allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

トゥー・ウィークス・ノーティス(2002)

TWO WEEKS NOTICE

メディア映画
上映時間101分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(ワーナー)
初公開年月2003/05/24
ジャンルコメディ/ロマンス
好きだと気づいたのは、辞表(トゥー・ウィークス・ノーティス)を出した時でした…

ずっと待っていた!2003年の“キング・オブ・ラブストーリー”
世界で一番ありえない人こそ、もしかしたら…。
トゥー・ウィークス・ノーティス 特別版 [DVD]
参考価格:¥ 1,543
価格:¥ 880
USED価格:¥ 492
amazon.co.jpへ

 Photos
トゥー・ウィークス・ノーティストゥー・ウィークス・ノーティス

【解説】
 正義感に燃える熱血派の女弁護士と、仕事上の対立関係にあったハンサムで優柔不断な御曹司がいつのまにか恋に落ちてしまうロマンティック・コメディ。主演は本作で製作も務めるサンドラ・ブロック。共演に「アバウト・ア・ボーイ」のヒュー・グラント。「デンジャラス・ビューティー」などで脚本を手掛けたマーク・ローレンスの監督デビュー作。
 優秀で正義感が強く社会奉仕活動に熱心な女性弁護士ルーシーは、彼女が生まれ育ったここニューヨークの由緒ある公民館の取り壊しを阻止しようと懸命だった。彼女は、取り壊しを強行しようとするニューヨーク最大手の不動産会社ウェイド社を直談判に訪れた。ウェイド社のトップはGQの表紙を飾るほどハンサムな人気者ジョージ・ウェイド。折しも優秀な顧問弁護士を探していた彼は、公民館存続を条件にキレ者のルーシーを雇い入れることを提案する。悩んだ末にこの条件をのむルーシーだったが、ジョージの公私を混同した要求の数々に耐えかね、ある日ついに“2週間後に辞める”と言い出すのだった…。
<allcinema>
【おすすめ作品】
A=無難にチョイス B=チャレンジの価値アリ C=発見があるかも!?
[001]Aキャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン (2002)
[002]Aめぐりあう時間たち (2002)
[003]Aシカゴ (2002)
[004]Aボウリング・フォー・コロンバイン (2002)
[005]AジョンQ-最後の決断- (2002)
[006]A戦場のピアニスト (2002)
[007]Aウォルター少年と、夏の休日 (2003)
[008]Aラブ・アクチュアリー (2003)
[009]Aアバウト・ア・ボーイ (2002)
[010]ARay/レイ (2004)
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
42303 7.21
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:ピースケ投稿日:2014-03-16 13:31:21
この2人なら面白そうと思って観たら、ダメだった。
期待せずに観たら面白かったのかも。
投稿者:黒美君彦投稿日:2013-08-16 19:27:28
【ネタバレ注意】

ラブコメの王道を行く物語。正義感たっぷりの弁護士サンドラ・ブロックと、いい加減で女好きだけど悪いヤツではない(演じられない?)ヒュー・グラント。彼と何本もラブコメを撮っているマーク・ローレンスがメガホンを握れば、ほぼ成功は見えたようなもの(笑)。

車を放置して帰る方法がなければ専用ヘリを呼んじゃうという、とにかく資産が有り余っているイケメンだが、いつの間にか彼女がいないと何もできなくなっている…というのは母性をくすぐるのだろうか。
自宅から出前の中華を頼む時、いつも「箸はひとつ」と言っていたのが、ラストでは…というのも、お約束ではあるが微笑ましい。
ま、あれやこれや考えずにすんなり楽しめるラブコメだ。

途中MLB観戦に行くシーンでは、メッツ時代?の新庄が打席に登場します。

投稿者:ジーナ投稿日:2011-03-02 19:30:24
コメディセンス抜群のサンドラ・ブロック×憎めないダメダメな男を演じさせたら右に出る者はいないヒュー・グラントで送るロマンティックコメディです。
想像するに調和のとれない二人だと思っていましたが、予想に反して融合してました。
とは言え、ロマンチックなムードにはなってませんのであしからず(笑)
真っ直ぐで仕事に情熱を燃やす弁護士に元気で明るいサンドラはピッタリですし、女たらしでグズグズなお坊ちゃまはヒュー様以外考えられない!ってほどハマってました。
この二人のコメディセンスが絡み合う掛け合いは見て損なしでしょう。
いがみ合う男女が次第に惹かれあう・・・とロマコメの定石を行くストーリーですが、この二人の器用な演技と空気感を観ているだけで楽しめますよ。
ヒロインの父親と母親のキャラ設定も面白みになってましたね。

ツボを押さえているので物足りなさも感じなかったですし、下品な笑いではないので気分良く爽やかに鑑賞できました。
真新しさは主演二人の組み合わせぐらいですが、安定感のあるロマコメを気軽に観たい時にオススメです。
悪く言えば、キャスティングのわりに印象に残らない作品ではありますがね(笑)
投稿者:uptail投稿日:2010-08-12 01:14:20
ヒュー・グラント
投稿者:mototencho投稿日:2010-05-31 20:31:12
普通っぽさを出す場合、サンドラ・ブロックとジュリア・ロバーツだったら軍配はサンドラの方にありそうです。というのは彼女の傑作「あなたが寝てる間に」以来、彼女のその個性に男が引き寄せられるという設定に無理がありませんから。ジュリアの場合堂々と女優を演じてしまいますものね。美人のタイプとしてもチョッと違うのです。http://mototencho.web.fc2.com/2009/proposal.html#twoweekto
投稿者:Kircheis投稿日:2009-06-01 20:20:45
定番な感じのハッピーなラブコメ。
主演二人はこういう軽い役がピッタリなんで本作もテンポ良し、笑いありで安定して面白い。
気楽な感じで楽しめる映画。
投稿者:kinenchyu投稿日:2009-01-25 21:55:55
面白かったです。サンドラ・ブロックとヒュー・グラントのコンビも最高でした。気楽にさらっと楽しみましょう。
投稿者:SHELTER PEOPLE投稿日:2008-08-10 12:53:22
べたな話しでちょっと物足りない気もするが、
気楽に楽しめるラブコメディだった。
投稿者:kath投稿日:2008-03-23 12:54:43
流石ヒューグラントとサンドラブロック、という感じで実に安定していて楽しめた。サンドラのスピードでの大人げない演技と違って、ぐっと良くなったと思う。
投稿者:ロビーJ投稿日:2007-07-02 11:27:53
好きなサンドラ・ブロックが主演ということで見たのですが、感想としては“普通”という感じですね。
個人的にサンドラの相手役を演じたヒュー・グラントは好きじゃなくて・・・なのでイマイチ物語にノって行けなかったんです。。それにロマンティック・コメディのベテランであるサンドラとヒューの共演の割には、こじんまりしているようにも感じてしまいましたしね。。
でも“普通”に楽しめる映画であることは確かだと思うし、気軽に見る分には文句ありません。後、ゲスト出演なのか知りませんがノラ・ジョーンズが登場して歌ってくれたことは嬉しかったです。
投稿者:むっく投稿日:2006-07-09 13:15:13
ヒュー・グラントはこれが一番かっこいい気が。サンドラ・ブロックは肝心の最後のシーンですごく疲れた顔してませんか?そこがかなり残念です。二人の食事のシーンは楽しかったのでもっとあればよかったのにと思いました。アリシア・ウィットは本当にかわいいので、サンドラ大好きの私には相当憎かったです。
投稿者:anemoneruby投稿日:2005-03-04 16:34:17
【ネタバレ注意】

おしゃれに全く興味なしの女性が、
女らしい格好をしたら見違えるほどきれいになるっていうのは、
「デンジャラス・ビューティー」の方が説得力あったけど、
それに恋がからんでくると、こっちの方が楽しかった。

いつもふらふらしている女好き(今回はお金持ち)のヒュー・グラントと
まじめ一徹、女らしさ皆無の切れ者(今回は弁護士)のサンドラ・ブロック。
本当にワンパターンなのに、すごくお似合いだったからかも。

それにしても、途中から出てくる新人弁護士が異様にむかついてしまった。
「彼の信念(慈善事業)に共感しました」って入ってきたのに、
ビル壊す席ににこにこしてジョージの隣に立っちゃってさ。
最後、ぎゃふんと言わせてやりたかった・・・。まあいいけど。

両親と仲が良かったり、近所の人のこと気にかけたり、
サンドラ・ブロックの飾らない人柄が随所にちりばめられているようで、
そういうのにも好感を持つ。

それにしても「デンジャラス・ビューティー」の時も、鼻を鳴らして笑う癖があったし、
今回はいびきをかいて寝るし、なんか''鼻の音''には意味があるのかしら?

投稿者:bond投稿日:2005-02-15 17:26:14
【ネタバレ注意】

全体を通して大きな波はないが、まあまあの佳作。サンドラブロックもこの手の映画のタイプキャストになってきたなー。

投稿者:ライオンちゃん投稿日:2004-09-16 23:21:42
楽しめるのではないでしょうか。
しっかし、決して完璧な美人ではない、ちょっと3枚目の入った、こういう女の人をやらせたらサンドラ・ブロックはうまいね。
投稿者:爆睡王投稿日:2004-08-30 17:12:41
冒頭、社長(ヒューね)の兄貴がシャワーしてるとこで、
ヒューが横に座って話を聞いている時に、
ヒューがわざとトイレ流して、
そのせいでシャワーが熱くなるっていうギャグが、
なぜか相当面白かった。
投稿者:さすけいこ投稿日:2004-08-11 23:19:55
この映画の邦題は、試写会の時点では
「一身上の都合につき」だったようですよ・・・。

すぐに変更されたみたいですけどね。
投稿者:J.T.投稿日:2004-05-03 02:54:15
駄目男を演じたらヒュー・グラントは右に出るものがいない。すごいです。同じような役で昔、マイケル・J・フォックスがはまり役でしたが、彼亡き後、こうしたコメディーはヒューのものですな。他愛のない物語だけれど気楽に楽しめました。
ストーリーも見事なものです。それにしてもこのタイトルはひどい。何がなんだかカタカナではわかりません。映画会社手抜きじゃないですか?「辞職予告」でも
「辞めるのは待って」でも「二週間のかけひき」でもなんでもいいから日本語にしてもらわないと。昔は邦題のいいタイトルがたくさんあったのにねえ。ひどいもんだ、まったく。きっと天国の淀川さんが泣いている。
投稿者:ゆき投稿日:2004-02-17 13:01:59
 ここ最近ヒュー・グラントの作品を続けて見ていますが、余裕が感じられます。
この作品も期待して見ましたが裏切ることなく、最初から最後まで楽しめました。
安心して見ていられるし。ありがちな展開で先が読めても「いいかな?」と思えました。
投稿者:ヒッチ先生投稿日:2004-02-15 23:08:36
アメリカ映画にありがちな、そこそこ感動できる作品やが、ヒュー・グラントとサンドラ・ブロックやったらもっとええのやれる。もったいない!
投稿者:ilovesunshine投稿日:2003-12-13 22:45:18
ヒュ−・グラントファンサンドラ・ブロック共演と聞いて良くあるロマンティック・コメディーだと思って期待しないで見ました。所が始まると前半思ったよりも全然面白い。結構イケルと思ったとたん後半サンドラの代わりの弁護士を雇った辺りから良く有りがちなフツーのロマコメになってしまった!ちょっとガッカリでした。その後米国版DVDを見たのですがサンドラとヒュ−のコメンタリーを聞いて爆笑。映画よりこの二人の自然な掛け合いの方が面白かったです。
とは言えヒュ−・グラントはロマコメでは最近自信の表れなのか貫禄が出てきて英国や米国でかつてのケリー・グラントと比較されるのも納得してしまいます。このような俳優は貴重ですね。
投稿者:deborah投稿日:2003-07-16 00:07:29
ロマンチック・コメディーは、やっぱり、ハリウッドだあね。
現実味なんてなくっていい。
楽しくて、おかしくて、ちょっとほろっと来て、ハッピーエンドさ。
しかし、だらしな〜い、前をはだけたシャツにデカパン、あほ臭いバカデカネクタイ、そんな格好が、あんなに似合うのは、ヒュー・グラントしかいない。
ハリウッドの男優たちは、どいつもこいつもウェイトトレーニングしちゃってるから、情けなくてだらしない男の役をやっても、何か、妙に栄養行き届いて筋肉ついていたりする。そこへいくと、ヒューは偉い。体の隅々まで、ヒュー・グラントだ(しかも、幼い頃から!)。
だからこそ、サンドラ・ブロックのたくましいヤンキー娘との対比が面白いんだよね。
楽しい映画だった。
投稿者:もーがん自由人投稿日:2003-06-06 18:44:56
最初から最後までお約束を守ってるラブストーリー。最初は嫌っていても徐々に惹かれあっていく黄金のワンパターン。ちょっとお下品なハプニングも盛り込みつつ、完璧なハッピーエンド。途中サンドラが新弁護士に比べるといかにもオバチャンに見えすぎてヤバイときもありましたがパーティーのときの美しさはさすが!貫禄充分!あ、関係ないけど新庄がチラっと映りましたね。
投稿者:ギア投稿日:2003-06-03 11:42:17
キャスト、内容ともに最高でした!得に音関係なんかは凄く
よく、カップルで見る映画としては最高なんじゃないでしょうか?
皆さんぜひ見てくださいね!!。
投稿者:ミチッペ投稿日:2003-05-29 09:26:53
決して悪くはないけど何かもう一つ消化不良のような・・。ヒュー・グランド&サンドラ・ブロックと好きな役者が出てるのに今まで彼らが出演してた作品のような魅力が感じられなかった。予告見て期待しすぎたかなぁ。
投稿者:PEKO投稿日:2003-05-28 01:09:05
金持ちで軽薄でおつむが足りない役ってのはどうしてこうヒュー様にハマるのでしょか?サンドラもがんばってました、けどやはり顔が少し怖いです。
2003.05.27観賞 6点
投稿者:桃太郎投稿日:2003-05-26 16:58:16
 わがままで何でも人任せだけど憎めないヒュー・グラント。外見とか、おしゃれに全く興味なくいつもありのままの自然体のサンドラ・ブロック。お互いいかにもとゆうはまり役なのだが軽妙な掛け合いで見ていて思わず苦笑してしまうようなシーンが続く。二人がお互い惹かれあっていく過程も自然で笑わされながらも最後はほろっとさせるあたり楽しめた。
投稿者:未可投稿日:2003-05-26 13:11:11
ヒュー・グラントだったから割と楽しめた。
投稿者:momomomamo投稿日:2003-03-25 15:45:18
これぞサンドラブロックって思わせる映画でした。彼女がいきいきと描かれていて、展開がサクサクすすみ、ドイツで英語バージョンでみてきましたが、何をいっているがくわしくわからなくても、たのしめました。ぜひ、日本で上映されたときにはみにいってほしい映画です。おすぎじゃないけどおすすめです。
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION