allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

容疑者(1987)

SUSPECT

メディア映画
上映時間122分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(Tri=COL)
初公開年月1988/05/14
ジャンルサスペンス

【解説】
 法廷の裏側に潜む謀略をめぐって巻き起る事件に挑む女弁護士の姿を、陪審員との禁じられた恋愛を絡めて描いた法廷サスペンス。ワシントン。司法局の女性職員の惨殺死体が湖畔で発見される。容疑者として浮かび上がってきたのはベトナム戦争以来、耳も聞こえず口も聞けない一人の浮浪者だった。その頃、最高裁の判事が謎の自殺。複雑に絡み合う事件の中、担当となった女弁護士は若き陪審員の協力の下調査を進めていく……。
<allcinema>
評価
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
213 6.50
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:bond投稿日:2008-11-27 09:59:30
疑わしくない人間が犯人というお決まりパターン。2つの事件が徐徐に交差するし、クエド扮する陪審員の推理力がありすぎだけど、ある意味サスペンスの教科書的映画とはいえる。
投稿者:ジーナ投稿日:2008-11-25 00:48:21
弁護士と容疑者、そこに陪審員の一人が絡んでくるのはスリリングさが増していて良かったと思います。

ただ・・・シェールが演じている弁護士があまりに冷静なのが盛り上がりに欠けます。
一応オスカー女優なので、あえて変わり映えしない演技をしていたんですかね。
でも、デニス・クエイドの軽快な演技やリーアム・ニーソンの重厚な演技を堪能することができます。
唯一、発した一言に熱くなるほどリーアム・ニーソンの演技は素晴らしかったです。

言動などから明らかに犯人が分かってしまうというオチのインパクトが弱い作品ではありますが、設定の活かされた脚本ではありますね。
無難なサスペンスなので暇つぶし程度には良いと思います。
とりあえず、わざわざ観る作品ではないかな(爆)
投稿者:irony投稿日:2008-11-22 20:02:17
【ネタバレ注意】

伏線と言えば、裁判の判事をチェンジするぐらいかね? ミスリードは副長官で何故デニス・クエイドが事件に肩入れするのかも訳わからんなぁ 車のナンバーも覚えきれないし、ミステリーサスペンスとしてはどうにも消化不良でした

【レンタル】
 【VIDEO】容疑者レンタル有り
【ミュージック】
【CD】 容疑者/サスペクト
新品:
1新品:¥ 2,479より   0中古品より 

【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION