allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

S.W.A.T.(2003)

S.W.A.T.

メディア映画
上映時間111分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(SPE)
初公開年月2003/09/27
ジャンルアクション/犯罪/サスペンス
最後まで一緒に闘える、と信じていた。
S.W.A.T. [Blu-ray]
参考価格:¥ 2,160
価格:¥ 1,391
USED価格:¥ 3,000
amazon.co.jpへ

 Photos
S.W.A.T.S.W.A.T.

【解説】
 70年代の米人気テレビシリーズ「特別狙撃隊S.W.A.T.」を下敷きに、警察の特殊部隊S.W.A.T.の活躍を描いたポリス・アクション。少数精鋭のS.W.A.T.隊員たちが、麻薬王の護送任務中に襲い掛かる様々な困難に立ち向かう。出演は「チェンジング・レーン」のサミュエル・L・ジャクソン、「デアデビル」のコリン・ファレル。
 数ヶ月前、ロス市警のS.W.A.T.隊員ストリートと相棒ギャンブルは、作戦実行中のギャンブルの判断ミスによってS.W.A.T.を追放される。処分に納得できないギャンブルが警察を去る一方で、再帰を願い甘んじて左遷を受けるストリート。そして今、彼はホンド巡査部長率いる新チームのメンバーに選ばれ、過酷な訓練を乗り切り、晴れてS.W.A.T.に復帰した。やがてその新チームに麻薬王アレックス護送の命令が下る。だが、アレックスが“俺を逃がしてくれた奴に、1億ドル払う”とマスコミに宣言したため、街には報酬を狙う連中が溢れかえってしまう。
<allcinema>
【吹き替え】

金曜ロードショー
※このデータは放送当時の情報です。
玄田哲章サミュエル・L・ジャクソンダン・ハレルソン巡査部長 (ホンド)
竹若拓磨コリン・ファレルジム・ストリート
安藤麻吹ミシェル・ロドリゲスクリス・サンチェス
西凛太朗LL・クール・Jディーコン・ケイ (ディーク)
金尾哲夫ブライアン・ヴァン・ホルトマイケル・ボクサー
桐本琢也ジェレミー・レナーブライアン・ギャンブル
みやざこ夏穂ジョシュ・チャールズT・J・マッケイブ
成田剣オリヴィエ・マルティネスアレックス・モンテル
放送2006/04/21 日本テレビ 金曜ロードショー
放送2009/12/06 テレビ朝日 日曜洋画劇場
【おすすめ作品】
A=無難にチョイス B=チャレンジの価値アリ C=発見があるかも!?
[001]Aミニミニ大作戦 (2003)
[002]Aターミネーター3 (2003)
[003]Aシービスケット (2003)
[004]Aチャーリーズ・エンジェル/フルスロットル (2003)
[005]A閉ざされた森 (2003)
[006]AX-MEN2 (2003)
[007]A“アイデンティティー” (2003)
[008]Aパイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち (2003)
[009]Aデアデビル (2003)
[010]Aレッド・ドラゴン (2002)
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
45285 6.33
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:kath投稿日:2016-10-11 21:16:59
面白いのだけどもっと実践面が観たかった。
投稿者:ピースケ投稿日:2014-03-09 01:46:55
SWATという部隊がいかに精鋭のチームなのかがわかるが、
他のアクション映画だと いつもコテンパンにやられてるよね。
投稿者:UFO投稿日:2013-11-01 21:23:02
普通に楽しめる。
投稿者:jb投稿日:2012-08-26 23:11:34
普通に楽しめた。
投稿者:Kircheis投稿日:2011-12-10 07:30:20
【ネタバレ注意】

SWAT隊員(コリン・ファレル)が一度は窓際に飛ばされる物の、我慢の甲斐あってチームに復帰し、新たな仲間たちと共に国際指名手配犯を護送する話。

コリン・ファレルはもっと癖のある役の方が似合うな。
今作ではちょっと普通の兄ちゃんすぎて優秀なSWAT隊員って感じも出てなかった。
反面ライバルを演じたジェームズ・レナーはやけにはまってた。

サミュエル・L・ジャクソンはいつも通りで頼れる上官って感じだったけどまぁ普通。

ミシェル・ロドリゲスはもっとアグレッシブでも良かったのでは!?
なんかもったいないヽ(;´Д`)ノ

一番良かったのはジョシュ・チャールズ。
裏切るとしたらこいつだなっていうオーラをずっと出してたもんね(笑)
最後の自殺直前の表情もなんか哀れで良い。

最初からつまんないと覚悟して鑑賞したからかもしれないけど、意外と楽しく観れた。

投稿者:ダークリーママ投稿日:2011-09-10 08:35:34
みんなはまり役だし、ヒットもしたし、絶対続編作られると思ったんだけどなあ。https://sites.google.com/site/darklymama/home
投稿者:scissors投稿日:2011-04-25 20:13:39
「底辺のアホどもはこんな感じのノリで作っときゃ喜ぶだろ」的な制作陣の気持ちがよ〜く伝わってくる
投稿者:ジーナ投稿日:2011-04-01 21:02:44
犯罪多発地域ロサンゼルスを舞台にアメリカ警察特殊部隊SWATの活躍を描いたアクションムービーです。
素早い判断と行動力が必要され、一つのミスも許されないSWATの仕事ぶりから始まり、、チーム内の絆や人間関係、家族愛など程よいドラマ性を交えながら展開していきます。
ただ、人物描写が弱いのが勿体ないところ・・・。
一人ひとりのキャラクター性は面白いものがあったので、キャラを確立させればもっとアクションやキャスティングを生かせたでしょうね。
お金のためにあらゆる人が凶悪犯に力を貸すというストーリーの取っ掛かりは良いですが、誰も信用できない状況をもう少し上手く表現できると緊迫感が高まったと思います。

この作品の売りであるアクションは観る価値ありです。
臨場感ある銃撃戦、スリリングな追走劇など派手さがあって楽しめます。
特にSWATの任務や訓練シーンが地味ながら効果的でした。
次から次にアクションを用意してあるので飽きずに鑑賞できますね。

この作品のもう一つのウリであるコリン・ファレルも必見です。
強情で自信家な主人公をこれでもか!ってぐらいカッコ良く演じていますよ。
面倒見の良いボスがハマり役のサミュエル・L・ジャクソンは味がありますね。
サミュエルが味方にいるとそれだけで心強いのは何故でしょ(笑)
ミシェル・ロドリゲスはどんな映画でも同じキャラだけど安定感は抜群です(爆)
悪役のオリヴィエ・マルティネスは色っぽくてステキだし、ジェレミー・レナーのヤンチャな感じも生かされていたと思います。
LL・クール・Jのムキムキ加減は若干引くレベルです(笑)

編集や撮影によってスピーディに仕上がってますし、展開も速いので一気に観れちゃいました。
ベタなストーリー展開だけどお金が掛かっているのでそれなりに楽しめますよ(笑)
投稿者:mototencho投稿日:2010-04-15 08:23:35
たいていのアクション映画で脇役のスワット・チームがバリバリの主役http://mototencho.web.fc2.com/2005/alexander.html#SWAT
投稿者:たびびと投稿日:2010-03-17 08:20:25
SWATをクビにされたギャンブルという名の男が、麻薬王を護送するというSWATの任務を、1億ドルの金目当てに妨害するという設定に、やりすぎぃーとつぶやいてしまった。しかしよく見ると、ギャンブルは今年のアカデミー賞作品で、黙々とひとつひとつ爆弾を解体処理している人だった。人って変わるのね。
投稿者:william投稿日:2009-12-10 11:57:07
なんじゃこりゃ。
みんな全然スワットっぽくないし、何か80年代の低予算ムービーのオーラをバリバリに発しつつ、金だけは掛かってる気がするし。
バカ映画としても見れないし、評価する点が見当たらない。
投稿者:なちら投稿日:2009-11-17 20:59:17
タイトルから想像する内容と違って、前半をたっぷり使いドラマを描いているから少し退屈しちゃうかもね。
ドラマのつもりで見ていると、転換になる部分が急にB級っぽくなるもんだから、余計に失望するかも。

J・レナーは酒飲んでくだまいてたのに、あの短時間で一体どんだけ下準備したんだ??
ツッコミ所を意地悪に探るのは好きじゃないけど、あの周到振りはちょっと笑える。
後半の無茶苦茶な展開は、案外面白いよ。
投稿者:namurisu投稿日:2009-07-12 12:49:13
映画は、予算だ。
投稿者:花男投稿日:2008-04-09 19:02:44
テレビドラマの第1話、2時間特別版みたいな感じです。キャラクターの紹介と主人公たちのチーム結成までに時間がとられすぎで間延びしてしまいます。最後はそこそこ盛り上がるのですが・・・。
投稿者:nightwing投稿日:2007-09-09 21:03:03
テレビで観ましたが、こりゃ酷い。
凄くキレのないアクションと、スタイリッシュに決めたつもりなんだろうがダサすぎる演出。BGMが合ってないし、うるさい。
音楽PVでももっと格好いいのあるぞ・・・。
キャラクター設定も出尽くした感じでウンザリ。
出演者もクールに決めているんだろうが空振りで痛々しい。


設定は面白そうなんで、手堅い演出でもっと濃密サスペンス風に撮ったら
良かったと思う。
投稿者:猫目小僧投稿日:2007-07-05 18:01:51
洋画だけに限って言えば、これまで1500本以上観てきたが、これは間違いなくワースト1だ。
この作品の見るべきところなど何処にある?
まるで、出来の悪いSWAT隊員たちによる、出来の悪すぎる教育ビデオを見ているようだ。
挙げればキリがない。ストーリー性無視の最悪な演出、キャラクターの薄弱さ。馬鹿丸出しの映画。勘違いも甚だしい。
褒めるべき点などひとつもない。
百歩譲って同情しようにも、度を越えた腹立たしさに身もよじれんばかりだ。
史上最悪最低の映画とは、まさにこの映画のことである。
投稿者:hymitecs投稿日:2007-01-13 23:10:50
【ネタバレ注意】

これまで見たどんな映画よりくだらない気がします。

緊迫感なし
爽快感なし
現実味なし
腹立ち度10点
TJバカ度10点
1億いらねえ度100点。

どこに価値を置いた世界観なのかが不明。

申し訳ないが、今までの評価の中で最低点をつけます。

投稿者:terramycin投稿日:2006-05-22 00:09:07
【ネタバレ注意】

物語の始めの元相棒が終盤で事件に関連して登場するストーリー展開はよかったと感じた。
最近の映画では相棒と喧嘩別れするが、最後はよりを戻すというストーリー展開が多い中で敵になるのはいい考えだと思う。

全体的な感想は可もなく不可もなくという感じだった。
特段ほめることもないが、けちを付けることもない。

まあ、1億ドルという大口たたいた犯人の言葉を素直に信じるか?という気持ちもあるがそんなに気にならずに観ることができた。

投稿者:ジャック ウォルシュ投稿日:2006-05-06 22:38:49
これは結構良かった。
コリン・ファレルもかっこよかったしね。
2をぜひ作って欲しい。
投稿者:spink投稿日:2005-10-23 23:47:20
隊員個々をある程度描いて、後半のアクションに感情移入させようと工夫は感じたがなあ。本来なら事件に関連付けながら個々を平行で描いていくのを、あえて前半、後半をかっちり分けてある。でもそれにしては前半が中途半端な感じ。
投稿者:民謡から演歌まで投稿日:2005-10-02 21:20:35
いや、面白くない事はない。
が、ストーリーがどう、とかいうムービーじゃないね。
前半は、たらたらと、後半はスピードアップして緊迫するが。
冒頭にスワットが活躍するシーンを見せて、後の展開に関連づける訳だが、若干弱い。
この辺りは単純にゆるいエピソード(仕事のあい間)を楽しむ前半かも。
金と欲〜逃走するプロと追うプロ。1億ドルの為なら悪事も射殺されるも厭わないってのは、殆ど銀行強盗と変わらないぞ。地下鉄(も中途半端かも…)、下水道にジェット機の着陸〜まぁ超白熱って事はないが、面白くない訳でもない。
役者が渋いのでマイナーっぽいが。傑作「スピード」を求めて観るのは間違いだ。
…やって当たり前、失敗すれば地獄…でもやるしかない。
それが自分の仕事なんだからね。生きるのは実に難しい。…彼女も離れてゆくし…彼らにしばしの休息を。でも…仕事は待ってくれない。まさにお仕事密着24時間か…タフだねぇ。
投稿者:witness投稿日:2005-07-27 17:06:09
【ネタバレ注意】

周囲がみんな言ってた通り、微妙だった。

結局、1番見せたい所はどこだったんだろう?
SWATの選出?SWATの凄さ?麻薬王護送?

Linkin Parkの‘figure.09’が挿入歌で使われてるから見たんだけど……
もうちょっといい映画で使ってほしかったな…(悩)

投稿者:ぶくろう投稿日:2005-04-12 23:41:34
こういう映画をガシガシ宣伝するのはやめていただきたい。
騙されるのは自分すけど。
投稿者:オメガ投稿日:2005-01-17 22:23:24
面白いか?!と言われれば面白いが、わりとノーマルな印象。
SWATチームに1人1人スカウトしていく過程を、もっとこだわって
欲しかった。あまりにも1人1人の印象が薄い。
もう一度観たいと思う魅力は無い。
投稿者:エアマリン投稿日:2004-11-26 02:42:27
【ネタバレ注意】

まさにマニア向けといった感じです。訓練シーンをもう少し増やしてくれれ
ば、結構見応えはありました。実際のSWATの訓練は、本作品の訓練シー
ン以上に厳しいことをやっているはずです。
中盤の護送シーンで、護送車に乗っているのが人形だとは知らずに完全武装
でチーマー達が護送車を襲撃してくるのですが、あれだけの人数で護送車を
襲撃、銃撃戦を展開したにもかかわらず、死亡したチーマーはせいぜい5〜
6人程度、それ以外の連中は皆降参というのには「え?もう終わり?なんて
マヌケな連中なんだ・・」と思いました。
ラスト近くの銃撃戦&元仲間との1対1の格闘戦は結構気に入っています。
コリン・ファレルも「マイノリティ・リポート」「デアデビル」の時のよう
なちょっとクセのあるキャラとは違い、本作では清涼感溢れる役を演じてい
るので、必見です。
とにかく特殊部隊系及び銃器系が好きな人にはオススメ! [8点]

投稿者:midoro投稿日:2004-06-04 03:09:03
【ネタバレ注意】

予告を見てから、ずっと期待していたのですが、がっかり・・。
コリン・ファレルが全然活かされてない!もったいない!
「優秀なSWAT隊員だ」という見せ場が少なくて印象薄かったです。
ミシェルも、「バイオハザード」ぐらいガンガンやってくれるのかと思ったら、さっぱり。
体が小さいから狭いとこ通れる。って、それだけが取り得なのか・・。
もっと男共を叩きのめして欲しかった!!
ジョシュ・チャールズは良かったです。裏切ってしまった弱さ、軽さみたいなのが
彼にハマってて良く出てました。根は決して悪くないところも。
しかし、「いまを生きる」のときと全然変らないですね。懐かしかったです。
アレックス役の人は、もっとカッコイイワル、というか、切れ者っぽいシーンが欲しかった。
あっさり捕まっちゃって、そのあと助けを待ってウロウロしてるだけで、つまんないです。
自分でも何かやらかせばいいのに。

ストーリー的には「スピード」と被りました。
同じSWATものだし、初っ端、ギャンブルが辞めて行ったときも、
あ〜、この人が後で悪いことするのね、とバレバレです。もうちょっと捻って欲しかった。
地下鉄を使って逃げるのも一緒だったし。
銃撃やアクションは「スピード」と比べたら全然迫力ないです。
最後のアクションも、あっさり足が・・。もっと盛り上げて〜!!

良かったのは、SWATの訓練風景を丹念に描いてたところ。
へぇ〜、こんな風なんだ、と面白かったので、テンポが早ければもっと良かった。
それから、橋を滑走路代わりにして着陸しようとするところ。これは良い。が、そのぐらいしかない。
全体的に冗長で盛り上がりに欠け、結局、予告の方が面白い、といういつもの悲しい例になりました。
街中が敵だ!みたいな良いネタがあるんだから、それをもっと活かせてたらなあ。残念。
あ、あとニュース映像みたいな画をわざと何度も挟んでましたが、目がチカチカして疲れました。
下手に雰囲気出そう、とか思わない方が良い気が・・。

投稿者:チューイ投稿日:2004-03-20 15:28:57
マジマジとは観れないかもしれないが
カップルとかがお気楽になら観れると思う。
自分は結局、ミシェルが出てるから観たって感じですね。
もっと彼女の活躍が多ければ良かったのになぁhttp://blog.livedoor.jp/chewie23/
投稿者:ながべえ投稿日:2004-02-28 22:17:06
途中で寝ちゃいました…
そんな程度の映画です。
投稿者:Carol Sakeski投稿日:2004-02-07 22:21:26
これじゃSWATのプロモーションビデオ。
ヘリコプター墜落の前に20分ぐらいで
相関関係をなぞればコンパクトな
映画だったのに。
それにしてもコリン・ファレルの顔、
濃すぎ。耐えられないわ、あの濃さは。http://www010.upp.so-net.ne.jp/Carol_s/
投稿者:SSDD投稿日:2004-02-06 12:06:03
ミシェルがかっこ良かった。
最後のアクションシーンはカメラ回りが早くて目が回る。
フツーの映画だと思う。
投稿者:引き金さん投稿日:2004-02-02 10:16:34
ベタベタのヒロイズム。フィルム中に刻まれた銃撃戦シークエンス。絶え間ないヒップホップ。これ以上なくアメリカナイズされた救われようの無い映画。「ボウリング・フォー・コロンバイン」が一世を風靡した後もこんな映画が生まれてくるのかと呆れ返ってしまうのも事実なのだが、そんな社会・倫理的問題に至る前に、映画として必然的に辟易してしまうシーンが多い。コリンが射撃訓練場でスコアを競う場面なんか力の誇示傾向にしか見えず、そんでわざとらしくニヤニヤしているサム・ジャクソンも、「I can’t believe it!」みたいな顔して突っ立っているオーディエンスも、どうせ見世物なんだから多少オーバーでもOKみたいな表情が浮いていて、気持ち悪い。最後の最後には結局個人的対決で終了してしまうあたりも定石。これで「信頼」とはよく言えたもんだな。まあ、こんな映画を中学生無料とかいうサービスつけて上映させる日本も相当なモンですが。曲名忘れちゃったけど、Linkin Parkの曲が一曲使われてますね。
投稿者:フリクリ投稿日:2004-01-31 18:39:23
道端のサミュエルやとかのポスターには『誇りに勝る武器は無い!』とか
LLクールJの『誰が欠けてもチームじゃない!』とかカッコつけた文句の割には全然面白くないじゃねーか!!
簡単に裏切り者は出るわ、味方には援護どころか信用されず敵扱い。
まさに馬鹿にされた気分です。見掛け倒しもいいとこ。
あとコリン・ファレルのライバル役の人、予告編でヘリを撃ち落すライフルを構えてる時(角度)では結構かっこよく見えてた・・・
だが実際はかなりブサイク。悪役どころかただのアホ面。
いい加減、予告編だけでネタと迫力を使い切ってしまう映画は勘弁して欲しい。
ほんとに本編まで見る必要なし、予告だけで十分、てゆーか全部って感じ。
あとロス市民全部が本当に押し寄せてくるかと思わせといて、2・30人程度・・・
ハリウッドも落ちたな・・・8、90年代の映画が恋しい。
映画も人間と同じで退化していくものなのか・・・
投稿者:Longisland投稿日:2003-12-12 23:56:57
「ウォリアーズ」「ニューヨーク1997」(共に古いね笑)風な一億ドルに釣られた悪人グループとの壮絶な戦いを期待していたのだが・・・意外とあっさり。 メンバーの描き方も平凡、アクションも中途半端、悪役に魅力薄。
「特別狙撃隊S.W.A.T.」をTVで見てた世代として思い入れはあるのだが今一。
眉間に皺を寄せないミシェル・ロドリゲスって意外とかわいいことを発見。
投稿者:ヒロキ投稿日:2003-11-02 18:45:22
展開はみていてすぐよめました。こうなってこうなるんだろと
でも訓練のシーンはなかなか良かったし最後のアクションのシーンも
とてもおもしろかったです
投稿者:ゆうじ投稿日:2003-10-28 20:15:39
アクション映画としては、かなりベタな展開。銃撃戦、爆発、カーチェイス、チームの絆、裏切り等の要素を全て盛り込んだ、刑事ドラマの見本市みたいな作品だ。登場人物の人物像の描きこみも不足。何か薄っぺらい物語である。まあ、ベタな展開が幸いして、安心して見ていられる作品ではある。

所々に西部劇を意識したシーンや台詞が散見されるので、現代版西部劇として見ればいいのかも。それでも、せっかく麻薬王が自分の逃亡に対して賞金わかけワルどもがこれに呼応するという設定を作ったのだから、これをとことん生かして欲しかったな。
投稿者:the hysteric green投稿日:2003-10-23 09:43:41
最初の銃撃戦はハデ過ぎず地味過ぎずでリアルな迫力があったけど、その後の話しがタルイ。
話しが本題に入るまでが長すぎ。
訓練シーンはカッコイイっちゃあカッコイイんだけど、ホントただ訓練してる感じで見てて面白くはない。

でやっと麻薬王の逃亡宣言。
あれを簡単に信じて行動に移す悪党どもの考えも理解できんし。

あとヘリを打ち落とすシーン!
撃ち落とした後になんで襲ってこないんだ?
目的は麻薬王の奪還でヘリを撃ち落とすコトじゃないじゃん?

ラスト辺りはアクション満載でそれまでのダメなデキを取り戻そうとしてる感あるけど、平凡。。。
迫力はそれなりにあったけど未公開アクションをスケールアップさせたようなもんだったなぁ。
それにラスト辺りに行くまでの退屈さを忘れさせてくれるようなモノではなかったし。
ダイハードとかあの頃の古き良き時代を思い出させてくれるような一昔前って感じの映画だった。。。
投稿者:Cinema Trek投稿日:2003-10-23 01:40:52
アクション・シーンは及第点だが、億万長者の麻薬王には見えないキャララクター。たとえそうだとしても1億ドルの報酬という口先だけの逃亡宣言に街中の悪人が加担する。まして、元SWAT隊員そして現役のSWAT隊員までもが裏切りに走る。SWAT隊員はあくまで善と位置づけ、逃亡しかけた麻薬王を元SWAT隊員が協力して事件を解決。それを機にSWAT隊員に復帰。次の事件の為に出動していくところでハッピー・エンド。という展開だけでも全く違った評価になっていたと思う。そういう点では後味の悪い作品であった。この映画は中一に映画館デビュー・エイジとして無料開放している。レンタル・ビデオやTV放送で済ませてしまう傾向にある今の世の中。「映画は映画館でのみその魅力を発揮出来る。」ということから歓迎すべきだが、中一ならディズニーのキャラクターでもある「パイレーツ・オブ・カリビアン」。善悪がはっきりしているヒーローの「トゥームレイダー2」。友情を大切にする文芸大作「サハラに舞う羽根」。久しぶりに上映される3D映画の「スパイ・キッズ3」。など現在かかっている作品でも色々あるのに、親として、裏切られる友情。スラングが多いそして聞き取りにくい英語。等、いくら無料開放でも感受性の強い年代の彼らに、教育上に見せたくない作品でもある。

20030929_Cinema鑑賞_65点
投稿者:dadada投稿日:2003-10-11 00:26:45
確かに、ペラペラのベタベタ。「西部警察」を観ているみたいな気分になる。
まぁ、こういうのは微妙な相性や体調でノレたりノレなかったりするんだけども今回はバツかな。
雑なカット割でアクションの状況説明が出来てないシチュエーションも多いし、クライマックスの格闘もあっけない。
それと、昔懐かしいテーマ曲をもっと高らかに響かせて欲しかったなぁ。
投稿者:K+投稿日:2003-10-08 01:42:48
ベタベタなアクション映画で、わたしは楽しめました。
真面目なポリスアカデミーみたいなもん?
アクションの展開がダレなくてよかったです。
(ストーリー展開はどうでもいい)

でもちょっと、メインの話に近づくにつれ、トーンダウンしたような……
「潜入」っぽさがなかったからでしょうか。
最後の方は、「うりゃー! いけー!」となって来てしまったので。
(秘密兵器とか特殊装置も出て来なかったし……)

キャラもなかなかステレオタイプで良かったです。
まあ、あまり活かされてはいませんが……
でも見た目でフォローされてるからいいかな、と思ったりして。

構えずに、頭をからっぽにして、
ぼけーっ、と爆破や銃の音(なかなか良い)を楽しむ映画ですかね。
ウーハーが強力な小屋で観れれば最高です。
投稿者:篭瀬山投稿日:2003-10-05 22:10:39
 アクション・シーンを、為にするアクション(それも好きだが)に対する色気は見せつつも、現実に起こりそうな範囲にとどめている配慮に好感を持った。その分、スケールが小さい、という評価をする人もいそうだが、シチュエーションを身近に感じたためか、充分迫力を感じた。執拗な訓練風景や、主人公の虚弱な風情が等身大感覚を催したか。「9・11」以降の新しいアクション映画の模索例と言えよう。この世に悪がある限り、ってな締め方自体は平凡だが、ちゃんと超勤手当て申請しとけヨ、とか言ってやりたくなる。7
投稿者:dellkoji投稿日:2003-09-30 20:08:55
【ネタバレ注意】

結構期待して見に行ったけど、あまりの薄さにがっかりしました。
せっかく良い脚本なのに・・・・。
I'M MONEY

投稿者:nomopage投稿日:2003-09-29 21:46:03
映画としてはモチット焦点が定まっていません。「7人の侍」ばりの人探しや学校での訓練風景は、余分!本題の対テロリスト対策に集中すべし。見ていて、一瞬、ロサンジェルスの市民が全部100億ドル欲しさに反乱を起こしたのかと錯覚した。新しいアイデアは入っているが、所詮はこんなもの。−−−結論。一度は見るべし。(名作としては残らない。)
投稿者:ヒッチ先生投稿日:2003-09-28 20:50:26
予告編の事件が起こるまでの展開が長くだれてしまった。出演者の魅力、アクションもいまいちで退屈した。平凡な作品という感じやね。
投稿者:dualbasis投稿日:2003-09-27 21:11:09
確かに日本のコピーはピンとこなっかったけどアクション映画としては
迫力があって面白かったです。コリンファレルの演技も良く最後まで
楽しめました。
投稿者:MK投稿日:2003-09-24 23:38:53
【ネタバレ注意】

アクションもこれといった見せ場も無く、キャラクターも個性が無く、展開もバレバレといった感じ、普通の出来の作品でした。
予告で言ってた「街中が襲って来る」的な展開がなくて残念でした。
コリン・ファレルが押していた壁をはがし取る鉄柱も全然関係ない話の1回だけの活躍だけで、一体何なの・・・。
2003.09.24観賞 6点

投稿者:sizuma投稿日:2003-08-17 03:24:46
【ネタバレ注意】

映画の中のTVに写っていたのが元祖の番組なのでしょうか?
ちらっと笑いが起こったやうでしたが。

それだけです。http://oyasilazu.xcensus.com/

投稿者:BunnyMax投稿日:2003-08-14 05:35:57
プロには一斉にたたかれていたもののほかに何もなくて見に行きましたが、
案の定バツでした^^; ホンモノのSWATが見たら怒っちゃうんじゃないの〜?
というようなストーリー展開。作品が今一でも演技力でそれなりの見所を
作るFarrellも今回はすべなしと言ったところでしょうか。クライマックスの
アクションで少し取り戻した感はありましたが。。。
最後まで一緒に戦えると思っていた、という日本のコピーは、ぜんぜん
ぴんときません。ちなみに米版は、警察でさえも911に電話する、です。http://hoppingmax.com/m-frame.html
投稿者:ちゃき投稿日:2003-06-28 16:10:30
サミュエル・ジャクソンとコリン・ファレルが出ているこの夏(2003)の特大作(お金をかけているという意味で)のスワット。昔のTVシリーズの映画化のようです。こぞってメディアには叩かれていた作品でしたが、こういうのは私は好きなんですよねぇ。娯楽映画ですから芸術性はないと言えばそうなんですけれど、しっかりまとまっていて、意外性もあって、すっきり爽快な気分で映画館を出れる、そういう意味では完璧です。実際のS.W.A.T.があんなんかどうかは別としてああいう特殊部隊の活躍でアメリカは守られているんだなぁと言うこと。あとは逆に世界のああいうテロリストの多くはそういう特殊部隊で訓練されていた人たちなんだという事実を考えると感慨深いかも。とりあえず何にも考えずに楽しくストーリーを推理しながら見たらいいんじゃないでしょうか。(ちなみに私はほぼ推理通りの展開でした)http://www.geocities.co.jp/CollegeLife-Library/1980/
【ミュージック】
【CD】 S. W. A. T. 【DSDリマスタリング】
新品:¥ 1,944
1新品:¥ 1,944より   1中古品¥ 1,550より 

【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION