allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

トゥームレイダー2(2003)

LARA CROFT TOMB RAIDER: THE CRADLE OF LIFE

メディア映画
上映時間117分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(東宝東和)
初公開年月2003/09/20
ジャンルアクション/アドベンチャー
カラダが欲しがる世界の刺激。
トゥーム・レイダー2 スタンダード・エディション [DVD]
参考価格:¥ 2,500
価格:¥ 6,200
USED価格:¥ 2,974
amazon.co.jpへ

 Photos

【解説】
 アンジェリーナ・ジョリーを主演に人気ゲーム・キャラクター、ララ・クロフトの活躍を描いて大ヒットしたシリーズ第2弾のアクション・アドベンチャー。今回のララのターゲットは、人類に壊滅的な災厄をもたらすギリシャ神話伝説の遺物<パンドラの箱>。その箱を狙う悪の組織の野望を阻止し、箱を見つけて封印するために世界中を飛び回る。監督は「スピード」のヤン・デ・ボン。
 ある日、ギリシャのサントリーニ島で発生した大規模な地震の影響で、地中海海底に埋没していた“月の神殿”が2300年ぶりに姿を現わした。トレジャー・ハンター、ララ・クロフトもこの情報を聞きつけて現場に急行。神殿に入った彼女は、アレクサンダー大王像の胸に埋め込まれたメダリオンと鉄の檻に収められた黄金の珠を発見する。だが彼女がそれらを取り出そうとした時、突然現われた一味に襲われてメダリオンと珠を奪取されてしまう。その盗まれた珠には<パンドラの箱>の所在が示されていた。彼らの正体とその陰謀を知ったララは珠の追跡に乗り出すが…。
<allcinema>
【吹き替え】

金曜ロードショー
※このデータは放送当時の情報です。
湯屋敦子アンジェリーナ・ジョリーララ・クロフト
小杉十郎太ジェラルド・バトラーテリー・シェリダン
石塚運昇シアラン・ハインズジョナサン・ライス博士
楠大典ジャイモン・フンスーコーサ
成田剣ノア・テイラーブライス
相沢正輝クリス・バリーヒラリー
小山力也ティル・シュヴァイガーショーン
古澤徹サイモン・ヤムチェン・ロー
平川大輔テレンス・インジェン
放送2008/04/04 日本テレビ 金曜ロードショー
放送2011/03/04 日本テレビ 金曜ロードショー

日曜洋画劇場
※このデータは放送当時の情報です。
深見梨加アンジェリーナ・ジョリーララ・クロフト
江原正士ジェラルド・バトラーテリー・シェリダン
菅生隆之シアラン・ハインズジョナサン・ライス博士
坂詰貴之ジャイモン・フンスーコーサ
宮本充ノア・テイラーブライス
仲野裕クリス・バリーヒラリー
中多和宏ティル・シュヴァイガーショーン
野島昭生サイモン・ヤムチェン・ロー
内田岳志テレンス・インジェン
放送2010/01/24 テレビ朝日 日曜洋画劇場
【関連作品】
トゥームレイダー(2001)
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
42233 5.55
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:jb投稿日:2013-01-23 23:15:14
なんだかなぁ。
投稿者:namurisu投稿日:2012-11-22 14:58:48
宮殿のセット、小道具のお宝、怪物に守られた呪われた箱。疫病は世界を征す。
投稿者:Kircheis投稿日:2011-09-01 05:01:11
前作がつまんなかったんで期待してなかったんだけど、それに比べて多少面白さはアップしてた気がする。

今作のジェラルド・バトラーの役こそダニエル・クレイグが演じたら良かったのに〜。後のジェームズ・ボンドがMI6から助けてもらうなんて笑えるもんヽ(^o^)丿

今回のアクションではカンフー映画の要素が多く見られて、ヤン・デ・ホンの面目躍如といった感じ。

内容的には前作同様薄っぺらいものだし、何よりこの<パンドラの箱>っていう代物が紀元前の物なのにやたらハイテクなのが興を削いでいる点が残念やけどねぇ。
投稿者:黒美君彦投稿日:2011-03-06 22:44:37
【ネタバレ注意】

超強くて、超頭のいい考古学者によるお宝探し。
「ナショナル・トレジャー」などでおなじみのパターンで、アンジーファンなら楽しく観ることができるアクションアドベンチャー、ということですね。
細かいことを言いだすとキリがないので、ただただアンジーを含め、アクションに身を委ねましょう、ということで。ハリウッド映画の定番ですからね。
だって簡単に事が運んじゃったら「つまんないじゃない」ってことですから。
ジェラルド・バトラーもいい味出してましたが、アンジーの敵じゃないってことですね(笑)。

投稿者:uptail投稿日:2010-02-22 09:15:56
アンジェリーナ・ジョリー
投稿者:william投稿日:2010-01-26 23:27:30
水中でサメを殴れるかよ!
アンジーってどこが美人なのか分からん。
兎に角何の味付けもないアクション。
投稿者:scissors投稿日:2010-01-24 22:39:22
こんなB級臭が強い映画だなんて知らなかった。
B級でも面白ければ良いけれど、これは序盤十数分でギブアップ。
投稿者:さとせ投稿日:2007-09-06 21:45:48
地穀変動で2300年振りにルナ神殿がギリシャに現れるのを聞いたララは、パンドラの箱を手に入れるが敵もそれを狙っていた・・・。
今作も前作同様の評価、アドヴェンチャーにラブロマンスを加えている。dtsの効果も抜群!
ノヴェライズ(デイヴ・スターン・評価3・徳間文庫)も出ていて映画同様の出来栄え。
投稿者:ロビーJ投稿日:2007-06-10 19:46:33
前作が別に好きではなかった私なのに、偶々近くのよく行くビデオ屋の抽選で鑑賞券が当たってしまったので、母と2人で映画館で見ました(汗)。最初から別に期待も何もなく前作と同じようにアンジェリーナ・ジョリーだけがただ目立っている映画だと思っていました。確かに相変わらず目立ってたんだけど、前作より話がちゃんとしていて、結構楽しめました。それに映画館で見たから余計でしょうが、アクション・シーンに関してはなかなか見応えがあって楽しかったです。きっと監督がヤン・デ・ボンに変わった事が良かったんでしょうね!それに『宇宙船レッド・ドワーフ号』のクリス・バリーの登場が前作より多かった事も最高に嬉しかったです。
とにかく娯楽作品としては前作に引き続き十分楽しめると思います。
投稿者:なちら投稿日:2007-02-20 20:36:41
無難な感じ。
投稿者:さち投稿日:2006-03-13 13:13:40
hutuu
投稿者:民謡から演歌まで投稿日:2006-01-04 09:47:29
アドベンチャー・アクション。
勇壮な音楽、壮大な映像、そしてアンジェリーナが殆ど自分でこなしたというアクション。(殆ど香港カンフー映画のノリだ)…これは実に楽しいし、深いものはないが、良く出来た娯楽作品である事に違いはない。
キューブリックへのオマージュ?…未熟なので解りません。
この前に観たのは、1を観た後で、う〜ん、落ちたかな?…と思った。主にストーリー的なもの…神秘性の低下というか、そんなものを感じたのかも。
が、やっぱり凄いよ…ジェットスキーで地中海へ華麗に登場、そして舞台は中国…上海、香港へ…やっぱり観光案内?
ビルからのムササビ・ダイヴは代役らしいが、高所好きの彼女はかなり、やりたがったらしい…そのうち死ぬぞ。
そして舞台はアフリカへ…まぁインディージョーンズっぽいっていや〜そうなのだが。
かのムービーはテーマがメジャーキーなのがワクワクさせる〜とインディーのキャラ。
だが、アンジェリーナは“I would't want to disappoint you.”と答える。
原住民は勇敢で泣かせるが…
相棒で登場した男か…“オペラ座の怪人(2004)”のファントムだね。彼女に付き合ってワイルドなアクションをこなしている(吐きかけたそうだが…)。そちらもファンが増えてくれば2度おいしいムービーと変貌する訳だ。
投稿者:塚口郵便局投稿日:2005-11-04 11:31:47
原住民のほうが頑張ってたじゃん!槍で・・・。
投稿者:Carol Sakeski投稿日:2005-03-29 14:51:02
1作目がアンジェリーナ・ジョリーのプロモーション
ビデオだったから、2作目も期待しなかったけど…。
WOWOWで見たからいいようなもんで、お金払って
映画館で見て、私と同じ気持ちを抱いた人はかわいそう。
結婚→出産→離婚をした親の七光り女優のプロモビデオは
もう限界でしょう。
細菌兵器を使って私腹を肥やすノーベル賞科学者っていう
設定はよかったのに、全然活きてない…。http://www010.upp.so-net.ne.jp/Carol_s/
投稿者:rockudenashi投稿日:2005-03-28 13:47:47
ジェラルド・バトラーやティル・シュヴァイガーを期待して見たら、見事に居なくても良いような役どころだった。特にティル・シュヴァイガーは悲惨だったです。
投稿者:bond投稿日:2005-02-12 12:10:28
アクションはそれなりに良かったが、いかんせん脚本がだめだったなー。
投稿者:shin3投稿日:2004-08-31 05:54:41
タイムズスクエアの中にあのラボ。おまけにビルの屋上に出るとセントラル工事中のIFC、、、香港知ってる人間には笑える作品かも。

投稿者:joe投稿日:2004-07-20 15:14:34
1のゲームの中の世界のような、つまり非現実感、世界には彼女たちしか存在しないんじゃないと思わせる世界観が好きで2観ました。
まぁそういった世界観は見事に打ち砕かれて、妙に賑やかだし人は無駄にたくさんでてくるし・・・。でもアンジェリーナは最高に可愛いし、娯楽としてはそこそこ楽しめたからまぁいいかな。ララの相方みたいな男優が魅力があんまなくて残念。確かにララも救われんわ。
まぁ注文したい所は挙げればきりがないけど、何も考えないで単純に観れば面白かった。ってかアンジェリーナがグッド。どうせなら脱いでほしかった。
投稿者:民生1973投稿日:2004-07-16 06:46:08
飛行機(「NY→東京」)の中の小さい画面で観賞。
「エコノミー席の窮屈さを忘れさせてくれる娯楽作品」を期待したが…×。
投稿者:doran投稿日:2004-06-05 22:36:29
【ネタバレ注意】

最初の海底の場面からしてこりゃすごい展開だと思っていたが、
それからもすごい展開だ。なぜこれだけ悪い評価が多いのか
理解に苦しむ。
アクションが地味だという人間はハリウッド的無駄な爆発のみの映画を見ていればいい。
個人的には”箱”の効果も見てみたい気もしたが、まあ伝説からするとこれが限界だろう。

投稿者:kota投稿日:2004-05-11 13:33:31
これはひどい作品だ。支離滅裂な脚本、アクションシーンの演出にしか目の行かない監督。
「トゥームレイダー」ではまだララはお宝ハンターであったが
「トゥームレイダー2」では女OO7に変貌している。
ジョリーの演じるララのキャラクターも最悪でやたらに威張り散らし、
ヒステリックで魅力のかけらも無い。ゲームのララは英国貴族の末裔らしく、ゆとりがありどんな場面でもユーモアを忘れない。
この監督はゲームのララを見たことが無いのかと思ってしまう。
ジョリーもよくもまあこんな作品に出るものだ。
最後はオカルトのお様な怪物まで登場させる有様でお客をなめている。
これでは興行的に大失敗するのは当然だ。
このまま「トゥームレイダー3」が作られなくて良かった、A・ジョリーの女優としてのキャリアの中でも汚点として残る最低の作品である。

投稿者:もずく投稿日:2004-05-09 19:09:30
おもしろくない、つまんないったらありゃしない。
ジョリーのわざとらしいぐらいの強気ぶりにはもううんざり。
期待してたジェラード・バトラーも見事な肩透かし。
もうこんな駄作はいらないです。
投稿者:フリクリ投稿日:2004-04-12 13:07:23
1には期待はずれ。2は期待(予想)どおりにつまらない。
ホント面白さゼロの駄作映画です。
もう少し面白くできないものかねえ・・・
もはや映画作りに才能がないとしか思えません。

ジョリーが鮫に食われればよかったのに。(ディープブルーみたいに)
投稿者:ちゃき投稿日:2004-01-07 10:43:45
プレビューを見て、別に映画館で見なくてもいいかなと思っていた映画ですが、やっぱり派手な演出のみのような気がしてならない。そういうお祭り映画だからこそ最大限にいい音響のところで観る、というのも一理ある気がするけれど、日本ではそうは言っていられないだろうなぁ。アンジェリーナ・ジョリーンの相変わらずの素敵な口。お祭り映画ならではの爆発とスタント。あとは通信業界がバックアップしまくりの最先端の通信機器の数々が見所かな。あんまりストーリーはどうでもいいやと思いながら観てしまった自分がちょっと悲しかったですが、個人的にアンジェリーナはハッカーズの時のショートヘアが一番かわいいと思います(余談)。(12/21/03)http://www.geocities.co.jp/CollegeLife-Library/1980/
投稿者:yuna投稿日:2003-10-01 21:58:04
【ネタバレ注意】

前作が好きで、すごく楽しみにしてたのだけど、これは・・・うーん。
アクションも前作の方が断然良かったと思います。
最後にもうひとアクションあるのかと思ったら、それもなかったし・・・。
舞台が世界のあちこちに飛ぶのは前作と同じだけど、そのせいでお金かかりすぎた・・・わけじゃないよね・・・。
泳いだり空飛んでみたりっていうのよりも、戦闘のどきどき感を期待してたんだけどな。
ララとテリーの関係をもう少し描いて欲しかった。あれじゃテリーという人物の重みが薄すぎます。いなくてもいいかもしれない・・・。

投稿者:ヒッチ先生投稿日:2003-09-28 20:57:22
アンジェリーナ・ジョリーの魅力のみ良くて後は普通の出来。最近のこの手のハリウッド映画に当たり(面白いもの)が少ないけど、これも例外ではなさそうや。
投稿者:the hysteric green投稿日:2003-09-27 09:06:01
監督が「スピード」以外の、関わった映画は全てダメ映画になるヤン・デ・ボンとわかった時点でかなり不安だったんだけど、期待を裏切らないダメなデキだった。

話のテンポは良く、アクションシーンの数は前作以上だけど、地味。とにかく地味。アクションが始まったかと思えばすぐ終わる。前作みたいなハデな爆破やクラッシュがあるわけでもないし。

あれだけゲーム的で大迫力だった前作のアクションとくらべると今回はその続編である事を忘れるほど平凡なアクション。
敵もスケール感がなく、相方の男も魅力ナシ。

そんで終盤、スタッフ一同「そうだ!これはゲームの映画化だったっけ!」と思い出したかのように突然CGモンスターが出てきて、かなり違和感あった。終盤に行くまでは平凡なアクション映画だったのに終盤だけ突然ゲームっぽくなるのはヘン。
ラストもビックリするほどあっけなく、ただしらけるばかり。

ジョリーの魅力が堪能できたのが唯一救い。
もう続編は作らないでくれ。
投稿者:Cinema Trek投稿日:2003-09-26 01:50:41
前回は、ストーリーがSF的で非現実的かつ難解な部分もあり中だるみなところもあったが、今回は、女性版 ジェームス・ボンド + インディ・ジョーンズ で、秘宝を求めて世界をまたにかけて、ララ・クラフトが飛び回り、アクションの連続で文句なしに楽しめる娯楽作品に仕上がっている。通常、続編は前作を上回らないことが多いが、今回は前作をはるかに上回っている。これは、こういう映画のベテラン監督ヤン・デ・ボンに起因するところが大きいと思う。ワイド・スクリーンと最新のサラウンド音響設備で見せるアクションの数々はビデオでは表現しきれず、映画館でのみ堪能出来る作品となっている。

20030925_Cinema鑑賞_90点
投稿者:篭瀬山投稿日:2003-09-26 00:01:05
ワーオ!なアクションには満ちていたので、なぜ面白く感じなかったのか分からん。話がくだらないことや相方の男が小物なことは、文句つける筋じゃない。テンポは悪くないし、ヒロイン(アンジェリーナ・ジョリー)をキュートな存在として見ることにもすっかり慣れた。どのシーンも以前見た映画の焼き直しに見えるからか。難題をクリアする達成感を味わえないまま話が転がるからか。モラルを重視した為に話が小さくまとまったからか。決定打はないが…。4
投稿者:ミニモミモミ投稿日:2003-09-23 23:08:14
面白いですよ
投稿者:K+投稿日:2003-09-22 02:28:35
「1」でもそうでしたけど、
クライマックスに近づくに従って
段々とセットがしょぼくなるのがとっても哀しい……

それにしても、この映画シリーズに
「ララ VS 古代文明」みたいなものを期待するのは、
間違っているのでしょうか。
毎回、ララが戦う相手は、根本的には「悪人」で、
古代文明(遺跡)はその戦いに振り回されているようで――
せっかくの「Tomb」がただの小道具扱いでは、
もったいないような気がします。

わざわざ映画を作らず、
ゲームの方のララ・クラフトを
アンジェリーナ・ジョリーに似せた方が、
全然面白くなるのでは、と思ってしまいました。
投稿者:キャメロンディアス投稿日:2003-09-20 19:13:45
第1作目を凌ぐ迫力とスケールは圧巻。特にアンジーのアクションといったら
もう手加減なしって感じ。銃撃ちまくりの爽快感はアクションファン必見!!
1と同じくVFXは凄い。1では遺跡の石像が動いたけど今回は木が動いた。
木から化け物が出た。迫力はあっていいけど妙にそういうところだけSFチック。
でもそれも魅力。アンジーのあの可愛さとセクシーさも魅力★
投稿者:nr-akiko投稿日:2003-09-14 16:37:07
前作はララのキャラがなんだか希薄な感じがしましたが、今作はもっと明確になりアンジーも余裕でのぞんでいるように思いました。でも、これはトゥーム・レイダーというより女007。この路線で寅さんのようにいっちゃってほしい。ガンガン変わる展開、バンバン出るアクションはおなかいっぱい、ごちそうさまでした。でも、なんでお前がここにやってこれたんだ〜ってつっこみたくなるような箇所もあったけど、固いこと言っちゃいけませんよね。
でも、パートナーの男性はもう少しステキな男優を使ってほしかったな。あれじゃララが惚れたことが納得いきません。
投稿者:PEKO投稿日:2003-09-11 00:26:46
アクションは派手になったけど面白さが増したとは言い辛い作品でした。
アンジェリーナが大活躍するけど宝横取りされたり、捕まったりと結構やられてる感じがしました。もっとスカっとするアクションにして欲しかった。
相棒として登場したあの男は余計だったかも。それよかヒラリーさんとかブライスさんに頑張ってほしかったです。ヘリの操縦は無事うまく飛べたのでしょうか?
2003.09.10観賞 6点
投稿者:armani投稿日:2003-08-05 12:33:44
見せ場いろいろで、飽きませんね。場面も次から次にいろんな所に移りますから。アンジェリーナ・ジョリーの何を言ってるか解らない北京語(?)だけは、いただけませんでしたけど。
投稿者:nomopage投稿日:2003-07-31 21:17:57
アンジェリーナ・ジョリーの、アンジェリーナ・ジョリーによる、アンジェリーナ・ジョリーのための映画! スーパー・ウーマンの活躍をただ楽しむのみ。固いことを言ってはいけません。
【受賞履歴】
(■=受賞、□=ノミネート)
□ ワースト主演女優賞アンジェリーナ・ジョリー 「すべては愛のために」に対しても
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION