allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

デッドコースター(2003)

FINAL DESTINATION 2

デッドコースター ファイナル・デスティネーション2(ビデオ題)

メディア映画
上映時間90分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(ギャガ=ヒューマックス)
初公開年月2003/07/05
ジャンルホラー/サスペンス
映倫R-15
生き残るのは、死んでも無理

そのハイウェイ事故は回避されたはずだった・・・
デッドコースター [Blu-ray]
参考価格:¥ 2,160
価格:¥ 1,391
USED価格:¥ 3,000
amazon.co.jpへ

 Photos
デッドコースターデッドコースター

【解説】
 変えることのできない運命を前に次々と降りかかる死の恐怖に襲われていく若者たちを描いたショッキング・ホラー「ファイナル・デスティネーション」の続編。ひとりの少女の不吉な予知夢を発端に、人々が再び恐怖に晒される。監督は「マトリックス リローデッド」でアクション監督として壮絶なカーチェイスシーンを手掛けたデヴィッド・リチャード・エリス。
 キンバリーはこの日、友人たちとドライブ旅行に出掛けた。しかし、キンバリーの運転する車がハイウェイに差し掛かった時、彼女は突然恐ろしい予知夢を見る。それは、ハイウェイ上を疾走する大型トラックの荷台から落ちた巨大な丸太が後続車に激突したのを皮切りに、周囲の車が次々と衝突、炎上、最後にはキンバリーたちもその犠牲に遭うという凄惨な連鎖事故だった。そして、我に返ったキンバリーは事故を未然に防ぐため、周りを顧みずに突然自分の車でハイウェイの入り口を封鎖するのだが…。
<allcinema>
【関連作品】
ファイナル・デスティネーション(2000)シリーズ第1作
デッドコースター(2003)シリーズ第2作
ファイナル・デッドコースター(2006)シリーズ第3作
ファイナル・デッドサーキット 3D(2009)シリーズ第4作
ファイナル・デッドブリッジ(2011)シリーズ第5作
【おすすめ作品】
A=無難にチョイス B=チャレンジの価値アリ C=発見があるかも!?
[001]Aファイナル・デスティネーション (2000)
[002]Aキル・ビル (2003)
[003]A“アイデンティティー” (2003)
[004]Aバタフライ・エフェクト (2004)
[005]Aソウ (2004)
[006]Aソウ2 (2005)
[007]Aロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ (1998)
[008]Aスクール・オブ・ロック (2003)
[009]Aインファナル・アフェア (2002)
[010]Aミリオンダラー・ベイビー (2004)
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
30200 6.67
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:ちゃぷりん投稿日:2017-09-17 18:07:09
【ネタバレ注意】

このシリーズの制作陣が「君の名は。」をリメイクしたら、ラストは三葉か瀧の目の前で、相手がグチャ!

投稿者:さとせ投稿日:2016-06-26 19:17:51
航空機事故から1年経ち、ハイウェイを走るキンバリーたち。
運転中のキンバリーが予知夢を感じ車を止めた為、大渋滞を引き起こす。
傍に居たパトカーからトーマスがキンバリーに事情を訪ねるが、キンバリーは大事故が起きると宣言。
本当にその通りとなり辺りがパニックとなる。
何とか生存者で集合し今後についての話し合いを実施するが次々と死んでいく
為、1年前の生存者クレアを訪ねて行くキンバリーだが・・・。

ヒットした前作の第2弾。
今回も最初から飛ばしまくり目が離せない展開なのは前作同様。
死に方もグロテスクなのが多く、前作がサスペンス調だったのに今回はパニック風味のスプラッターがメインとなっている。
DVDでの鑑賞だが、5.1chは衝撃音に対し効果を発揮している。
投稿者:McQueeeeeN投稿日:2015-11-25 13:56:17
ユージーンが亡くなる病室のシーンは偶然の出来事じゃなく、何か“邪悪”なチカラが働いているが、そうなるとこのシリーズの運命をどうのこうのという展開じゃなくなる...。
興醒めした。

投稿者:scissors投稿日:2013-05-16 00:45:22
前作とは監督が違うこともあって映像はかなり派手になった。
話は前よりグダグダ。
いっそ割り切ってストーリー無しの惨劇シーン○連発とかにしたほうがいいぐらい。
投稿者:namurisu投稿日:2012-05-08 10:45:13
「ゴーストプロトコル」なんかよりもよっぽど迫力あり。(最初のほう)
投稿者:uptail投稿日:2011-10-26 00:37:46
A・J・クック
投稿者:Kircheis投稿日:2011-09-05 19:55:41
【ネタバレ注意】

序盤のハイウェイ事故のシーンの迫力は半端ないで〜!!
あそこだけでも観る価値あると思う。

ストーリーはほぼ前作の焼き回しなんで目新しさには欠けるが、
1、実は死ぬ運命では無かった妊婦をストーリーにうまく絡ませてミスディレクションさせた点。
2、前作で死んだキャラたちのおかげで命拾いした奴らが集まっていたという連続性。
の2つで面白さを維持してた。

アリ・ラーターが前作に続いて登場したが、いつ死ぬんだろうとずっとドキドキしてたらあのタイミングで… ・゚・(つД`)・゚・

主演のA・J・クックはこれからも楽しみな魅力あるアクトレス。
トニー・トッドもちょい役なんだけど、不気味さを醸し出しててGOOD!!

投稿者:nedved投稿日:2011-01-22 01:29:55
A・J・クック
投稿者:BLADE投稿日:2010-12-25 16:26:57
とりあえず、次は誰か誰になるのか、それを追うだけでいい。
前作と同じ感じで、グロさもOK。
投稿者:ひろちゃん2001投稿日:2010-10-25 12:27:44
シリーズ2作目であるが、三作目の「ファイナル・デッドコースター」を
先に見たのであるが、どれも同じであった。
大した怖さもなく、話も単純で、繰り返しなのであるが、
こういったホラーパターンを作ったのでシリーズ化出来たのであろう。
やはり、オープニングの積み重なる惨劇のシーンだけが見どころで
後は繰り返しだけで、段々とその繰り返しにうんざりとしてしまい、
恐怖も無くなっている。
「出オチ」の映画シリーズである。
投稿者:ジーナ投稿日:2010-08-24 02:53:29
やはり続編という事で衝撃度は落ちますが、グロい死に方やアクションなどは前作を上回っています。

このシリーズは全作通して冒頭のきっかけ事故に並々ならぬ力を注いでいると思うので、私はそこが毎回楽しみだったりします。
もちろん第2弾のアクシデントも大迫力で満足でした。

ただ・・・その後をあまり楽しめなかったのが惜しいところ。
まず、登場人物の年齢が上がったために若干ですが作品のテンションが落ちてしまったように感じました。
さらに…ストーリー展開は基本的に同じなので、魅せるとすれば冒頭の事故シーンと各々の死に方だと思うのですが、前作のような偶然から死に至るという細やかな施しがされておらず、ただバタバタと人が死んでいってるので巧妙さに欠けるんですよね。
私はこのシリーズはストーリー云々よりも人の死に様に期待しているので、このあり得なさにはちょっとガッカリでした。

派手さは増していますが、緊迫感がなくなった…というまさにシリーズ第2弾といった感じですね(笑)
解決の仕方もどうなんだろう・・・。

しかし、全作から引き続いて出演している役者さんもいますし相変わらず展開も早いので続編としてつまらない訳ではありません。
派手な作風が好きな方であれば、おそらく前作よりこちらの方が楽しめるでしょうね。
投稿者:なちら投稿日:2009-10-11 23:31:59
【ネタバレ注意】

T・トッド出た〜!
前作でヘンに事情通な葬儀屋を演じていて、彼のシーンだけ、今のは一体何だったんだ??って浮き具合だったが、
二作続けて出たらこれはこれでもうアリだよね。

前作の奴らは結局、死を回避出来なかったんだね。
A・ラーターはA・J・クックが殺した様なもんだ。あんな役に立たない死に方なら、
病院に隠れていた方が良かったのに。

回避の方法が判明したけど、あれって簡単には行かない方法だね。
間違ったらそのまま御陀仏じゃん。次回が気になるなぁ。

投稿者:winchesterjack投稿日:2008-07-12 02:16:24
冒頭の事故の場面はかなり迫力があります。本当に起こっているみたいに見える。
投稿者:DEEP BLUE投稿日:2008-06-12 02:06:10
女ってコワいね。前作ではあんなにぽっちゃりしてたアリ・ラーターがこんなに綺麗になっちゃって・・・。前作より大幅に予算が上がったのか?ハイウェイの大事故のシーンはリアルで迫力満点!! 以降の主要人物の死亡シーンも結構お金かけて作ってるから、各死亡シーン何回も繰り返し観ちゃったよ。ただ、確かにそういう映像の迫力で引き込まれたけど、内容は前作の方がサスペンス色が濃くて良かった。
投稿者:kinenchyu投稿日:2008-01-05 16:40:01
確かに見る人を選ぶ作品ですね。決して家族で見る映画ではありません。
私は面白かったです。単純に言えばやじうま根性。残虐なシーンは見たくないけど見てみたいという深層心理は人間にあると思います。まずはそんな気持ちをくすぐる作品だと思いました。
ストーリーも浅くないです。テンポも良くはらはらどきどき感、推理の楽しみなどもよく盛り込まれているし、なんとなく見終わった後に考えさせる部分もある作品だと思います。
自分の体験としても、あの一瞬こうしてたら、たぶんこの世にはいないかもしれない。そんなシーンがいくつかあります。運命、死んだおばあちゃんが守ってくれた?なんとなく不思議に思ってた体験がいくつかあります。そのひとつの答えを描いた作品でもあるのかなぁと思いもしました。
投稿者:8397MT投稿日:2007-03-11 03:59:12
セルラーも面白かったがこれも面白い。スネークフライトはまだ見てないけど見たくなった。

まずどこが面白いかというと、何か出来事が起きて、それに関連した死因で登場人物が死んでいくので、どのように死ぬかを予想する面白さがある。
出来事のなかに前兆を見出し、死を回避する。ということは日常生活でもあると思うが、この映画ではそれがもっと単純化されて、誇張されて取り入れられている。というか前のシーンが次のシーンの前兆をしめすようなことはサスペンスの常套手段だと思う。

つまりこの映画の登場人物は、自分たちがある一人の作者によって作られたサスペンスの世界の中にいるということに気付き始めているのだ。作者がどんどん登場人物を殺そうとするのを一生懸命避けようとするのだが、どんなにがんばろうがどうしようが、作者の力は絶大なので、どんどん死んでいく。

最後あまり締まらない感じだと思うが、どういうラストなら納得できるかといわれても分からないのでまあこれくらいでよいのかなと思う。作者はやっぱり殺したいのと、主人公が死んでは困るのとで、拮抗している感じか。
投稿者:喜屋武☆・3・w投稿日:2007-01-02 01:56:45
☆・3・w<((絶対続編って前作より劣るとおもってたのに、全然期待を裏切らないハイテンションスリラーアクションMovieでしたwww

ハイウェーでのアクションシーンゎどのアクション映画にも劣らず、スリラーホラーの部分でも全然イケてましたw文句ナシの傑作です。

グロくもなかったので家族で見てもOk.なのになんでR−15なん?PG−12くらいでいいのでゎ?w
投稿者:Salat投稿日:2006-10-13 00:46:55
【ネタバレ注意】

免疫がついてしまったのか、本作で受けた衝撃は少なめ。ただ、丸太が車に・・・のシーンは、CMで予告編を観た時に気分が悪くなってしまった。

投稿者:terramycin投稿日:2006-10-10 21:59:30
【ネタバレ注意】

前作の続編で、運命は変わらないという面白い切り口からの映画であるが、要は殺人鬼のいないホラー映画であり、人が殺される場面が中心であり、理屈や種明かしなどはない。理屈を考えると面白くなくなる。

前作では、理屈で見たためすっきりしなかったが、今作は知識があったので前作よりは普通に楽しめることが出来たが、終盤の「新しい生命」ネタがやはり理屈で考えるといまいち納得できないと感じた。

現実の日常生活でも不運なことが重なることがまれにあるので、このような話はあながち笑えないなと思った。

投稿者:ローリング投稿日:2006-09-09 13:53:47
【ネタバレ注意】

子どもが生まれる方がまだ説得力あったような・・・

でもTVで見るなら十分面白い!

投稿者:メカゴジラ投稿日:2006-08-31 13:31:26
 
死に方がよりゴージャスになった続編。
相変わらず反則とかわしを自在に操る緩急がお見事。
個人的お気に入りはエアバッグと有刺鉄線。
ただ「死の運命を回避する方法」を出しちゃったのは個人的には微妙。

ともあれオープニングのとんでもない大事故シーンだけでも充分に
見る価値ありです。
投稿者:としや投稿日:2006-05-22 05:54:46
運命の仕業とはいえ、うっかり八兵衛が多過ぎ。
投稿者:カコ投稿日:2006-03-08 02:15:26
【ネタバレ注意】

確実に1作目よりパワーアップしてますね。ストーリーでは相変わらず強引なこじつけが気になりますが、単純にスピーディーな展開を楽しむ映画だと思うのでその辺は些細な点でしょう。ただ最後に死ぬ少年は予知夢うんぬん関係なく、ローリーに助けられただけですよね?ということは普通の人助けをしてもされても結局は同じ運命なのね。たいへんだなぁ…

投稿者:藤本周平。投稿日:2005-11-14 21:54:37
1がアイデア勝負なら2はパワー勝負。
投稿者:young jump投稿日:2005-04-21 21:49:24
【ネタバレ注意】

運命からどう逃れるのか?
シナリオがいいんだよな。
映像技術とか、予算の問題ではなく、アイデアが勝負。

投稿者:ライオンちゃん投稿日:2005-01-13 22:35:44
【ネタバレ注意】

あまり気に入らないのはラストくらいですかね。前作のラストがあれじゃないですか。ハッっとさせる。で、やっぱ期待しちゃうじゃないですか。うーん。もうひとひねりほしかった。

投稿者:うさぎとかめ投稿日:2004-12-08 01:51:05
悪趣味ですが死ぬシーンは何度も巻き戻して見てしまいました。
1度目は「うわ!」って感じで、
2度目3度目は「おーーーーー!」って感心しながら・・・
見てから時間が経ってるのでそろそろまた見たいです。
投稿者:オメガ投稿日:2004-06-13 19:25:15
前作が面白かったので期待していたが、予想通り面白かった。殺人鬼に殺
されるマンネリ化したホラーではなく、日常の中で事故に遭遇し死んでいく
ところに怖さがある。前作を観ていない人は前作をクリアするべし。
投稿者:たくま投稿日:2004-05-05 01:47:25
前作と同じくらいドキドキした。最後がもう少しほしかった。1を先に観ないと、ネタバレを観てしまうはめになってしまうと思う。
投稿者:あるぶる投稿日:2004-04-04 04:28:39
【ネタバレ注意】

主人公の女の子は、あのばらばらになった兄ちゃんの部屋のエロ本、ちゃんとかたづけてあげたのかな。ぜったい忘れてるような気がするんだけど。ご愁傷さまです。

ぼくがいちばんよかったのは、「エアバッグ」。

投稿者:FAT★MAN投稿日:2004-02-28 14:17:28
私は気に入りました。
冒頭のカースタントはカーチェイスを売り物にする映画をしのぐ迫力を感じます。この監督にはそのジャンルで1本撮ってもらいたいところです。
スプラッタ好きには堪えられないシーンが満載ですし。最近なかなかないですからね、、、。
(前作)ファイナル・デスティネーションを観て、まずまずの評価を下した方は観てもいいのではないでしょうか。逆に駄目だった人はこれを観たらもっとガッカリするでしょう。
スプラッタ系特撮ずばりシーンに魅力を感じる方は一見の価値ありです。数パターンあり、どれも工夫が凝らされています。
オカルトやホラーそのものに興味のない方やこのての映画でも映像よりストーリー(脚本)を重視する方にはおすすめできません。またショッキングシーンが駄目な人は嫌悪感すら覚えるかもしれません。
まぁ、肩の力を抜いて適当にお楽しみ下さい。そんな映画です。
投稿者:Gena投稿日:2004-02-07 02:01:32
【ネタバレ注意】

1を見ずにこっちを先に観てしまったんですが、1のだいたいのあらすじは知ってたし部分的にわからない会話がある程度でこれはこれで楽しめました。でもやはり1での出来事とのリンクについて知りたかったので1を借りて観たんですが、どうも前回のストーリーとの繋げ方が強引なとこが・・・。でもストーリーよりも映像や音でスリルを楽しむ映画だし、強引な展開はあまり気にならないかもしれませんね。

ほとんどの人が何が起きたのか把握する間もなく、たぶん痛みも感じることなく一瞬で死んでるのに、ユージーンだけやけに精神的にも肉体的にもジワジワ責められて悲惨だと思ったんですが、1でもやはり教師の死に方が悲惨。1はトッドも悲惨でしたが・・・。
2は1と違ってお互い全く知らない者同士だった人達が団結して仲間意識が芽生え始めてる流れだったせいか、次々と死んでく様がちょっと痛々しかったです。特に1でも2でも冷静に頑張ってたクレアがあんなにあっさり終わってしまうとは・・・。それも数日前まで知らない仲だったユージーンの様子を心配して駆け付けた結果があれですからね。とっても容赦ない映画だと思いました。1の飛行機内の恐怖の映像は、あの種の描写が昔からどうも弱くて見ててつらかったんですが、2の冒頭の事故シーンはあまりの凄まじさに固まって観てました。私はこういう映画を劇場で見るとたまに椅子から数センチ飛ぶので、手にポップコーンは持たないようにしてます。(笑)

ちなみに私の知り合いで死んでもおかしくなかった事故や災害を何度も切り抜けてる人がいて、その人にはこの映画見せないほうがいいかな〜なんて思ってたんですが、キンバリーのラストの回避方法を見て大丈夫かなと。その人キンバリーと同じく心臓に電気をバン!で蘇るというのを2回も経験してるので。(笑)

投稿者:リザード夫婦投稿日:2004-01-15 01:39:23
ジャンル的には私の評価は高いですが、
1よりもストーリーに?が多いです。
(ホラーに内容なんて必要ないのも確かですが)
いかにして殺すかを優先したからでしょうが。
ちょっと残念。惨殺映画の大傑作にはならなんだ・・・。
投稿者:ぴんぴ投稿日:2003-12-29 13:47:41
1を見てないとわからないんじゃ・・・?
投稿者:トレマー図投稿日:2003-12-06 03:22:38
展開が速かったのと死ぬシーンは凝っててよかった。
投稿者:884投稿日:2003-12-06 01:32:54
私は”1”を見たことが無いのですが、すごくおもしろいと思いました。マトリックスの映像効果を見た後だと他の映画の映像がチープに見えるかなと思っていましたがそんなことなかったです。めちゃめちゃリアル!音楽の使い方も新鮮でよかったです。ちなみについ最近某高速道路で100km/h以上でスリップし転倒したのですがこの映画のバイクの事故のシーンとそっくりだったのですごく印象に残っています。私の方が摩擦係数が小さかったせいか後ろから迫りくる自分のバイクにひき殺されずにすみました。もしもこの映画のように障害物に自分がぶつかっていたら・・・
投稿者:ゆうじ投稿日:2003-11-19 19:23:14
原題にあるように、2年程前にスマッシュヒットしたホラーサスペンス映画の続編。前作の「人の死には順序があり、それを乱すとお返しがくる」という設定はそのまま引き継いでいる。ストーリーも、前作の数年後という設定。これだけでは、あまり続編を作る意味が感じられない。前作の終わり方からして、後にまだ物語が続くぞ〜という感じではなかったし…・。

本作が前作よりパワーアップしているというか、前作と差別化しているのは、犠牲者の死に様の描写のグロさ。まさに、血肉が飛び散るグチャグチャの世界という感じで、昔懐かしいスプラッタームービーから、殺人鬼の姿を除いたような映画だ。食事時に鑑賞することは、ちょっと憚られる。ただし、他の作品を圧倒する程の迫力や衝撃が感じられる映像という訳ではない。普通のホラー映画並の恐怖である。

アイディア勝負だった前作に対して映像の迫力(というか描写のエグさ)で勝負したという感じだが、他の作品と差別化できる程ではない。その上、前作の持つ緊張感や青春ドラマ風の雰囲気などの長所を、見事なまでに(?)削ぎ落としている。邦題のとおり、ストーリーが早いテンポで展開して割合短時間で終わるので、暇つぶしには適しているかもしれないが、あまりお勧めできない作品・・・・と思ったが、意外に評価高いのね・・・。
投稿者:ヒッチ先生投稿日:2003-08-24 01:07:19
スピーディーな展開と短い上映時間。スリル、サスペンス、アクション、残酷度、どれをとっても前作より上。久しぶりに時のたつのを忘れて、観ることができた。10点。
投稿者:nightwing投稿日:2003-08-19 18:55:45
ってタイトルにしたら?って感じで・・・・

頭からっぽにして恐怖を楽しむ・・
コレでいいんじゃないですか?
個人的にはもっと陰湿に残虐になってもいいような感じですが。
ラストのアレはブラック・ジョーク強烈ですけど・・・

それにHPとかでいい場面やりすぎじゃないですか?
トレーラー見たらもう十分内容理解できますよ。






投稿者:タカユキ投稿日:2003-07-26 00:16:34
冒頭の交通事故のシーンがすごくて、最後のバーベキューのシーンで、またやってくれました。90分ドキドキハラハラでした。いやー、第三弾が楽しみです。
投稿者:quadraphonic投稿日:2003-07-20 01:36:04
【ネタバレ注意】

そうそうこの映画、誰もストーリーなんか期待してないですよね。
いかに「グチャッ」となるか、それを楽しみに観にいく映画ですね。
しかし、助かったメンバーの最初の犠牲者の「グチャッ」がCGだったのでガッカリです。
でもあのコカイン中毒のヤツ、最高でした。腸がチラッとみえるディテールの細かさに感心しました。
ラストはちょっとテキトーにやりすぎでは?

投稿者:モービルムービー投稿日:2003-07-18 01:05:56
 映画を見る一週間くらい前に「ファイナル・デスティネーション2」だということがわかった。一応、前作のストーリーと絡めて話は進んで行くので、「1」を見ている人は理解できるだろうが、邦題が「デッドコースター」なので、初めての人は「おや?」と思うかも。
 とはいえ、監督も違うので今作はテンポよく進み(進みすぎ?)、他の人達も言っているように「残酷ショー」になっているが、ここまで徹底的に描くとかえって、小気味良い。
 特にオープニングの交通事故シーンは、近年まれに見る迫力で、本当に恐ろしいと感じた。作品に変に主張を入れないほうがスッキリしている一例だろう。
投稿者:baja投稿日:2003-07-15 13:02:58
とにかくエグイ死にかたを描くことに終止する。ストーリー自体は貧弱そのもの。友達が一度に何人も死んでるのに、感傷的にもならず葬式もなにもなしでガンガン突き進むヒロインの行動力は圧巻です。と、言うかウジウジしてたら話にならないよね。
まさに理屈こねないで映像を楽しむ(怖がる)ための映画です。
観終わった後、後ろの席の(ガラガラでした)女の子が「ファイナルディスティネーションみたいじゃん」といってた。だからそーなんだって!(笑)
投稿者:やっちん投稿日:2003-07-13 19:05:36
とにかくですね。
あまりの衝撃シーンに開いた口が塞がりませんでした。
前の席の人は、間違いなく30cmは飛んでました。(笑)
多分、劇場でないと、この衝撃は伝わらないんだろうなぁ・・・。

投稿者:モモりん投稿日:2003-07-08 17:39:05
不謹慎ですが、人の死ぬシーンというのは
とても興味をそそります。
くるぞくるぞと思いながら何も起こらず
胸をなでおろし、え゛っと思った瞬間即死する
場面はさすがですね。

何かと理屈をこねまわして主人公を翻弄させる
のは仕方ないとして、その内容が一度観ただけでは
理解できませんでした。

こじつけじゃないの!と思うシーンも多数あり
ましたがまあまあ楽しめました。

投稿者:Cinema Trek投稿日:2003-07-08 01:11:51
予告編では普通のホラー映画ぐらいしか思っていなかったが、割合、面白い作品であった。とにかく、製作者と鑑賞者との駆け引き的手法がうまい。物語は単純明快で助かった全員が死から逃れられないと言うことでどのように死んでいくのか、その想像を外されたり、映画館でしか得られない突然の音響効果で驚かされたりで、いつどこでどのようにして死に直面するのか、90分間恐怖の連続であった。それが分かってしまえばどうってことはないので再び見る映画ではないが、まるで、遊園地の幽霊屋敷を探検していくようなドキドキ感が得られる。幽霊屋敷の好きな方にはお薦め。ビデオではスカみたいに終わってしまうので、ぜひ最新設備の整った映画館で恐怖感を体験してください。しかし、「ファイナル・ディストネーション」の続編で原題も「ファイナル・ディストネーション2」となっているのに、原題のような「デッドコースター」としたのであろう。私には、ジェットコースターに乗っているより、幽霊屋敷に入っているようなびっくり箱要素の方が強く感じた拾い物映画であった。

20030707_Cinema鑑賞_85点
投稿者:紅竜投稿日:2003-07-06 16:48:07
この映画はいかに人間が派手に死んでいくかを最新技術でショウアップして描いた
作品.それ以上でもそれ以下でもない.一応、「死の方程式」みたいなものが登場するが、有って無いようなもの.あれよあれよと登場人物が死んでいくのを観客は
半ば呆れかえりながら観ているだけ.それぞれの死のシーンは、かなり迫力がある.特に冒頭のフリーウェイでの事故場面は「マッドマックス」1,2を彷彿とさせるくらい凄い.それと死が訪れる前に必ず伏線めいたカットがわざとらしく強調されるので、不謹慎ながら「これってギャグ?」と思ってしまった.
ともあれ、派手な残酷シーン目当てに音響設備の良い劇場で観ると結構満足感が得られます.
投稿者:プリズム5投稿日:2003-07-05 15:09:59
正直ストーリーは脆弱で洗練されているとは思えませんが、そこは端から期待していませんで、やはり「オーメン」的な惨死ショーのみを注目してしまいます。前作も傑作でしたが、今回は前作以上に凄惨な残酷描写が目白押しでとても満喫できました。それにしてもこれに限らず、続編だと言うことを判らなくするような邦題はいかがなものかとも思います。
投稿者:dadada投稿日:2003-06-26 00:34:58
全くもって前作の焼き直し。“運命には抗えません”てな大前提を振りかざして、こじつけご都合主義の何でもあり。結局、何が何だかわからん。上映時間が短い事もあるけど、ショッキングな見せ場を羅列したダイジェストを観せられたような気分。試写会で鑑賞したが、会場は結構どよめいていた。だけど、これでいいの?
投稿者:ちゃき投稿日:2003-06-19 08:26:07
【ネタバレ注意】

死というのは定められたものであり、人はある日あるときに死ぬべくして死ぬのだ、という理念の元、話が進んでいきます。ある大事故を予知夢のようなもので感じ取り、何人かの人を助けてしまうことで死を免れるが、その人たちは”死のリスト”に載っている以上”死”に追いかけられつづけるという思想としては一理あるかもしれない話。死に追いかけられていることを悟っているので、とにかくすべての伏線が怖い。普段なら普通の行為のすべてが「あ゛ーだめだってー!!」と思ってしまう。その辺がスリルと言うか常に落ち着かせてくれない点がよいのではないでしょうか。しかしこの映画の特徴である「いかにグロく死ぬか」というところが貫徹されていてすごい。もうこれでもかって言うほど気持ち悪い死に方です。ちゃきは1を見ておらずR指定で初っ端からびびっていた映画ですが、ああいう怖さはまあまあ平気です。好きな人は好きなんだろうなぁ、こういう映画。http://www.geocities.co.jp/CollegeLife-Library/1980/

【受賞履歴】
(■=受賞、□=ノミネート)
□ アクション・シーン賞 ハイウェイでの衝突シーン
【レンタル】
 【DVD】デッドコースター ファイナル・デスティネーション2レンタル有り
 【VIDEO】デッドコースター ファイナル・デスティネーション2レンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION