allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

クリスティーナの好きなコト(2002)

THE SWEETEST THING

メディア映画
上映時間84分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(ソニー・ピクチャーズ)
初公開年月2003/02/22
ジャンルコメディ/ロマンス
クリスティーナの好きなコト コレクターズ・エディション [DVD]
参考価格:¥ 1,382
価格:¥ 1,000
USED価格:¥ 800
amazon.co.jpへ

【解説】
 女性の本音を下品なギャグ満載で描くキャメロン・ディアス主演のドタバタ・ラブ・コメディ。共演はクリスティナ・アップルゲイトとセルマ・ブレア。気軽な恋愛を楽しんではいるものの、実は本気に恋して傷つくことが怖い独身女性の、運命の出会いとその恋の行方を明るくキュートに描く。監督は「クルーエル・インテンションズ」のロジャー・カンブル。
 28歳のクリスティーナは、いつも深入りしない気軽な恋を楽しんでいた。そんな気ままな彼女はある夜、親友のコートニーとジェーンと共にクラブに繰り出す。クリスティーナはそこでピーターという男に出会うが、彼女のいつもの軽いノリのせいで険悪ムードに。ところがその後クリスティーナが素直に謝ったことで2人は打ち解けてすっかり意気投合する。だが、クリスティーナは本気の恋に目覚めたことで及び腰になってしまった。それを察したコートニーは、クリスティーナをピーターのもとへ向かう旅に連れ出すのだが…。
<allcinema>
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
26151 5.81
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:gapper投稿日:2009-12-10 23:34:36
 グローイングアップの年齢高めの女性版。

 キャメロン・ディアスの下着姿などが楽しめる。
女性用の下ネタなので、あまり笑えなかった。
「マスク」から8年経ちあの頃のすばらしさはないが、それでも十分きれい。

 女性なので下品な感じは少ないが、その分笑いも弱い。
投稿者:あくび★投稿日:2009-05-23 10:40:40
ワタシは下ネタも平気だし、この作品中の下ネタも
大した事じゃないけれど、
ただ下ネタ満載でも多少の上品さと言うか、救いようのあるものなら構わない。
でも、この映画はちょっと・・・。
個人的にはキャメロンよりクリスティーナ・アップルゲイトのほうが好きなので
彼女の面白さが出てたのはよかったケド。
投稿者:cossa*投稿日:2008-07-02 08:30:36
キャメロン・ディアスって本当にこういう映画多いね。似合いすぎててたまりません。あのお目クリクリの笑顔で下ネタやられると、ほんと憎めないな〜と思う。

冗談通じない人とか下ネタ通じない人はどこが面白いのかわからなくて引いちゃうと思うけど、下ネタにも一本筋がとおってるような気がしてならない。「メリーに首ったけ」好きな人はこの映画も大好きでしょ。着せ替えシーンは確かに間延びした間があったかな。男性陣にもあまり魅力がなかった。思いっきりわらって、あー笑った!ってブツンてテレビ消して他の事をルンルン気分ですぐにできる大好きな映画です。

中国風レストランでyou\'re too hot in hereって言いながら3人が踊るシーン、DVDによってカットされてるのが残念。最高のシーンなのに…下品すぎるけどね。
投稿者:SHELTER PEOPLE投稿日:2007-11-10 10:55:55
大した話しじゃないと言ってしまえばそれまでだが、なかなか面白かった。
みんなでエアロスミスを歌うシーンが良かった。
投稿者:ロビーJ投稿日:2007-05-08 11:52:22
やっぱりキャメロン・ディアスにはコメディが合いますね!『メリーに首ったけ』が私の中で彼女のベストなので今回も結構楽しめました。本作のほうが『メリー〜』より下ネタがパワーアップしていますが女性だからこそ笑えて共感できる事があるし、男性の方にはいろいろ学べる所もあると思います。キャメロンの親友役のクリスティナ・アップルゲイトとセルマ・ブレアも結構笑わせてくれて話を盛り上げていきます。そしてもちろんキャメロンは最高にキュートだし本領を発揮して笑わせてくれます。ただキャメロンの相手役のトーマス・ジェーンが微妙だったように思います。あんまかっこよく見えなかったし魅力のかけらすら感じませんでした。まぁでもキュートなキャメロンが見れたので満足の映画です。
投稿者:なちら投稿日:2007-03-24 00:28:11
くだらなさはかなりのものだけど、キャメロンにすごく合っている映画!
投稿者:らすかる投稿日:2006-12-19 05:23:39
あはははははははw
もー本当にバカじゃないのアメリカ人。
友達には勧められないけど、そこら辺の知らない人に片っ端から無理やり見せてあげたい。
ウンコとかチンコとかお下品系が嫌いじゃなければ、ぜひ。
投稿者:バナナダイキリ投稿日:2006-08-22 23:39:23
あまりにもバカバカしくて、あまりにも品がなくて、面白かった。でも確かに、このテの作品は好き嫌いがはっきりしそうですね。個人的には好きです。セルマ・ブレアは、今までより好感が持てた。
投稿者:民謡から演歌まで投稿日:2005-10-07 23:36:15
最近は観てないが名作だね。(マジメな映画ファンには言ってない)
セルマ・ブレアのエロエロ快演。
そんなに…でかかったのか?…Oh, My God!
実にお馬鹿なお色気コメディーだ。
…そして「フェーム」を観たくなったのは、この映画を観たから。
引っかかる?男の努力なのか?(ヒモじゃないが…)
Relax don't do it
When you want to go to it
…僕は電車の座席隣は女性の方が良い。
が、アートな曲ではある(己の深層をえぐり出す行為こそ、まさに創造?)。
投稿者:irony投稿日:2005-10-07 02:42:08
 あまりにお下劣なので好みが分かれますが、私は好きデス。
投稿者:松竹錠投稿日:2005-08-15 08:19:39
【ネタバレ注意】

DVDで日本語吹き替え版を鑑賞。
下ネタ描写で覆いまくってるけど、そのベールの下から現れるのは、
古風なラブストーリー。
C・ディアスのハジけかたも『メリーに首ったけ』『チャリ・エン』に比べて、
ボルテージ下がり気味だし。
予告編で聴けたクイーン「愛という名の欲望」が本編でかからないのにもガックリ。

ハッキリ言って、特典映像の方が面白かった。
脚本家の生活をバクロする?『ナンシー・M・ピメンタルの1日』がいい。
ゲイの同居人(アシスタント?)と暮らすあたり、中村うさぎみたい、とか思って。

投稿者:anemoneruby投稿日:2005-08-14 18:07:07
【ネタバレ注意】

キャメロン・ディアスってこういうの好きだよね。「メリーに首ったけ」に始まって、「チャーリーズ・エンジェル」シリーズでも、今回でも、ハリウッドのトップ女優なの?っていうくらいのB級的はじけっぷり。下着姿とか、そういうの全然おかまいなし。

そういう彼女が結構好きだったりするけど、今回のは終始それだけって感じだったかな、残念。かわいいんだけどね。

クリスティーナは結局、ちゃんとしたつきあいをして傷つくのを恐れている女の子。でも、別に過去に何かあったとかそういうんでもないし、設定が強引なところも。深く考えないで、青春だなーと見るのが正解なのかも。http://www.geocities.jp/anemoneruby/

投稿者:うさぎとかめ投稿日:2005-03-29 05:13:13
下ネタが多いとは思ってなかった・・・
全体的には好きとは言えないけど爆笑したシーンもあった。
しかし、あのクリーニング屋のおっちゃんがワンピの○○を舐めたのには
こっちまで「オエ〜〜〜」ってなってしまった>_<
1番うんざりしたのは着せ替えシーン!早送りしました。
それと私的にはキャメロン・ディアスよりクリスティナ・アップルゲイトのほうが
顔もスタイルもいいと思うんだけどな〜・・・
投稿者:lanceee投稿日:2005-03-20 16:55:51
が結構別れる映画なんですかね?
私はかなり好きです。
あんな風に人生送りたいー!なんて思っちゃいました。
特に、夢想シーン。カロリー全部取ってあるとか、
男はフェ○○○嫌いなんだよ、とか、
かなり女性の本音で笑えました。
有り得ないけど、そういう妄想あるよ!って。

ドナヒュー兄弟&じーちゃんのやり取りが自然?で面白かったです。

投稿者:PECO投稿日:2004-10-31 17:15:18
確かにお下品連発でしたねー。でも明るく楽しいし、何も考えずみれてたまにはこうゆうのもいいかな。私は嫌じゃないです。
投稿者:舞舞投稿日:2004-02-13 23:41:46
DVD購入しました。映画はんーーですが特典のキャメロンディアス、アップルゲイト、セルマ・ブレアの小道具を使いながらの音声解説面白かったです。しかし女性は良く喋るなぁ特にセルマ・ブレア最後まで元気に喋り続けていました。男優のトマス圧倒されていました。音声解説は面白い
投稿者:りなりな投稿日:2004-01-22 01:59:46
爽快で楽しかった。私はキャメロン・ディアスはあまり好きぢゃない方だけど楽しかった。下ネタもノリも最高!個人的にはクリスティナ・アップルゲイト(?)がよかったです。
キャメロン・ディアス好きになりそうです。
投稿者:徘徊爺投稿日:2003-10-23 12:34:17
キャメロン・ディアスの明るい演技にかかると、あれほどの下ネタでも下品な厭らしさを感じさせない。むしろ、飛んでれば飛んでるほど、すがすがしささえ感じさせる。
しかし、トイレの穴から覗いたペニスには、目ん食らった。
投稿者:ゆーき投稿日:2003-09-18 15:23:39
かなりギャクに走っていて、ちょっと作りが粗くなっているコメディーだった。ちょっと素直には笑えない下ネタが多くて、アメリカン・パイとかとは対照的だった。
この映画で意外だったのは、キューティーブロンドで意地悪女の印象がハマってたセルマ・ブレアが思いっきり下ネタ映画で演じてる事だった。
ここまでモロに下な割には、まあ楽しめる映画だった。マジで笑えるシーンも結構あったし。★★★
投稿者:ASH投稿日:2003-07-07 23:40:08
 ミュージカルの如く唐突に始るペニス・ソングやキャメロン&クリスティナの着せ替えパロディ・ショーに真面目な映画ファンは「くだらな過ぎ!」と激怒するだろうし、執拗に描かれる下ネタに良識派気取りの映画通は面喰うんだろうが、そういう意見は置いといてと。「こんなもを笑えるほど俺は知性が低くない」と言いたい気持ちは良く分かるが、そひすけいとされた笑いを提供する映画は他にいっぱいあるんだから何もこんな映画を観て目くじら立てることもない。こういう映画はそういう人たちに向けて作られているわけじゃないかんだから。

 では、この映画が大いに楽しめたという人は知性が低いというわけではない。笑いにはこういうタイプのものもあるということを良く分かっている人なんだろう(そんなこと考えたこともないって?)。ファレリー兄弟の笑いをさらに押し進めたようなナンシー・ピメンタルの脚本は、ギリギリで止めていたファレリー兄弟に対して躊躇なくヤッてしまっているところが大きな違いでしょうか(女性ゆえ?)。ともかく、名のあるトップ・クラスの女優であるキャメロン・ディアスがここまで弾け飛んだ演技を見せるんだから、それをファンは素直に楽しめばばいいし、彼女に興味のない人は眉をしかめればそれでいい。そのキャメロンを脇で支えるクリスティナ・アップルゲイト、セルマ・ブレアの2人の怪演もお見事だ。男子小用便器で用を足すクリスティナ、ちんちんを喉に詰まらせるセルマは「女優生命は大丈夫か?」と観ているこちらでさえ心配しちゃうほどの怪演だ。

 ただ、女優陣3人が目立ち過ぎて男優たちが意外と存在感が薄いのだ。二枚目だが華に欠けるトーマス・ジェーンやその兄役のジャスティン・ベイトマンは、それぞれ見せ場はあるが弾け方が少ない。もっとも、女の子が主役の映画だから野郎2人が目立ってもしょうがないけれど。そんな中、花嫁役で出番は少ないがパーカー・ポージー(インディーズ映画界の名花)のキラリとした個性が光る。もう少し映画に絡ませればとも思えたけれど、そうすると上映時間が長くなる。紋切り型ハリウッド式ハッピーエンドで終わるラストも、アンチ・ハリウッド派からは噴飯ものだろうが、そんな人はこんな映画わざわざ観ない…よね?。

 下ネタ、ロード・ムービー風な展開、真摯な愛の物語、ハッピーエンドと、どことなく作風はファレリー兄弟のそれと似ている。それと、僕は熱心なキャメロン・ファンだけど、ちょっと前から注目していたジェーン役のセルマが脇ながら異彩な魅力を放っていたことを追記します。彼女は決して美人ではないけれど、この映画ではコロコロと表情が変るので驚いた。同じカンブル監督の前作『クルーエル〜』では終始暗い表情の役柄だったからねぇ。3人が並ぶと彼女が一番小さいところもまたイイ(何が?)。そんな彼女がちょっとニンフォマニアっぽい役なのも、監督の狙いなのかしらん?
投稿者:ナツ投稿日:2003-04-03 15:47:58
あのお下品な言葉の数々、日本人だったら引きますねえ。
クリスティーナ・アップルゲイトの弾けっぷりは楽しくて笑ったけど。
ところどころおいおい?って突っ込みたくなるような場面もちらほら。
お金出して見るほどのものじゃあないけど、
ビデオで楽しむ分にはいいんじゃないでしょうか。
投稿者:KOU投稿日:2003-03-22 00:55:26
完全に「加トちゃんケンちゃんごきげんテレビ」だなぁ。
確かに、ギャグは面白い。
でも、映画作品としてはお粗末すぎる。http://face.ruru.ne.jp/harekura/
投稿者:桃太郎投稿日:2003-02-27 23:31:09
 キャメロン・ディアスをはじめ出演者のテンションが高すぎてついていけない。露骨過ぎるしもねたの数々、終始ひきっ放しで楽しめなかった。キャメロンファンのみ楽しめる映画。
投稿者:ゆうじ投稿日:2003-02-27 20:52:16
明るい下ネタをやらしたらハリウッドNO.1(?)のキャメロン・ディアス主演作だけに、明るく楽しく仕上がっている。しかし、製作者が破目を外すことをためらったのか、ギャグにパワーがなくストーリーの流れるテンポが今ひとつ。そのせいか、楽しい作品にも関わらずあまり笑えない。まあ、これ以上ギャグを過激にすると、オ下劣の領域に入ってしまい、余計に観客がひいてしまいそうだが・・・。

投稿者:ゴーストバスター投稿日:2003-02-22 19:55:24
初めて映画公開日に行きました。最高でした。
キャメロンディアスの魅力全開でかなり楽しめた作品でした。
内容的には「メリーに首ったけ」よりヤバいものでしたけど、
ラブコメにしてはセンスがいい作品でしたね。
キャメロンディアスファンは絶対見逃したらいけません。
でも子供はあれは見るのはきついと思います。ヤバすぎで。
アレのシーンも沢山あるので、子供は危険ですね。
でも最高の作品でした。お金があればもう1回行きたいです。
【レンタル】
 【DVD】クリスティーナの好きなコト コレクターズ・エディションレンタル有り
 【VIDEO】クリスティーナの好きなコトレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION