allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

ジュディ・ガーランド物語(2001)

LIFE WITH JUDY GARLAND: ME AND MY SHADOWS

メディアTVM
製作国アメリカ
公開情報NHK衛星第2で放映
ジャンルドラマ/伝記/音楽

【ユーザー評価】
投票数合計平均点
328 9.33
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:紅弥(べにや)投稿日:2007-04-28 20:11:04
デリカシーのない母親とは反対に、優しい父親が心の支えだった、少女時代のジュディ。当時は、徹夜で撮影する事も珍しくはなかったので、眠気覚ましとダイエットの効き目があるドラッグ(覚せい剤)を、撮影所から渡されて服用していたので、それがスターからの転落の原因となった、悲運のスターでした。少女時代と大人になってからのジュディに違和感がなく、他の俳優さんもみな適役で良かったと思いました。ジュディが子役から若い頃活躍したのは、ちょうど戦時中にあたるので、アメリカと日本でのジュディガーランドのとらえ方には、雲泥の差があると思います。第二次世界大戦が始まったのが「オズの魔法使い」がアメリカで封切られた1939年なんですね。そして、終戦が1945年とその7年間に「若草の頃」などを含む5〜6作品がアメリカでは上映されました。子役時代にミッキー・ルーニーとコンビを組んだ2作品も、戦争が始まる1年前の1938年ですし、その頃は日本国内も洋画は禁止していたのではないでしょうか?戦後もいくつか見公開作品が続き、1948年に「イースター・パレード」がアメリカで封切られ、これは、当時の日本のパンフ(復刻版で新品)を持っているので、この作品で初めて、ジュディ・ガーランドという女優を知ったのではないでしょうか?もしも、戦争がなかったら、日本でのジュディ・ガーランドの評価ももっと高く、映画でもライブでも、今みたいな淋しい状況じゃなく、たくさんリリースされていたかと思うと残念で腹がたちました。TVドラマでも彼女がTVのショー番組を持つというシーンが出てくるのですが、たぶん、それなんでしょうね、「ジュディ・ガーランド・ショー」というタイトルで、VOL..17まであって、BOXセットにもなっています。わたしは、単独のライブが観たいので、アメリカで売り上げと評判の良いジュディのライブを日本で販売して欲しいです。何もアメリカで発売されているすべてのライブDVDが観たいなんて言いません。「カーネギーホール」のライブを聴いた人なら誰でも、DVDでジュディのライブを観たいと思うはずです。下記をクリックすると、どどうのようにジュディの映画&ライブDVDの嵐です。たまに、リリースされても、ひどい状態だったりして、日本の販売会社はもっと、日本のジュディファンの事を考えてほしいです。映画のDVDの場合は、画質&音質が良好、特典映像をみやみにカットしない。ライブDVDの場合は、日本語の歌詞のスーパーをいれてほしい。CDの場合は、簡単な解説と日本語訳詞をつけてほしいです。お金を出して買うのですから、色々難しい問題もあると思いますが、英語が母国語ではない日本人のジュディファンの為だけでなく、頑張って改善される事を強く望んでいます。http://sumire1020.at.webry.info/
【受賞履歴】
(■=受賞、□=ノミネート)
□ 作品賞(TVムービー/ミニシリーズ) 
■ TVムービー賞 
 ■ 女優賞(TVムービー部門)ジュディ・デイヴィス 
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION