allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

ミニミニ大作戦(2003)

THE ITALIAN JOB

メディア映画
上映時間111分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(日本ヘラルド映画)
初公開年月2003/06/21
ジャンルアクション/犯罪/ドラマ
小さなヤツほど、華麗に決める。

油断してろよ、デカイやつ!
ミニミニ大作戦Blu-ray
参考価格:¥ 2,700
価格:¥ 2,408
USED価格:¥ 4,860
amazon.co.jpへ

【解説】
 金塊を巡って激しいカーチェイスが繰り広げられるクライム・アクション。69年の同名作品をマーク・ウォールバーグ、エドワード・ノートン、シャーリーズ・セロンら豪華キャストでリメイク。ロサンゼルスを主な舞台に、犯罪のスペシャリストたちが大がかりな強奪計画のために手を組んでミニ・クーパーを駆り、大胆な作戦に挑んでいく。監督は「交渉人」のF・ゲイリー・グレイ。
 イタリア・ベニス。天才的な知性を持つ窃盗のプロ、チャーリーは、最新型金庫に厳重保管されている50億円相当の金塊を強奪する計画を立て、その道のプロフェッショナルたちを集める。だが、仲間の一人スティーヴの裏切りで、金塊のみならずチャーリーが父のように慕っていたジョンの命まで奪われてしまった。1年後、ロサンゼルス。チャーリーたちは、ジョンの娘で錠前屋のステラを金庫破り担当として新たな仲間に加え、スティーヴに奪われた金塊の再奪取を計画。それはミニ・クーパーを使った大々的なプロジェクトだった。
<allcinema>
【関連作品】
ミニミニ大作戦(1969)オリジナル
【おすすめ作品】
A=無難にチョイス B=チャレンジの価値アリ C=発見があるかも!?
[001]Aシービスケット (2003)
[002]Aニューオーリンズ・トライアル (2003)
[003]AS.W.A.T. (2003)
[004]Aマトリックス リローデッド (2003)
[005]Aラブ・アクチュアリー (2003)
[006]A“アイデンティティー” (2003)
[007]Aボーン・アイデンティティー (2002)
[008]Aゴーストシップ (2002)
[009]Aチャーリーズ・エンジェル/フルスロットル (2003)
[010]Aトゥー・ウィークス・ノーティス (2002)
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
57436 7.65
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:nedved投稿日:2014-01-15 22:58:04
ジェイソン・ステイサム
投稿者:scissors投稿日:2013-04-09 15:30:43
劇場公開当時にとてもガッカリした覚えがある。
話がイマイチ盛り上がらず面白くない。
各キャラクターも魅力に欠ける。
キャスティングからしてちょっと微妙で、メインがマーク・ウォールバーグてのは失敗のような。
敵のエドワード・ノートンもショボい。

見ていてあんまりノれないから、「こんなの現実にやったらいっぱい人死ぬよなー」とか思ってよけい冷めちゃうノダ。
投稿者:ちゃぷりん投稿日:2013-02-26 22:24:23
【ネタバレ注意】

食わず嫌いだったけど、実際観ればなかなか楽しめた。ただ小型車に拘る必要は無かった気がする。「T2」を思わせるヘリとの対決には文句言いません。星四つ半。

投稿者:gapper投稿日:2012-07-21 11:05:06
 推定予算6,000万ドル、総収益約10、600万ドル(米2003)。

 リメイクと言う感じではない。
 オリジナルは、コメディでありフィクサーから半分脅しの実行や英伊仕事人対決と言った要素が面白かった。
 こちらは、実行後の仲間割れの話が中心でやはり暗い。
 オリジナルは、「黄金の七人 (1965)」との対抗という雰囲気もありイギリス作品の特性を出していたというのもある。
 何よりマイケル・ケインが主演で彼の持ち味を考えて作られていた。

 あまりにも違うので比較は意味がないし、ミニ・クーパーを使ったケイパー・ムービーという共通項しかない。
 ステラ(シャーリーズ・セロン)という女性キャラも違いを大きくしている。
 そこそこ面白いが、ミニミニ大作戦(THE ITALIAN JOB)を名乗る必要は無かったんじゃないか。
 ほぼ関係の無い題名になっている。
http://gapper.web.fc2.com/
投稿者:Kircheis投稿日:2011-12-25 22:59:26
【ネタバレ注意】

マイケル・ケインのオリジナルより楽しめたよ。
あっちは基本的にみんなぬるいんで金塊強奪作戦が成功したのが不思議なくらいだったが、こちらは一応その道のプロ達が集まって入念に作戦を練ったっていうのが分かるしね(*^_^*)

特にシャーリーズ・セロンは最高!!
タンクトップ姿がセクシーなのはもちろんだが、存在感ありまくりで完全に主役のマーク・ウォールバーグより目立ってた♪

他ではジェイソン・ステイサムが存在感あったな。
天才ドライバー役が多いのもあって運転姿が似合いすぎ(笑)

セス・グリーンもなかなかGOOD!!

前述のマークと悪者役のエドワード・ノートンはやや残念だったかな。
サム・ロックウェル辺りが悪者やればばっちりだったと思う(^_^;)

ドナルド・サザーランドは少しの登場時間でさすがの貫録!!

難を言えば今作ではミニ・クーパーはおまけ程度の活躍だったんで残念だし、ラストのオチがあれだったら先に捕まえて殺してしまってから金塊奪えば良かったのに…と野暮な事を考えてしまう。

でも好きな映画なのは間違いない(笑)

投稿者:blumental投稿日:2011-06-15 15:30:06
リメイク作品ではあるが、全く別のストーリー展開。テンポよく話がすすみ、楽しめる。こういうチムプレーの犯罪ものは好きです。冒頭のボートの追っかけシーンは007以上。出演メンバーも非常に良く,ドナルド・サザーランドの存在感は特にいいですね。派手な残虐シーン、流血シーンがないのもよい。最後があっさりうまくまとめてしまったのは少し不満。もう一波乱あって終わってほしかった。でもいい作品です。
投稿者:いまそのとき投稿日:2011-06-08 17:06:08
はかなり楽しめる。それだけ。最近作品に恵まれてないね。E・ノートン。ホントはこんなもんじゃないと思うけど。
投稿者:蒲田の怪人投稿日:2010-09-25 23:35:00
今日、BSでリメイク版を見ました。豪華出演陣でなかなかしゃれた作品ですね。でも、やはりオリジナル版のほうが面白かったかな。オリジナル版は旧ミニがかわいらしく、ちょこまか走り回って本当に車が主役になっていましたね。リメイク版はシャーリーズ・セロンがとってもきれいでした。新型ミニは脇役かな?
なお、下のコメントに「S.シャロン」とありましたが「C.シャロン」が正確です。(Charlize Theron)
投稿者:mototencho投稿日:2010-04-28 17:23:31
イタリアの仕事がどうして「ミニミニ大作戦」というタイトルになるのかはこの際さておき、痛快ですねプロ集団のチーム・プレーが描かれている映画って。http://mototencho.web.fc2.com/2006/transporter2.html#italianjob
投稿者:uptail投稿日:2009-11-18 08:59:47
シャーリーズ・セロン
投稿者:ケラヒロミ。投稿日:2009-04-14 11:29:20
キャスティングが最高
深夜でやってるのをたまたま観たけど
こんな豪華出演陣だと知ってたら劇場行ってた
しかも面白い!!見事な作戦に感服です
投稿者:kinenchyu投稿日:2008-05-18 11:04:37
豪華キャスティングといいテンポあるストーリー展開といい、かなり良いできの作品です。派手なアクションシーンが少ないだけに、ラストのカーアクションに緊迫感が集中し、スカッとするラストで締めくくっています。
投稿者:エアマリン投稿日:2008-01-30 00:25:22
オリジナル版は未見。基本的には盗みアクションなので、ミニが本格的に活
躍するのは中盤から。その工程でミニの弱点を克服するために様々な改造を
施すシーンはつい「へぇ〜」と頷いてしまうほどの出来。全体的にテンポが
良く、シャーリーズ・セロンにエドワード・ノートン、ジェイソン・ステイ
サムといった好きな俳優が演じる個性的なキャラが良い味を出してます。ジ
ョン・パウエルのアップテンポなBGMと、敵でありながらどこか憎めないオー
ラ漂うエドワード・ノートンも良い感じ。
現在続編を製作中らしいので、そちらも楽しみです。
投稿者:ロビーJ投稿日:2007-10-04 08:51:32
大好きな映画。もう何度も見ていますが、まったく飽きないし見る度に本当に面白い作品だなと感じています。もう本作はキャストが半端じゃなく素晴らしい!!豪華過ぎる役者達が共演しているという時点で凄いし、またそれぞれピッタリの役で輝いている所にも感激です。中でも大好きなセス・グリーンはパソコンオタク(?)のような役でとても似合っていたし、可愛らしかったです☆
マーク・ウォールバーグやシャーリーズ・セロン、ジェイソン・ステイサムなども素敵だし、珍しく(?)悪役を楽しそうに演じるエドワード・ノートンもカッコよくて最高です!そしてドナルド・サザーランドもやっぱり良い味出してます。
テンポの良い展開と痛快でハラハラドキドキのミニ・クーパーシーン、そしてチームワークの良さが素晴らしいからこそ、何度見ても楽しい映画になっているのだと思います。という訳で今後も私には大切な作品だし、きっとまた何度も繰り返し見ていくと思います。
投稿者:terramycin投稿日:2007-03-23 15:26:15
【ネタバレ注意】

仲間の裏切り、作戦にはパソコンを使用、メンバーで作戦を実行などからミッションインポッシブル1を連想した。

MINIのCMにも見えてくるこの作品。日本の軽自動車オールスターズで似たような作品が作れるかも。もちろん、中は改造して。

この作品のS・セロンは綺麗だった。
しかし、S・セロンとA・ジャッドを勘違いしてしまう。どちらも美人だが、S・セロンの方が若い。

投稿者:なちら投稿日:2007-02-22 23:45:37
クールでスマートで派手でイカす!面白い。
投稿者:とろりん投稿日:2006-08-20 02:42:32
スカッとするカーアクション!
チャーリーの役がかっこよかったな。リーダーたるものはああでなきゃね。
シャーリーズセロンもすっごく綺麗。カーアクションもたまにはイイかも!
脇役陣もなかなかいい味出してて良かったと思う。ジェイソンステイモス、エドワードノートン、ドナルドサザーランド、豪華だね!

投稿者:民謡から演歌まで投稿日:2006-08-18 22:35:10
【ネタバレ注意】

オリジナルから、イタリアで泥棒、及び金塊強奪と地下道を駆け抜けるミニ・クーパーだけを借りた、まぁ殆どオリジナル・ストーリーと言って良いスタイリッシュ・クライム・アクション。(ってゆうか元はコメディだよ)

金庫落とし〜ヴェネチアの運河を疾走する殆ど007ノリのオープニング〜あの味わいあるレンガの建物、ゴンドラ、有名な橋…無茶苦茶しますね。
と思っていたら、チームの仲間であるエドワード・ノートンが仮面を脱ぎ捨てて、彼の得意(?)なイカサマ野郎と化し、父親とも頼る泥棒の大先輩を射殺〜金塊を強奪します。
ノートンのバックアップが組織っぽいので“?”ですが、まぁ金で雇った…という事で。

そして1年後、金塊(800万も使ったのか?)から、彼の居場所を突き止めた昔の仲間達が、彼の持つ金塊を頂いて鼻を明かそうと計画、殺されたブリジャーの娘、シャーリーズ・セロンを仲間に引き入れます。
オリジナルにも女性が登場しますが、たいした役回りではない〜が、セロンは本作の殆ど主役〜魅力的なキャラクターとして大活躍します。(レストランで止められたアレを繰り出すシーンがハイライトかも…)

いや、こっちもノートン邸をターゲットに綿密に計画を立てるものだから、屋敷を駆け巡るのか〜とか想像していたら…バレます。(ノートン邸からの強奪もちょっとしたミッション・インポッシブル泥棒さん版だが…)

ここからは、敵も目的も解ったノートンvsセロン軍団(じゃなかった、スペシャリストの仲間と憎めないキャラを持つチャーリー軍団)の、頭脳ゲームとなります。

どうやって盗むか?〜そして逃走するか。追いかけるヘリ〜オートバイ。
ノートン自業自得の気持ちの良いラスト(泥棒なのに…)
そして、ピンクフロイドで幕を引く…普通に楽しいアクション・ムービー。

…多分、ミニ・クーパー=イタリアン・ジョブなんだと思う〜イタリアで泥棒するからイタリアン・ジョブなのでミニ・クーパーは出しません、って3が有ったとしても、それは既にイタリアン・ジョブでない、と思うが如何に?(邦題は初めから作品の“売り”(後年リスペクトされるであろう部分)を読んでいた?)

投稿者:ara_masa投稿日:2006-05-23 01:47:49
主役の二人が悪役似合わないことこの上ない。特にエドワード・ノートン!いや、決して嫌いな俳優じゃないんだけど。チャーリー役の人はNew Kids on the Blockのメンバーだったらしく、これも腕利きの泥棒にしてはクセがなさすぎ。シャーリーズ・セロンが自分でスピンターンも決めるほどの美しさとカッコ良さを見せてるだけに、その辺が減点1。
ストーリー展開もあっさりした印象。堅気のステラが一味に入る時もあまり悩まないし、最後の強奪作戦開始〜金庫破り〜逃走にかけてもそんなに緊迫感ある演出にはなってない。ただこれは逆に言えば、見て退屈することのない、良いテンポを生み出してるのも確か。SFXとかがド派手な大作アクションとは違って、ゴールデン洋画劇場を見てるような感覚で気軽に楽しめる一本。ミニク−パーの疾走シーンも楽しいし(欲を言えば旧タイプにしてほしかったけど)、そのほとんどがスタントじゃないってのも良いです。http://ara-masa.cocolog-nifty.com/blog/
投稿者:ジャック ウォルシュ投稿日:2006-05-06 23:19:39
出てる役者はいいんだけど、映画の出来自体は普通だった。
エドワード・ノートンとジェイソン・ステイサムは良かった。
投稿者:ブルマ大帝投稿日:2005-12-12 14:21:59
あれだけの活躍でもサザーランドの存在感、スゴイ。他キャストのキャラのたちっぷりも素晴らしい。セス相変わらず軽くて好きだ。軽〜いノリでも見応え十二分の泥棒映画。最後まで全然飽きるヒマのない良作。
ただ一点欲言えば、ノートンがグチャッと機械にツブれて「ヒイィッ!」つって闇になるよーな、ギャグなオチが欲しかった。エンドロール後にでも。そこまで“オシャレ犯罪映画”に徹してるワケでもないのに、なんかあのラストじゃキレイすぎで…。まあ、今更どーでもいいが。
邦題は元の「ミニミニ大作戦」で全然OK!大正解。B級ゴコロをくすぐる、このタイトルだから観ようと思ったぐらい。
投稿者:かえるさん投稿日:2005-12-05 23:17:31
E.ノートンって、脇役じゃないよねぇ。存在感が際立ってしまう為なのかなぁ。彼が一人歩きしているのか、ストーリーが陳腐なのか、配役に失敗している感じが否めない。
演技派俳優の出演って、常にそういった功罪が付きものな感じ。
ただ本作は、通常想定内である彼を、逆手に取った配役であるという感じはする。その意味では、評価できるが、結局彼を中心に回っている。
ストーリーは痛快。されど、配役に失敗といった感じ。
投稿者:anemoneruby投稿日:2005-08-14 18:19:01
【ネタバレ注意】

どうやってスティーヴをぎゃふんと言わせるかの計画もスピーディーで楽しかったし、こういった犯罪ものに出てくるその道のプロみたいなのはなぜか無条件にものすごくかっこよく感じる(特にコンピューター系に弱い)。
でも何と言っても、とにかくミニに乗りたくなる。渋滞や地下鉄のホームを縦横無尽に走る(もちろん改造はされてるけど)姿は凛々しさすらある感じ。次に買う車は絶対ミニにしよう。

あと、ステラがスティーヴを殴るシーンもかっこよかったなあ。シャーリーズ・セロンは紅一点の存在だったし、その美しさを利用しようというのもあるんだけど、でもなんかきれいと言うよりはかっこよくて、運転してる時のうれしそうな顔がよかった。楽しめました。http://www.geocities.jp/anemoneruby/

投稿者:ぶくろう投稿日:2005-06-17 18:26:22
もっと大げさな感じにしたほうが、いいと思うなぁ。
はっちゃけ感というか。なんか足りない気がした。
投稿者:wicked投稿日:2005-04-14 23:38:35
ヌルいアクションやスリルが好きな私にはピッタリの映画でした。
あれだけ猿さる思ってたマークウォルバーグが普通の役をやっていて、
あら?なんて思っちゃったし・・・。
あとは音楽がとっても良かったですねー。3台のトラックが分岐するショットとかで流れていたところとか、他にも随所に作品の雰囲気に合った、
盛り上げ音楽が流れていました。

ところで2が出来るようですが、またミニ使うのかな?
使わなかったら邦題はどうなっちゃうんだろ!?
投稿者:bond投稿日:2005-02-03 13:00:51
テンポ良く進んでなかなかの佳作だった。オリジナルのほうが面白かったと思う(5歳の時の記憶だけど)、ノートンは憎たらしい演技できてた。
投稿者:inamura投稿日:2004-09-28 04:49:11
でしたが、やっぱり面白かった。なにも考えずに見れるというか洒落た作風が嫌味にならない程度にとどまっていてよかった。あとはシャーリーズ・セロンがかっこいい!
投稿者:フリクリ投稿日:2004-07-31 13:04:45
キャストが豪華。
マークの仲間たちは皆クセのある俳優ばかりで素晴らしい。
面白かったよ。
でもE・ノートンは勿体なさ過ぎ。
ミス・キャストです。
投稿者:ケーニャン投稿日:2004-07-21 07:32:58
ミニに引きずられるキャスト陣・・・
投稿者:jyunn投稿日:2004-07-02 23:22:01
【ネタバレ注意】

シャーリーズ・セロンが、美しい。カーアクションもすごい。そんな感じでした。

投稿者:taka99投稿日:2004-06-07 02:57:19
【ネタバレ注意】

ここでは、オーシャンズ11と比較して、こっちが良かったという人ばかりみたいですが、僕は逆だった。
観てて眠くなっちゃった。寝なかったけど。
王道すぎるのかな。ストーリーも単純で展開も読めてしまった。
あと、中途半端に古臭さを感じました。
音楽や台詞がダサいのかも。
マーク・ウォールバーグも魅力無かったな・・・。
と、文句ばかり言ってますが、こっちもオーシャンズ11も、機会があれば旧作を見てみようかな、と。

気になったのは、スティーヴには共犯が何人もいたはずですが、みんなどこへ?
一人残らずスティーヴが殺して金を一人占めしてたんでしょうか?
それと、あれだけたくさんの事故を引き起こして、渋滞で救急車も動けなかったでしょうから、無関係な一般市民に被害者が相当出てますよね・・・合掌。

投稿者:民生1973投稿日:2004-06-02 01:41:17
【ネタバレ注意】

 隙のないエンターテイメント。オリジナル版よりも、ずっとスリリングでスタイリッシュ。あいかわらずシャーリーズ・セロンが魅力的。

投稿者:kota投稿日:2004-05-10 20:48:56
これはリメイクだが旧作を超えた数少ない作品かも知れない。無駄のない脚本と監督の手腕、素敵なキャスティングがもたらしたものだろう。もっとも良く
考えれば話がうますぎるし警察が全く絡んでこないのも不自然だが見ている
時は快適なテンポと言うこともあり気にならない。旧作では小さな役だった
女性の役が今回のリメイクでは全体の中心にまで拡大され、美味しい所を
全て担っていると言っていいがこれは裏返せばシャーリズ・セロンがいかに
大きな発言力を持つ大物になったかという証でもある。
しかも彼女はこの役を魅力たっぷり万全にこなしているからたいしたものだ。
この映画は全て彼女を中心に回っていると言える。
デビューしてわずか7年でここまでになったとは皮肉でなくすごい。
(ただ彼女の表情に時々モンスターでの姿がよぎるのは気になる)
投稿者:ばるごん投稿日:2004-05-06 06:19:06
何人かの皆さん、ご指摘の通り、これほどしょーもないエドワード・ノートン初めて、つうか、これほど作品によって存在感が変化する俳優も珍しいね。やはり名優なのかしら。

(結論) エドワード・ノートンはプロゴルファーのデビッド・トムズに似ている。つうか、みんな知らんよね。全米プロでミケルソンに勝ったんだけど・・
投稿者:nehane215投稿日:2004-04-11 04:31:44
エドワード・ノートンはこの映画への出演意欲はゼロだったらしいですね。
映画会社との契約問題で、
出演しなければ契約不履行で訴えられる可能性があったため渋々了解したそうです。
映画はそこそこ面白いのですが
エドワード・ノートンはイケてません。
でも、イケてない役所なのでイケてない感じで演技しているのか、
本当にやる気がなくてイケてないのか、よくわかりませんが
やっぱりイケてません。
ちなみにマーク・ウォールバーグもイケてません。
こっちの理由は知りません。
投稿者:イドの怪物投稿日:2004-02-11 10:49:19
理屈ぬきに最後まで楽しめました。たいていこの手の映画は途中で展開が読めて興ざめするものですけど、この映画にはそれが無かった。テンポもほどほどで無用な格闘シーンも無く、娯楽映画はかくあるべき。
投稿者:dadada投稿日:2004-02-11 08:46:14
C・セロンが、ミニに乗り込みバックスピンターンを決めるまでをワンカットで捉えたシーンがある。最近の映像テクニックは、こんなゴマカシも出来るんだなぁ...なんて思っていたら、彼女本人が、きちんと運転しているってのをDVD収録のメイキングで知った。イイじゃん、イイじゃん。とにかく、総じてアクション・シーンをCGを使わず実写で撮ってるのが、イイじゃん。街の中で繰り広げられる、クライマックスのヘリを絡めたカーチェイスもイイ。軽い仕上がりの映画ではあるものの、お金のかかった実写アクションって事で楽しめました。
投稿者:幻巌堂投稿日:2003-08-26 12:41:11
なんで今頃リメイクなの、しかもミニなのという感じ。でも、これがBMWの戦略なのだとしたら、なかなかだね。本家のピーター・コリンスン演出はなかなか緊迫感あったけど、こちらのゲイリー・グレイも負けちゃいない。西のトリノから東のヴェニスへ舞台を変えて、懐かしや「デンジャー・ポイント」(ジョセフ・サージェント)を思い起こさせるようなボートチェイスを盛り込むなど、新しいアイディアもたっぷりだ。
お目当てのシャーリーズは、この作品でも輝いている(巻頭の男物トランクスも文句なし!)。でも、相手がマーク・ウォールバーグじゃ、どう見ても役不足だよな。難しい役の方にエドワード・ノートンを持っていったのはわかるけど、ここがどうしても引っかかる。せめて、ラストはくっつかせるなよな!
投稿者:とさき投稿日:2003-07-21 15:11:17
テンポよくてあっという間の約2時間。キャラ一人一人が個性的で良かった。主要登場人物の誰か一人でも好きだったら観に行くべき。でもアクションが思ったより少なかったかな。まあ面白かったからいいや。
投稿者:BunnyMax投稿日:2003-07-13 09:08:53
BMWが特別に作った電動ミニがLAの地下鉄を走りまわる-
この時間的には1分もないシーンが公開前から話題に
なっていましたが、最初のボートチェースとともに
アクションは期待を裏切りません。トリコロールカラーの
ミニがなんとも粋で、真剣に購入を考えてしまったほど。
盗みのテクもわたしには新鮮で、最後までだれずに楽しみました。
http://hoppingmax.com
投稿者:Cinema Trek投稿日:2003-07-12 16:03:19
【ネタバレ注意】

タイトルからリメイクだと判断したが、リメイクとは感じさせない作品であった。ストーリー展開は単純明快。テンポ良く運んでいくので楽しめる娯楽作品である。オリジナルは舞台がイタリアでありミニ・クーパーがイタリアのトリノの街中、道なき道を逃げまくるまさに「ミニミニ大作戦」(ザ・イタリアン・ジョブ)というタイトルどおりであったが、今回は、ベニスとロスアンジェルスの2つのパートに分けられ、しかも小型さを生かしたミニ・クーパーの活躍も前回ほどでなく、また、前回は、警察と泥棒という善と悪の追っかけあいで、ラストは成功に見えたが、「そうはうまくいかない」という巧みなウィットで締めくくったが、今回は、悪と悪との裏切りと仕返しで仇討ち成功で締めくくり、善は全くからんでこない。ベニスで、物議をかもし出したに値する運河でのボート・チェイスの迫力は見事だし、映画自体は、結構楽しめる作品であるが何かしっくりこないものがあった。比較的には、タイトルどおり、あの当時の奇抜なアイデアで、その名のとおり、ミニ・クーパーの大活躍。オリジナルの方が断然面白い。現在は、VHSビデオのみで、品数の多い大型レンタル店でしか見ることが出来ないが、これを機に、オリジナルも、DVDで早く発売して欲しいものだ。

20030711_Cinema鑑賞_80点

投稿者:ノリオ投稿日:2003-07-01 18:00:05
ケイパー映画の佳作。リメイクということにこだわらず楽しめる。脚本、演出
、配役ともにさりげなく気が利いている。ノートンの小悪党ぶり、モスデフや
セス グリーンのコメディリリーフの役回り、シャリーズセロンの美貌(!)
など過不足ない娯楽作。「想像力のない」ノートン(巧い!相変わらず)が
どんな末路を辿るか見物。
投稿者:hiro163投稿日:2003-06-29 13:57:57
話の内容は悪くなかった。一生懸命に走るミニがかわいかった。でもなぜか、この映画にはマッタリ感が漂う。ストーリーの展開だって良かったし、何気にスリルのあるカーチェイスシーンだって良かった。なのに全体的に地味。理由は音楽にあると思う。見せ場的な場面でも、流れている音楽がのんびりし過ぎ。緊張感がまるでない。非常に勿体無い。。。。。あと、邦題もあれでは鑑賞意欲は沸かない。特にリメイクってことにこだわっていないのなら、そのまま原題で良いのでは?
投稿者:ミチッペ投稿日:2003-06-29 11:31:59
単純に楽しめました。好きな役者が出てたからと言うのもあるけど(マーク・ウォールバーグ&エドワード・ノートン)下の方も書かれていたように「オーシャンズ11」の何倍も面白かったと思います。「オーシャンズ11」では私寝てましたから・・・。ただ、やっぱりチケット買う時「ミニミニ大作戦」と発音するのは何気に恥ずかしかった。
投稿者:K+投稿日:2003-06-29 01:48:32
結局、ミニの性能が活かされてるのって
「狭いところを行く」だけで、
しかもそれが2ヶ所ぐらいだけだったような気が……

わたしが期待していたのは、なんと云うか、こう、
「ヘビー級の選手にクルーザー級の選手が勝つ」
といったような小気味良さだったので、それがなくて残念。
……ヘビー級の選手が出ていなかったからですね、きっと。

ミニに期待しなければ、それなりに楽しめるのかな。
でも「ミニミニ大作戦」だしなぁ……
投稿者:shinjuan投稿日:2003-06-28 23:12:44
地味な顔ぶれだけど、オーシャンズ11の百倍いいっす。いやぁー、この映画のおかげでベニスでの映画ロケが大幅に制限されることになっちゃったらしいですね。うーん、痛快な作品でした。しかも監督がF・ゲイリー・グレイだとは驚き。シャーリーズ・セロンもはまってたな。文句を言えばエドワード・ノートンやマーク・ウォールバーグらの男連中の線の細さ。まあ全体で見れば許せるんですが。ちょっとだけイチャモンを。それにしてもMINIの排気音って、あんなに素敵だったっけ?
投稿者:ポポール投稿日:2003-06-28 10:30:52
こら、シャーリーズ・セロン、きみが乗る車はホンダ・ライフじゃないのか!・・なあーんて、かたいことを言ってはいけません。
 それはともかく、この映画、ストーリーにひねりがない。二転、三転、四転、五転のどんでん返しや三つ巴、四つ巴の金塊強奪戦や迫力アクション場面の連続などは期待できない。リーダー役がマーク・ウォールバーグではちと弱い。敵役がエドワード・ノートンだけというのも弱い。
 すべてにおいて、コンパクトにまとめてみました、という感じ。そういう意味では、それなりにまとまった映画ではあろう。
 それでもなお不満が残るのは、車体が小さくて小回りがきくミニ・クーパーの扱い方。このかわいい車が、地下鉄ホームなどの狭いところをただ走り回るというだけではもの足りない。もう少しミニのメリットやキャラクターを生かすアイデアは出せなかったのか。例えば、「ラブ・バッグ」のVWビートルみたいにミニにも感情持たせてもよかったのでは。つまり、いっそのことコメディ路線で突っ走ればよかったのだ。
 まあしかし、もともとシャーリーズ・セロンが出ているというだけの理由で見に行った映画なので、うるさいことは言いたくない。それにしても、シャーリーズ・セロン、縦列駐車うますぎ。
 と、ここで、「ねえ、私たちの映画もみてよ」とキャメロンの声が・・。じゃあ、次、そっちの映画館に入るからね、と「チャーリーズ・エンジェル/フルスロットル」を見ようとしたら、おっと、入場料が足りない。わしの財布の中身もミニミニだぁ〜。
投稿者:投稿日:2003-06-27 20:26:59
大絶賛までは行かないけど結構楽しめた。ルパン三世を見ている様で、緻密な計算、でもやることは大胆!出てくるメンバーもちゃんと仕事分けがされていて、観ていて疲れず楽しめた!
ただ1つ観に行かれた方ほとんどの人が思われていると思いますが「ミニミニ大作戦」という題名はどうやろう?せめて副題にすればよかったのでは?私は見に行く前に題名を見て「エッ、B級映画?」と多少思っていました。
投稿者:posh投稿日:2003-06-27 16:05:20
the itarian job をどうしてミニミニ大作戦なんかにするのか。
題が人に与えるインパクトを痛感した。翻訳者に題をつけさせるべきだと思う。
正直、題からあまりみたいとは思わなかった。セロンが出てるからまー見に行こう程度だった。セロンはとにかく美しかった。彼女はこれからますます活躍するに違いない。以外に楽しめ他作品であった。
投稿者:OLDY投稿日:2003-06-26 23:21:18
【ネタバレ注意】

行き着けのワーナーマイカルに観に行った。リメイクだから仕方ないのか、それとも対象とする年齢層をさげたかったのか、(アメリカでのレイティングはPG13)しかしなぜ「ミニミニ大作戦」でなくてはいけないのか。1作目から34年もたっていて(私もオリジナルスクリプトだと思ったが)誰もリメイク作品だとは気付かないドサクサにまぎれて、邦題も「イタリアン・ジョブ」でいくべきだった。アメリカへ来ても、変わらずイタリアで成功させた仕事のスタイルを貫く、プロの泥棒のプライド、そしてセロンの運転技術。グリーンのオースティン・パワーズそのままのノリに注目。

投稿者:桃太郎投稿日:2003-06-23 22:05:44
 結構面白かった。出演者も好きな俳優さんがいっぱいで満足。特にジェイソン・ステイサムは相変わらずかっこいい。こんなにかっこいいはげも珍しいといつも思う。ミニも大好きな車なので色とりどりのミニが疾走するシーンは観ていてわくわく!!
 途中少し展開がすこしまどろっこくなったが後半は一気に盛り上がり楽しめた。
投稿者:ピカード艦長の隠し子投稿日:2003-06-23 09:08:15
 あまり期待はしてなかったのですがなかなかいい。前作は観ていないので比較はできませんが、今回に限って言えば確かに「オーシャンズ11」よりも良作。各々の道のプロ達が集って一つの盗みを行う設定自体何も新しいことではありませんが、脚本がイイ。ハショるところはハショって、テンポに重きを置いた造りに「ライトな意気込み」を感じました。強いて言えば配役に難有り、脚本ももっと深みが欲しかったのとキャストの描写不足気味ではありますが、それは単純にプラス方向での希望。現状に問題は無いと思います。結果的にミニを使用することの必要性は感じませんでしたが「そういう展開だったら確かに・・・」ということかしら。冒頭から手に汗握るといった感じのイベント進行にグイグイ引き込まれて、最後までハイテンションで進むのは、観終わった後の心地よい疲れがあって○。全ての映画ファンにはお勧め出来ない作品ではありますが、ライトでオシャレ、小気味良いドロボー物をお探しの方には絶対お勧め(スニーカーズやトーマス・クラウン・アフェアー、ジャッカルの日などにググっと来る人)。どうでもいいんですが前半のイタリア部分で、現地人の会話が全く字幕になっていないのは惜しい気がします(内容的には別に大したことは言っていないのですが、雰囲気という意味で)。
投稿者:s_mor88投稿日:2003-06-22 00:08:14
【ネタバレ注意】

私はとっても楽しめました。アンサンブルキャストの美味しい所を上手く表現できていてみんなそれぞれ見せ場もあり、個性派を揃えただけは楽しかった。ナップスターの開発者、ショーン ファニングはカメオ出演だったのは気が付かなかったけど(そもそもどんな人か知らないし…)、他にもスパイダーマンが出ていたり(チャイニーズシアターね)色々楽しんで作っているのが伝わってきました。やっぱり映画はお祭り騒ぎで作り手が楽しんでいるのを観るのが嬉しい。

投稿者:PEKO投稿日:2003-06-18 11:06:32
楽しく観れる映画でした。豪華スター勢ぞろいのお「オーシャンズ11」と比べるとワンランク知名度がさがるスターをそろえた感じがしますが、私にとっては好きな人が揃っているので、こっちの方が魅力がありました。内容も「オーシャン11」より断然おもしろかったです。
マーク・ウォールバーグにあまり見せ場がないのが残念でした。他の人は色々自分の得意な分野で活躍したのに、お前はエドワード・ノートンをひきよせただけかい!と言いたい。
昔の作品知ってる人も少ないと思うのでこの邦題をどうにかして欲しかった。ミニモニと勘違いする人もいるはず。
2003.06.17観賞 7点
投稿者:ちゃき投稿日:2003-06-04 02:41:09
巧みに計算し尽くされた犯罪をスペシャリストたちが力を合わせてがんばるという、最近で言うとオーシャンズ11的な感じ。キャストも豪華で、スポンサーを映画内で見せるのもノリノリなお祭り映画です。
ドナルド・サザーランド(女性のお父さん役)も存在感が大きかったですが、やっぱりエドワード・ノートンがよかったですよ。今回は悪いやつですけど、やっぱりちょっと影があると言うか、弱さが潜んでいる役がうまいですね。マーク・ウォールバークもプラネットオブザエイプ以来の大抜擢では?
やっぱりこの手の映画はどこまで映画内に隠されているモノを見つけられるかだと思ってるんですが(笑)とりあえず小道具のセンスがいいです。車もミニの改造車だったり黒キャデラックやオープンが出てきたりなどなど車好きは嬉しいだろうし、i-Pod(でも旧式)がでてきたり、大好きなセス・グリーンがナプスターを作ったんだけど・・・って役だったり。挙げ出すとキリがありません。
CG・スタントは最小限に抑えていたり、映画が大好きな役者たちばかりだったので毎日演技論を戦わせていた、というだけあって、本当に俳優業がすきなんだな、楽しんで作品を作っているんだな、と思います。こういうお祭り映画好きにはぜひオススメです。ただし、この邦題最悪。リメイク前の原題と同じタイトルにしたかっただけなのかもしれないけれど、別にイタリアン・ジョブでいいと思うんだけどなぁ。

ちょっと余談ですが、こちらのアメリカのオフィシャルHP(http://www.italianjobmovie.com/flash/index.html)でミニが走りまわるちょっとかっこいいスクリーンセーバーが落とせます。日本のHPではなさそうなので、映画を気に入った人は落としてみてはどうでしょうか。

サイトに行き、右真ん中のENTERSITEをクリック。
そうするとサブフレームが立ち上がり、下にメニュー画像が出ます。
そのなかの一番右のミニの画像をクリック。
そうすると左下の方にSCREENSAVERというのが二つ出てくるので
好きなほうをクリックして、PCかMACか選び、ダウンロードすればOKです。

私的には2の方をオススメします。他にも背景とかDLできますよ。http://www.geocities.co.jp/CollegeLife-Library/1980/
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【Blu-ray】ミニミニ大作戦2016/09/21\2,500amazon.co.jpへ
 【Blu-ray】ミニミニ大作戦2009/04/01\4,700amazon.co.jpへ
 【DVD】ミニミニ大作戦2016/09/21\1,800amazon.co.jpへ
 【DVD】ミニミニ大作戦2005/11/16\3,800amazon.co.jpへ
 【DVD】ミニミニ大作戦 <期間限定生産>2005/07/06\2,500amazon.co.jpへ
 【DVD】ミニミニ大作戦2004/01/21\4,700amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【DVD】ミニミニ大作戦レンタル有り
 【VIDEO】ミニミニ大作戦レンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION