allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

リーグ・オブ・レジェンド/時空を超えた戦い(2003)

THE LEAGUE OF EXTRAORDINARY GENTLEMEN
LXG: THE LEAGUE OF EXTRAORDINARY GENTLEMEN

メディア映画
上映時間110分
製作国アメリカ/ドイツ
公開情報劇場公開(FOX)
初公開年月2003/10/11
ジャンルSF/アクション/アドベンチャー
誰ひとり、ただ者じゃない。
世界を守るのに、正義は要らない。

そのすべてが伝説
世界を駆けるファンタスティック・アクション・アドベンチャー超大作
リーグ・オブ・レジェンド 時空を超えた闘い [Blu-ray]
参考価格:¥ 2,571
価格:¥ 2,980
USED価格:¥ 3,969
amazon.co.jpへ

 Photos
リーグ・オブ・レジェンド/時空を超えた戦いリーグ・オブ・レジェンド/時空を超えた戦い

【解説】
 古典文学の世界的ヒーローたちがジャンルの垣根を越えて一堂に会し、悪の組織に立ち向かうSFアクション・アドベンチャー。19世紀の小説から誕生した個性豊かな7人の勇者たちが、世界滅亡を救うために結束する姿をファンタジックかつ迫力満点に描く。主演はショーン・コネリー。監督は「ブレイド」のスティーヴン・ノリントン。
 1899年、ロンドン。英国銀行が世界征服を企む鉄仮面のリーダー“ファントム”率いる謎の軍団に襲撃された。一味は金品には手をつけず、古い海上都市の設計図面だけを盗んでいった。危機感を感じた英国政府は世界大戦の勃発を防ぐため、冒険家アラン・クォーターメインに対抗チームの招集を依頼。かくして、クォーターメインのもとにトム・ソーヤー、透明人間ロドニー・スキナー、ジキル&ハイド、ネモ船長、不死身の男ドリアン・グレイ、ヴァンパイアのミナ・ハーカーという強者たちが集い、7人の超人同盟“ザ・リーグ”が結成される。
<allcinema>
【吹き替え】

金曜ロードショー
※このデータは放送当時の情報です。
若山弦蔵ショーン・コネリーアラン・クォーターメイン
三夏紳ナセールディン・シャーネモ船長
高乃麗ペータ・ウィルソンミナ・ハーカー(ヴァンパイア)
北沢洋トニー・カランロドニー・スキナー(透明人間)
家中宏スチュアート・タウンゼントドリアン・グレイ(不死身の男)
神奈延年シェーン・ウェストトム・ソーヤー
内田直哉ジェイソン・フレミングジキル博士&ハイド氏
野島昭生リチャード・ロクスバーグ
放送2006/04/28 日本テレビ 金曜ロードショー
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
41182 4.44
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:ぴっぷ投稿日:2014-03-30 09:00:51
【ネタバレ注意】

華麗な蹴り技を駆使するネモ船長(原典どおりインド系)や、不死身の体を生かして相手の攻撃を無防備に受けつつ戦うドリアン・グレイなど、アクションシーンはグッド。さすがノリントン、「ブレイド」の監督だけのことはある。もっともアクション以外には、特筆するほどの見所はないが。

しかし「稀代のワル(ガキ)」トム・ソーヤがメンバーなのは、青年になっているとはいえ違和感が大きい。どちらかと言えばハックルベリー・フィンのほうがよかったのでは?

投稿者:UFO投稿日:2013-10-24 22:12:37
普通に楽しめる。
投稿者:jb投稿日:2012-10-29 15:12:47
最初は引き込まれたけど.…。
投稿者:nabeさん投稿日:2012-08-14 02:02:26
西洋版妖怪SFアドベンチャーである。S.コネリーがシブい!
敵を倒すために強い味方を一人づつ一本釣りしていく「七人の侍」方式は、何回観てもワクワクする。今回は19世紀末のヨーロッパが舞台で、透明人間、バンパイヤ、ジキルとハイド、ネモ船長・・・といった当時の人気スターが登場して賑やかだ。特にネモ船長率いる潜水艦ノーチラス号は、装飾を施した当時らしいそのメカデザインが秀逸でカッコイイ!次々に崩れ落ちるベニスの街並みも迫力満点だ!
投稿者:TH投稿日:2012-07-03 19:16:04
持っているDVDの中で、よく見るのがこれですな。
いわゆるスチームパンク(死語?)ってヤツでしょう。
ショーン・コネリー、老眼鏡が割れると撃てないのかー。
ハイド氏、「ネモ、ネモ!」って泣きを入れるなよ。
ドリアン・グレイとミナ・ハーカーのバトルもイイな。ミナはちょっとボンデージ風だし。
で、「アフリカは俺を死なせない」って、墓からよみがえると、そらゾンビでしょ。
投稿者:ダークリーママ投稿日:2012-03-20 15:17:55
デヴィッド・へミングスが出てたんだよな。ショーン・コネリーはどうしているのかな。スチュアート・タウンゼントはセロンと別れちゃったの?ヒロイン地味だったな。トニー・カランはテレビで時々見かける。えーと内容は?https://sites.google.com/site/darklymama/home
投稿者:mototencho投稿日:2010-06-03 17:14:34
日本でこのネタで迫ったのは「帝都物語」ですが、アメリカ産のウソのつき方は半端じゃないですね。楽しむこと優先ですから。
http://mototencho.web.fc2.com/2010/sharlh.html#league
投稿者:NYY投稿日:2008-07-14 19:24:48
【ネタバレ注意】

カネが掛かってそうなB級物というか、おバカ全快映画だから
頭をカラッポにできれば、楽しめなくはないな。
あ、でも、終盤は痛い感じがしたなあ〜。
ショーン・コネリー(引退したの?)も変なのに出ちゃったねw。
 
ジキルとハイドの大きい方、アメコミによくあるゴリラになってて
白けるし。
ドラキュラ女も、イマイチ魅力がないね。
お色気要員で、もっとピチピチの若い女を使えば良かったのに〜。
 
不死身のインチキ・ホストは、何故か笑えたw。
やっぱりな〜、最初から怪しい顔してたもん。
あのキャラで不死身とは・・・
バカは死ななきゃ治んないというのに、大変ですねw。
 
時空を超えた戦いっていうか、正気を超えた戦いって感じw。
日曜のテレ朝って、こーゆーの好きだよなあ〜。
あ、ヤバい、毎週見てる気がするw。 
 

投稿者:のど飴投稿日:2008-02-22 19:46:01
【ネタバレ注意】

映画を見てハマったので原作の漫画も読みましたが、こっちの方がはるかに面白かったです。どうやら原作が企画中の段階で映画化が決定したそうです。原作のエログロシーン抑えてそのまま映画化した方が面白かったかもしれません。
ドリアン・グレイとトム・ソーヤは映画にしか出てきませんが、七人の侍の影響でしょうか。チーム主役モノは7人が定番になってますね。スター・ウォーズもそうです。

ショーン・コネリー扮するアランの雇い主が"M"だったり、原作にはキャンピオン・ボンドというスパイも登場。・・・この映画には妙なマニアックさがあります。

マトリックスもロード・オブ・ザ・リングも断って出演したショーン・コネリーはこの映画を最後に引退したそうですね。最後のセリフは「私の時代は終わった。これからは君たちの時代だ。」

投稿者:フェニックス投稿日:2007-06-15 06:41:37
【ネタバレ注意】

S・コネリーを除く俳優たちは日本ではそんなに有名ではないよう。その分、有名な怪物たちをこれでもかってくらいに登場させ、映画に華を添えてます。
CGもうまく使われまあまあの出来。
ラストは死からの復活?仮にそうでも悪の化身として蘇りそうな感じだが。
ところであのサブタイトルは変。「時空を超えた戦い」?てっきりタイムスリップ映画かと思った。

投稿者:さとせ投稿日:2007-05-01 19:08:41
世界征服を企むファントムに大英帝国は7人の特殊能力を持つ超人たちを呼び寄せた。司令塔であるMは超人を使いファントムを阻止しようとするが・・・。
原作はアメコミで「フロム・ヘル」の原作者である。今回の映画もマニアならずともニヤニヤするシーン満載!DVDで鑑賞したがdtsは良く弾み臨場感満載、アルティメット初版に付いていたブックレットは必見!
同名のノヴェライズ(竹書房・K.J.アンダーソン・評価2・5)もまあまあの出来。
投稿者:あっきー投稿日:2006-08-10 22:24:55
男たる者、こういう設定には興味をそそられます!
少しCGまかせな演出が多いと感じるものの
よく出来た作品だと思います。
ただし、確実に女性にはつまらない作品なんでしょうね・・・。

 ↓ 「映画レビュー」始めました! お気軽にコメントをどうぞ!!http://www.0721cinema-spirits.com/
投稿者:terramycin投稿日:2006-05-28 19:47:50
【ネタバレ注意】

題名どおり、伝説上の英雄などを沢山集め、悪と戦うという大味な映画のため、少々詰め込みすぎの感じもした。
しかし、それぞれに見せ場がきちんとあった。

これら登場人物について知らない人には理解しにくくあまり楽しめないだろう。

お金を賭けているのは分かるが、CG多用しているのも分かるが、もう少しCGをうまく作ってほしいと思った。明らかにCG合成だと分かる場面が幾つかあり、安っぽく見えてしまっているところも有った。

あと、欲を言えばコネリー意外にもう少し有名俳優を敵役などで起用してほしかった。あまり見たことがない俳優が多いと登場人物が多いため物語りにアクセントが足らない感じを受けた。

投稿者:藤本周平。投稿日:2006-03-18 19:44:08
なんかキレが悪い。
投稿者:BLADE投稿日:2006-02-23 13:25:08
映画に登場する人物や本の予備知識は必要だと思う。この映画で、今まで
興味のなかった本を読むようになった。自らの能力や過ちに苦しむという
題材は「X−MEN」などがあるが、個人的にアクションもストーリーも
こっちのほうが好き。主演のショーン・コネリーもカッコ良いし、けっこう
マニアックな世界だけど、面白い。
投稿者:spink投稿日:2005-12-31 03:03:42
つまんなくない。日本のガメラとかゴジラとかもこれくらいの水準だったらいいのにね。
投稿者:chacha投稿日:2005-11-28 14:40:48
キャスティングはいいとおもうんだけどね〜・・・
平凡なアクションと大して変わらない感じがすると思います
投稿者:マイカル投稿日:2005-11-11 23:30:37
アラン・ムーア原作なのにここまでキャラの立っていない映画になるとは・・・
扱いの酷さはF・ミラー並だったんだな。
投稿者:オメガ投稿日:2005-09-15 16:53:46
正直な所、馬鹿馬鹿しさは否めない気もするが、最後まで安心して
観れる娯楽作品だ。部分的とはいえ、ショーン・コネリーが頑張って
アクションしていたのにも好感が持てる。スキナーは常に頭半分を
透明でいて欲しかった。(白塗り感がちょっと冷めるので)
投稿者:民謡から演歌まで投稿日:2005-07-16 08:47:27
マジメな映画ファンか「ふざけるな〜」と言うのはわかる。
が、これは…面白い!
「ソロモン王の洞窟」「海底2万マイル」「透明人間」「ドリアン・グレイの肖像」「ジキルとハイド」「吸血鬼ドラキュラ」「トム・ソーヤーの冒険」。ですか〜
そして「007」と「シャーロック・ホームズ」。
なんか原作は超面白いらしいね(下の書き込みによると)。
異能の者達が、それぞれの特徴を生かして大活躍。陰謀あり、裏切りあり…そして役者達の演技は超格好良い(“怪獣もの”は大げさで白々しくなる場合が多いのに…あ、怪獣映画じゃないか…彼らはまぎれもなく名優だ)。これはシアター鑑賞の価値がある映画でしょう(マジメな映画ファンは除く)。
街は崩れゆき、爆発、また爆発。カメラワーク、CG、二転三転するストーリー…ラストを含めて、まぁ完璧でしょう(そして完璧にマニア向けかも)…“ヴァン・ヘルシング”は、ラストのベッキンセイルが…そうしちゃうのか〜まぁ、しゃーないか〜って感じだったけどね。(これはこれで良かったといえば、そうなのかも知れないが…)
七つの能力を一人で背負っちゃうのが「レインボーマン(人によっては懐かしい?)」か?
…そしてショーン・コネリーも007のようなギャグやら、シリアスでクールな人間ドラマを演じて…ラストの引き際(エンドロールの手前)が何ともまたスレスレで完璧だ。
多分、こいつらを集めるか?って設定自体が受け入れがたいものがあるのでしょうね。新生「ガメラ」を楽しめたとしたら?…僕的には微妙にお勧めし難いがグレイトな作品、と言い切って良いね。
投稿者:Carol Sakeski投稿日:2005-03-30 15:30:32
【ネタバレ注意】

この映画のハイド氏は、まるで“ハルク”…。
たぶん2年後には、ハイド氏とハルクの区別が
つかなくて、私はきっとごちゃごちゃに記憶
していると自信を持てる映画(何じゃそら)。
ショーン・コネリーはどういう映画においても
不死身の人なので、こんなしょぼい映画で
死んでほしくないです。
それにしてもここまで雑な映画も珍しいと思うよ。http://www010.upp.so-net.ne.jp/Carol_s/

投稿者:bond投稿日:2005-03-07 12:45:30
【ネタバレ注意】

原作に割と忠実に作られていた。テンポも良くなかなかの出来では、、、
原作と違うのは、ラスト。2を作る気か。

投稿者:vale投稿日:2005-02-27 15:06:38
いろいろ入った闇鍋映画。気のきいた監督なら楽しいエンタメになった筈。ショーン・コネリーの出演もこれでは’やっちまった’感のみ。
投稿者:HT投稿日:2004-12-29 01:44:58
ショーン・コネリーのための映画のようで実は主役はにネモ船長。キャプテンかっこよすぎだぜぃ。俺は、中身がなくてもとにかくアクションがあっておもしろければいいらしい。なので俺は、こーいうの好き。ただ、裏事情が理解できたならおもろさ329824倍だったにちがいない(じつはほとんど理解不能だった…)。凝りすぎたね。
投稿者:vegirama投稿日:2004-09-14 10:08:43
つまんない
投稿者:黒騎士投稿日:2004-09-13 23:28:28
【ネタバレ注意】

数々の作品のヒーロー・ヒロインを一堂に集め、大冒険!・・・というコンセプトは良かった。(ノリで言えばゴジラとガメラが共闘するって感じ?)
ただ・・・ねぇ・・・トム・ソーヤが・・・ねぇ・・・

トム・ソーヤは、腕白な少年だからこそ面白いんじゃないかな?
成長して、敏腕スパイになったトム・ソーヤなんざ、もはや別人。問題外。
トム・ソーヤである必然性すらない。

ジキルハイドにしても、ハイドが改心するのがよくわからない。
あれだけ(原作)の悪党が、あんなことで善人になるか?と、ツッコみたくなる。

まあ、でも、ショーン・コネリーがあの年でアクションしてる姿は絶品でしたね。まだまだいけるぜ、ショーン♪

投稿者:ワンダフルピヨひこ投稿日:2004-08-20 00:57:40
時空でもなんでも越えてどっか行っちゃって下さいっていう感じの映画でした。
結局何がしたいのかよくわかりませんでした。
こんなん映画館で観てたらどんな気分になってたかと思うとぞっとします。
投稿者:ケーニャン投稿日:2004-07-21 09:04:33
豪華キャスト?・・・のエンターテイメント
投稿者:ilovesunshine投稿日:2004-06-13 02:37:53
ハチャメチャ映画。
投稿者:もずく投稿日:2004-05-16 19:07:28
ロックスバーグ見たさに見たんですが、最後に彼が○○○だったのがバカウケした。
そういえば彼は過去にシャーロック・ホームズを演じたことがあるので、そのギャップにも大笑い(笑)。
次回作はドラキュラ伯爵だそうですが、相変わらず面白い俳優さんですねーー。
投稿者:とさき投稿日:2004-05-04 15:31:32
ツッコミ所多すぎて何もいえません。「この映画を見た2時間を返してくれ」と言いたくなる作品も久しぶりだ。このテの作品は好きなんですが・・・。超人同盟の全員に見せ場をつくろうとして結局全員の影が薄いような。ショーンコネリー全然主役らしくないし。不満は色々あるけどとりあえず言いたいのはCGショボすぎ!!小型のテレビでみたんですがこれをスクリーンで観てたらホントにどうなってたんでしょう。
投稿者:quattro投稿日:2004-05-03 01:14:56
すべてのキャストが小粒に感じる。なんでだろ〜?CG満載で画面はそれなりに面白いけど、後味がなんにも残らん映画。
投稿者:にゃー投稿日:2004-03-23 23:05:07
2回レンタルしましたが、必ず途中で寝てしまいます。
このジャンルでこれほど退屈な映画もめずらしい。。。
結末も気にならないので、もう観ません。
投稿者:紅竜投稿日:2004-03-23 22:22:21
 諜報部員のトム・ソーヤにずっこけた。
「ハイランダー」シリーズに相通ずる、いんちき臭くも
バカバカしい英雄伝説ものを初めから目指していたのかな
と思った。プロダクションデザインのスタッフが大健闘しているので
脚本にもっとアイデアと志を注いで欲しかったがこれはこれで
個人的には満足している。
投稿者:ヒッチ先生投稿日:2004-03-07 23:47:44
面白くないで。金はかかってんのようわかるけどもったいない・・・
投稿者:フリクリ投稿日:2004-02-05 00:11:05
ネモの格闘技と不死身のドリアンがカッコ良かった。
それだけ。そのシーンのためだけにDVDはさすがに買わん。
投稿者:みーのおねーちゃん投稿日:2003-12-10 22:03:55
飛行機の機内で観たんですが、座席についてるあのちっちゃい画面で「おいおい…。」と突っ込みたくなるCG。
特にノーチラス号登場の場面。固まりました。
映画館の大画面で観たらどうなってたんでしょう。
ほんと映画館行かなくてよかったと久しぶりに思った作品でした。
何であの作品を作りたかったのか今でもさっぱりわかりません。
各作品や登場人物に対する思い入れや愛情なんて微塵も感じられないしなあ。
投稿者:ポッパー見習い投稿日:2003-11-09 20:27:55
あ〜面白くないですね。金かけただけって感じ。
やっぱり作品のアイデアは面白いんですけどね〜・・・・
ターミネーター3の方がまだかなりマシです。
今年度のラジー賞最有力候補じゃないでしょうか?
それはそれで楽しみ。
投稿者:Cinema Trek投稿日:2003-11-07 23:59:23
映画のポスターやキャッチ・コピーを見た時、面白そうな映画と思ったけれど実際は凝りすぎて焦点が定まらず、映画にのめり込めず見終わってからどのようなストーリーなのかかあるいはハッピー・エンドなのかどうかも分からない作品であった。戦いのシーンも場面が目まぐるしく変っていくために目が疲れるのと登場人物が本の中の架空の人物で不死身的な要素があり、死んでも甦るので目まぐるしい戦いでも緊迫感がそれほど伝わってこない。結局、奇抜なアイデア,CGを駆使した超大作,ノーチラス号や自動車のデザインなど自慢している作品が観客まで伝わってこない映画制作者の一人よがりの作品となってしまっている。

20031024_Cinema鑑賞_60点
投稿者:いくさぁワン投稿日:2003-10-24 10:33:45
 原作がすげぇ面白かったのに、うーむ・・・・。やりたい事はわかるんだが、
やっぱり一本の映画じゃ無理なんじゃないのかぁ。時間が短すぎるし、原作の
情報量は多すぎる。
 原作だと、トム・ソーヤーは出て来ないし、透明人間もちゃんとグリフィン
のまま、リーダーもクォーターメインじゃなくてミナ。トムはアメリカ市場を
見据えて「アメリカ人がいないのはまずいだろ」という事で、透明人間は映像
化権の問題らしい。まぁ、リーダーはショーン・コネリーだからだろう。
 他にも、007の先祖らしいカンピオン・ボンドがMの部下として出て来る
し、ウェルズの「月世界最初の男」のケイバー教授や、「モルグ街の殺人」の
オーギュスト・デュパン、「ザ・ドクター」と呼ばれるフー・マン・チュー、
シャーロック・ホームズの兄マイクロフトなんかも出てきて、ホントに「判る
人だけ楽しんで下さい」と言わんばかりの内容。
 だから、主役がどうとか言うよりも、作り込まれた世界観とその背後にある
膨大な情報を楽しむという性質の作品(ロード・オブ・ザ・リングみたいな感じ
)なので、あんまり映像化には馴染まないような気もする。それにストーリーが
、かなりどよーんとしてダークな感じなので、こんなマニアックなものが本当
に映画になるのか?と思っていたら、案の定、中味の薄い映画になった。
 かと言って、濃ーい映画にしたら興行的にズッコケるのは目に見えるし、い
っその事「テイクン」や「ダイノトピア」みたいにTVのミニシリーズにした
方がいいような気がする。時間もある程度長丁場に出来るし。
 原作通り、モリアリティが造った空中戦艦がロンドンを爆撃するシーンが見
たかったのになぁ。

投稿者:the hysteric green投稿日:2003-10-23 10:01:42
随分ココの人達の評価低いんだねぇ。

オレはかなり楽しめた!
設定といい、展開といい、「なんだそりゃ!」って感じだけどそれが逆に面白い。
アクションシーンは相当にハデで観てて「スゲースゲー!」って。

スケール感満点、相当金かかってるね。
これぞスペクタクル!

話しのテンポもいいし、どのキャラにもしっかり活躍の場が与えられてんのも良かった。

ただラスト、あれだけデカイ要塞なんだからもっと壮絶な戦いにしてほしかったな。

とはいえアタマから最後まで単純に楽しめた、
最近観た映画ん中では一番面白かったぜ!!
投稿者:映子投稿日:2003-10-19 19:51:26
話の趣旨がよくわからないし、ヒーロー達にカリスマ性が感じられない。不死身なので戦いも緊張感が全然感じられなかった。映像は「わ〜、お金かけてるな〜」と思わせるが話の内容がとてもくだらなく感じてしまいました。だからどうしたっていう映画だと思います。ロードショー代、なんか損した感じ。
投稿者:敦煌投稿日:2003-10-15 01:47:12
 古典的なダーティ・ヒーローが7人でチームを組んで正義のために戦う・・・。
聞いただけで「おいおい」と突っ込みたくなる荒唐無稽な設定だが、それもその
はず、元々はコミック用の企画だったとか。
 そうは言ってもバカにはできないかな。「ソロモン王の洞窟」「海底2万マイ
ル」「透明人間」「ドリアン・グレイの肖像」「ジキルとハイド」「吸血鬼ドラ
キュラ」「トム・ソーヤーの冒険」。以上7編、全部読んだことがあるという人
は、活字離れの進んだ昨今、希少な存在かも。というか、30歳以下の日本人に
は1人もいないかもよ。
 まあ、それぞれのキャラをそれなりに料理して、オリジナルのファンにはニヤ
リとさせられる場面も多々あった。ドリアン・グレイに戦闘能力があったとは思
えないが、彼のキャラはうまいこと本作のストーリーに取り込まれていたからよ
しとしよう。困るのはジキル&ハイド。あれじゃ「超人ハルク」だよ。そういう
キャラじゃないでしょ(苦笑)。
 英語に興味のある方は、各キャラのしゃべりを聞き比べてみるのもご一興。シ
ョーン・コネリー演じる探険家のアラン・クォーターメインや、ドリアン・グレ
イ、ジキル博士らは、上流階級だからクイーンズ・イングリッシュを話す。労働
者階級の透明人間は、コクニー訛りと呼ばれる下町言葉。アメリカ人で唯一リー
グに入ったトム・ソーヤーは、もちろんアメリカ英語だ。ネモ艦長がインド訛り、
女ドラキュラがルーマニア訛りでしゃべっていなかったのは、ちょっと残念。ネ
モ艦長なんて、インド人俳優が演じていたのにね。
http://homepage3.nifty.com/atsuo-m
投稿者:K+投稿日:2003-10-12 02:43:39
【ネタバレ注意】

よく、小説がドラマ化されたり映画化されたりすると、
イメージが違ってショックを受けるものですが、
ちょっと近いものがありました。
ネモ船長がマーシャルアーツの達人だったとは。
イヤじゃないけど、諸手を挙げて賛成もできない……

こんなにも伝説のヒーロー達がいるのに、
カリスマ性が感じられませんでした。
普通、これだけそろえば、
それだけでドキドキワクワクするはずなのに。
無駄にそろってしまった感じです。

それにしても、ヒーロー達の能力を量産できるんだったら、
そもそもヒーロー達が同盟組まなくても良いのでは?

投稿者:PEKO投稿日:2003-10-10 01:25:20
なんともハチャメチャ過ぎる映画で逆に私は楽しめました。やりすぎです。
この日本のサブタイトルなんですが別に時空は超えてないです。それに予告では敵は亡霊達だ、みたいな字幕がついてましたがそんなのまったく出てこなかったです。
ショーン・コネリーさんは昔より今の方が全然かっこいいですね。もっとたくさん作品に出て欲しいです。
2003.10.9観賞 6点
投稿者:BunnyMax投稿日:2003-08-02 01:01:04
有名キャラが一同に介して悪と戦う、という設定自体は
面白いしもっといい作品になる可能性はあったのに残念。
最初のとっかかりはそれなりでしたが、戦いはじめてからは
ごちゃごちゃしてきて逆に退屈でした。
船のCGIはおもちゃもどきでびっくり。一瞬ウケ狙いかと
思いました(笑) 
ショーンコネリー期待の新作だったのですが。。。http://hoppingmax.com/m-frame.html
投稿者:黒美君彦投稿日:2003-08-01 22:17:29
B級というかC級というか、アメリカンコミックス原作の映画もいろいろあるが、何ともメチャクチャな作品。しかも名作からひとりひとり引っ張ってきて「超人」って、何とも安直。アメリカ映画もここまで堕ちますか。これで製作費130億円・・・金の無駄遣いも大概にしとけよな。SFXだかVFXだか知らんが、CG使えばいいっていうもんじゃないでしょう。観た時間が「時空を超えたムダ」でした。
S・コネリーも晩節を汚すような作品に出ちゃったもんだな。
投稿者:nomopage投稿日:2003-07-31 21:21:29
知っていることをたくさん集めて、そのネタを全部使い、八方破れに作った映画。PG-13というのが内容を暗示している。50歳以上の、昔、文学をたくさん読んだ人のための映画。
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【Blu-ray】リーグ・オブ・レジェンド/時空を超えた戦い2010/07/23\2,381amazon.co.jpへ
 【Blu-ray】リーグ・オブ・レジェンド/時空を超えた戦い2007/01/26\4,700amazon.co.jpへ
 【DVD】リーグ・オブ・レジェンド/時空を超えた戦い2010/06/25\1,419amazon.co.jpへ
 【DVD】リーグ・オブ・レジェンド/時空を超えた戦い2008/10/16\1,800amazon.co.jpへ
 【DVD】リーグ・オブ・レジェンド/時空を超えた戦い2007/11/21\1,419amazon.co.jpへ
 【DVD】リーグ・オブ・レジェンド/時空を超えた戦い 新生アルティメット・エディション <初回限定生産>2007/03/23\3,800amazon.co.jpへ
 【DVD】リーグ・オブ・レジェンド/時空を超えた戦い2007/03/23\1,419amazon.co.jpへ
 【DVD】リーグ・オブ・レジェンド/時空を超えた戦い <ベスト・ヒット・プレミアム 2枚組/期間限定出荷>2006/10/27\2,848amazon.co.jpへ
 【DVD】リーグ・オブ・レジェンド/時空を超えた戦い <期間限定生産>2006/10/27\1,419amazon.co.jpへ
 【DVD】リーグ・オブ・レジェンド/時空を超えた戦い <ベスト・ヒット・プレミアム 2枚組>2006/04/28\2,848amazon.co.jpへ
 【DVD】「ファンタスティック・フォー [超能力ユニット]」+「リーグ・オブ・レジェンド/時空を超えた戦い」 <初回限定生産>2006/03/03\3,790amazon.co.jpへ
 【DVD】リーグ・オブ・レジェンド/時空を超えた戦い2005/12/16\1,419amazon.co.jpへ
 【DVD】リーグ・オブ・レジェンド/時空を超えた戦い <初回限定生産>2005/11/12\951amazon.co.jpへ
 【DVD】「リーグ・オブ・レジェンド/時空を超えた戦い」+「エントラップメント」 <今だけお得な2枚パック/初回限定生産>2005/05/20\1,886amazon.co.jpへ
 【DVD】「リーグ・オブ・レジェンド/時空を超えた戦い」+「ライジング・サン」 <今だけお得な2枚パック/初回限定生産>2005/05/20\1,886amazon.co.jpへ
 【DVD】アイ,ロボット スーパーパック 「アイ,ロボット」+「リーグ・オブ・レジェンド/時空を超えた戦い」 <初回限定生産>2005/04/28\3,314amazon.co.jpへ
 【DVD】リーグ・オブ・レジェンド/時空を超えた戦い <初回限定生産>2005/03/16\951amazon.co.jpへ
 【DVD】リーグ・オブ・レジェンド/時空を超えた戦い アルティメット・エディション <初回限定生産>2004/12/22\3,980amazon.co.jpへ
 【DVD】リーグ・オブ・レジェンド/時空を超えた戦い2004/11/24\1,980amazon.co.jpへ
 【DVD】リーグ・オブ・レジェンド/時空を超えた戦い <初回限定生産>2004/11/19\1,980amazon.co.jpへ
 【DVD】リーグ・オブ・レジェンド/時空を超えた戦い アルティメット・エディション <初回限定生産>2004/03/05\4,700amazon.co.jpへ
 【DVD】リーグ・オブ・レジェンド/時空を超えた戦い <通常版>2004/03/05\3,980amazon.co.jpへ
 【DVD】リーグ・オブ・レジェンド/時空を超えた戦い <期間限定価格版>2004/03/05\3,300amazon.co.jpへ
 【UMD】リーグ・オブ・レジェンド/時空を超えた戦い2008/11/07\933amazon.co.jpへ
 【UMD】リーグ・オブ・レジェンド/時空を超えた戦い2005/08/05\3,800amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【Blu-ray】リーグ・オブ・レジェンド/時空を超えた戦いレンタル有り
 【DVD】リーグ・オブ・レジェンド/時空を超えた戦いレンタル有り
 【VIDEO】リーグ・オブ・レジェンド/時空を超えた戦いレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION