allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

ブラウン・バニー(2003)

THE BROWN BUNNY

メディア映画
上映時間90分
製作国アメリカ/日本
公開情報劇場公開(キネティック)
初公開年月2003/11/22
ジャンルロマンス/ドラマ
映倫R-15
愛にさすらう

バイクレーサー、バドの旅が終わるとき、デイジーは悲しみの彼方からやって来る。
ブラウン・バニー プレミアムBOX (完全限定生産) [DVD]
参考価格:¥ 9,504
USED価格:¥ 6,250
amazon.co.jpへ

 Photos
ブラウン・バニーブラウン・バニーブラウン・バニーブラウン・バニー

【解説】
 2003年のカンヌ国際映画祭で前代未聞の激しいバッシングに晒された問題作。かつての恋人への思いを募らせ、強烈な喪失感に苛まれる孤独なバイクレーサーの姿を繊細なタッチで綴ったロード・ムービー仕立てのラブ・ストーリー。「バッファロー'66」のヴィンセント・ギャロが監督・主演から撮影や編集にいたるまで、製作に関わるほとんどの作業を自ら手掛け、自身のプロ・バイクレーサーの経験を活かした哀愁漂うキャラクターを創作。共演は「KIDS」「ボーイズ・ドント・クライ」のクロエ・セヴィニー。
 バイクレースで各地を巡業するレーサーのバド・クレイ。ニューハンプシャーでのレースを終えた彼は、黒いバンに自分のマシンを積み、次のレース開催地であるカリフォルニアへ向かう。その道中である日、かつての恋人デイジーの母が住む家に立ち寄るバド。そこでは、デイジーとの幸せな思い出の象徴だった茶色い子ウサギが今も変わらぬ姿で飼われていた。動揺しながらも再びアメリカ横断の旅に出たバドは、それぞれ花の名を持つ女と出会っては立ち去ることを繰り返す。やがて、デイジーと一緒に暮らしていたロスの小さな家に辿り着くのだが…。
<allcinema>
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
1597 6.47
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:ピースケ投稿日:2014-03-16 14:02:48
この頃ヴィンセント・ギャロが流行ってたんだよなあ。
それにまんまと釣られとるワシ。
これ以降めっきりギャロ様を見かけませんな。
投稿者:UFO投稿日:2013-10-29 21:47:49
普通には観れる。
投稿者:jb投稿日:2012-08-05 13:33:00
嫌いではないが、これといってハマらず。
投稿者:クリモフ投稿日:2008-09-05 04:34:01
この映画、後半まで「退屈だー」と思ってみてたのですが、途中から「えー」っとなって「えー」のまま終わってしまいました。
後になってよく考えると、凄く切なくロマンティックな話とも取れるのですが(実際そうなんだけど)、このビンセント・ギャロという男のことを考慮に入れると、やっぱりへタレ野郎のルーザー映画です。なんか彼のナルシスティックなロマンティシズムがアンハッピーな方向へ行ってしまった作品だと思います。またギャロってちょっとかっこいいからたちが悪い、クロエは女優魂をみせつけましたね。
投稿者:なちら投稿日:2007-02-21 22:20:20
びっくりした。
とっても悲しくて切ない話だけど、露骨すぎて後味がよくない。
何だかもったいない。
投稿者:ディラン投稿日:2006-12-14 12:56:45
になるはずだったけど、最後のベットシーンがエグすぎ(サントラのジャケがそのまま)だよね。。。でも、必然的に主人公の心情を表現するにはああなってしまったんでしょうが。上品に撮られてたバッファローのベットシーンが印象に残ってたんで衝撃でした。

でも嫌いで無いです。旅の情景も雰囲気でてたし、音楽も同様。

旅すがらなぜかもてまくる主人公にバッファロー同様「都合良すぎるぜ!ギャロ!!」と思わずツッコミを入れたくなりました。
投稿者:Flamingo投稿日:2006-08-27 06:15:01
TSUTAYAの宣伝文句で永遠に愛する女性に対する主人公の悲愁・・とかなんかそんなこと書いてて、つまり、「一生愛し続ける女性」に対する真摯な恋愛姿勢を描いてるのかと思って観たんだけど、とてつもなくがっかりした・・・。TSUTAYAの嘘つき・・・全然違うじゃん。
投稿者:ノブ投稿日:2006-03-29 16:23:26
【ネタバレ注意】

「ブラウンバニー」(93分。監督:ヴィンセント・ギャロ)
話の内容はバイクレーサーが次のレースへと向かうロードムービー。
バイクレースを観客が普通に手ぶれありで撮っている所が面白かった。
何の説明もなく、お姉ちゃん達と次々仲良くなってキスして去っていく所は良く分からなかった(ガソリンスタンドのお姉ちゃんや公園でイスに座っているお姉ちゃん)。
汚い車のフロントガラス越しに撮った車が道路を走っていくシーン、ギャロの横顔越しに通り過ぎていく風景のシーン、など本当に「普通に車が走っている」所を撮っただけのシーンで時間をもたせようとする所は面白かった。
白い道路のハイウェイに車を止め、乗せていたバイクを出して、小さくなるほど遠くに走っていて見えなくなるシーンは映像的に面白かった。
3人目の娼婦に「遊ばない」と誘われて、1回断ったあと、一回りしてもう一度娼婦のいる通りに戻って車に乗せる演出が面白かった(乗せてもマックのポテトやジュースをのませるだけで、何もしないで車からおろして金を払う)
最後の「衝撃の官能シーン」も、キスして、ブラを下げて、フェラして終わりという淡白なものだった(その後過去の回想シーンでレイプされるシーンがちょっとある。その回想シーンで本当はお姉ちゃんは死んでいた事がわかるけど何が良いのかよくわからない)
全般的に本当に「車が走る」「お姉ちゃんとキスする」「自分の横顔のショット」などを普通に撮っただけの映画だった。ちょっと変な雰囲気は出ている(ヴィンセント・ギャロの陰気な感じがその雰囲気を増大している)が、そんなには面白くない。
ただ撮影人数などや予算はムチャクチャ少なくすませているみたいらしいが、その割には何とか観ていられる作品にはなっているので、そこが面白いと思った。
官能シーンは良く分からないが、あまり魅力的に撮れているとは思えなかった。
面白いシーンも演出もあまりなく、ちょっと陰気な感じを受ける作品だが最後までは観れる一般作。

投稿者:民謡から演歌まで投稿日:2005-11-13 01:25:30
【ネタバレ注意】

車に縛り付けたか何か知らないが映像はセンスを感じる。
BGも良い。
ブーイング?オチに対してかも…つまり死んでた訳か。が、オチで感心させようって映画でもないような。必然のオチというか…ああ、そういう訳ね、程度の。
ひょっとしたらブーイングも衝撃度的には絶賛なのかも。
ロードムービーの定義は良く解らんが多分、違うだろう。
が、ロードムービーと言えないからつまらん訳でもない。
まぁレースには勝てないだろうね…察するに。
ウサギの寿命でオチが解った?ボケと言われようが僕には解らないな。解りたいとも思わないね。花は散るから美しい、とかいうセリフの度に、誰か死んでるんだな、とか考えてたら疲れて仕方が無い。

投稿者:ロスコチャペル投稿日:2005-11-11 15:23:34
揺れる揺れる…夢なのか…現実なのか…ギャロは素敵…映画的に成功してないかあ…でもどうでもいい…映像をストーリーの説明だとしか思ってないヒトには用のない映画です…
投稿者:LosAngeles投稿日:2005-11-02 02:24:43
【ネタバレ注意】

最後まで観て納得。 彼の乾燥した毎日を表現するには必要だったなーと。 観終わった後ふたりの愛し合う気持ちにとっても切なくなりました。 

投稿者:Tom投稿日:2005-07-27 18:55:00
ビンセント・ギャロにジャン・ピエーール・レオーのような存在感だけでも客を引きつけるカリスマ性がないという事。才能があってもそれがなかったら致命的だ。もう自分は出ないで監督業に専念したほうがいい。
投稿者:bond投稿日:2005-07-24 01:45:44
映画、ギャロのマスターベイション。女々しい。
投稿者:purple-purple投稿日:2005-03-28 17:21:21
良くも悪くも、「これだけ」っていう感がある。

冗長なだけで延々景色を見せられて眠くなるという意見も分かるし、しかしこれはこれで1人の男の悲しく切ない旅という意見も分かる。良くも悪くも、「これだけ」なんだという感想です。

問題となったシーンも、そういうシーンがあると事前に分かってから見たので、ああそうなんだとは思ったが、しかし何も知らずにいきなり見たら、確かにちょっとだけひくかも知れない。
投稿者:たあくん投稿日:2005-03-27 13:06:23
パリ・テキサスを思い出したが、なにが悪くて、バッシングを受けるのか。
まあ、つまらないといわれればそうだが、まあそんなにひどくもない。
問題シーンもあまりなんてことはなかった。
投稿者:さち投稿日:2005-01-20 20:09:19
 悲しい映画
投稿者:ドンク投稿日:2005-01-10 01:15:36
【ネタバレ注意】

「バッファロー'66」でヴィンセント・ギャロのファンになり、「ブラウン・バニー」もすごく楽しみにしてました。
前評判はほとんどシャットアウトしていたのでどんな話なんだろうとドキドキしながら観始めたんですが、最初から当分の間はずっと主人公の旅を眺めているばかりでした。
茶色い仔ウサギの話以降、ちょっとずつ、この旅は何かヘンだなぁ・・・と違和感が育ってきました。そしてホテルに唐突に「彼女」が現れたシーンで、「あっそういうことか」とようやく話が見えた気がしました。
あんまりネタバレるとつまんないので言いませんが、
退屈と評されることが多いらしい(全然退屈じゃないけれど)彼のロングドライブ。その長い、切ない時間を主人公と共に過ごさなければ、この映画の本当の意味は判らないんだと思います。
長い時間をかけて少しずつ少しずつ現実に歩み寄って行く、その時間を主人公と一緒に感じられたら、この映画は深く胸に残るものになると思う。
例のシーンも、彼がなぜ彼女をそんな風に扱ったのかを思えばただ切ないばかりで・・・観た直後はそんなでもなかったのに、数日経ってから急に悲しくなって泣けました。
自分の弱さを見つめるのって、すごく勇気が要ることだと思う。

でも、弱くない人が観たら、確かにワケわかんない映画かも知れないね。

投稿者:エバ投稿日:2004-12-23 11:51:03
【ネタバレ注意】

だそうだけど、果たしてそんなに酷いか?!
バイク、マクドナルド、ロングドライブ、果てしなく続くハイウェイ、
ストリートガール、コーラの自販機…
不覚にも私の大好きなアメリカンを感じさせる映画だった。

監督・脚本のみならず衣装・音楽・主演までこなすギャロ…
これ、もうタイトルも「ヴィンセント・ギャロ」でいいんじゃない?と思ったけど
まぁ監督になるような人はこれくらい自己顕示欲強くなくちゃね。
ナルな映画、史上最悪といわれたっていーじゃん!
「もう映画は作らない」なんて言わないで、これからもナルで気弱で強気な
矛盾映画を作ってくれーー!!

ラストのクロエのセリフ「私はもう死んだのよ」は蛇足かな。
別に言葉で説明しなくたっていいんじゃない?
なんか観客をばかにしてるなーって思った。
救急車と、白い布をかけられた体だけでわかると思う。




投稿者:noemi投稿日:2004-02-05 11:04:31
「バッファロー66」が完全にダメだったので、コレもどうかなーと思っていたけれど。あたしは「バッファロー66」よりか数倍マシだと感じた。
ていうか、先にノベライズ本を読んでたからかもしれない。主人公の心理っていうか思いみたいなのが本で読んでると理解しやすい。映像だけであの気持ちみたいなのを観客に伝えるのは、確かに難しいだろうなー。ただ、移動してるだけだもんね。でも。移動しつづける彼を見るだけってのも、まあいいかと思った。うるせー声でごちゃごちゃ話をされるよりかは、いいかもね。だってギャロ、声が悪過ぎ。
投稿者:黒美君彦投稿日:2004-01-06 00:42:22
V・ギャロの話題作『バッファロー'66』ですらもうひとつ相性が悪かったから、この作品はもう・・・。彼のファンだという友人ですら、途中で寝てしまいそうだったとか。助手席に座っていると眠気に襲われるがまさにそれ。車のフロントガラスから見える風景を延々と見せられても「ロードムービー」とはいえない。
最後のオチは『シックスセンス』かよ、という感じ。冗長なポルノまがいのシーンの必然性を感じないし、美しくもない。
期待はしていなかったが期待以上に冴えなかった。
投稿者:Longisland投稿日:2003-12-15 21:18:23
カンヌ賛否の嵐・ギャロのもう映画撮んないもんね発言等々 
お騒がせ作品で期待してましたが・・・ 個人的にはカンヌで途中退席・ブーイング解ります。 自分のイメージを正確に映像化するために最小限のスタッフ(3人?)自ら編集・脚本・撮影・美術を担当したらしいですが、画面いっぱいの無精ひげ・車からの町並みを延々と見せられるのは苦痛。 花の名前の女性との関わりも自分勝手で何考えてるか解らん。 後半ウジウジ悩む♂と尻軽馬鹿♀の性行為?を見せられてもね・・・ 
批判を受けること承知で言わせてもらえば、ギャロの描く・演じる自己中心的ナルシスト人格にうんざり、映像も美しくなく、音楽も今一。

この作品 本当に製作○億掛かってるの?
投稿者:ぽむ投稿日:2003-07-11 15:25:43
っていうかこんなこと書くなんて最低ですね。まだ観ていないのに。
私はバッファロー‘66が大好きだったのですごくブラウン・バニー
楽しみにしています。まず、観てからここに感想を書きたいです。
CUTに書いてあった記事を読んだけどすごく面白そうだったし。
いつくらいに公開なんでしょうか?早く見たいです。
【受賞履歴】
(■=受賞、□=ノミネート)
□ パルム・ドールヴィンセント・ギャロ 
【レンタル】
 【DVD】ブラウン・バニーレンタル有り
 【VIDEO】ブラウン・バニー <字幕スーパー版>レンタル有り
 【VIDEO】ブラウン・バニー <日本語吹替版>レンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION