allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

NARC ナーク(2002)

NARC

メディア映画
上映時間105分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(UIP)
初公開年月2003/05/24
ジャンルサスペンス/ドラマ/犯罪

NARC ナーク


 Photos
NARC ナークNARC ナーク

【解説】
 コンビを組む2人の刑事を主人公に、事件の捜査を進める中で次第に浮き彫りになるそれぞれの苦悩や葛藤に焦点を当てつつクールかつ力強いタッチで描いたクライム・サスペンス。主演は「スピード2」のジェイソン・パトリックと「ブロウ」のレイ・リオッタ。監督・脚本はこれが長編2作目となるハリウッド注目の新鋭ジョー・カーナハン。本作に惚れ込んだトム・クルーズが自ら製作総指揮を買って出て、次回作では「M:I-3」に大抜擢されたことでも話題を集めている。タイトルのNARCとはアメリカの俗語で麻薬捜査官や密告者の意。
 デトロイトの麻薬潜入捜査官テリスは売人を追走中、その犯人と共に誤って市民まで銃撃の巻き添えにしてしまう。18ヵ月後、停職中のテリスは復職の条件として、彼と同じく潜入捜査をしていた麻薬捜査官マイク・カルベスの殺害事件の捜査を命じられる。しかし、一般人を巻き添えにした哀しみから立ち直れないテリスは辞職を考え、一旦はこれを固辞する。だが、カルベスの残された家族のことを思うに至って、犯人逮捕への決意を固めた。テリスは、カルベスの元パートナーで手荒い捜査で何かと問題の多い熱血漢オーク警部補とコンビを組み捜査を開始するのだが…。
<allcinema>
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
18134 7.44
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:投稿日:2008-10-30 21:54:24
VTR屋でオススメコーナーにあった。ストーリーがちょっと考えられていたが、それだけ。どこがいいんだ?
投稿者:なちら投稿日:2007-03-23 23:48:09
面白い。警部補の愛情が印象的だった。
投稿者:ジャック ウォルシュ投稿日:2006-05-07 22:48:03
これは低予算映画にしてはいい出来だと思った。
途中で画面が4つぐらいに分割したときは「24」と重なった。
レイ・リオッタは髭がある方が渋くみえてカッコイイと思った。
この監督には、これから期待できるかもしれない。
投稿者:nightwing投稿日:2005-06-14 22:42:07
【ネタバレ注意】

レイ・リオッタが出演している時点で「怪しい・・・」って
思いながら鑑賞。

主演の刑事の苦悩をユニークかつ寒々しい映像と
生々しいヴァイオレンス描写を織り交ぜながら描いてあって
なかなか面白かった。

クライマックスで「ほらやっぱり・・・・」って思った
分、ラストの後味の悪さは格別だったね・・。


投稿者:フランソワ・M投稿日:2005-01-27 22:06:03
否定的な意見もあるようだが、俺はこれはイイと思うぞ。
「トレーニング・デイ」も似通っているが、こちらはもっとクールだ。
淡々とした筋書きもいいし、なにしろ無駄がない。
この映画の良さが分からん奴は、映画を見る資格がないのではないか?
まあ、映画はいろいろな意見があってもいいが、俺はこれは最近の刑事ものではなかなかの上物だと思うが・・・。
投稿者:オメガ投稿日:2004-12-06 10:14:20
ダークな雰囲気を漂わせてはいるが、それが延々と続くのが苦痛。
人種差別がどうのこうのと上役に言っておきながら、修理工場でのあの
暴力シーンはやりすぎ。
投稿者:うさぎとかめ投稿日:2004-11-30 01:51:32
【ネタバレ注意】

ニックは妻とどうなったのか・・・
全てきちんとわからない映画はどうも後味が悪くて嫌いです。
それに全体的に暗いのもイマイチ。

投稿者:DOGMAN投稿日:2004-07-30 17:43:52
期待していたのですがつまんなかったです。。。スリリングな展開や盛り上がる展開など無く、全体的に暗いシーンが続くのに対して耐えられなかったです。音楽などでもうちょっと工夫出来たのではないかと思います。最初と最後だけ見ればわかる映画です。
それより、主演のジェイソン・パトリックの生え際が特に気になりました。レイ・リオッタは渋くてこの役に適していたと思います。
投稿者:ヒッチ先生投稿日:2004-01-26 00:25:32
期待せんで観たら、めっちゃおもろかった。重厚で、会話シーンに迫力があり、ラストは二転三転。これは拾いもんやで!
投稿者:引き金さん投稿日:2004-01-25 18:01:14
これは冗談抜きで面白いです。芥川の羅生門のようだとコメントつけている人もいらっしゃいますが、本当にその通りですね。真実を目撃した人、真実の隠蔽を図る人、それを推測する人、常識や一般論の波に流される人、個人の意見を貫き通す人。いろいろいます。誰一人として同じ見解を持たない。真実に至る道は無限にあって、人はその中から一つを選択することが如何に難しいのか。気づかない。誤解はそんなところから生まれてしまう。カーナハン監督がこのままの作風を維持するなら、「MI:3」はシリーズ上今までになかった作品になるでしょうね。レイ・リオッタはいわゆるスター街道驀進みたいなプロセスを辿ってはいないけれど、作品を追っているうちに演技に改善が幾度となく施されているのが手に取るようにわかる。
投稿者:いお投稿日:2003-07-06 22:44:23
のですが、この作品は気になって劇場へ観に行きました。ミーハー心からなんですけどね。寒色と暖色の使い分けが印象的でした。圧倒的に寒色が多かったと記憶していますが。
映画を見慣れていない者にとっては途中の挿入部分や
画面には一切出てこない人物の名前だけが出てきたりすると混乱してしまいそうになりましたが、新人監督さんでもこんな脚本書き下ろして演出できちゃうものなんでしょうか?それともこの人は驚異の新人さんなんでしょうか?
主演の2人素晴らしかったです。
それから、バスタ・ライムズ。(笑)まともな顔でスクリーンに出ませんでしたが、こういった大作とは言えない作品の重要な役柄を演じるミリオンセラーラッパーにも結構好感持てます。
あ、もちろん大きな作品に出てるラッパーもいい仕事している人でいっぱいですが。
投稿者:gigi投稿日:2003-06-08 09:32:51
監督自らによるまったくのオリジナル脚本みたいですね、↑に原作者がクレジットされてないところを見ると。驚き。複線の張り巡らし方といい二転三転するクライマックスといい完璧。この人天才かも。

このレイ・リオッタに比べると「フレンチ・コネクション」のジーン・ハックマンや「L.A.コンフィデンシャル」のラッセル・クロウが相当温厚な人に思える(笑)

手持ちカメラを多用したドキュメンタリータッチに、寒々しいブルートーンが雰囲気を添えてる。画面分割の使い方もユニーク。

血の見せ方だけ若干抵抗があった。けど、それを差し引いても圧倒的に力強い傑作。
投稿者:桃太郎投稿日:2003-06-05 23:07:59
 冒頭よりかなり緊迫したリアルなバイオレンスシーンで一気にスクリーンに引き込まれた。ストーリーは淡々と進むのだが主役二人の刑事がともかく痛々しい。刑事としての使命感、正義感は持っているが,失うものも多くそこに人間としての葛藤と苦しみみたいなものが切々と伝わってくる。レイ・リオッタはコミカルな役回りの印象が強かったがこの映画では悲しみと苦痛に満ちた刑事を見事に演じていて素晴らしかった。
 犯人探しの楽しみもあるのだが最後の最後のシーンは痛々しかった。久々に人間くさい映画を観た気がした。
投稿者:iDANBO投稿日:2003-05-25 07:45:29
クライマックスは羅生門のような展開。

脚本や映像センスにオリジナル性があり、

かなり才能ある監督だと思った。
【受賞履歴】
(■=受賞、□=ノミネート)
□ 監督賞ジョー・カーナハン 
 □ 助演男優賞レイ・リオッタ 
 □ 撮影賞アレックス・ネポンニアシー 
【ニュース】
ジョー・カーナハン監督、チャック・ホーガンの『流刑の街』を映画化へ2013/04/30
ジョー・カーナハン監督、「狼よさらば」リメイク企画を降板へ2013/02/25
ジョー・カーナハン監督「狼よさらば」リメイク、主演はラッセル・クロウとフランク・グリロか2012/02/06
全米興行成績、リメイク版「ベスト・キッド」が大ヒット・スタート2010/06/14
「特攻野郎Aチーム THE MOVIE」、予告編2010/04/02
映画版「特攻野郎Aチーム」、ティーザー・トレーラー2010/01/13
「特攻野郎Aチーム」映画化にUFCファイター ランペイジ・ジャクソンが参戦か2009/09/08
全米興行成績、「ハイスクール・ミュージカル/ザ・ムービー」が大ヒット・スタート2008/10/27
『パブロを殺せ』映画化、降板のJ・バルデムの代役はE・ラミレスに2008/08/15
エルロイ『ホワイト・ジャズ』映画化、ジョージ・クルーニーは降板へ2007/10/23
『パブロを殺せ』映画化、主演はJ・バルデムとC・ベイルに2007/10/03
ジョー・カーナハン監督「Killing Pablo」、主演候補にC・ベイル?2007/06/13
「バニー・レークは行方不明」、R・ウィザースプーンが突然の降板2007/03/09
「L.A.コンフィデンシャル」にもう一つの続編企画が浮上?2007/03/02
全米興行成績、パロディ映画が初登場1位2007/01/29
全米興行成績、ブラック・ムービー「Stomp the Yard」がV22007/01/22
「バニー・レークは行方不明」再映画化、ジョー・カーナハンが監督へ2006/12/08
ジョージ・クルーニー、「L.A.コンフィデンシャル」続編に主演へ2006/12/01
「NARC ナーク」監督「Smokin' Aces」、最新予告編2006/11/30
『L.A.コンフィデンシャル』続編『ホワイト・ジャズ』、遂に映画化か?2006/10/30
「NARC ナーク」監督最新クライム・ムービー、予告編2006/10/27
「NARC ナーク」監督最新作、特報2006/08/08
「M:I−3」、新鋭監督降板か2004/07/20
「M:I−3」にケネス・ブラナーも参加へ2004/04/27
キャリー=アン・モス、「M:I−3」に出演か2004/04/21
「M:I−3」、来年1月撮影開始か2003/11/13
「M:I−3」、撮影開始遅れる2003/06/16
【レンタル】
 【DVD】NARC ナークレンタル有り
 【VIDEO】NARC ナーク <吹替版>レンタル有り
 【VIDEO】NARC ナークレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION