allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

陰陽師 II(2003)

メディア映画
上映時間115分
製作国日本
公開情報劇場公開(東宝)
初公開年月2003/10/04
ジャンル時代劇/ホラー/サスペンス
千年の闇を絶て。
陰陽師 2 [DVD]
参考価格:¥ 6,480
価格:¥ 4,980
USED価格:¥ 1,117
amazon.co.jpへ

【クレジット】
監督:滝田洋二郎
製作:瀬崎巖
近藤邦勝
気賀純夫
江川信也
島谷能成
門川博美
企画:近藤晋
製作総指揮:植村伴次郎
プロデューサー:林哲次
濱名一哉
遠谷信幸
共同プロデューサ
ー:
平野隆
田中渉
原作:夢枕獏
脚本:夢枕獏
滝田洋二郎
江良至
撮影:浜田毅
特撮監督:尾上克郎
特殊メイク:原口智生
美術:部谷京子
編集:冨田伸子
音楽:梅林茂
VFXスーパーバ
イザー:
石井教雄
照明:長田達也
造形:原口智生
録音:小野寺修
VFXエグゼクティ
二宮清隆
キービジュアルコ
ンセプトデザイン:
天野喜孝
出演:野村萬斎安倍晴明
伊藤英明源博雅
今井絵理子蜜虫
中井貴一幻角
深田恭子日美子・安麻呂の娘
古手川祐子月黄泉
市原隼人須佐
鈴木ヒロミツ平為成・殿上人
山田辰夫三善行憲・殿上人
伊武雅刀藤原安麻呂・右大臣
【解説】
 夢枕獏の小説を発端に一大ブームが巻き起こる中、狂言師・野村萬斎を主演に映画化され大ヒットを記録した「陰陽師 〜おんみょうじ〜」の続編。平安の世を舞台に、中井貴一演じる 謎の術師・幻角と晴明の壮絶な死闘が繰り広げられる。監督は前作に引き続き「秘密」「壬生義士伝」の滝田洋二郎。
 時は平安時代。貴族たちのあいだで雅な世界が営まれていた一方で、そのすぐ脇には底の知れない深い闇が広がり、鬼やあやかしが跋扈する世界が存在していた。この時代、都にはそうした暗黒世界の邪悪な力を“呪”をもって制する“陰陽師”と呼ばれる男たちがいた。ある日、太陽が突如黒くなる“日隠れ”が起った。都を不吉な空気が覆う。やがて、宮中の人々を次々と襲う鬼が現われる。すでに四人が犠牲になっている。彼らはいずれも体の一部分を食いちぎられていた。晴明は、この凶事に陰陽道の“八卦”との関連性を見出すのだったが…。
<allcinema>
【関連作品】
陰陽師 〜おんみょうじ〜(2001)
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
18106 5.89
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:jb投稿日:2013-04-23 08:24:55
もう観ないかな。
投稿者:半熟卵投稿日:2009-12-31 22:33:13
今井絵理子
投稿者:Kircheis投稿日:2009-06-07 19:28:13
前作も野村萬斎と真田広之が良かったにも関わらずつまらんという残念な映画だったが、今回は新敵キャラ中井貴一は良かったにせよ、それ以上にダメな部分が多く前作以上に残念になってしまった!!
投稿者:黒美君彦投稿日:2006-09-18 16:47:34
評判が芳しくなかったので殆ど期待せずに観ましたが、まあこんなものかとそれなりに観れました。野村萬斎はやはり存在感があります。彼はやはり声と所作のメリハリが素晴らしいんだよね。それとは比ぶべくもない伊藤英明や深田恭子ではあるが、それなりに頑張っていたのではないでしょうか。ただフカキョンに対しては誰も彼女に演技を求めていないのかな、と。何せメイクからして、現代メイクのまんま。しゃべり方もまんま。でないとお子ちゃまには彼女が誰かわからなくなってしまうのでしょう(苦笑)。
出雲の神話と大和を絡めたストーリーは奇想天外で、それなりに面白く拝見。ヤマタノオロチ伝説は今だに様々な形で伝奇作家に影響を与えているようです。
大和に誕生した中央集権が、各地の抵抗勢力を弾圧していったことは容易に推察できます。そんなことまでちょっと思いを馳せてしまいました。
投稿者:fairlane999投稿日:2006-06-29 15:29:30
何だか『スター・トレック5』を思い出しました。
なんでかなあ〜? 気になった人は『トレック5』を観てね。

で、キャラクター・コメディを真剣にやってる分だけ、
『トレック5』の方が格段に面白いんだなあ。

日本のCGはただの「光り物」になっちゃうからだめだよ(笑)。
投稿者:民謡から演歌まで投稿日:2006-05-27 11:40:15
私に娘まで捧げよと!
…そして夫に殺害される妻(王妃?)
前作は真田広之。そして本作は中井貴一。(…次作は…あるのかないのか…佐藤浩市だったりして?〜まぁ豪華だね)

これは、陰陽師ってよりは、伝奇ロマン大作って感じ。
前にTVで観たときは、確かに須佐の変身後は「?」って思った(後、唐突な終わり方)が、まぁそんなにリアリティーを求めるムービーでもないでしょう。

CGは格段に進歩(不満は無いね)〜そして超迫力映像。
神話の世界の兄弟ストーリーが、現実世界にリンクする。
深田恭子は不思議キャラ〜だけど喘ぎ声はエッチかも。
そして、ドタバタ 伊藤英明/今井絵理子も相変わらず楽しい。…そう考えると、やっぱりハリーポッターは良く出来ている。いや、本作も頑張ってるよ、実に。

野村萬斎も更に妖艶に…和泉元彌(一見堅物マジメ・お坊ちゃまキャラ…狂言の声は、まぁ素人ではないだろうが)なんぞでは、この粋な感じは出ないね。
伊武雅刀は良い味を出してるかも…だが、彼がいなくてもこのムービーは成り立つのよ。“DEATH NOTE デスノート”のコメントに藤村俊二に期待ってあるが、訳解んないよ。(一見マジメな非人間的凶悪キャラの表現と死神の表現なくして成り立たないと思うが)
投稿者:SoH投稿日:2005-05-23 03:29:18
前作も別に佳作、秀作、傑作からほど遠い作品だったと思うが、野村萬斎、真田広之のかっこよさだけで充分観れた。で、本作。また監督、滝田洋二郎かい。あんまりセンスある人だとは思わないんだよ。特にこういうCG多用の映画や、時代がかったものには向いてない。スタッフの仕事ぶりもいまいち。効果音は酷く(前作もそうだったろうが、晴明が術を唱える度に、チロリン〜♪と、アニメのような効果音が…)、あの特殊メイクのチープさもどうなのか(スサが血の涙を流すところなど、かなり引いた。「あらぶる神」となったスサの姿も安っぽくて迫力に欠ける)。さらに金をかけたであろう映像の数々もあまりよくない。特に終盤の天照を蘇らせるためのシークエンス。あそこら辺の映像が非常に安っぽくて、センスなくて、とんでもなかった。役者にももちろん問題あり。伊藤英明は前作でキャスティングされた時点で仕方はないのだが、あの役柄にはいくらなんでももう少し知的な顔付きの役者さんを据えた方がいい(演技もいまいち。あれじゃあ、「心優しき男」というより「単なるノータリン」に見えてしまう。スサを捕らえるための結界を破ってしまうあたり、観ててフツーに腹が立った。また、晴明に「スサを助けてやってくれ」と懇願した直後、思いを寄せてる姫が来たらニコニコニコニコしやがる。あれは酷い。お前のスサに対する思いはどこいった)。そしてそして、深田恭子。彼女の演技は覚悟していたが、時代ものやらせたら、その下手さが目立つのなんの。強面、能面な彼女をあの役に配したのはいいとしても、それ以上に演技に問題あり。彼女が出てくると、それだけで脱力感を覚えてしまった(しかし、変に「喘ぐ」シーンがあるので、男性ファンは必見だったり?あはは)。脚本面は前作と似た印象を受けた。物語の筋を追うだけで、いっぱいいっぱい。その分、キャラクターに関するドラマ、魅力が希薄になってしまっている。どうも観ていて盛り上がらない。終盤も大和の国が転覆するか否かの大スペクタルとなると思いきや、派手なアクションがほとんどなく、肩透かし。これは映画ぞ?もっと派手にして、客にカタルシスを与えるべきだろ!敵役の芸のない改心の仕方も拍子抜け。題材はいい線いってるだけに、これまた前作同様、残念な失敗作ですわな。しかし、NHKの某子供向け番組をもたまに観てる私としては、野村萬斎が出てるだけで何故か本作も観れてしまったりする…。中井貴一も嫌いじゃなかった。今井絵理子はあんまり喋らなかったので、演技の下手くそさが気にならず。伊武雅刀の出演が嬉しい誤算。
投稿者:★かおり★投稿日:2004-10-03 13:42:02
陰陽師 IIをみて、私が思ったのは、キャストでは野村萬斎さん&市原隼人さんはすごくかっこよかったですww
話てきには、私は「陰陽師」の1の方がおもしろかったなぁと思いました。
でも、兇發もしろかったですよ。迫力があってvvv
靴盍待してます!
投稿者:BBB投稿日:2004-08-08 03:29:31
神話が分からないと内容がつかめないと思います。
深田恭子もミスキャストな感じでした。
投稿者:イドの怪物投稿日:2004-06-06 14:46:54
見るべきところが無く、眠かった。
投稿者:himechan投稿日:2004-05-16 14:30:47
1がよかったから難しかったとは思うけど、ちょっと見る方は悪を倒してすっきり・・・という面では不完全燃焼。でも、どうかと思った女舞いも見るほどはまり美しいし、博雅と清明のラストの場面もとてもぞくぞくしたし・・う〜ん萬斎がいいだけに よけい残念!パート3に期待!
投稿者:cario投稿日:2004-04-24 08:40:07
脚本に3人も関わっているのに、こんなもんしか作れないの?
フカキョンの最初は現代後語調が途中から時代劇調になるのは何故?
変身した須佐の安っぽいハリボテは笑っちゃうね。
これで完全にしらけてしまう。
顔も変わっているんだから筋肉隆々のスタンドインを使えばいいのに。
この映画の一番の弱みは、悪役がいないことかな。
「phimosis movie」映画でした。

投稿者:映画で元気投稿日:2003-11-02 15:50:03
この陰陽師の世界は独特で、映像も美しくて私は好きです。平安時代の雰囲気も出ています。話はゆったりと面白く推移していくのですが、どうしてもスケールの大きな映画にしたいとの意図が空回りしてしまいます。天変地異は無しにして、個と個の戦いとして描いたほうが、そして大変な戦であったにも拘らず、殆どの人が気付かずに終わってしまうような、そんな話のほうが、自然ではないでしょうか。
後半になればなるほど、難しさを感じます。
投稿者:baby10投稿日:2003-10-24 21:24:36
なんかねぇ…あり得ないって感じかなぁ。。
気鰐滅鬚ったけど…、ぱっとしないって私は思いました。
投稿者:投稿日:2003-09-18 14:33:16
前作の真田に続き今回の敵役は中井貴一!!萬斎とのやりとりが今から楽しみだが(パート3では佐藤浩一を希望)、何故そこに深田恭子??

伊藤・今井の二人の演技を見ているだけでも疲れるのにもう一人増やしてどうする。すっかり映画館に行く気が失せたので、テレビ放映まで待つことにします。
【受賞履歴】
(■=受賞、□=ノミネート)
□ 美術賞部谷京子 
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【DVD】陰陽師 II2004/04/28\6,000amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【DVD】陰陽師 IIレンタル有り
 【VIDEO】陰陽師 IIレンタル有り
【その他のおすすめ】





allcinema SELECTION