allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

キューティ・ブロンド/ハッピーMAX(2003)

LEGALLY BLONDE 2: RED, WHITE & BLONDE

キューティ・ブロンド2/ハッピーMAX(ビデオ題)

メディア映画
上映時間95分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(FOX)
初公開年月2003/11/15
ジャンルコメディ
めげない ! 逃げない !! へこたれない !!!
これが私のハッピールール

あしたの扉は
ワタシが開ける!

 Photos
キューティ・ブロンド/ハッピーMAX

【解説】
 超ポジティブ・シンキングのブロンド娘がキュートなハチャメチャぶりを発揮する大ヒット・コメディの続編。いまや法律事務所でりっぱに働くヒロインが、今度は政界を舞台に動物実験反対の法律改正目指して突き進む姿を軽快なテンポで描く。監督は「KISSing ジェシカ」の成功で本作に抜擢された新鋭チャールズ・ハーマン=ワームフェルド。
 ハーバード・ロー・スクールを優秀な成績で卒業したエルは、晴れて大手法律事務所に勤めることになった。また、彼女は恋人エメットとの結婚を3ヶ月後に控えている。その挙式に向けて、愛犬ブルーザーの母親も招こうと思い立つ。さっそく母犬探しを始めたエルとブルーザーだったが、ようやく見つけた母犬はとある実験施設で化粧品開発のための実験台にされようとしていた。怒り心頭のエルは、事務所の会議で動物実験を止めさせるためにその化粧品会社と戦うことを提案する。しかし、相手が事務所のクライアントだったことから、逆にエルのほうがクビを宣告されてしまう…。
<allcinema>
【関連作品】
キューティ・ブロンド(2001)
キューティ・ブロンド/ハッピーMAX(2003)
キューティ・ブロンド3(2009)
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
16122 7.62
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:ジーナ投稿日:2010-01-12 03:35:29
トコトン明るく前向きでどこまでも積極的なピンク大好きエルちゃんの無謀とも言える挑戦を描いたサクセスコメディの第二弾。
副題がハッピーMAXというだけあって、色んな意味でパワーUPしています。
それを遊び心ととれればイイですけど、ここまで来ると空想の世界ですね(爆)

ブロンド=頭カラッポのバービー人形、というイメージ(アメリカの)を覆すために作られた作品だと思いますが、相変わらず頭は悪そうです(爆)
まぁ、映画だからハーバード大学に行って弁護士になって法律にも精通している・・・って事でイイんですけど(笑)
アメリカ特有のサークルを超えた秘密結社も相変わらず不気味ですね。
エルの人柄に惹かれて味方が増えていく過程も粗かったように感じました。
一人は犬の袋あげただけだし、一人は秘密結社のOB・・・他のドアマンや秘書仲間についてはコレといったキッカケも無かったような気がします。
そのへんで前作から劣ってしまった印象になっちゃったのかな・・・。

笑いの部分に関しては嫌味でも下品でもお馬鹿でもないネタが満載なので好感が持てます。
上流階級者のお上品なジョークって感じです(笑)

リース・ウィザースプーンに関しては見慣れました(爆)
一作目の時は、このシャクレがキュートな設定?!と何か悪い冗談に付き合わされていた感じがしていましたが、今回は二作目という事もあって3回ぐらい「可愛いかも」と思えるようになりました(笑)

続編らしくやり過ぎちゃった感のある作品ですし前作同様都合のイイ展開ですが、軽快なリズムは無理やりテンションを上げてくれるのでネガティブになった時に観ると単純に楽しませてくれると思いますよ。

追記;ファッションやノリは若い女性向け(爆)
5年前に観た時はピンクが華やか♪なんて思ってたけど、今回観たら目の奥のほうにズンとした疲労が残りました。
これってやっぱりピンクに耐える体力が無くなったって事よね?!(笑)
投稿者:Kircheis投稿日:2009-06-04 01:22:15
エルがさらにスケールアップした2作目だが、エルがポジティブさと、友情と変な知識からの無理なこじつけにより逆境を打破し、幸せを掴むという王道路線はばっちり踏襲されてて最後まで楽しく見れた。
投稿者:DEEP BLUE投稿日:2008-06-18 23:51:40
続編ということなので、さすがに前作よりは落ちるだろうと思ってみたけど・・・案外、健闘していたのでホッとした。しかし、リース・ウィザースプーンがますますゴールディ・ホーンに見えてきた。前作が「プライベート・ベンジャミン」風だとしたら、今回は「アメリカ万才」風。でも、それが模倣だとか二番煎じだとか批判する気にはなれない爽快感を持っている。ありえないとか考えて観る映画じゃないし、本作も充分楽しめた!!
投稿者:民謡から演歌まで投稿日:2007-10-06 09:04:29
より派手に…話を大きく。
…で、その中で、騙されても、嫌がらせをされても、明るく蹴散らしてゆくエルの魅力も爆発。
彼女が法案を提出する理由は、母親犬を結婚式に呼びたい…っつー(一見バカに思える)理由なのだが、呼びたい、っーのはきっかけで、結局、動物実験にショックを受けたから…って考えれば、そんなにバカ、バカって騒ぎ立てる事もないような。実験、だから皮膚に悪影響を与えたり(それを確かめる…人間と同じじゃないのに)ヘタしたら…って事も有り得る。それが許せなかっただけでしょう。動物を愛玩用、食用、実験用と分けるのも差別っぽいが…まぁそんな事を考えてはいけません。
ストーリー自体は、王道コメディ。対立する同僚、上司、大物政治家…それをエル・ウッズ方式(お堅い人間が持ち合わせない「知識」(及びおバカ?な集団)が武器)で、誰に押し潰されるでもなく、感動的なスピーチをして、自身もハッピーウェディングってなる所が素敵。
…しかし、あの子犬がハードゲイ?(レザー・ブルーザー?…筋骨隆々でもないが…)
投稿者:なちら投稿日:2007-02-19 23:42:52
いまいちだった。
投稿者:ひとりの夜投稿日:2006-04-29 03:31:35
確かにリース・ウィザースプーンはかわいいんだけど、ちょっとあの声が耳につくかな・・・。ご都合主義の映画っぽかった。

最後のシーンの方、何か全部説明書きしてたりしてたけど、何かそれじゃ、実話に基づいた話をする時よくあるような、やり方だからやらない方がよいと思う。
投稿者:アリー☆投稿日:2006-04-06 16:48:53
【ネタバレ注意】

リーズ・ウィザースプーンが1で好きになってみたけどやっぱり続編は1にはかなわないよ。・・・というより、愛犬の母親が見つかることも、その母親のために立法しようと奮闘するなんて、ありえない。。。今回はさすがにやりすぎ感が。すべてが。
うわ〜、馬鹿おんな。と思って始終あきれかえるか、1の勢いでなんとかのりきれるかのどちらか。

投稿者:kazusanosuke投稿日:2005-09-04 12:31:01
【ネタバレ注意】

 前作も素晴らしいサクセスストーリーでしたが、今回もまたビッグなサクセスストーリーでした。僕はエルがリンカーンに話しかける言葉と最後の総会で演説する言葉が心に残りました。

 「人民の人民による人民のための政治」「American People speak up !」理想かもしれませんが、僕はこの理想を諦めない、それに向かって全力で挑戦するエルが大好きです。それと同時に、自分自身をエルと対比させて、自分は本当に初心の理想を忘れていないか。それに向かって努力を怠っていないか。これを非常に考えさせられました。

 とても素晴らしい映画です。ぜひその後“ワシントン”で本格的に活躍するエルの姿を見たいです。http://www.geocities.jp/dainipponjyuku/

投稿者:anemoneruby投稿日:2005-08-14 17:49:49
【ネタバレ注意】

1に比べると話の規模が大きくなり過ぎていて、そんなわけないでしょうというかなり強引な展開だったけれど、そういうのが気にならなければ前作からのエルの一直線なところなどの(少しだけ一般常識からずれてる一直線)雰囲気は残っているし、気を楽にして楽しめる映画ではあったかな。

リース・ウィザースプーンのしゃべり方がけっこう好きなので、それが聞いていて心地よかった。彼女は特に美人なわけじゃないと思うんだけど、「カラー・オブ・ハート」で初めて見た時から魅力的な人だなと思っていたので、人気女優になってうれしいです。
あと、ルーク・ウィルソンってすごく好きかも。エメットみたいな旦那さんっていいな。http://www.geocities.jp/anemoneruby/

投稿者:bond投稿日:2005-06-10 12:53:13
つまんねーなー、でもあの性格いいねー、気立てがいい、あーゆー嫁さんいいだろなー。
投稿者:irony投稿日:2005-06-05 00:22:37
 1でやめときゃ良かったのに.....
しかしリースに1、500万ドルの価値があるのか?
投稿者:バートレット投稿日:2005-02-11 11:10:40
もともと、あまり期待しないでレンタルしてきた前作はとても面白かったので今回は映画館で見た(私の好きな政治物も絡んでいたので)。今のアメリカ政治をアメリカンジョーク的に皮肉っていたので良かったが、やはり日本人なので理解するのに数秒かかる所もあった。共和党保守派下院議員に個人的に好きなブルース・マッギルの前と後の変わりようが面白かった。続編は大統領夫人になるのか気になっています。
投稿者:jyunn投稿日:2004-10-28 01:06:45
【ネタバレ注意】

続編映画の宿命。

投稿者:さゆぽん投稿日:2004-09-12 00:50:44
1が大好きだったのでかなり期待していました。
前作と監督が変わったせいか、ちょっと引いてしまうぐらいありえなかった展開でした。
でも、1の出演者がみんな出てきたのはうれしかったです。
好きなシーンは、デルタヌウのメンバーが集合するところです。
かわいらしくてスキです。
やはり1作目が良すぎると期待も大きくなってしまうので
2にはがっかりするのでしょうね。
投稿者:エバ投稿日:2004-07-06 23:55:43
1よりなんだかありえない展開MAXになってますが、
ピンクの洪水はますますパワーアップ。
無機質なデスクをすぐさま、ピンクだらけにしてしまったり
『この服はモニカすぎ』『ヒラリーすぎ』と
お洋服を選んだりしてるシーンなんか、好きだけどー
1のときも思ったが、この映画を上映する映画館は、ピンクグッズを販売する店を
併設したほうがいいと思うんだけど。
ピンクの羽のついたペンや、豹柄のカバーとかね


投稿者:民生1973投稿日:2004-07-06 18:49:58
いくらなんでも荒唐無稽。
「1」ではキュートに映った主人公が、「2」では「うざい馬鹿女」に感じられてならなかった。
投稿者:ちゃき投稿日:2004-05-23 00:55:16
法律事務所に入って、実際に仕事をすることから始まります。今回は政治が絡んでくるということで、ワシントンDCに移ることになるのですが、ここでもまたまた最初からバービーブロンドぶりを大発揮して皆に煙たがられるところから始まります。トレードマークのピンクとチワワとソロリティーはまたまた登場します。が、えーそうなの?という感が否めない。うまくいくものなのね・・・という感じがしました。前回よりも話の規模がでかすぎて、1よりも信じがたい。まあコメディーということで許せるのですが、あまりにも現実味に欠けている点で1には劣るかな。

でも1でもあった、”重要な演説”を使っての製作者のコメントは健在で今回も感動させてもらいました。個人的にはサリー・フィールドや黒人のレジーナ・キングなどの好きな女優が出ていたので嬉しかったです。
(05/21/2003)http://www.geocities.co.jp/CollegeLife-Library/1980/
投稿者:もーがん自由人投稿日:2004-05-03 18:54:17
犬におかしな服着せてバッグにつめて連れまわすことが可愛がることだと思えないので映画を存分に楽しめませんでした。ザンネン。
投稿者:Roxie17投稿日:2004-03-07 11:25:13
エルのファッションを見ているだけでも楽しい映画だと思います。
1作目の方が話は好きだったけど。
なんといっても邦題をなんとかしてほしいです。。。
なんだか安っぽい。
みんながエルの良いところを書いてあのカップに入れて
持ってくるシーンが好きです。(リンカーン像のシーン)

投稿者:KOU投稿日:2003-12-14 12:44:03
前作は傑作だったのに。大好きだったのに。
話のスケールが大きくなっちゃってて、
ただのホラ話にしか見えない。

同じ主人公を使っても、映画の持つ魅力までは引き継げないという例。http://face.ruru.ne.jp/harekura/
投稿者:ilovesunshine投稿日:2003-12-11 22:15:37
前作が気に入ってDVDまで買ったのに、2作目にはがっくり。ストーリーがいくらフィクションとは言えひどすぎ。これは無いよの連続。リーズの魅力とファッションだけでは映画は持ちません。
投稿者:篭瀬山投稿日:2003-12-01 18:29:40
【ネタバレ注意】

 「Speak up, America!」 アメリカ映画は演説で感動させてくれるからいい。「きちんと意見を表明すること」の大切さを分かりやすい例えで教えてくれる。ただ、われわれが現実社会で直面する問題って、もう少し微妙だよね。明らかに不合理な状況があって、それを法改正によって正そうとする(この映画みたいな)場合には、これでいいのかもしれないけど。

言葉で表明された悪意に対して、怯んで何も言えなくなることは多い。だからその場その場できちんと反論していく勇気をもつこと、強い意志をもつことが重要なのは確かだ。でも現実には、言葉では表明されない悪意に直面することもよくある。語り口は丁寧だけど、態度が慇懃無礼であるとかね。その手の悪意を柳に風と受け流せるようになるだけでも、相当鍛錬が必要だ。それを受け止めた上で、さらに言葉で言い返さなければいけないとしたら、どれだけの覚悟と根性が必要なのだろうか。だから「Speak up!」発言せよ、なんだろうけど、実際のところどう対応したらいいんだろう? この明るく楽しく爽快な映画にこんなこと言って文句つけてもしょうがないとは思うけど、せっかくだから。7

投稿者:natascha投稿日:2003-11-24 23:37:38
【ネタバレ注意】

前作はとても気に入って、DVDまで買ってしかも何度見ても元気をもらえる
お気に入りの作品だったんですけどね。
今回はちょっと無理がある展開っていうか、もう少し脚本考えて欲しいーと
心から思ってしまいました。ハッピーMAXとかいう邦題つけちゃって
見てるほうはハッピーになれなくて残念でした。
第3作もあるらしいけど、次は頼むよーって感じです。

投稿者:幻巌堂投稿日:2003-10-29 16:12:36
前作では濱田マリそっくりだったしゃくれアゴのリースちゃんがなんともキレイになっちゃてますよ。嫌味に感じていた早口のしゃべくり長台詞も、いい感じに見えるくらいにね。
で、映画の方は、これが明らかに前作よりスケールアップして面白くなってるんですね。これって、監督の力量に負うところ大だと思うな。都合の良さもここまで突き抜けてしまうと、アナーキー的裏読みだってできそうだしね。とにかく、サービス満点で私はとりあえず満足。トニー「MICKY」ベイジル流のチアーダンシングまで見られるんですからね。でも、サリー・フィールドだけは、役柄そのものという感じでまったくさえないな。なんで出ちゃったんでしょうね。お金ですかねぇ。
投稿者:どんたく投稿日:2003-08-13 14:16:51
今をときめくリース・ウェザースプーンちゃん。アメリカ本国での興行成績は芳しくなかったけど、非常に楽しみな本作にまたしてもデタラメな邦題が...! フォックスさん、あなたは一大メジャーなんだから、もっと自社作品に自信を持ちなさい!!!
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【Blu-ray】キューティ・ブロンド2/ハッピーMAX2018/11/21\1,905amazon.co.jpへ
 【Blu-ray】キューティ・ブロンド2/ハッピーMAX2011/03/18\2,381amazon.co.jpへ
 【DVD】キューティ・ブロンド2/ハッピーMAX 特別編2014/04/17\1,419amazon.co.jpへ
 【DVD】キューティ・ブロンド2/ハッピーMAX 特別編2010/06/25\1,419amazon.co.jpへ
 【DVD】キューティ・ブロンド2/ハッピーMAX 特別編2008/10/16\1,800amazon.co.jpへ
 【DVD】キューティ・ブロンド2/ハッピーMAX 特別編 <期間限定生産>2008/04/16\1,419amazon.co.jpへ
 【DVD】キューティ・ブロンド2/ハッピーMAX 特別編2007/11/21\1,419amazon.co.jpへ
 【DVD】キューティ・ブロンド2/ハッピーMAX 特別編2007/04/18\1,419amazon.co.jpへ
 【DVD】キューティ・ブロンド2/ハッピーMAX 特別編 <初回限定生産>2007/01/19\952amazon.co.jpへ
 【DVD】キューティ・ブロンド2/ハッピーMAX 特別編 <期間限定生産>2006/10/27\1,419amazon.co.jpへ
 【DVD】キューティ・ブロンド2/ハッピーMAX コレクターズ・エディション <期間限定生産>2006/02/01\1,410amazon.co.jpへ
 【DVD】キューティ・ブロンド2/ハッピーMAX 特別編 <今だけ2枚で¥1990第5弾/初回限定生産>2005/10/28\1,695amazon.co.jpへ
 【DVD】キューティ・ブロンド2/ハッピーMAX 特別編2005/07/07\1,419amazon.co.jpへ
 【DVD】キューティ・ブロンド2/ハッピーMAX 特別編2004/12/06\1,980amazon.co.jpへ
 【DVD】キューティ・ブロンド2/ハッピーMAX 特別編 <初回限定生産>2004/11/19\1,980amazon.co.jpへ
 【DVD】キューティ・ブロンド 1&2DVDダブルパック <初回限定生産>2004/06/25\4,700amazon.co.jpへ
 【DVD】キューティ・ブロンド2/ハッピーMAX 特別編2004/06/25\2,980amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【DVD】キューティ・ブロンド2/ハッピーMAXレンタル有り
 【VIDEO】キューティ・ブロンド2/ハッピーMAXレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION