allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

ジェームズ・キャメロンの タイタニックの秘密(2003)

GHOSTS OF THE ABYSS

メディアI-MAX
上映時間45分
製作国アメリカ
公開情報ギャガ・コミュニケーションズ
初公開年月2003/07/19
ジャンルドキュメンタリー/アドベンチャー
この夏、君も深海へ !!

海底3,650mの真実を映し出す、最先端映像アドベンチャー !!
ジェームズ・キャメロンのタイタニックの秘密 [DVD]
参考価格:¥ 1,500
価格:¥ 3,480
USED価格:¥ 258
amazon.co.jpへ

【解説】
 「タイタニック」のジェームズ・キャメロン監督が、現在も海底奥深くに沈むタイタニック号の真実をさらに追究するため、最先端の3D技術を駆使してこの船の外観及び内部を鮮明に捉えたドキュメンタリー。監督自ら投資して作り上げたカメラ・システムでアイマックス・シアター上映用に製作した。
 全世界で驚異的なヒットを放ったスペクタクル巨編「タイタニック」。あれから4年後の2001年、ジェームズ・キャメロン監督は、タイタニック号の真実を映画とはまた違った視点で再び探ることを決意。そして、監督は観客にアイマックス・シアターなどの大画面でタイタニック号の真の姿を“感じ取ってもらう”ために、最先端の“リアリティ・カメラ・システム”を開発。弟たちや科学者、歴史学者、「タイタニック」に出演した俳優ビル・パクストンらと共に、タイタニック号が海底3,650メートルに沈む北大西洋へと向かった。
<allcinema>
【関連作品】
タイタニック(1997)
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
321 7.00
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:いまそのとき投稿日:2012-03-07 18:08:09
個人的に言えば、ロシアの協力のもと、結構な製作費を使ってまでこの企画を敢行したのはどうだろうか。深海3000mに沈んだタイタニックの朽ちた船体。かつての栄華と輝きの片鱗をこの姿から想像することが出来ただろうか。タイタニックそれ自体が語り継がれていく伝説であって、そっとして置きべきだったと自分は思えてならない。
投稿者:ちゃぷりん投稿日:2007-12-07 04:57:57
の域を出ていないので、これなら従来のドキュメント番組の方がいいと思った。全体的に退屈だが、貴重な映像や新事実もあり(アンドリューズの設計で階段の近くに設置してあったボイラー作業員の為の水飲み場)、ジェイクとエルウッドを失い掛けた時のキャメロンの表情も面白かった。機械に情が移る気持ち、解ります。
投稿者:Ikeda投稿日:2006-05-04 16:45:28
北大西洋の海底深く沈んだタイタニック号の内部が80年振りに探索され、写され、ジェームズ・キャメロンも出演している点で興味ある映画です。3次元用に作られた映画を私は2次元で見ただけなので映像についてはコメントできませんが、深海撮影としては良く出来ていると思います。
ただドキュメントに徹しきれていないのが不満でした。或る程度のエピソードは必要ですが、調査員の映像にかなり時間を取り、溲瓶の話まで出てくるのはどうかと思いました。映画「ブルース・ブラザース」の兄弟ジェイクとエルウッドの名前を借用した小型探査機が活躍して内部撮影をしているのは面白いですが、スタジオ撮影と思われる所のあるのが気になりました。
それに最後9・11テロに関して、アメリカの為政者のような発言があり、科学技術を含めたプロパガンダ的な感じがして嫌でした。
投稿者:Cinema Trek投稿日:2004-01-17 00:04:12
ジェームス・キャメロンは凄い。これは素晴らしい記録映画である。それも現在のすべての映像技術を駆使して撮影されており、IMAXの巨大スクリーンと本格的な3D立体映像は見るものを本当の海底奥深く眠るタイタニック号を一緒に探検しているような錯覚を引き起こしてくれる。そして老朽化して判断がつきにくい場所をCGや乗組員や乗客を合成して分かりやすく説明してくれている。本当のタイタニック号の細部まで映像に残したのはジェームス・キャメロンが初めてであろう。これは単なるドキュメンタリー映画ではなく、貴重な記録映像として永遠に残るであろう。映画「タイタニック」を観た方には本当のタイタニックもご覧になることをお薦めいたします。

20030830_Cinema鑑賞_90点
【受賞履歴】
(■=受賞、□=ノミネート)
□ ドキュメンタリー賞 
【レンタル】
 【DVD】ジェームズ・キャメロンの タイタニックの秘密レンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION