allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

埋れた青春(1953)

L'AFFAIRE MAURIZIUS

メディア映画
上映時間110分
製作国フランス
公開情報劇場公開(東和)
初公開年月1955/04/05
ジャンルドラマ/青春
埋れた青春 [DVD]
参考価格:¥ 4,104
USED価格:¥ 9,072
amazon.co.jpへ

【解説】
 検事の父の特進が、妻殺しの嫌疑のレオナール(D・ジェラン)を断罪したことにあると知った息子エッゼル(J・シャバソル)は、状況証拠しか揃っていない事件の再調査を思い立つ。レオナールは15も年上のエリザベートと結婚したが、妹アンナが同居するようになり、彼女に魅かれる。そこから姉妹の間に争いが起き、姉は射殺される。目撃者は作家のヴァレム。彼がレオナールを犯人と言ったのだが、裁判以来、姿をくらましている。少年は、変名・変装までして行方を消すヴァレムの居所をなんとか突き止め、真実を聞き出す。彼の渡したピストルでアンナが姉を殺したのだ。そして、彼女の愛と引き替えに偽証をしたヴァレム……。だが、彼は報われなかった。一方、真相が明るみに出る前に特赦を受けたレオナールは出所し、一足早くアンナ自身の口から、この衝撃の事実を聞いていた……。性悪女をクールに演じるE・R=ドラゴの歪んだ唇と、無垢なジェランの瞳が忘れられぬ印象を残す、回想形式を駆使した、デュヴィヴィエらしいペシミスティックな一本。
<allcinema>
評価
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
218 9.00
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:seisakuiinkai投稿日:2012-10-03 11:31:09
【ネタバレ注意】

主人公の正義感だけで突っ走る気持ちはわからなくもない。
でもアンナの動機は全くわからない。www.seisakuiinkai.com

投稿者:Ikeda投稿日:2007-07-30 11:13:38
殺人事件に対する判決の正当性をバックにして、謎解きに絡んで進行しますが、その裏に潜む男女の愛憎を克明に描きだしている所にデュヴィヴィエらしさがあります。それにカットバックによる追想場面がうまく挿入されているのも、オムニバスが得意な彼らしい演出です。
ジャック・シャバソルが正義感に燃えるエゼルを、ダニエル・ジェランが社会の不正義に対し絶望感を抱くレオナールを演じてそれぞれ好演です。それに対し人世とはそんなものではないと説得しようとするアンデルガスト役のシャルル・ヴァネルとバレム役アントン・ウォルブルックのベテラン俳優が対照的です。エリザベット、アンナ姉妹を演じるマドレーヌ・ロバンソンとエレオノラ・ロッシ・ドラゴの二人とも、この映画の役どころと掴んでいますが、エレオノラが特に印象的でした。
全体的の印象からすると、ペシムズムといっても、それが社会の制度に大きく関わっているだけに、あきらめ的なムードが強くデュヴィヴィエとしては標準作程度だと思います。
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【DVD】埋れた青春2003/07/25\3,800amazon.co.jpへ
 【DVD】埋れた青春2001/03/25\3,800amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【VIDEO】埋れた青春レンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION