allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

夢の涯てまでも(1991)

BIS ANS ENDE DER WELT
UNTIL THE END OF THE WORLD

メディア映画
上映時間158分
製作国日本/アメリカ/ドイツ/フランス/オーストラリア
公開情報劇場公開(サントリー=アスキー=三菱商事=電通提供/ヘラルド)
初公開年月1992/03/28
ジャンルSF/ドラマ
1999年 冬、禁断の世界に堕ちてゆく。

【解説】
 米・日・独・仏・豪の五ヶ国合作による世界ロケの他、NHKの全面協力によるハイビジョンの導入など何かと話題の多かったヴィム・ヴェンダース監督による近未来SF。
 1999年、核衛星の墜落が予測され世界は恐怖におののいていた。ヴェニスからあてもなく車で旅に出たクレアは道中、何者かに追われているトレヴァーと出会い、彼の後を追うことにする。元恋人の作家ユージーン、私立探偵ウィンターと共に、リスボン、モスクワ、北京へとトレヴァーを追うクレア。実はトレヴァーは、盲目の母親の為に脳に映像を直接送り込む事のできる父の発明したカメラを持って、世界中を旅していたのだ……。世紀末最期のロード・ムービーとでも言うべき内容でヴェンダースらしいコンセプトではあるが、いつもの旅に感じられた淡い感慨はテクノロジーに埋没したきらいがある。
<allcinema>
評価
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
220 10.00
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:mototencho投稿日:2010-04-30 17:03:16
一部では“失敗作”との評をもらっているかもしれないけれど、なかなかに近未来SFしている1。本現在(2009年)ではマイケル・マン(「マイアミ・バイス」)などが使っているハイ・ビジョン、世界で初めて試されたのが確かこの作品。特撮を活かすため、ダビングによる劣化を防ぐ効果を狙ったんだとかhttp://mototencho.web.fc2.com/2006/papurika.html#untilthee
投稿者:Der_Zeit投稿日:2002-07-06 21:50:34
これを受け入れてこそ、真のヴェンダース信者だといえる。

公開時は怖くて見に行けず、ビデオが出たとき不安ながら手に
取ったが、やはり駄作だった。あまりの駄目さに目を背けた。
私は、「パリ・テキサス」で出会ったときから今に至るまで
ヴェンダースの前面肯定者であり続けており、どんな中傷にも
寛容であり続けているが、この作品だけはもう一度観るのが怖い。

しかし、5時間だか6時間だか知らないが、本作の完全版が
出るという噂は10年経っても進捗がない。どうなっている
のだろう。
投稿者:レタス☆人投稿日:2001-09-01 22:47:13
たとえ映画館でお尻が痛くなってしまう冗長さだとしても、荒唐無稽な場面展開であろうとも、私は好きでした。この作品。善意が悲劇を呼ぶストーリー展開も、その後夢の録画映像におぼれて廃人になりかける主人公たちも、さもありなんと納得できましたし。ま、所詮好みの問題ですけどね。ヴェンダースの奇人変人なとこが気に入ってる一ファンのたわごとでした〜。
投稿者:shichiten投稿日:2001-06-20 00:22:17
評価ポイントを探すのが難しい映画です。
しかも長い。長いのに、まるでダイジェスト版を見せられているような印象です。
頻繁に挟み込まれるナレーションがそう思わせるのでしょう。
日本のシーンなどは丸ごとカットしても一向に差し支えないし、
地味渋頭脳派系バンド総出演の音楽も決して効果的ではありませんでした。

強いていえば、ロビー・ロバートソンの「ブレイキン・ザ・ルール」にのせて
後日談が語られるラストシーンがホノボノムードで良かったかな。
ヒロインが宇宙飛行士になって地球を飛び出すあのシーンです。
ただし、すべての楽曲の中で唯一まともに機能していた「ブレイキン・ザ・ルール」がサントラに入っていないのは問題ですぞ。
【レンタル】
 【VIDEO】夢の涯てまでもレンタル有り
【ミュージック】
【CD】 夢の涯(は)てまでも
新品:¥ 1,080
8新品:¥ 1,829より   0中古品より 

【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION