allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

エヴァとステファンとすてきな家族(2000)

TILLSAMMANS
TOGETHER

メディア映画
上映時間106分
製作国スウェーデン/デンマーク/イタリア
公開情報劇場公開(ビターズ・エンド)
初公開年月2003/11/29
ジャンルドラマ/コメディ
映倫R-15
みんなといるから、しあわせがある
エヴァとステファンとすてきな家族 [DVD]
USED価格:¥ 860
amazon.co.jpへ

 Photos
エヴァとステファンとすてきな家族エヴァとステファンとすてきな家族エヴァとステファンとすてきな家族エヴァとステファンとすてきな家族

【解説】
 世界各国の映画祭で絶賛されたスウェーデン発のファミリー・ドラマ。70年代中期、ヒッピー文化の影響を受けたコミューンを舞台に、ある日突然そこで暮らすことになった幼い姉弟と、そこに生きる個性溢れる住人たちとの心暖まる交流をユーモアとペーソスを織り交ぜ描く。監督は「ショー・ミー・ラヴ」のルーカス・ムーディソン。
 1975年、スウェーデン。ある日、幼い姉弟エヴァとステファンの両親が大喧嘩を始めてしまう。やがて母は姉弟を連れて家を出ると、彼女の兄のもとへと向かった。そこは“Together”と呼ばれるコミューンだった。ここに暮らす人々は、女でありながら男も女も好きなアンナ、政治に執心なエリック、フリーラブを掲げるレナなど奇矯な面々。そんな彼らに始めは馴染めずにいたエヴァとステファンだったが、彼らの自由な生き方に触れるうち、徐々に打ち解けていく。そしてある冬の夜、改心した父が独り母を迎えにやって来た。
<allcinema>
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
642 7.00
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:幸村和投稿日:2007-04-16 21:52:15
夫と別居を決意して家を出た母に連れられて、エヴァとステファンがたどり着いた場所は、既存の価値観を根底から覆そうと、また、それらから自由になろうと集まった多様な人間のコミュニティだった。一体誰が、男女と子どもという組み合わせだけが家庭=共同体(コミュニティ)と決めたのだろう?そうでなければならない理由はどこにもない。共同体とは、性別年齢職業全てにおいて自由であるべきだ、そんなメッセージが聞こえてきそう。集まった人々が、人間味溢れる個性的な人ばかりでとにかく楽しい映画だった。
投稿者:kath投稿日:2006-09-29 17:22:13
まさに「ラブ&ピース」な人たちの奇妙な共同生活。
一見とてもステキな信条に思えるけど、やっぱ「なんでも有り」な共同生活は、それなりにみんなにストレスを与えている。
邦題のつけ方、間違ってるんじゃないかと思った作品。
投稿者:ムーネルドンハ投稿日:2004-09-23 14:58:57
すべてをさらけ出して共に生きるのは難しい。だが自分を犠牲にしていては生きては行けない。ラストはハッピーのようだがいつしかヒッピーの夢は崩壊した。あとは小さな愛だけが残ればそれでいい・・・
投稿者:民生1973投稿日:2004-07-06 18:32:05
ムーディソンの意欲と能力が感じ取れる作品。最小限の挿話で登場人物たちの「人となり」を鮮やかに描き分ける手練手管は健在である。
が、彼の前作『ショー・ミー・ラヴ』をこよなく愛する人間としては、もっとエヴァに軸足を置いたストーリーにしてもらいたかった、とも思う。思春期の女の子を描くのが抜群に上手なクリエイターだけに…。
ま、いずれにせよ、ムーディソンが、現在最も注目すべき監督の一人であることは間違いない。次回作に期待。
【受賞履歴】
(■=受賞、□=ノミネート)
□ 外国映画賞 監督:ルーカス・ムーディソン(スウェーデン=デンマーク=イタリア)
【サウンド】
『S.O.S.』
歌 :アバ
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【DVD】エヴァとステファンとすてきな家族2004/06/23\4,800amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【DVD】エヴァとステファンとすてきな家族レンタル有り
 【VIDEO】エヴァとステファンとすてきな家族レンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION