allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

キリクと魔女(1998)

KIRIKOU ET LA SORCIERE
KIRIKOU AND THE SORCERESS

メディア映画 Anime
上映時間71分
製作国フランス
公開情報劇場公開(アルバトロス・フィルム)
初公開年月2003/08/02
ジャンルファミリー/アドベンチャー/ファンタジー
なぜ? どうして?

小さな男の子の大きな好奇心が世界を変えた。
「キリクと魔女」「キリクと魔女2」「王と鳥」フランス・アニメーションBlu-ray BOX
参考価格:¥ 12,960
価格:¥ 9,103
amazon.co.jpへ

 Photos
キリクと魔女キリクと魔女キリクと魔女キリクと魔女

【解説】
 本国フランスで大ヒットを記録し、世界各国の映画祭で多くの賞に輝いたアドベンチャー・アニメ。アフリカの村に生きる少年が、持ち前の好奇心と知恵をたずさえ、恐ろしい魔女が村の男たちを襲う本当の理由を求めて冒険の旅に出る。原作・監督・脚本は本作が初の長編となるミッシェル・オスロ。スタジオジブリの第1回洋画アニメーション提供作品。
 アフリカの村。ある日、小さな男の子が母親の胎内から自力で生まれ出てきた。そして、自分でへその緒を切ると自らキリクと名乗るのだった。彼が生まれた村は今、窮地に立たされている。魔女カラバの脅威に晒されていたのだ。キリクの父親や村の男たちは、カラバに戦いを挑み、その結果みな彼女に喰われてしまった。カラバの呪いによって村の泉は枯れ、黄金も奪われてしまった。そんな中、キリクはカラバとの対決に向かった叔父について行き彼の危機を救う。その後も、持ち前の機転で村人の窮地を防ぐキリクは“どうして魔女カラバは意地悪なの?”との疑問を強くしていく。その質問に“お山の賢者”だけが答えられると知ったキリクは、危険を顧みず彼のもとに向かうのだった…。
<allcinema>
【関連作品】
キリクと魔女(1998)
キリクと魔女2 4つのちっちゃな大冒険(2005)
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
541 8.20
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:ghost-fox投稿日:2008-03-29 22:28:29
フェミニズム? 映像云々より話が拙い
投稿者:ちゃぷりん投稿日:2007-03-20 23:37:39
21分で止めた。今更こんな古めかしい作りのアニメを・・・
投稿者:グルドvsスープ−投稿日:2004-12-04 00:43:42
吹き替えの声がすごくあっていた、あまり言われていないキリクの母親の声が気に入った。不思議なアニメ、ボーっと見てたらいつの間にか釘付けになっていた。暗いところから画面の色が鮮やかになるシーンとか、おもっていたよりも細かいところに気が配られてるような気がして、大好きになった。キリクが感じる「なぜ」も鋭くてびっくりした。
投稿者:A&A投稿日:2003-08-11 23:36:28
絵本や童話のような話の展開とやはり絵本や童話のような映像がとても良くあっていて味わい深い映画。浅野温子の声がとてもはまっていました。
【レンタル】
 【DVD】キリクと魔女レンタル有り
 【VIDEO】キリクと魔女レンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION