allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

夢の降る街(1991)

THE BUTCHER'S WIFE

メディア映画
上映時間104分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(Par=UIP)
初公開年月1991/12/21
ジャンルロマンス/ファンタジー
流れ星が摩天楼(ニューヨーク)の夜空に 恋の予感を告げる…
夢の降る街 [DVD]
参考価格:¥ 1,500
価格:¥ 839
USED価格:¥ 1
amazon.co.jpへ

【解説】
 予知能力を持つ田舎育ちのマリーナ(ムーア)は、自分の目の前に運命の男性が現れることを知るが、その男の正体までは分からなかった。ふと知り合った肉屋を、その運命の人と信じ(原題どおりに)結婚したマリーナは夫の住むニューヨークにやってきた……。残念ながら、登場人物の誰もがアメリカン愚鈍で、先の見える脚本と相俟ってあまり楽しめない。ムーアは金髪。
<allcinema>
評価
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
423 5.75
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:カール犬投稿日:2014-07-19 04:00:54
デミ・ムーア主演ってだけでまだお客が呼べたという時代。

でも方向性を間違えてデミ・ムーアもろとも共倒れ。

金髪ウェービーで素足の不思議ちゃんキャラにするなら、
もっとファンタジックで夢やロマンのある展開にできなかったのかなぁ。

このメインキャラクターたちの魅力のなさはなんだろう。

運命の相手ってったって、ジョージ・ズンザには悪いけれど、
そんなの予知能力なくったって一目見た瞬間絶対違うってわかるやん。

ついでにジェフ・ダニエルズだって違うと思うよヘッポコ野郎め。

脚本も悪いし、キャスティングにも魅力がなさすぎ。
投稿者:ロビーJ投稿日:2007-05-22 19:24:04
これはガッカリの映画でした。なぜ自分がこの映画にあんなに期待していたのかが今となると、まったく理解できません。対して主演のデミ・ムーアが好きでもないのに楽しめるわけがありませんでした。相手役のジェフ・ダニエルズもいつものような明るい優しい魅力をまったく感じないときてます。他にも『バック・トゥ・ザ・フューチャーPART3』でドクの相手役だったメアリー・スティーンバージェンも出てるけどやせ過ぎでキモかったし、フランシス・マクドーマンドのレズも違和感がなくて逆に気味悪かった。ジョージ・ズンザも良いんだけど後半は嫌い。
 とにかく全体的に微妙って感じ。もうデミの予知能力を持つ設定自体が予想以上にシックリこなかった。でもデミのファンであればこの映画もきっと許せるのでは?彼女のブロンドヘアはなかなか似合ってたので彼女目当てなら楽しめる(?)映画。
投稿者:ASH投稿日:2002-01-19 19:03:36
【ネタバレ注意】

デミ・ムーアってこの辺りから変な映画が多くなる。主演女優として売れっ子
になると、女優の地位を維持するためだけに映画に出ているような。
お話も退屈で、面白くもない。彼女のファンだけのための映画。これ観るくらい
なら「第七の予言」の方がいいよ。

【受賞履歴】
(■=受賞、□=ノミネート)
□ ワースト主演女優賞デミ・ムーア 
【レンタル】
 【DVD】夢の降る街レンタル有り
 【VIDEO】夢の降る街レンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION