allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

ジョニー・イングリッシュ(2003)

JOHNNY ENGLISH

メディア映画
上映時間87分
製作国イギリス
公開情報劇場公開(UIP)
初公開年月2003/10/04
ジャンルコメディ/アクション/サスペンス
早くもヤツが帰ってきた!?

恐れを知らない
危険を知らない
そして、な〜んにも解っちゃいない
ジョニー・イングリッシュ [Blu-ray]
参考価格:¥ 2,160
価格:¥ 1,373
amazon.co.jpへ

 Photos
ジョニー・イングリッシュジョニー・イングリッシュ

【解説】
 日本でも「ビーン」が大当たりしたミスター・ビーンことローワン・アトキンソンが、英国諜報員に扮した本格パロディ・コメディ。脚本には“本家”の「ダイ・アナザー・デイ」「ワールド・イズ・ノット・イナフ」を手掛けたニール・パーヴィス&ロバート・ウェイドが参加。監督は「スライディング・ドア」のピーター・ハウイット。
 ある日、英国が誇る諜報機関のカリスマ・スパイ、エージェント1号が任務遂行中に命を落としてしまう。そして今度は彼の葬儀中、突然爆弾テロが起り、参加していた腕利きのエージェントたち全員が死亡する。このままでは肝心の諜報活動ができなくなってしまう。そこで、当局は唯一の生き残りである内勤の男ジョニー・イングリッシュに白羽の矢を立てる。元はといえば、彼のニセ情報が原因で、エージェント1号が死に、葬式の警備も彼の担当だったというのに。当のイングリッシュは憧れのスパイに任命されすっかり有頂天になっていた…。
<allcinema>
【関連作品】
ジョニー・イングリッシュ(2003)第1作
ジョニー・イングリッシュ 気休めの報酬(2011)第2作
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
18125 6.94
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:gapper投稿日:2013-11-04 12:47:54
 推定予算3,500万ドル、総収益約734万ドル(米2003)。

 最初のうちは、スタイリッシュな演出にドジなローワン・アトキンソンが面白かった。
 しかし、下降線をたどりトイレネタの笑いはどうも笑えなかった。
 ビーン・シリーズに比べ精神薄弱者を笑いものにしたようなネタではなく好感度が高かったのだが。

 ボンド・ガールで無くジョニー・ガールのナタリー・インブルーリアは、好みでないのも点数を下げた。
 なんといっても続編の「ジョニー・イングリッシュ 気休めの報酬(2011)」では決まっていたラストが、ちょっと決まっていない。

 しかし、エージェントが皆死亡してと言うのは「007/カジノ・ロワイヤル (1967)」オマージュか?
 「ゲット スマート (2008)」も情報流出でスマートが、急きょ抜擢だったな。
http://gapper.web.fc2.com/
投稿者:ちゃぷりん投稿日:2013-10-24 22:08:29
順番が逆だけど、2作目は勿論「トゥルー・ライズ」より面白かった。
投稿者:scissors投稿日:2011-01-05 06:09:44
Mr.ビーンが好きじゃないので迷ったけど見てみた。

結局、R・アトキンソンてMr.ビーン的な動きや顔芸で持ってる人なのかな。
設定上、顔や動きは抑えなきゃならないし、脚本は特にどうというほどでもないしで、食い足りないまま終わってしまう。
R・アトキンソンやJ・マルコヴィッチに思い入れが強い人にはこれでもじゅうぶん面白いかもしれないけど。

吹き替えが酷いので、見るなら言語がオススメ。
投稿者:Kircheis投稿日:2009-06-07 21:18:49
ビーンの続編のような印象で見た。全然違う作品なんだけど、その印象は概ね正しかった(*^_^*)
喋りまくるローワンのあまりのアホさについつい笑ってしまう。
結構オススメの映画だよ。
投稿者:ベイブ。投稿日:2009-03-06 20:21:04
字幕だと伝わりにくいボケもいくつかありますし
(吹き替えだからこそ出来たボケも)
吹き替えの声優さんも大変巧いので吹き替えで観ることをお勧めします。

純粋に俳優さんの演技を見たいのなら字幕で観てください。
比較して観てみるのもおもしろいかもしれませんね。

おバカで楽しい映画でした。
投稿者:guch63投稿日:2007-12-10 16:53:32
昨今これでもかこれでもかと続編、リメイクが氾濫しているのに何故かこの我らがジョニーイングリッシュ君の続編が企画されません。確かにおバカ映画かも知れませんがスクリーンで良し、DVDで良し、TVでもと息の長い収益を期待出来ると思うのですが、、思い出すだけでも笑えます。ワタシだけでしょうかね続編を望んでいるのは?
投稿者:BLACK投稿日:2007-10-06 15:05:37
【ネタバレ注意】

『Mr.ビーン』で謎に包まれたキャラクターを演じているローワン・アトキンソンが、黙ってればMr.ビーンなのに本作では喋り捲ります。
初めて観たときは、Mr.ビーンより面白い!と感じて、腹がおかしくなるかと思うほど大爆笑した覚えがあります。特に、ラストのマルコちゃんとアトキンの直接対決のシーンは、一連全て面白くて、夜中に家族が寝てる部屋で観て笑いすぎて怒られた。
コメディの部類は『Mr.ビーン』と同じく、バカバカしい笑い、予測不能な行動で観客を笑わせる、といったものなので『Mr.ビーン』がクスッとも笑えないような人にはウケない映画だと思います。
このようなバカ丸出しコメディにかの名優 ジョン・マルコビッチが出演していることにはかなり驚きました。マルコちゃんはミステリー&サスペンスなどのシリアスな映画の主演俳優、というイメージしかなかったもので…。この作品ではその未知なる怪しげなオーラの噴出バルブを全開にしつつ、脳味噌カラッポのバカになりきっています。ここまでバカになれるって、ある意味凄い。
作中、寿司屋のシーンが登場するのも、興味深いです。ウニを気持ち悪い食べ物と表現するのも、幼少時に私も思ったことなので共感できました。ちなみに今でも寿司屋(回転寿司でも)に行ってウニを頼む(取る)ことはありません。まだまだガキなので、美味しさがわからない(笑)
…この映画のスパイシーンはほとんど007のパクリです。シーンまるごと007をパクッているところまであります。でも、ローワン・アトキンソンが演じるとあのクールな007もコメディに早変わり。
アトキンが美女を落としかけるシーンなんて、007だったら観ているこっちまでクラッとくるようなシーンなんだろうけど、ただ普通に口説いてるだけなのに笑える。これは流石といえよう。『Mr.ビーン』でも何ら不思議はない日常生活を送っているだけなのに笑いをとっていたほどだからね。
アトキン演じるイングリッシュの相棒ボフ役のベン・ミラーも、新人なのか何か知りませんがあまり見かけない俳優で、作中かなり良い味出しています。たいして活躍するわけじゃないんですがね。存在感抜群のイングリッシュのサイドに、あくまで、サイドに構えているその姿勢は素晴らしい。その場にいなければ別に「あれ?ボフは?」とならないけど、いると彼の行動、言動で笑える。最高の相棒俳優ですな(笑)
VHSをレンタル/購入するなら字幕スーパーをオススメしますが、DVDをレンタル/購入するなら是非とも日本語吹き替えのパートでも観てみて下さい。結構アトキンの吹き替えが合っていて面白いですよ。
DVDには特典映像でメイキングなども収録されていますが、なぜ音声解説は作らなかったのかなぁ…。
アトキンと監督のピーター・ハウイット…もしくはマルコちゃんなどで音声解説録ればかなり面白いオーディオコメンタリーになっていたと思うんだけど。
全編、クスッと笑える雰囲気で所々に爆笑ポイントあり。笑える度合いなら『Mr.ビーン』の数倍です。
これと同じく『ビーン 劇場版』もオススメ!

投稿者:なちら投稿日:2007-02-26 15:46:50
くどい〜。思い出し笑いしてしまう。。。
投稿者:フェニックス投稿日:2006-09-30 22:09:03
「ビーン」シリーズでほとんどセリフのないアトキンソンをみていたから、喋る彼を見て違和感を感じた。ブレイク前の「ネバーセイ・ネバーアゲイン」でも喋っていたけど。
物語はそこそこ面白い。
彼の助手?部下?もけっこうボケ。どっちかというボケコンビ映画でした。
投稿者:bond投稿日:2005-03-31 11:25:57
【ネタバレ注意】

映画自体は真新しいものはないが、ラストの宝玉が頭に乗っかるシーンは爆笑した。あの表情は最高だった。

投稿者:ゆうじ投稿日:2005-03-18 21:30:10
ミスター・ビーンがスパイになったら???という一言で片付いてしまうところが悲しいけれど、なかなか楽しめる作品。ちょっと、ギャグがコテコテ過ぎて、見る人によって好き嫌いが分かれるかも。吉本新喜劇が好きな人ならば、きっと気に入るでしょう。
投稿者:さすらい投稿日:2005-02-09 20:14:09
レスリー・ニールセンもそうなんだけど、
ローワン・アトキンソンは勘違い芸が卓越してるんだよね。
勘違い芸の達人が出てる映画は英米でヒットする。
それで裸の銃もヒットしたしビーンもヒットした。
要はこの芸を日本人が面白いと感じるかどうかなんだよね。

面白いと思う人はとことん嵌るし、
そうじゃない人はなにこれ?の世界になってしまう。

ローワンの映画は単純におもろいおっさんやなあと思いながら見てるので
どの出演作も個人的にはとても好き。
投稿者:矢野敬太郎投稿日:2004-09-23 01:15:03
【ネタバレ注意】

そこそこ笑えた。しかし、「ズーランダー」には負ける。
“スパイ組織にいながら内勤”という設定はそれだけで期待させてくれるが、
ローワン・アトキンソン以外のキャラクターがそれほど魅力的ではなかったの
が残念。マルコヴィッチは悪くないものの、「悪いやつだけどクールだ」と思
わせる程のインパクトはなかった。
自動車メーカーに勤める者として、前半のカーアクションやイギリスの路上を
走るクルマたちには楽しませてもらったのだけれど。
人にすすめるときには、彼の鑑賞前期待値を下げてやったほうが親切かな。

投稿者:そうだよなぁやっぱり投稿日:2004-08-20 02:48:55
最近、裸の銃〜シリーズみたいなベタなギャグものを見ていなかったのですごく満足。こーいう映画は編集がどうとか、内容がどうとか自分はどうでも良かった。とにかく笑う!(普段芸人には厳しい私ですが 笑)
スッキリしまーす!
投稿者:ちゃき投稿日:2004-02-28 14:16:06
【ネタバレ注意】

Mr.ビーンというのが本名だと本気で思っていたローワン・アトキンソンの映画。

明らかに007のパクリ。でもかっこよくない。ぜんぜんかっこよくない、っていうのがウリです。そういう意味ではいつも余計な問題起こすし、隣にいる助手の方がかっこいいし仕事もできる。でもそれを分かってなくてジョニーに尽くすところがいいんだけど。

それにしても随所の笑いは面白いのに、いまいち感が漂うのはどうしてだろう?イギリスを愛する心っていう芯が無ければかなり評価が低い。探偵ペンとか回転寿司とか面白かったんだけどなぁ。たぶんブツブツ切れる編集の悪さが目立ったのも原因だったと思います。ローワン・アトキンソン好きなのになぁ。

それよりもジョン・マルコビッチ最高!あのうさんくさいフランス訛りの英語とかキモい長髪とかが最高にイイ。彼のおかげで評価があがりましたね。イギリス・フランスの関係を皮肉れていたし。つっこみどころ満載ですが、一点だけ。どうしてあんなに計画的だったのに最後あっさりキレちゃうのよ?
(02/18/04)http://www.geocities.co.jp/CollegeLife-Library/1980/

投稿者:Cinema Trek投稿日:2003-10-28 01:25:08
ローワン・アトキンソンの最新主演作。英国諜報員ジェームス・ボンドのパロディ映画。予告編を観る限り、これはいけると期待して観たが、映画版「ミスター・ビーン」の域を出ず、あまり面白いとは感じなかった。ローワン・アトキンソンが語る「一生懸命やっている行為から起こる笑いを表現したかった。」という主旨は表現出来ている。しかし、クルーゾー警部のピーター・セラーズのようなおかしさを期待したが、そのほとんどが観客を無理に笑わそうと持っていっている雰囲気があり全てのオチが事前に分かってしまうのである。これだったらこの映画のメイキング時のNGを列挙していった方が自然な笑いが取れすごく面白いものになっていたと思う。博識あるコメディアンなので、「ミスター・ビーン」と違ったキャラクターを生み出して欲しかった。

20031006_Cinema鑑賞_60点
投稿者:J.L.H投稿日:2003-10-27 18:05:10
大体が予想できるボケなんだけど、動きがおもしろくて笑ってしまったり、そんなに長くないから疲れなくていいカンジでした。
主題歌がすごくいいと思いました。(ロビー・ウィリアムスの)
マルコビッチが出てるの全然知らずに観に行ったのでビックリですが、髪色のせいかなんかすごく老けたような・・・。フランス風に化けてるのかなぁ・・・。
ローワンはビーンのときより人間ぽいですね。
投稿者:沢村駿投稿日:2003-10-23 17:45:06
【ネタバレ注意】

観たんだけど、初めのうち結構オサムいギャグが多かったりして笑えず、「うっ・・・この映画ひょっとしてキッツイかー?」って思ったんだけど、ストーリーが進行するにつれだんだんと面白くなってきた。
コメディ全面ではなく、「コメディの要素もあるけど、あくまでストーリー重視の、コメディもありのスパイ映画」として観た方がいいかも。

それにしてもパラシュートで潜入する歳にビルを間違えてたシーンと、ビルの警備員に「自白剤と筋肉弛緩剤」とを間違ってうっちゃった」シーンは笑ったなー。

投稿者:JJ投稿日:2003-10-06 13:44:12
実はMr.ビーンって、あまり好みじゃないし、
ローワン・アトキンソン自体もあんまり好きじゃないので、
ずっと敬遠していたんだけれど、
偶然劇場でみた予告編が007好きな私のツボを妙に刺激したので、
ちょっと期待しつつ会場へ。

で、実際見たら、ひたすら大笑いさせてもらいました。
期待以上に面白かった。
とくに悪役のジョン・マルコビッチ!
フランス人という設定なのだけれど、彼の話す
大げさなフランス訛りの英語がとにかく滑稽で、滑稽で
彼のセリフのシーンだけでも笑えました。

ストーリーも、なかなかしっかりしていたし
(007の脚本家が書いたらしい。)
とくにパスカル氏(マルコビッチ)の企みが滑稽。
フランス人とイギリス人の民族的な確執を反映しているようで面白かったです。
投稿者:armani投稿日:2003-07-21 18:43:21
Mr.Beanの007版ですけど、そのまんまMr.Beanにしか見えません。
それが狙いと言えば、狙いでしょうが、見ている方の期待は大きいでしょうから。
どうせなら、もっとハチャメチャにやってくれた方が、良かった気がします。
【レンタル】
 【DVD】ジョニー・イングリッシュレンタル有り
 【VIDEO】ジョニー・イングリッシュレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION