allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

スウェプト・アウェイ(2002)

SWEPT AWAY

メディア映画
上映時間89分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(SPE)
初公開年月2003/08/02
ジャンルロマンス
永遠の愛のしもべ
スウェプト・アウェイ [DVD]
参考価格:¥ 1,512
価格:¥ 991
USED価格:¥ 3,268
amazon.co.jpへ

 Photos
スウェプト・アウェイスウェプト・アウェイ

【解説】
 高飛車なマダムとその世話係となった船員が2人だけで無人島に取り残されたことから立場が逆転、やがて真実の愛に目覚めていくラブ・ストーリー。74年の「流されて…」を「ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ」「スナッチ」のガイ・リッチー監督が妻であるマドンナを主演に据えてリメイク。共演はオリジナル版に出演したジャンカルロ・ジャンニーニの息子アドリアーノ・ジャンニーニ。
 ギリシャからイタリアへ向かうプライベート・クルーズ船。この船上でアメリカから来た富裕層のカップルたちが豪勢なバカンスを楽しんでいた。しかし、ただ一人、製薬業界の大物トニーの妻アンバーだけは不満を露わにしている。既にトニーとの夫婦仲も冷めている上に傲慢で利己的な彼女はなかなか鎮まらず、特に船員の一人ジュゼッペ相手に怒りをぶちまけていた。そんなある日、アンバーは洞窟探検に出掛けた友人たちを追うため、ジュゼッペに無理矢理ボートを出させる。だが、その途中、2人はボートの故障と嵐に見舞われてしまう…。
<allcinema>
【関連作品】
流されて…(1974)オリジナル
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
735 5.00
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:ロッテンクロッチ投稿日:2015-08-30 20:51:17
何か違うなぁと感じるのは、マドンナの所為?
投稿者:ASH投稿日:2015-07-03 02:26:04
【ネタバレ注意】

 俺は、マド姐さんのアルバムは発売されたら必ず買う(配信? 論外!!)し、パフォーマーとしての姐さんのことは本気で尊敬してるんだが、こと女優業となると、「うーん」系が多いんだよな。コレなんかも企画としてはオモロいと思うが、こういうギスギスした姐さんはあんま見たくないというのが正直なとこ。三十路前の企画だったら、ご飯3杯はイケたかしらん?

 確か、ショーン・ペンと仲睦まじかった頃、「俺たちに明日はない」のリメイク版企画が挙がってたけど、頓挫してよかったね(記憶違い?)。

投稿者:真壁 六郎太投稿日:2009-12-09 16:13:19
見ているとコケにされてるような不愉快さを感じるのは私だけ?見る価値なし
投稿者:kinenchyu投稿日:2008-01-05 16:38:51
酷評が多いのですが、なかなか面白い作品だと思いました。
傲慢、わがままな金持ち夫人が、ちょっとした事故で船員と漂流してしまい、窮地の中で二人が恋に落ちてしまうラブストーリーです。リメイク、監督の妻が主演、超有名歌手の主演などと、あまりにも事前の期待が大きかったのが、酷評の原因だと私は思います。なんの事前知識もなく素直に鑑賞すれば普通に楽しめる作品だと思います。汚いことばの連発、男女差別的言動など、ちょっとと思うシーンも結構ありますが、気持ちや立場が大きく変わることがストリーとして重要な要素でもあるので、ある程度は止むを得ないのでしょう。ストーリーのテンポも良く、マドンナの演技も悪くないです。笑えるシーン、泣けるシーンも程よくちりばめられており、なかなか良い作品だと思います。
投稿者:なちら投稿日:2007-03-23 23:57:25
意外と面白かった。ただ、歌って踊るシーンはいらなかった。
投稿者:Miwa投稿日:2007-01-25 06:48:27
私はこの映画の情報を全く知らずに観たので、ラジー賞をとったことも映画を観てから初めて知りました。結果としてそれでよかったと思っています。もし映画を観る前にそういう情報を知っていたら、「そういう類に値した作品だ」とあらかじめ思って観てしまうからです。
確かにこういう作品は好みが分かれるでしょうし、人によっては「実にくだらない」と思うかもしれません。しかも前に同じ題材を映画化した作品があることもあって、どうしてもそちらの作品と比較してしまう方もいらっしゃるでしょうし、なかなか難しい状況かもしれないですね…。
私のような感想を抱いた者は数少ないのかもしれませんが、それを承知で申し上げると、この作品結構好きです。ガイ・リッチーが監督された作品を観たのもこれが初めてですが、この監督は繊細で美しい情感を表現するのが上手だな…と思いました。全体的には物静かな作品に仕上がっていますが、ところどころに笑いのタッチが描かれていたりもします。でも全ての場面において共通するのが独特のタッチ・雰囲気があるということです。もしかするとこれがこの作品の「味」なのかもしれませんが、私はこの味わいは好きです。しかし、この「味」こそ好き嫌いが分かれるところだとも思います。
また、物静かで淡々とした感じなので、「つまらない」と感じやすい作品であるかもしれません。あまり「面白さ」を表現している作品ではないからです。面白さといっても単に笑える面白さだけのことを言っているのではなく、映画を観終わった後に感じる「面白かった」という満足感のようなものといった方がいいでしょうか。
そういう意味でも人物描写だけではなく、映画全体の雰囲気やカラー等を十分味わいながら観てほしい作品です。「美しさ」の撮り方・描き方にはガイ・リッチーの性質やこだわりやが感じられます。
多くの映画はやはり観終わって「面白かった」という満足感を得られることに越したことはないですし、私自身もそういう感想を得られたときはとても嬉しいです。なので、こういう類の作品は非常に評価を得づらいでしょうし、好き嫌いがはっきりとわかれてしまうと思います。それは仕方のないことかもしれません。
出来るなら、まずはあまり周りの評価に左右されずに、自分自身の感性で十分に味わって鑑賞していただきたいです。そうして感想を得られることが一番だと思いますし、その上で「自分の好きな映画ではない」とか「つまらない」と感じられたのなら、それはそれで率直な感想だと思うので…。
私のような者はあまりいないかもしれませんが、この映画を観て「美しさ」を味わうことが出来ましたし、この作品独特の淡々としたタッチはなかなか良いなぁと思いました。もし興味を抱かれた方はよかったら観てみて下さい(出来ればまっさらな状態で…)。
投稿者:りちゃちゃ投稿日:2006-04-17 21:44:13
誰も彼女に意見が言えないのが良くわかる映画だった。家族旅行を経費で落としたかったのかな?
投稿者:anemoneruby投稿日:2005-08-14 18:17:17
【ネタバレ注意】

噂には聞いていたが、本当にひどい映画だった。いくらマドンナファンで、彼女の女優としての評価が不当なんじゃないかと普段感じている私でも、この映画に関しては口を噤んでしまう。

だけど、別にマドンナが悪いわけではないという気もする。まず脚本が本当に気の遠くなるくらいお粗末。今までのガイ・リッチーからは考えられないテンポの悪さと、平凡さ。こんな脚本を映画にしようとしたプロデューサーにも責任があるような気がする。

マドンナ、お願いだからこんな映画に出ないで!http://www.geocities.jp/anemoneruby/

投稿者:william投稿日:2005-05-23 13:48:05
女性監禁事件などが社会問題になりつつある現代において、この映画はヤバイだろ。企画が通ったこと自体が凄い、ガイ・リッチーのSM趣味炸裂の超問題作。
投稿者:エバ投稿日:2004-05-15 00:10:27
ある意味これは要チェックの映画です!
今までのスタイリッシュ&クールなガイ・リッチー作品もどこへやら
マドンナさまのプロモみたいになってるし。
それはそれで、マドンナ好きな私としてはぜんぜんOKでした。
ワガママな女役はぴったりだし、本当に意地悪そうで、好きだけどなー。

あと、たいせつなたいせつなふたりのラブシーンなんですが、
私はこの映画をなぜか遠いイウラム圏の機内でみたので、
その影響なのか、ラブシーンはすべて風景画に替わっていました。
でも、そんなお国柄でも往復ともになぜか『スウェプトアウェイ』だったので、
もしかしたら、たまらない人にはたまらない映画なのかもしれません!
日本でだって、扱いそんなに派手じゃなかったのに…ねぇ。

それにしても…マドンナよりも何よりも男の俳優がやばいですね。
オリジナル版のジャンニーニの息子だということだけど…
ジャンニーニも泣くよこれじゃ!



投稿者:ヒッチ先生投稿日:2004-04-11 00:40:44
一体何が言いたいのでしょうな。最悪ですな。マドンナやなく別の女優やったらもっと違ってたかのう。
投稿者:BunnyMax投稿日:2003-08-02 22:30:44
有名作のリメイク、ということで見ようと思っていたら公開と同時に
マスコミにバッシングされまくり、つい見送ってしまった作品。
ラジー賞も5部門独占し、今回どんなに悲惨なのかDVDを借りてみました。
結果は案の定、もっとひどい作品はたくさんあるでしょう、という感じ。
が、退屈、マドンナのブロモビデオ、というのは一部当たっているかも。
孤島に流されてからの逆転ぶりはサドかと思うほどでちょっと
面白かったです。
でもhttp://hoppingmax.com/m-frame.html
【受賞履歴】
(■=受賞、□=ノミネート)
■ ワースト作品賞 
 □ ワースト主演男優賞アンドリアーノ・ジャンニーニ 
 ■ ワースト主演女優賞マドンナ 
 ■ ワースト監督賞ガイ・リッチー 
 □ ワースト脚本賞ガイ・リッチー 
 ■ ワースト・スクリーン・カップル賞マドンナ 
  アンドリアーノ・ジャンニーニ 
 ■ ワースト・リメイク・続編賞 
□ この25年のワースト・ドラマ作品賞 
□ ゼロ年代のワースト作品賞 
【レンタル】
 【DVD】スウェプト・アウェイレンタル有り
 【VIDEO】スウェプト・アウェイ <吹替版>レンタル有り
 【VIDEO】スウェプト・アウェイレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION