allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

フォーン・ブース(2002)

PHONE BOOTH

メディア映画
上映時間81分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(FOX)
初公開年月2003/11/22
ジャンルサスペンス
電話を切れば、殺される
フォーン・ブース [Blu-ray]
参考価格:¥ 2,057
価格:¥ 1,800
amazon.co.jpへ

 Photos
フォーン・ブースフォーン・ブース

【解説】
 全編ほぼ電話ボックスの中だけで展開する異色のサスペンス・スリラー。たまたま鳴っている公衆電話に出てしまったことから何者かに命を狙われるハメになってしまった男の悲惨な運命を、緊迫感溢れるタッチでスリリングに描く。主演は「デアデビル」のコリン・ファレル。監督は「評決のとき」「9デイズ」のジョエル・シューマカー。
 マンハッタン、タイムズスクエア。自称一流のパブリシスト、スチュは、今日もアシスタントを従え、携帯電話からクライアントや業界に口八丁でビジネスをまとめ上げている。そんな彼はアシスタントと別れた後、1台の電話ボックスに立ち寄り、結婚指輪を外してクライアントの新進女優パメラに電話を掛けた。スチュは彼女をモノにしようとしていたが、上手くいかずに受話器を置く。その刹那、今使っていた公衆電話のベルが鳴り、思わず受話器を取ってしまうスチュ。すると電話の主は、“電話を切ったら殺す”と脅迫してきたのだった…。
<allcinema>
【おすすめ作品】
A=無難にチョイス B=チャレンジの価値アリ C=発見があるかも!?
[001]Aナショナル・トレジャー (2004)
[002]A“アイデンティティー” (2003)
[003]Aターミナル (2004)
[004]Aソウ (2004)
[005]Aマトリックス レボリューションズ (2003)
[006]Aネバーランド (2004)
[007]AS.W.A.T. (2003)
[008]Aチャーリーズ・エンジェル/フルスロットル (2003)
[009]Aリクルート (2003)
[010]Aモンスター (2003)
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
55388 7.05
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:さとせ投稿日:2016-08-04 05:57:02
NYでは携帯が普及しているが未だ公衆電話も活躍している。
マンハッタンで唯一残った電話ボックスが本日壊される事が決定していた。
アシスタントと別れたスチュは何時もここからパメラへ電話するが、電話を切った後にかかってきた電話を取ると脅迫電話だった。
相手はスチュの事を知っていて次々と災難が・・・。

電話機にて脅迫され、邪魔者が来たら排除されるし警察が来ても余計な事を言う事もする事も出来ずに困った男の話。
ずっとその展開だけで続くのでかなりの演出力が必要。
ラストの犯人もああ、あいつか?と思いきやそう言えばクレジットにあって
姿を見せていない男がホシだとは・・・。
DVDでの鑑賞だがずっと同じ展開で動きが無いのがきついが広大なシネスコと5.1chが大作感を感じさせる。
投稿者:scissors投稿日:2012-09-21 00:27:46
これもアイデア勝負な映画だなあ。
話の細部や演出なんかはチープで中身も薄い。
80分という短さで逃げ切ろうとしているが終盤はグダグダ感が強く飽きてくる。

宣伝マンは嫌なヤツってのは世界共通の認識なのか。
投稿者:gapper投稿日:2012-08-06 18:35:14
 推定予算1,300万ドル、総収益約9,800万ドル。

 絶滅が危惧される電話ボックスで展開される、場所限定の物語。
 こういった映画らしい設定なのでレーザーマーカーでマーキングされながらまったく位置が分からないとか”偶然とった電話”との宣伝文句だが念入りな下調べの犯行だったりと突っ込みたくなる部分は多い。
 まあ、こういった部分を不可とするなら映画らしい作品はほとんど作れなくなってしまう。

 リアリティがあるのか無いのか分からない展開が続く。
 主人公のスチュ(コリン・ファレル)は、相当にチャライ奴で口八丁の仕事に結構美人の女房がいるのに女優志望の若い姉ちゃんのコマそうと必死でそのため電話ボックスにいた。
 ある意味自業自得だが、後半になるとかなりいい奴に変身してしまう。
 追加の秘密やチャライ性格になった理由など、もう一段キャラを深める展開なら更に面白くなったと思う。

 お決まりのサプライズがあるが、何かあるのはすぐに分かってしまうしチョイ無理がある感じなのが残念。
 失敗を想定して犯行を行ってた、あるいはあれで成功ということになるのだろうが。

 しかし、電話ボックスがなくなってしまうとスーパーマンが変身で無いからいなくなってしまうな。
http://gapper.web.fc2.com/
投稿者:william投稿日:2011-09-11 23:14:57
シューマカー作品らしく地味目で手堅い作品だけど、展開のスリリングさと狭い空間内での巧みな撮影は上出来。

ラストにちょっとだけしか姿を見せないけど、ここでのキーファーの存在感は強い。
投稿者:uptail投稿日:2010-08-31 10:22:56
ケイティ・ホームズ
投稿者:mototencho投稿日:2010-04-15 08:49:07
たまたまとった電話が命取りになる浮気男、動こうとすれば狙撃されるので、にっちもさっちもいかなくなる。この緊張感は監督のジョエル・シューマカーの技http://mototencho.web.fc2.com/2005/seller.html#phoneboo
投稿者:Kircheis投稿日:2009-06-03 10:17:23
なかなか面白かった。
最後まで緊迫感を維持できたし、フォレスト・ウィテカーはやっぱうまいわ。
突っ込み所も満載だが、そこは目を瞑ってラストのどんでん返しを楽しもう!!
投稿者:SHELTER PEOPLE投稿日:2008-10-25 11:42:23
つまらなかった
投稿者:花男投稿日:2008-04-20 12:45:07
【ネタバレ注意】

面白いとは思うんですが・・・
「○○しないとオマエを撃つぞ」の○○の部分が“オマエが浮気しようとしていること(まだしてないうえに、しかも浮気相手からも軽くあしらわれているので望みは薄い)を自分から奥さんに告白しろ!”っていうのはどうよ・・。緊迫感はあるけど、やってる内容がマヌケ過ぎ・・・。

とはいいながらも結構楽しめました。

投稿者:ララルー投稿日:2008-02-20 19:49:24
場所は電話ボックスだし、カーチェイスも爆発もないんだから
ハリウッド映画じゃなくても作れそうなのに、日本映画では無理なんだろうな。
こういう映画好きだなあ、アイデア勝ち。
それにしてもコリン・ファレルは濃い顔だ。なんか臭ってきそうだ。プ〜ン
投稿者:hymitecs投稿日:2008-01-14 18:31:46
【ネタバレ注意】

全くもって見終わったときの爽快感に欠く、後味の最低な映画。
ストーリーもドラマとして最低で、「名探偵コナン」よりも、非論理的な展開が続き、イライラすることおびただしい。
何故?何故?のあとに、カタルシスの一切ない煮え切らない結末をむかえるわけだが、取ってつけたようなどんでん返しが不快感をより一層のものにしてくれる。
何かの寓話かと思って最後まで観ていたんだけど、深い意味はなさそうだし、唯一良かったとところは、予想外の短さですね。これ以上は付き合えないというギリギリの所で終わってくれた。

投稿者:ネイさん投稿日:2008-01-03 21:59:11
【ネタバレ注意】

ツタヤでオススメTOP10にあったので借りてみました。
低予算でアイデア勝負!的な作品は大好きなのですが
内容は意外と普通でした。もう少しひねりが欲しかった。
ただ撮影日数10日はやっぱり凄いですね!

投稿者:コハダ投稿日:2007-10-28 20:58:02
しかしエンドロール抜いたら実尺70分!脚本ラリー・コーエン!撮影日数10日!それで合格!!
ここで一句‥‥コーエンには 午後のロードショーが よく似合う
投稿者:白猫 球子投稿日:2007-08-28 00:23:05
もっと緊張感が出せたんじゃないのかなあ、と思う。

あと、これって精神的SM調教なんじゃない?と思ったのは私だけ?
投稿者:なちら投稿日:2007-02-20 14:14:30
まあまあ面白い。
投稿者:kopi投稿日:2007-01-28 22:58:41
街角の公衆電話周辺というロケーションだけの映画。でも切迫感があり、面白い。やっぱり映画は脚本ありき!!
投稿者:流氷一滴投稿日:2007-01-14 12:16:05
アイデアで当たった映画の典型です。
だれも「公衆電話ボックス」が「戦場」になるとは思いません。
主人公は確かにキザで嫌なやつですが、命を狙われるほど悪いことをしているのかな? まあ、そこはどうでもよいのでしょうね。尊大な輩が、犯人によってしだいに「裸にされていく」様は、なかなか迫力があります。それにしても、よくこれだけの長台詞をこなしたものです。脱帽します。
脇役もすばらしいです。刑事、主人公の妻、浮気? の相手。

犯人がわかって一見落着かと思っていると、最後にどんでん返しが待っております。
そこは見てのお楽しみです。
投稿者:トウショウファルコ投稿日:2007-01-11 02:17:54
久しぶりに評判のいい映画をくさします。すいません・・・
まず、コリン星は訳分からんけど可愛いが、こいつの顔が受け付けない。
画面・描写がなんかキツいと言うか汚いと言いますか・・・

だいたい、全体の起伏が楽しかったりするんですよ、私は。
最初からゴールに向かって勢いだけで見せられても・・・
確かに面白いんですが、疲れます。少し苦手な映画です。

短時間に良くまとめたなっと、思わせてもくれるのでこの点数です。
投稿者:だやん投稿日:2006-11-27 23:29:26
「奥さん以外の人と寝ようと妄想しました」って白状してた所がツボにはまった
投稿者:ライカー投稿日:2006-11-27 00:01:03
ソウの映画コメントでこの映画の事がコメントされていたので
レンタルDVDで見ました。
これがなかなか良く出来た内容でした。
投稿者:藤本周平。投稿日:2006-10-08 10:03:48
夫婦問題のほうが目立った。
投稿者:まくらK投稿日:2006-08-29 13:21:40
【ネタバレ注意】

キーファーサザーランドやったんやろな。
全然わからんかった。
かっこ悪い役も平気で出演する
コリン・ファレルは立派。
本人は現場ですぐ下半身露出する
半ヘンタイらしいけどね。
それにしても
フォレスト・ウイテカーさんの目が
気になる。

投稿者:とろりん投稿日:2006-08-26 21:21:00
なかなか面白かった〜!81分と短い映画だったけど緊迫感が続き、コリンファレルが自分の鎧をどんどん剥がしていって犯人はコリンを素にする。DVD欲しいかも。人間の心理をよく描いた作品だし、コリンはまさに現代人の代表。不思議な魅力ある映画でした。
投稿者:spink投稿日:2006-06-05 12:52:50
-
投稿者:ジャック ウォルシュ投稿日:2006-05-06 22:22:23
ジョエル・シューマカーが監督だったので、ハズれるんじゃないかと見る前は思っていた。
それは、今まで見た彼の作品で面白いと思えたものは、私的には一つもなかったからだ。
しかし、コリン・ファレルが好きなので見てみたら、これが以外にも拾い物だった。
最初から最後までハラハラしながら楽しめた。
もし自分が、あんなに電話ボックスの中に閉じ込められたら気が狂ってしまうだろう。
犯人が、あの人だとは思っていなかったので最後は驚いた。
まだ見ていない人の為に敢えて名前は伏せておく。
好きな俳優なので私としては、とても嬉しかった。
コリン・ファレルは、映画に出るごとに演技が格段と上手くなっている。
特にこの作品での彼の演技には感服した。
シューマカーは大作より、こういう小作品の方が良いものを作れるんじゃないかと思った。

投稿者:シネマA投稿日:2006-04-12 12:00:27
 ラリー・コーエンの脚本なんてひさしぶりだなあ。なつかしい。B級映画ファンなら心惹かれるものがあるだろう。81分。シンプルな構成。っていうか、着想がすべてのスリラーの小品だ。
 配役もそそられる。コリン・ファレル、フォレスト・ウィッテカー、キーファー・サザーランド、ケイティ・ホームズ……なんかB級らしくない豪華さって気がする。これ、いい線いってるんじゃないか。わくわくどきどき。

 と、期待をもたせておいて、蓋を開けると、がっかりさせてくれる。演出がゴミだった。
 ああ、ジョエル・シューマカーかあ……ダメダメじゃん。
 当代ハリウッドの売れっ子職人監督のひとり。でも、最悪。このひと、きっと映画をあんまり観てない、とおもう。
 CMや予告篇をつくっていたほうがいいひとだよ。デザイナーとしてのセンスなら、それなりに光るものがあるんじゃないかな。
 お願いだから、いまどき画面分割なんてやらないでほしい。映画館の前のほうの席で観たら、酔って吐きそうな画面のチカチカも勘弁してくれ。
 これじゃ、映画になってないよ。頼むよ、ほんと。
投稿者:りちゃちゃ投稿日:2006-03-28 00:18:43
コリンが可愛かったから。
投稿者:irony投稿日:2006-01-12 16:20:28
 不向きな作品。自分自身見終わった後???で結局何だったの???って感じで肩透かし。同じ電話ならウェズリ−・スナイプスの「スナイパー」の方が好みです。
投稿者:ブルマ大帝投稿日:2006-01-01 22:56:01
サスペンスとしちゃソコソコ。全てがペラッペラだが、“オチ知りたい”だけでまあラストまでは飽きないかも。ファレルが役にピッタリなのは当たり前として、フォレスト・ウィテカーが結構、活躍してたのが嬉しい。そんなもん。
投稿者:たにし投稿日:2005-10-10 15:23:52
映画を作ると佳作が駄作のどちらかに終わる。
本人もそれでいいと思っているのかもね。映像デザイナーみたいだし。監督というよりは。

会話と逆転が全ての鍵を握る脚本においてはなかなか上出来でした。おなじ脚本家の「セルラー」は畳み掛けるというよりは、ただ都合のいい展開が
人間の都合と機械の都合とひきしめあっていただけで ご都合主義映画でした。というかMTVでちょうどいいかも。

フォレステ・ウイテカー いいね。個性がある人がなにか演じると作品に深みがでる。
投稿者:コモちゃん投稿日:2005-10-07 16:02:53
【ネタバレ注意】

ストーリーの奥深さは確かにないけれど、見始めたらラストシーンまで一気に突っ走る「あっという間ムービー」!?
上映時間は81分だけど、見終わった時は1時間くらいかと思った。
よくある手法だけど、「次はあなたかもよ」と思わせる終わり方も、この脚本ならまぁ許せる範囲ですかね。
キーファーが出てるの知らなかったけど、「24」はDVDの字幕版で見たので、犯人の声は一発で「あっ、これっ、キーファー!」とわかりましたぜ(笑)。
シューマッカー監督は地味だけど本当にいい映画作るね。「オペラ座の怪人」も良かった。四季のファンが見ても納得の1本。
警部役のフォレスト・ウィテカーもいい。馬鹿にしてた交渉人も途中から従うようになってたし(笑)。プロフィール欄を見たら、彼の出演作を結構観てました。
ところで、DVDで見たけどメイキングのラストで、キーファーが救急車のステュに説教するシーンはカットされてましたね?

投稿者:民謡から演歌まで投稿日:2005-08-27 12:47:13
【ネタバレ注意】

これも観始めると席を立てない面白ムービー。
騙された人たちは…実はある程度気づいてて、それでも彼を嫌いになれないのかも知れないね。両手を広げて自己を犠牲にするスチュに拍手。(これは、できねぇよ)
…ピザ屋に限らず、お店の若い衆(?)も、思いっきり殺されてる…ご大層な理由を付けてはいるが、所謂サイコな愉快犯って事でしょうかね?(多分スチュは殺したくないのでは?…ひょっとしたら殺したいのは2人の方だったのでは?)〜電話機も細工してるし。
単純なストーリーではあるが、どうなっちゃうの?〜映像と秀逸な演技で次を観させる緊張感は最高だ。…ラストの犯人像は(ピザ屋?〜それこそ謎…でもないか…)何か説得力アリ。…消えちゃうが。

投稿者:J.M投稿日:2005-07-09 19:57:54
ピザ屋がどこで捕まったのか…優秀なスナイパーは優秀な誘拐犯でもあったのか?(笑)その他突っ込みどころ多いが、少なくてもだれる時間なく楽しめたし、いい映画だ
投稿者:オメガ投稿日:2005-05-22 00:03:00
撮影場所が変わらず、一点集中型で押し通す設定に感服。余裕をかまし
ていたスチュが、だんだんと崩れていく姿をコリン・ファレルが好演し
ているのも○。しかし、いくら犯人から常に狙われている状況とはいえ
、あれだけの警官や狙撃班に囲まれている方がよっぽど恐い気も・・
とにかく楽しめます!
投稿者:ふじこ投稿日:2005-05-20 19:18:01
コリンが大変頑張ってたと思うが、さっさとダッシュすれば逃げ出せるんじゃないか、などど考えてたらイライラしてきた。
あまりにコリンばかり見つめてたら、しまいにはコリンが何でか川平慈英に見えてきた。もっと地味なシャツを着ないとね・・。
投稿者:趣味の瞬間投稿日:2005-05-13 01:44:16
【ネタバレ注意】

撮影がリアルタイムに近い状態でカット割りされていることに驚いた。
キーファーが最後の最後で登場とは…寂しかった。
そういえば、”エース”がキーファーだったとは懐かしい限りです。

投稿者:く る ね投稿日:2005-04-24 04:21:39
【ネタバレ注意】

非常に後味が悪かった。
神様気取りの勘違い犯人が制裁を加えるってのも いけすかないし、
しかも最期 逃げてるし。。。
色々と突っ込み所が多すぎて、見てる最中イライラが溜まる一方で。。。
楽しむどころではなかった。
いやホント、、、突っ込みどころありすぎよぅ。

投稿者:fulcrum投稿日:2005-04-16 22:46:04
【ネタバレ注意】

リアルタイムで進行する映画。と言えば「24 -Twenty Four-」が有名ですが、そんな感じです。しかも舞台がマンハッタンのどっかの公衆電話ボックスだけ、という設定なので、移動とか面倒なことがありません。小気味よくお話が進みます。

若乃花みたいな顔の警部がとてもいい味だなあ、と思っていたら「ゴースト・ドッグ」の人だったんですね。
しかし、この宣伝マンはそんなに悪い人なんでしょうか。理不尽な制裁に遭うほど悪いことしてる? ぼくにはそうは思えないんだけど。それに、この程度のコンフェッションは、男なら誰でも普通にしてるでしょ。というわけで、筋にはあまり感情移入できませんでした。他の方が書いてらっしゃるように、無差別テロでたまたま彼が選ばれたのなら、また違う筋になっていたと思います。

投稿者:bond投稿日:2005-04-05 12:18:50
【ネタバレ注意】

短時間にコンパクトに纏めててよかったが、それほどではない、なんか聞き覚えのある声だと思ったがキーファーだったか。ピザ屋の時点で犯人は別と解った。

投稿者:HT投稿日:2004-12-28 02:52:37
【ネタバレ注意】

キーファー見たさで観た作品。声だけだったのでちょっとガッカリ(落)。でも、それでも面白かった!Colin Farrellが狙われる理由がちょっとハッキリしてなかったけど。声だけであの存在感はすごい、すごいよ!!特に最後の方の、犯人を追い詰めるシーン(結局逃がしてるんだけど)は緊張感ビンビンですごかった。電話ボックスマジック。あと、Forest Whitaker!!!いいです。好きです。Colin Farrellの落ち具合も。

投稿者:well投稿日:2004-09-18 23:06:23
気取りまくってたスチュが、透明な電話ボックスにつながれて、人格的に1枚1枚身ぐるみ剥がされていく過程がお芝居として面白かった。
なので、別にラストはとってつけたようでいいのかもしれないが、欲をいえばもう一ひねり欲しかった。
どう考えても、ピザ屋さんが、前もって電話ボックスに凝った細工したりするわけないでしょ! 殺され損というものである。
投稿者:トモぇ投稿日:2004-08-04 21:44:47
はららァ〜 コノ作品はぅちのツボをおさえてぃマス(≧ー≦)ノ
ドキ△陛験に、のめりこんでしまいマシタ…о
最後も『ほェ〜…』と、何気に関心してしまった!
投稿者:民生1973投稿日:2004-07-11 01:37:26
怒濤の81分。圧倒的に面白い。
が、真犯人は(ちゃんと、わかりやすい形で)くたばって欲しかった。
投稿者:kenny投稿日:2004-06-18 15:15:22
C・セロンの「コール」と2本立てで1300円でした。お得。
大好きなF・ウィッテカーが出ているし、最後まで飽きずに楽しめました。
最後にK・サザーランドが出てきたとき、あれ?「24」にくらべてなんだかオデコが広いような・・・?
面白かったんだけど↓のコメント通り、これ1本で1800円出すのはちと考える。「レンタルで充分」かも。
投稿者:ilovesunshine投稿日:2004-06-13 02:17:10
小粒だけれど結構イケル道徳劇。コリン・ファレルの演技力あるところたっぷり見せてもらいました。今回の彼はニューヨーク・アクセント! タイガーランドでは完璧なテキサス訛り、本当に上手い!!! キーファーもほとんど声だけの出演ながらさすが。声だけでの表現力に脱帽です。良い性格俳優になったと感心しました。
投稿者:nehane215投稿日:2004-06-11 23:53:12
どこかの評論家が言ってたとおり、
傑作になり得た可能性があったのに…なんとももったいない作品。

せっかくのフォーン・ブース
(大都会に突如出現した密室)
(生死を賭けた恐怖の懺悔室)なんだから、
もっとシチュエーション活かして筋良く撮ってよね。
コリンとブース、ふたつでひとつなんだからさー。
あと分割画面?マルチ画面?もいらない。
うるさい。ムカつく。
投稿者:taka99投稿日:2004-06-08 16:59:13
【ネタバレ注意】

コリン・ファレルはアイドル的な俳優かと思っていたのですが、こういうのもやるんですね。意外でした。
もっともっとみっともなさを晒してくれたら好きになったかも。

映画自体は、最後までヘンなダレかたしなかったので、飽きることなく観れました。
観終わって振り返れば、ストーリはかなり単純ですね。
終盤は予想通りすぎる展開で、ちょっと物足りなかったです。

もし自分が犯人だったら、こんなこともあんなことも、いろいろ命令してみたい、妄想に耽ってしまいますが、そういうのを盛り込みすぎると、冗長でつまんない映画になっちゃうんでしょうね、きっと。

投稿者:jyunn投稿日:2004-05-12 12:15:11
テンポが良く、時間も短いので飽きることなく見ることが出来た。発想は面白いけど、ストーリーはそんなにたいしたことはないと思いました。しかし、コリン・ファレルの熱演が光り、退屈する事無く終わりました。ファンタジーなのでしょうか?
投稿者:Mow投稿日:2004-05-12 09:38:54
面白かった。どうなっていくのかと目が離せなくなってしまったわりにラストはあまり好きじゃない。まあこれはこれでいいんでしょうけど・・
投稿者:JES投稿日:2004-04-29 18:32:19
 制作費1000万ドル、撮影日数10日。それでも超一級エンタテインメントに仕上がっている。自信満々に見える一流ビジネスマンも、ちょっとしたホコロビが元で、実は自分は弱い人間だと思い知らされるなど、人間ドラマとしての描写も秀逸で、約80分間画面からまったく目が離せないスピーディな展開。ハズさない監督ジョエル・シューマカーはもっと高く評価されてもいいんじゃないの?といつも思うが。
投稿者:チューイ投稿日:2004-04-29 17:56:05
序盤、早く逃げちゃえよっとイライラしてしまった。
見入るには見入ったんだけど
犯人、ナニもん?
観た人にそう思わすのが目的だったのかに?
で、つづくの・・・http://blog.livedoor.jp/chewie23/
投稿者:リザード夫婦投稿日:2004-04-11 19:23:23
前半からだんだんと膨れていく緊張感は最高でしたね。
後半の告白タイムは、ちょっとダレますが、まあ許せる範囲。
劇場に行けなかったので、DVD化かなり楽しみにしてました。
まあ、映画館で観るよりは、こっちの方がいい作品でしょうか。
メイキングのラスト、監督の一言がこの映画の価値を語るってとこでしょうか。好みの映画でした。
投稿者:kuss投稿日:2004-01-22 00:24:27
なぜにあんなに罪の意識がある?ちょっとカワイ娘ちゃんに気が行っただけじゃん。よーわからん。当初思っていた通り、アイデア一発の映画でしたん。1000円で見せてくれ。時間も短いし。釣りバカ日誌だって1000円の時代だ。
投稿者:enzin投稿日:2003-12-15 14:38:22
【ネタバレ注意】

犯人にとってはただのゲームだったってことでしょうね。ただ単に相手を心理的に揺さぶりいたぶって楽しんでいるだけでしょう、おそらく。何らかの弱みを持ってるターゲットを見つけ、その私生活をリサーチしたらゲームスタートって感じで。ステュ(コリン)が今回ターゲットとして選ばれたのは色々と問題のある人物でいたぶり甲斐があったからでしょう。
結果としてゲームの勝者は生き残り改心してそれまでの人生よりまともな生き方になるかも知れないけど。犯人は「神」にでもなったつもりでいる頭のおかしいサディストなんでしょう。
そのゲームの過程で自分が逃げ延びるまでの時間稼ぎのためだけに何の罪も無いピザ屋のおっさんを殺すことも、ゲームをより一層盛り上げるためにポン引きのニイちゃんを殺すことも何とも思わないし。

私はすごく楽しめました。時間も長くも短くも無くちょうどよかったし。自分がこんな目にあったらと想像するとかなりぞっとしますね。

投稿者:ゆうじ投稿日:2003-12-12 20:17:07
限られた舞台で、少ない人数で演じられるドラマは、とにかくテンポがいい。スイスイ進み、ラストのオチまで一気に見せる。スケールは小粒だが、よくまとまったサスペンス物と言える。

ただし、観客を引き込むだけのパワーがないし、ストーリーの盛り上がりがもうひとつ。犯人の狙いが今ひとつはっきりしないし、主人公や周囲の人々の心理描写が弱い。気軽に見ることはできるが、それ以上に心に残るものが無い。従って、見終わった後に何か物足りなさが残るし、スケール的にもビデオ鑑賞で十分という評価が出てくるのももっともだと思う。

まあ、監督は、最近の画面の迫力だけを重視したり、だらだらと主人公の内面描写に時間を費やすだけのサスペンス映画に対する批判として本作をつくったんじゃないかな。その結果が本作だとしたら、81分という短い上映時間も納得がいくのである。
投稿者:K+投稿日:2003-12-07 01:00:28
コリン・ファレル宛にピザが届いた時点でガッカリしてしまいました。
というのも、予告編を観て、無差別殺人的なものを予想していたからです。
「その時たまたまその電話ボックスにいた人物が
 無差別にチョイスされて殺されるサスペンスもの」だと思っていたのです。
偶然その標的となったコリン・ファレルが、
カミさんのことや愛人のことを喋らされて
悲壮な目にあってしまうという話だと。
そうであったならば、逆の意味で身近な話になるので、
感情移入できたと思うのですが。

しかし実際は、完全なる計画殺人(失敗だけど)であり、
そこには偶然というものは一切存在せず……
更に、主人公に魅力がなかったので、全く感情移入できませんでした。
犯人の方も、主人公に対してしっかりとした確執があるわけでもなく、
なんだか中途半端な愉快犯でしたし。

しっかりと、丁寧に、主人公と犯人が描かれていれば、
あるいは楽しめたかも知れません。
投稿者:Stingr@y投稿日:2003-12-05 19:10:47
 メソードの練習をしているようなコリン・ファレルの顔だけが面白かった。電話の相手は,メソードの課題を出す先生。「さぁ,俺の言う通りの演技をしてみろ。さもないとAやBのように,お前の俳優生命も断ち切られることになるぞ」ということで,この作品がメソードの練習をパロディーにしたものだと容易に察しがつく。メソードの練習では,なぜか私生活まで自ら暴露することを要求されるのだから露出狂と言われても可笑しくはない。しかし,こういう脅迫物は性的なイメージを喚起させてくれるとより面白くなるのに,ちょっと安直に作りすぎた。

 昔のアダルトビデオに,「イったら殺す」と脅されて何人もの女に責められる“かわいそうな”男の話があったのを思い出してしまった。

※メソードの練習という観点からは,ほんの少しの目の動きで表情を変えるところを見事にアップで見せてくれるファレルを観たいのなら,ビデオや小スクリーンでは無理かも。表情が変わったことには気付いても,それがどんな動きによるかまでは注意しないと判らないかも知れない。この作品をスクリーンで観る価値はそれだけ。ただし,ストーリーを追うだけならどんな映画でもビデオで十分。
投稿者:glamfreak投稿日:2003-12-05 18:37:40
【ネタバレ注意】

案外と評判がいいので驚きましたが、我が家は全員「そこそこだね」という感想でした。金返せとは言わないけど、レンタルDVD代を差し引いて、1000円くらい返してよって感じ。コリン・ファレル扮するロクデナシが散々騙してきた人々に温かく見守られ、理解され、何の敵意も抱かれないまま、1人の悪党と戦う話。その敵だって、銃の矛先を赤点で示してるから、要は赤い点のある人を伏せさせて電話を切っちゃえば、それで済むような……。それでも、泣かせどころでは思わず涙してしまったし、深夜に自室で見る分には、なかなか楽しめるかもね。

投稿者:SYCO投稿日:2003-12-04 20:14:46
【ネタバレ注意】

こういう、ひとつの場所での、短い時間の出来事って言う設定は好き。
見始めると、最後まで目が離せない。 コリンの一人芝居も凄い。
でも最初からキーファーが出演しているのを宣伝していたので、ピザ屋の兄ちゃんが殺されても、彼を犯人だなんて誰も間違わないと思う。
キーファーを最後の最後まで取って置いて驚かすなら、キーファーの名前は伏せといた方が親切のなのでは...。
http://www.geocities.co.jp/Hollywood/2568/index.html

投稿者:nightwing投稿日:2003-12-02 10:54:32
コリン・ファレルの一人芝居に尽きるが、イマイチ詰めが甘い。
設定は面白いのに脚本の限界か、月並みな展開で少々ゲンナリ・・。
キーファー・サザーランドの出現も楽屋落ちっぽいし。

画面を多様してデ・パルマばりに見せたのは成功してたし、
「CALLER」の声をハッキリとしたトーンで聞かせてくれたのは
メリハリついて良かったが・・・・。

結局90分しっかり緊張して観てたけどね。
投稿者:Vege投稿日:2003-11-30 17:07:58
長くもなく短いとも感じない映画だった。ニモの先行に人が流れたと考えて相変わらず座席はがらがら。せっかく面白いのに。
「セブン」と臨場感〔とり方〕がそっくり。やはりコリンはいい。
投稿者:ヒッチ先生投稿日:2003-11-29 22:20:43
上映時間も短いし、金もかかってないのにスリルがあってよろしい。
コリン・ファレルの出演作にあんまりおもろいのないなと思っとったらこれは良かった。でもラストがよくわからんのが難点かな?
投稿者:Cinema Trek投稿日:2003-11-27 01:26:23
だった1時間20分。それも電話ボックスとコリン・ファレルの一人演技。たいした映画ではないだろうなと思いきや電話が鳴れば受話器を取ってしまうことからスナイパーに狙われるヒチコックばりの恐怖にだれることなく最後まで見入ってしまう。最近の巨額の金をかけ豪華俳優で固めCGやSFXを駆使した大作とは違い、金をかけないそして派手なCGやSFXを使わなくても俳優の演技力だげで素晴らしいひとつの作品が出来上がるのだと証明した映画でもあり映画ファン必見の映画である。

20031126_Cinema鑑賞_90点
投稿者:もーがん自由人投稿日:2003-11-22 00:56:39
大作では決してないし、たいしたどんでん返しもない。でも追い詰められていくコリン・ファレルの演技はなかなかスリリングで見所がある。フォンブース以外の場面がほとんどない中でこれだけの緊張感を保てたのは素晴らしい。得したまでは行かなくとも損したとは思わせない良い映画だ。
投稿者:PEKO投稿日:2003-11-20 00:41:11
【ネタバレ注意】

まさかキーファー・サザーランドが出てくるとは、全然知らなかったのでちょっとうれしかったです。
それにしても動機とかあんまりよくわからなかったです。嘘ばっかりつくし。結構緊張感があって楽しめますが、いかんせん同じような場面が続くので81分という短い時間にもかかわらず、長く感じてしまいました。
2003.11.19観賞 6点

投稿者:eiji_in_uk投稿日:2003-10-03 19:45:46
上映時間が短いなって思ってたら見て納得。これ以上長ければただの退屈な映画になってしまっていたでしょう。そこそこの緊張感がありコリン・ファレルの演技にも感心しましたが「くどさ」が目に付きます。あと結末もちょっと理解出来ない。結局、犯人は何がしたかったの?関係ない人を殺しはしたのに標的は...

現実にこういった事件が起れば一時間やそこらでは解決はしないだろうな。
投稿者:dadada投稿日:2003-09-08 21:42:51
J・シューマカーという監督は、ホントにどんなジャンルの映画もソツ無くクセ無く無難に仕上げる。
ちょっと前のJ・バダムみたいだ。
この映画なんて、限定された空間、時間の物語を勢いで観せていて、「ニック・オブ・タイム」あたりを連想させられる。
もっとも、バダム監督よりは、もうちょっと繊細なとこがあるようにも思うけど...。

コリン・ファレルは好演。
最後の最後が、ありきたりなのは残念。
投稿者:ちゃき投稿日:2003-06-19 08:31:37
【ネタバレ注意】

コリン・ファレルが送るスリル抜群映画。911テロがあったおかげで公開が延ばされてきたものです。芸能系のコンサルタントをやっているスティゥー(コリン)がいつもと同じのNY公衆電話で電話をしたあとに、自分のことを知り尽くしている謎の人物から電話がかかってくることから不幸が始まります。ガラス張りの電話ボックスの回りで起こる様々ないざこざ。それをどこからか見ている謎のスナイパー。そして電話でスティゥーに話し掛け、精神的に混乱させ、追い詰め、支配していく。さらにTVや、警察、一般市民が、アメリカ全土が彼を見守る事態にまで発展し、さらに彼を追い詰めていく。その一部始終のハラハラドキドキがたまらなくよいです。そのハラハラ・ドキドキがこの映画のすべてかと思いきや、実はそうではない。見所は彼が常にうそや、半分うそ、半分ホントで塗り固め、奥さん、浮気相手、さらに周りの人をも丸め込んできた。そこを謎のスナイパーは追求し、奥さん、浮気相手、またTVが回っている前でその全てを告白しろ、という。その追い詰められる様子、スナイパーの様子、緊張感が最高です。警察官フォレスト・ワイテイカーとスナイパー、キーファー・スーザーランドがいい仕事してます。最後の最後まで予測不可能なラストはかなりよいので楽しみにしてください。私はけっこう好き。http://www.geocities.co.jp/CollegeLife-Library/1980/

投稿者:おうま投稿日:2003-05-14 12:12:21
【ネタバレ注意】

ストーリー的には後半繰り返し気味になってきてだれます。
が、電話ボックスから舞台がほとんど動かないという設定、
ファレルが電話の相手を無視できないという説得性、
そしてなによりファレルの熱演が光ります。
最後が意味不明なのが難でしたが、なかなか面白い作品でした。http://hoppingmax.com

投稿者:かめ投稿日:2003-04-30 05:02:05
【ネタバレ注意】

1時間の中でのコリン・ファレルの豹変がすごい。ほとんど彼の1人芝居と公衆電話からの声で話が展開し、イライラするようなサスペンス感がある。最後の展開もあそこまで、ひねるとは思わなかった。http://www.geocities.com/miusanaumi/

【受賞履歴】
(■=受賞、□=ノミネート)
□ 悪役賞キーファー・サザーランド 
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION