allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

エニグマ(2001)

ENIGMA

メディア映画
上映時間119分
製作国ドイツ/イギリス
公開情報劇場公開(松竹)
初公開年月2003/05/17
ジャンルサスペンス
解読せよ
無限の文字にうごめく、謎の女と国家機密。
エニグマ [DVD]
参考価格:¥ 2,571
amazon.co.jpへ

【解説】
 第2次大戦下のイギリスを舞台に、ドイツ軍の難解な暗号システムに挑む暗号解読チームの活躍を描いたロバート・ハリスのベストセラー『暗号機エニグマへの挑戦』を映画化。主人公の天才数学者が暗号解読と元恋人の失踪という2つの謎に立ち向かう。監督は「ワールド・イズ・ノット・イナフ」のマイケル・アプテッド。出演は「M:I-2」のダグレー・スコットと「タイタニック」のケイト・ウィンスレット。
 1943年、イギリス軍の暗号解読センター。ここに様々な分野のエキスパートが集められナチスドイツの暗号化装置“エニグマ”機の解読が進められていた。その頃、チームの中心的存在で若き天才数学者のジェリコは、同じセンターで働く恋人クレアと喧嘩別れしたことが原因で神経衰弱に陥り、強制的に休暇を取らされていた。そんなある日、彼は急遽センターに呼び戻される。ようやく解読に成功したエニグマの暗号コードが突然変更されたのだ。連合軍は一転して窮地に立たされる。イギリス諜報部のウィグラムはこの一件でチーム内にスパイがいると睨み捜査を開始する…。
<allcinema>
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
20139 6.95
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:ダークリーママ投稿日:2015-08-10 13:53:00
ちょっとわかりにくいが楽しめる。ケイト・ウィンスレットがぽっちゃりと健康的なのがいい。主人公はエニグマじゃなくて目にクマでしたな。https://sites.google.com/site/darklymama/home
投稿者:blacus投稿日:2011-08-16 16:58:09
暗号解読機の細かい設定などがわかりずらいし、ソ連軍のポーランド人虐殺が鍵になっていていまいちピンとこない話ではある。しかし、イギリス映画らしい美しい田園風景はよかった。
主人公のトム・ジェリコはアラン・チューリングをモデルにしているらしいが、チューリングが同性愛者であったのに対し、この映画は異性愛者を主人公にしてわかりやすいロマンスを盛り込んでいる。でもこの内容だったら思い切ってロマンスなしのほうがよかったかもしれない。
ケイト・ウィンスレットはいまいちいけてない女の役がはまってた。
ミック・ジャガーがプロデューサーのひとりで、個人所有の本物の暗号解読機をこの映画のために貸し出したそうだ。カメオ出演もしていたらしいが、どこにいたのか見落としてしまった。
投稿者:ひろちゃん2001投稿日:2010-11-02 21:24:28
イギリスはまだこんな風なゲーム感覚の戦争映画を撮る事の
アナクロぶりに吃驚とします。
冷戦時代では、まあありがちな話で、スパイ・サスペンスとなるんでしょうが・・・

そこそこな、スパイ小説の映画化であるが、
貴族と学者ばかりが活躍する軍隊の話って、イギリスでは得意であるが、
やはり、嘘臭いし、好きになれない。
まあ、仮にそう言った世界があったとしても、謀略で追いこまれていく
人間が、しっかりと描ければそれなりにサスペンスになるだろうが、
主人公の謎解きと追っかけっこもそこそこなので、余り盛り上がらない。

第一、スターリンの虐殺を今頃暴いても、今更だし・・・・
ロシアを描くならば、グルジアの現状を描けば良いのに、やはり、
50年後に描くのでしょうか?
投稿者:ララルー投稿日:2009-07-31 09:05:02
これじゃ、暗号作った味方でさえ解読できねえんじゃねーの?っていうくらい
複雑な暗号解読ですね。「エニグマ」って響きがすでに怖い・・・
でもやっぱりイギリス映画は面白いなあ。
投稿者:とろりん投稿日:2006-09-01 08:55:36
全体的に暗い印象の映画。ダグレイスコット疲れてるし(まあ役がそうだからしょうがないけど)ケイトはもう少しかわいくとってほしかったな。まずエニグマがよくわからなかった。内容も何を伝えたかったのかよくわからなかったし。最後もなんか解決したのかしなかったのかよくわからずにあっさり終わっちゃったなぁ。
投稿者:amaten投稿日:2005-02-22 23:42:21
俳優がすばらしい。イギリスの俳優って、演技の基礎がしっかりしているので、それ自体が心地よい。 この映画のストーリー展開はアメリカ映画の様には単純では
なく、dvdがありがたいと思える映画の一つかもしれない。主人公のダグレイ・スコットは、エバーアフターの情けない王子しか見ていなかったので、すっかり見直してしまいました。ポーランドの大量虐殺を下敷きに、諜報活動と暗号解読、さらに
愛国心と愛との板ばさみに心身喪失となった主人公が、それを乗り越えて、真実の愛に、そしてふさわしい女性に巡り会う、そのふさわしい女性たるケートのブスと
みせて、近くに寄れば寄るほど美しい素顔がすばらしい。太ってこんな魅力的な女性は珍しい。それにしてもジェレミーさんはいつもいやみな役が多い。
 なにはともあれ、私のこの映画大好きです。
投稿者:FilmSeeker投稿日:2004-11-02 04:41:55
ケイト・ウィンスレットが出演しているということで見てみましたが、やっぱりイギリス映画はつまらないです。
まず、イギリス英語のアクセントがどうにも我慢できません。
吹き替え版で見たらまた変わってくると思いますが、アメリカ映画のような娯楽性がほしいです。
投稿者:ilovesunshine投稿日:2004-06-13 01:29:30
原作を先に読んだときに”Bomb”がどういう形をしているかが想像できなかったのですが、映画を見て納得。クレアのお父さんのサブプロットなどはカットされていましたがかなり原作に忠実な脚色と演出に感心しました。派手ではなく地味な映画ですがそこそこ見ごたえあり。それにしても映画館で見たとき驚いたのは60歳以上と思える男性観客の多かったこと。
投稿者:ヒッチ先生投稿日:2004-01-18 01:43:25
ジョン・バリーのテーマ曲が素晴らしい。内容も重たく、久しぶりに映画らしい映画を観た気がするね。ウィンスレットがぽっちゃりやが妊娠太り?でもよう演技しとる。うまいわ!褒めすぎかいな?
投稿者:イドの怪物投稿日:2003-11-02 22:34:50
そこそこ面白い映画で、これなら劇場で見ても損はなかったでっしょう。ただ最後のUボート浮上シーンは夜間であるべきでした。昼日中に敵地海上に浮上すれば容易に標的になるのは素人でも分かるし。
投稿者:桃太郎投稿日:2003-06-05 23:05:04
 エニグマを扱った映画は他にもあるがこの映画を観てはじめてエニグマがどういうものなのかというのが良く分かった。
 ストーリーのテンポはいいが暗号解読にかける戦時中の緊迫感とゆうのが今ひとつ希薄。キャストも地味目なのでこじんまりとした印象が強い。大戦中とそれ以前のポーランドとドイツ、ロシアの関係を把握していないと今ひとつ分かりづらいストーリーとなっているが全体としてみればそこそこ面白い映画だと思う。
投稿者:おうま投稿日:2003-05-23 10:18:27
日本公開に合わせてDVD借りてみました。
暗号解読とクレアの正体、消息、という2つの謎が
上手くかみ合っていたと思います。
ウインスレットの絡み方もよかったし、
ノーザムの存在も緊迫感を与えています。
ネタもつじつま合っていたので、オススメの一本。http://hoppingmax.com
投稿者:幻巌堂投稿日:2003-05-15 23:55:22
どう考えても、主人公の天才数学者の描かれ方が恋におバカすぎる。裏を返せば、クレアとの恋の描き方が軽すぎて、数学者が恋に破れて精神を病むようになる経緯の説得力がまるでないのだ。これを、私は演出家の凡庸な才能だと見たい。クロスワード好きのオタク少女が成長した感じをよく出しているケイト・ウィンスレットが好演。そして、風格がありなおかつ臨場感をたたえたジョン・バリーのスコアが秀逸なだけに、演出の力のなさが目立つ。蛇足だが、字幕スーパーが言葉足りずで、ミステリーの核となる部分をわかりにくくしているのだが、なんとかならないものか。
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【DVD】エニグマ <期間限定生産>2006/12/22\2,381amazon.co.jpへ
 【DVD】エニグマ2003/10/25\4,700amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【DVD】エニグマレンタル有り
 【VIDEO】エニグマレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION