご存じの方も多いでしょう。公開当時は結構興味本意で取り上げられてた覚えがありますが、なかなかどうして考えさせられることの多い、でも堅苦しさの一切ない好編でした。
印象的なのは、ありとあらゆるシーンで画面を飛び交う真っ白なサッカーボール。ブータンとモントセラト、それぞれの風景の中を旅人のように行き交い、子供も大人も実にいい顔しながらリフティングに興じ、そして時には画面の中から観客へのパスのように飛んでくる真っ白なボール。ロゴが入っていないのは「商業的側面を排除した非営利プロジェクトという意思表明」らしいけど、そんな思惑は抜きに、「あー、サッカーっていいよなー」と思ってしまう演出。
「日本の決勝戦会場となるスタジアムには500本以上のスピーカーがあるが、こちらはたったの一本。でも、同じものもある。それは二つのゴール」...劇中のセリフ(確かブータン国営放送のアナウンサーか何か)だけど、これ本質ついてるよなあ。スポーツが商業化することを否定する気はさらさらないし、そのメリットを享受して常日頃から楽しんでるけど、その原点って、世界中どこでも一つのボールと二つのゴールなんだよね。
スパイクにマジックで「Diego Maradona」って書いただけで、なんかドリブルが上手くなれるような気がした、そんな少年時代を思い出してほんわかしてしまう一本でした。http://ara-masa.cocolog-nifty.com/blog/
投稿者:正直じいさん投稿日:2006-05-28 17:49:11
【ネタバレ注意】

サッカーは大嫌いだが、映画はとても面白かった。
両国選手はじめ国民のサッカーに対する情熱が伝わってきた。
あまり知らない両国(特にモントセラト)がどういう国かというのも、
ちょっとだけ垣間見ることが出来、これも良かった。風景も美しい。
(映画中でもあったが)上位チームの単なるカネ、権威のためだけにやっているのと異なり、競技そのものを楽しもうという誠実さがあり、すがすがしいと思った。
両国のサッカー以外の交流も楽しくてよかった。
そろそろワールドカップ中心のツマラナイ番組構成になるが、こういういい映画を見て有意義な時間にしようと思う。
ザ・カップ-夢のアンテナ- も、ブータンが舞台のワールドカップを楽しもうとするブータン国民の映画である(こちらはフィクション)
ワールドカップのヒマを避けるにはお勧め。

投稿者:KOU投稿日:2003-03-20 22:03:03
サッカーファンにとっては、気になっていた試合。その映像が観られる意味では価値あり。
でも、この映画一本だけで「スポーツの素晴らしさ」というメッセージは伝わってこないなぁ。http://face.ruru.ne.jp/harekura/
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【DVD】アザー・ファイナル2003/08/22\3,800amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【DVD】アザー・ファイナルレンタル有り
 【VIDEO】アザー・ファイナルレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION