allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

妖花(1940)

SEVEN SINNERS

メディア映画
上映時間87分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(セントラル)
初公開年月1949/11/22
ジャンルロマンス
妖花 [DVD]
参考価格:¥ 5,040
価格:¥ 5,040
USED価格:¥ 3,650
amazon.co.jpへ

【ユーザー評価】
投票数合計平均点
217 8.50
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:Ikeda投稿日:2003-03-06 10:59:06
「Seven Sinners」は何回目かの映画化だと思いますが、この映画では主役のジョン・ウエイン以下、名脇役が並んでいます。ただ、私はマルレネ・デートリッヒしか印象に残っていません。と言う事は良い映画だったのか、そうでなかったのか良く解りません。

[2009-12-9]
60年ぶりに再見しましたが、若い時の感想とあまり変わりませんでした。歌姫デートリッヒが用心棒のブロデリック・クロフォードとスリのミッシャ・オウアを、お供にして、島を渡り歩くが島を追放される話です。彼女をモノにしようとするやくざのオスカー・ホモルカに対して、彼女を好きになる海軍大尉の(ジョン・ウェイン)が絡んできて最後には乱闘場面もありますが、それほど面白くはなく、完全にデートリッヒをフィーチュアした映画です。
彼女の歌も何曲かあって「捧ぐるは愛のみ」(I can give you anything but love) がBGMと共によく使われているのは忘れていました。今となると懐かしいですが、古い歌の割に戦後は良く耳にした曲なので、当時はあまり気にしなかったのだと思います。
なお、「Seven Sinners」は何回目かの映画化だと書きましたが、調べると1925年と1936年の同名の映画は、内容的には別の作品だったようです。
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【DVD】妖花2016/04/25\4,667amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【DVD】妖花レンタル有り
 【VIDEO】妖花レンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION