allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

MUSA -武士-(2001)

MUSA
THE WARRIORS
MUSA THE WARRIOR [加]

メディア映画
上映時間133分
製作国韓国/中国
公開情報劇場公開(ギャガ=ヒューマックス)
初公開年月2003/12/13
ジャンル歴史劇/アクション/ドラマ
俺たちは、灰になってもまだ燃える――。
MUSA-武士- [DVD]
参考価格:¥ 1,543
価格:¥ 1,510
USED価格:¥ 1,980
amazon.co.jpへ

【解説】
 中国大陸を舞台に、高麗武士たちの勇姿を壮大なスケールで描いた歴史スペクタクル・ロマン。明と友好関係を築こうとする高麗の使節団が、囚われの身から救った明の姫をめぐり、元軍と過酷で壮絶な闘いを繰り広げていく。歴史から忽然と姿を消した実在の使節団をモデルに、彼らの足跡をイマジネーション豊かに再現。「ユリョン」のチョン・ウソンや「HERO」のチャン・ツィイーをはじめ、韓国・中国の人気トップスターが集結。オリジナルは154分。日本で劇場公開されるのは133分のインターナショナルバージョン。
 1375年、朝鮮の高麗は明朝と友好関係を築くため、南京城へ使節団を遣わした。しかし、城に辿り着いた使節団はスパイ容疑をかけられ、広大な砂漠地帯へ流刑される羽目に。ところが一行は、砂漠へ向かう途中、明を目の敵にする元軍の襲撃に遭い、使節団を連行していた明の兵士が全滅してしまう。図らずも解放された形となった使節団のチェ・ジョン将軍は、わずかな水と食料にも故郷・高麗へと向かう決死の行軍を決断する。その帰途、一行はランブルファ将軍率いる元軍と遭遇、彼らに捕らわれていた明のブヨン姫に助けを求められる。チェ将軍は帰国を中断、圧倒的不利を覚悟で姫の救出へ乗り出すが…。
<allcinema>
【おすすめ作品】
A=無難にチョイス B=チャレンジの価値アリ C=発見があるかも!?
[001]Aシービスケット (2003)
[002]Aニューオーリンズ・トライアル (2003)
[003]Aインファナル・アフェア (2002)
[004]ALOVERS (2004)
[005]A恋愛適齢期 (2003)
[006]Aディボース・ショウ (2003)
[007]Aハルク (2003)
[008]A恋するための3つのルール (1999)
[009]A香港国際警察/NEW POLICE STORY (2004)
[010]Aブラザーフッド (2004)
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
32241 7.53
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:uptail投稿日:2014-01-06 10:34:44
演出:6
演技:6
脚本:5
音楽:3
投稿者:brilliant tomorrow投稿日:2009-11-30 04:15:20
 今回レンタルしたディレクターズカット完全版にそれがないのがちょっと残念ですが、追加部分が作品を壊しておらず、いい感じでした。戦闘シーンの長さやリアルさには、いろいろな場所で賛否両論が出てますが、「戦争、いかんな」という気持ちを起こさせてくれるので、自分的には「あり」です。脚本のご都合主義部分も、この程度ならNo problemで、いい映画と思いました。
投稿者:翠の弐号投稿日:2005-10-20 19:24:00
アクション描写やストレートな「漢」エネルギーは買います。
でも正直言って山がなかった。
ただただ闘うだけで中盤からは少々だれてきます。
美男美女が好きな人にはおススメしますが。
ちなみにチョンウソンはこの作品が最高の出来ではないでしょうか。
投稿者:nehane215投稿日:2004-11-04 04:35:50
予告編を観て、
いかにも男臭くてむさ苦しい感じで、
燃える血潮に涙も滲む熱い熱〜い物語!!
しかも韓流パワー全開!
…。
サムライブームで今さら? 予告編のまんまじゃないの? 
と敬遠してきたのですが、
「HERO」よりも面白いからと勧められ観賞。
意外や意外、クール&ドライでスタイリッシュな出来栄え。
中でも戦闘シーンは編集の妙もあり迫力満点でした。
あと(もうブレイクしてるのかな?)主演の武士二人、
(主演はチャン・ツィイーじゃないと思うけど)
ロン毛の槍男とキムタク似の将軍も結構イケてます。

「HERO」と本作はそれぞれ違った見所があり、
個人的には両作品とも同じぐらい良かったですね。
投稿者:うっちい投稿日:2004-01-20 16:13:20
久しぶりのチョン・ウソン(ユリョン以来)は、今回はとてもいい役だった。
モーテル・カクタスはどうでもいいとして。
また、やっぱアン・ソンギは渋い役。この人のおかげで大分引き締まった印象
になった。
チャン・ツィイーはHEROでも見たけど、こっちではピン立ちで目立ててよかった
ですね。生意気そうなところは役にぴったり。
他には……韓国の副将(だっけ?)の人がいい味だった。
ストーリーはなかなか良かったけれど、映像と音については直前に「ラストサム
ライ」を見たのでどうしても比較してしまう。
もう少しアクションシーンを丁寧に、そして音楽を重厚にして欲しかった。
あと、全滅するのだからもうちょっとだけ悲壮感が欲しかった。
とこまごま書いたけど、それ以外はとてもいい映画でした。
投稿者:半兵衛投稿日:2004-01-04 00:30:20
主人公に、槍の達人ヨソル(古惑仔シリーズのイーキン・チェン似)
若き将軍で剣の名手チェ・ジョン(仮面ライダーの賀集俊樹似)
そして、老獪な策士で弓の名人 隊正(NHKさくらのおじいちゃん似)
花を添えるのは、HEROのチャン・ツィイー。揺れ動くお姫様役を好演。

B級作品と思いますが、韓国映画のがんばりを観ました。
投稿者:kochik投稿日:2004-01-02 13:16:27
【ネタバレ注意】

 正月早々、すっごい映画を観て来ました。チャン・ツィイー姫を見れただけでわたくしとしては十分満足なのに、結果、十二分に満足してしまいました。
 チャン・ツィイー姫(かわいい)の魅力もさることながら、とにかく活劇が素晴らしい。敵役である元の将軍もかっこよく、相手にとって不足なし。そして何よりも高麗の武士たちが魅力的。個人的な好みからいえば、どちらかと言えば下士官なんだろうねあの弓の達人、いいっすねー。人間、かくありたいっすね。また主役であるヨソルの槍、槍ってすごいぞ。刀だけが殺陣じゃない、刀だけがチャンバラじゃない。弓矢も鉈もマサカリも、みーんなきらりと生きている。
 最近の、CGを駆使し、とにかく量があるからすげーだろのスペクタクルではなく(例えば「ロード・オブ・リングス2」の戦闘シーン。)、あくまで人間対人間、役者の技量にかかるところの多い、質の高い殺陣に圧倒されまくり。
 とにかく、高麗武士たちとヨソンの、姫なら姫、子どもなら子ども、おばあちゃんならおばあちゃんを、守るといったら守る、何度でも守る、死んでも、たとえ死んでからでも守るといった、死にっぷりがすごいのなんの。
 1月1日は映画の日、映画館をはしごするつもりだったのに、結局2回続けて観てしまったものだから、時間切れで他の映画が観れなかった。でも後悔まったくなし。それくらいの映画。公開を待って待って、待った甲斐がありました。うむ。

投稿者:TELK投稿日:2003-12-22 23:52:29
【ネタバレ注意】

始めスタートしてから、どうも気になる登場人物が・・・。
某カードCMに登場する、お孫さんの帰省に喜ぶおじいちゃんにそっくりな方が大活躍です。もう強いの強くないのって・・・半分主役ですね。
ちょっと引いてしまう展開もありますが、活劇としてはおすすめですね。

【レンタル】
 【DVD】MUSA -武士- ディレクターズカット完全版レンタル有り
 【DVD】MUSA -武士-レンタル有り
 【VIDEO】MUSA -武士-レンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION