allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

奪還 DAKKAN アルカトラズ(2002)

HALF PAST DEAD

メディア映画
上映時間99分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(SPE)
初公開年月2003/05/10
ジャンルアクション
スティーヴン・セガール 弾突 ブルーレイ・バリューパック 
・弾突 DANTOTSU
・スティーヴン・セガール 斬撃 ーZANGEKIー
・奪還 DAKKAN ーアルカトラズー [Blu-ray]
USED価格:¥ 3,400
amazon.co.jpへ

【解説】
 主演のスティーヴン・セガールが製作も務めたバイオレンス・アクション。ハイテク装備で蘇ったアルカトラズ刑務所を舞台に、囚人たちと傭兵集団が繰り広げる激しい死闘を、香港仕込みのワイヤーワークを駆使して描く。監督・脚本は「ハーレーダビッドソン&マルボロマン」で脚本を手掛け、本作で劇場映画デビューのドン・マイケル・ポール。
 自動車泥棒のサーシャはある夜、相棒のニックと仕事に向かったが現場をFBIに取り押さえられ、激しい銃撃戦になる。その時、サーシャはニックを庇って銃弾を受けた。8ヶ月後、一度は仮死状態に陥っていたサーシャは奇跡的に回復し、63年の閉鎖以来新たにハイテク装備満載で再開されたアルカトラズ刑務所に収監される。彼はそこでニックと再会し喜びを分かちあう。刑務所では金塊強盗犯レスターの死刑執行が迫っていた。その時、ワン率いる傭兵集団が、口を固く閉ざすレスターから金塊の在処を聞き出そうと刑務所内に侵入してくるのだった…。
<allcinema>
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
949 5.44
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:ダークリーママ投稿日:2012-01-22 12:02:28
セガール、ラッパーと組むのはやめようね。出来が悪くなるだけ。それにしてもあのニア・ピープルズって人、40過ぎてるというのにすごいなあ・・アクションに感心。https://sites.google.com/site/darklymama/home
投稿者:terramycin投稿日:2005-12-17 00:53:52
ど派手でお金がかかっているなという印象を受けた。

囚人VS悪役の構図は新鮮味があった。

悪役ボスとおばさん判事のやり取りを見ていて、少し気持ち悪いと思った。
投稿者:GRIFFIN投稿日:2005-12-04 18:09:47
セガールも、もう老けたなぁ。残念。
アップとスローの演出を多用するってことは、その証拠。
部分だけみせて全体が見えないんだから、ゴマカシやすい。
でもって、昔は手製の爆弾作ったり、罠仕掛けたりと見所も多かった。
そんでもって、2億$の金塊の少ないこと、、、、
話のスケールも小さくて、全体的につまらなかった。
悪役も刑務所長も役不足で、絶対的な悪の大きさもない。http://www.geocities.jp/griffin0623/
投稿者:エアマリン投稿日:2004-10-15 00:50:43
「ザ・ロック」の刑務所アクションに、少しひねりを加えたような感じの作
品です。セガールのアクションもこれまでの作品とは違い、かなりキレがあ
って見応えがあります。
しかし一番の見どころは、やはりハイテク機器を駆使して蘇ったアルカトラ
ズ刑務所です。あの観光スポットをどうやって蘇らせたのかと疑問に思うか
もしれませんが。ただ、いくつか気になる点があり、敵である傭兵部隊の装
備があまりにも貧弱な感じがしました。
MP5A5のレーザーサイト付きと、サイドアームのベレッタだけという、
ちょっと敵としての威圧感というのが伝わってきませんでした。
ロケット砲の形もショボすぎです・・・。
それに対して刑務所側の銃器がG−36やM−60などの長物が多いのはな
ぜか?最初の銃撃戦で、FBIはいつからこんな過激なアクションを展開し
たのかと突っ込み所がかなり多いです。
とにかく突っ込み所満載のセガール作品ですが、まああまり細かいことは気
にせずに、気楽に見ると良いでしょう。 [9点]
投稿者:nick投稿日:2004-08-15 00:27:55
なんちゅうタルい映画じゃ!としか思えない。
演出も脚本も役者もひどい。
のだが、とりあえず久々にニア・ピープルズの姿が拝めたのは良かった。
彼女のデビュー曲「トラブル」は大好きだったなあ。あれからもう十数年。
さすがに年は食ったが相変わらずセクシーで何より。
しかし、一番ビックリしたのは判事かなんかの役で出てたオバさん、あの「おしゃれ(秘)探偵」の3代目ヒロイン、タラ役やってた人じゃん!!
まるで別人なんで気付かなかった。年食ったけど品はあるね。
投稿者:オメガ投稿日:2004-08-06 12:17:29
セガールの存在感が全く無し。相棒の黒人の一言一言が妙にムカつき、音楽
がそれに輪をかける。もうこれはセガールの映画ではない。「沈黙」シリー
ズの、あの爽快感はもう無理なのか。
投稿者:the hysteric green投稿日:2003-08-24 11:00:57
全体的にはテンポ良く話しが進み、アクションも多く、結構ハデだからアクション快作とでも言ったところ。
盛りあがるには欠けるけど。

にしてもセガール太ったなー。2重アゴじゃん。
今回無敵のセガール拳の出番も無いに等しいし。

で、気になったのは、銃弾が当たった場所に生じる火花がハデすぎ。
ハデなのはいいけど、マシンガンの弾一つ一つがこんな凄まじい威力か?
マシンガン何十発も撃ちまくってるハズなのに、デカイ火花は数回しかおこらないし。
なんかすげー大味。

ヘリが突っ込んでくるシーンは見せ方がヘタで、あのゆっくりした見せ方が逆に模型ってバレバレになってる。
ラストもあっけなさすぎ。
あれだけ大事にしてた人質を簡単に落とすか?
じいさんの「死ぬのは怖くない」って設定はあのためだったのも飽きれた。
最後ロケーションを空に移す必要なかったじゃん。

この映画自体はアクションだけそれなりに楽しめたけど、セガールはもう終わりだと思ったね。
さよなら、セガール。。。

投稿者:桃太郎投稿日:2003-05-12 19:57:20
 セガールの出演作はアクション好きの自分にとってはいつも気にかかるのでつい観に行ってしまうのだがこれはひどかった。
 まずセガール自身体型が完全に親父になってる。なんかぶよぶよでかっての精悍さのかけらもない。あとアクションが少なすぎる。やたらと銃火器類をぶっ放してこれもらしくない。あと音楽がやかましすぎる。最近黒人が相棒で出てくるアクション映画は多いがどれもこれも頭が痛くなるような音楽ばかりで個人的には全くだめ。緊迫したシーンもなくてこれは最悪。セガールもう駄目かな?と思ってちょっと淋しかった。
【受賞履歴】
(■=受賞、□=ノミネート)
□ ワースト主演男優賞スティーヴン・セガール 
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION