allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

Dr.コトー診療所(2003)

メディアTV
放映日2003/07/03〜2003/09/11
放映時間22:00〜22:54
放映曜日木曜日
放映局フジテレビ/関西テレビ
製作国日本
ジャンルドラマ
Dr.コトー診療所 スペシャル・エディション DVD-BOX
参考価格:¥ 27,000
価格:¥ 20,515
USED価格:¥ 8,000
amazon.co.jpへ

【クレジット】
演出:中江功
小林和宏
平井秀樹
プロデュース:土屋健
企画:杉尾敦弘
原作:山田貴敏
『Dr.コトー診療所』(小学館『週刊ヤングサンデー』連載)
脚本:吉田紀子
主題歌:中島みゆき
『銀の龍の背に乗って』
挿入歌:柴咲コウ
『思い出だけではつらすぎる』
出演:吉岡秀隆五島健助
柴咲コウ星野彩佳
時任三郎原剛利
大塚寧々西山茉莉子
石田ゆり子原沢咲
千石規子内つる子
泉谷しげる安藤重雄
筧利夫和田一範
富岡涼原剛洋
小林薫星野正一
大森南朋坂野孝
朝加真由美星野昌代
今福將雄山下明夫
船木誠勝山下努
坂本長利中村三郎
山西惇元木渡
塩谷瞬橋口俊
納谷真大山下一夫
森上千絵山下道子
ゲスト出演:國村隼
(第2話)
桜井幸子
(第2〜3話)
木村佳乃
(第4〜5話)
竜雷太
(第4〜5話)
井澤健
(第4〜5話)
白川和子
(第4〜5話)
神木隆之介
(第6〜7話)
伊藤歩
(第7話)
柏原収史
(第7話)
津田寛治
(第9〜11話)
山崎樹範
(第10〜11話)
大和田伸也
(第11話)
【関連作品】
Dr.コトー診療所(2003)レギュラー第1弾
Dr.コトー診療所2004(2004)スペシャル
Dr.コトー診療所2006(2006)レギュラー第2弾
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
12109 9.08
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:黒猫嬢投稿日:2012-04-16 23:19:51
【ネタバレ注意】

 山田貴敏さんの同名原作漫画は、第1〜10話(ドラマ版の第1〜3話に当たる)が収録された第1巻だけ読みました。ドラマ版は、DVDでシリーズ1の第1〜3話まで観ました。  

 Amazon.co.jpの原作の第1巻の瀬古井さんのレビューに目から鱗が落ちたし同感なので引用させて戴きます。
『(前略)この作品、よく読むと根底には「ブラックジャック」が息づいている事が良く分かると思う。 離島(僻地)医療に対する作者の真摯な姿勢も理解できると思う。 決して島の先生と島の住民とのほのぼの生活なんかではないのだ。離島(僻地)医療にこそ腕が立つ医師が必要で、かつ最新の設備も必要なのだ。これが作者の訴えたいメッセージである。そのためにはコトー先生は優秀な医師でなくてはならないのである。(中略) このコミックのコトー先生の優秀なところは手術を成功させるところでは無く、常に島民の様子を観察しながら対処している点にある。ヘリコプターが安易に飛ぶことができる島に優秀な医師なんか必要か?飛ばないところだから必要なんだよ。(後略)』  

 キャストは、イメージと違っていたけれど悪くなかった(私のイメージは、Dr.コトーこと五島健助=堺雅人 星野彩佳=宮崎あおい)。 
 第1〜2話は、原作の風通しの良さやコミカルさが無くなっていて不満だけれど、人物描写は原作より厚みが増して良かったと思います。 
 問題の第3話。第3話にも評価出来るところは有ります。「妊娠中毒症」というテーマを語るなら、原作の娘と父の確執より、ドラマ版の不妊に悩んでいた夫婦という設定の方が適切。ドラマ版の方がコトー先生が「妊娠中毒症」だと判断する理由に筋が通っていた。大森南朋さんの演技も素晴らしかった。しかし、↑の瀬古井さんのレビューに書かれていたことが原作の『Dr.コトー診療所』のテーマなら、原作では診療所でオペなのに、ドラマ版では陸上自衛隊のヘリで本土の病院に搬送するストーリー展開に納得がいきません。原作の世界観を壊さない程度に面白くする為に脚色する分には全然問題が無いと思いますが、原作の世界観を破壊し、テーマを骨抜きにする脚色を私は認めることが出来ません。原作にもベタなところは有るけれど、「離島(僻地)医療」というテーマに対して誠実さが感じられただけに、ドラマ版の第3話に許せません。  

 同じ脚本の吉田紀子の『涙そうそう』も酷かったし、『ハナミズキ』も駄作だろうから『ハナミズキ』は観ていません。吉田紀子作品もドラマ版『Dr.コトー診療所』も観ません。(原作漫画は集めたいと思います)

投稿者:BLADE投稿日:2006-11-08 17:22:41
原作を読んでから見たが、なるほど結構違うと思った。もちろん、漫画
そのままを描くのは難しいけど、わざわざ話を変えなくても面白いのにと
思った。漫画を参考にオリジナルストーリーが何話かあるしね。
まず、星野さんの両親はあんな設定じゃないし、原さんのキャラも
かなり違う。漫画のほうがずっと好き。おまけにコトーの恋人も
居酒屋の女も、漫画では登場しない。もちろん、原作とは又違う
面白さは味わえるけどね。
話が進むにつれ、面白くても映像化が困難な話が多いので、どれを
使うのかが楽しみでもある。
投稿者:kenny投稿日:2006-01-10 14:06:00
一昨年04年の再放送でたまたま第1話を見て、あまり連続ドラマは見ないが、これは面白くて録画して最後まで見た。
さすがに金も時間もかけただけあって、与那国島の景色は最高。大物の出演陣に子役も無名の役者さんも皆上手くて役にはまってた。

コトー役に女性受けするいわゆるイケメン俳優を据えなかったのは正解と思う。「救命病棟24時」の進藤のように“腕よし・顔よし・性格よし”だと現実感が薄い。
でも最初は戸惑った。04年当時、吉岡の出演作は「北の国から」と「寅さん」以外ほとんど見た事がなく、自分にとって“俳優・吉岡”である前に“純”でしかなかったからだ。
純と満男=“情けない男”のイメージの彼が医者というのがどうもピンと来ない・・・第1話、手術を断る原・・「そりゃ原でなくとも断りたくなるべ」と思ってしまった。が、回を重ねるごとに違和感は消えた。
むしろ、一見頼りないが実は優秀な外科医というギャップが受けたようで、吉岡を据えた製作側の狙いは当たったようだ。
役者が固定の役のイメージで見られるのは辛い。が、コトー役以来、彼を“純”ではなく“俳優・吉岡秀隆”と思えるようになった。(でも患者から貰ったカボチャを持つコトー→「北の国」のあるシーンを思い出してしまった)

個人的な好みの話で申し訳ないが、このドラマで石田ゆり子を大好きになってしまった。島を去る彼女がコトーにさよならを言うシーンを見て一目惚れした。
最近の石田は若い時よりも、何と言うか独特の雰囲気が出てきて大変よろしい・・・。
投稿者:hide0921投稿日:2005-06-22 03:01:53
まず原作を知っている人には、とまどうんじゃないかな?
(登場人物の変更等)
原作にある普段情けないコトーと診療をしているコトーのギャップが持ち味なんだけど、吉岡秀隆のメリハリのない演技は診療しているシーンも頼りない。
(普段のコトーはイメージ通りかも?)
柴崎コウは演技はともかくイメージと違いすぎる。
(ちょっと都会的すぎ)
千石規子と泉谷しげるはピッタリ

原作を知らなければ、そこそこのドラマかも(吉岡の手術シーン以外)
投稿者:民生1973投稿日:2004-07-10 18:00:25
【ネタバレ注意】

。古
吉岡秀隆の魅力と実力(それは別格であるが)を最大限に引き出した脚本と演出家の勝利。
これまではどちらかと言うと「嫌いな役者」に分類分けしていた筧利夫だが(なぜと言ってバラエティータレントとの「差異」が観られなかったからだ)、この作品においては非常によい味を出している。時任三郎や大塚寧々、そして子役(時任の息子役)も上手い。
脚本が佳くて、演出家も役者も頑張れば、TVドラマでも映画を凌駕できるという好例である。CMを排したビデオで観て正解。

■硬
芝居の上手くない木村佳乃の出現で質が低下するかと懸念したが、さらに面白くなった。(原作にどこまで忠実なのかは知らないが)とにかく脚本が素晴らしい。ハッピーエンドを描こうとする吉田紀子の気概を感じ取ることが出来る。……そんで、柴咲コウ最高。

9点
第8話の『救えない命』は満点の出来。「無敗伝説」にピリオドを打ち、影を与えながらも、力ずくでハッピーエンドに持っていく吉田の膂力は本当に素晴らしい。(この回では、石田ゆり子と千石規子の演技力が光った。)
第9話『暴かれた過去』で初めてコトーの過去が物語の主軸となるのだが、その流れも悪くない(いささかベタだが)。ただ一点悔やまれるのは、重要な記者役を大根役者の津田寛治が演じているということ。前述の千石、泉谷しげるや坂本長利をはじめとした脇役、そして主要な子役に至るまでほぼ完璧なキャスティングが施されているからこそ、津田の拙劣さが目立つ。ここだけがもったいない……。


ぃ硬
全11話、まったく「ハズレ」がないドラマだった。吉岡と柴咲の「恋」を敢えてドラマの中核に据えなかったのは、続編への布石だろうか。

【エピソード】
第1話美しい南の島から、心温まる感動の物語 2003/07/03
 
第2話故郷で暮らす母へ 2003/07/10
 
第3話赤ちゃんを助けて 2003/07/17
 
第4話病気を診るな、人を診ろ 2003/07/24
 
第5話手術で治せない病 2003/07/31
 
第6話愛するわが子へ 2003/08/07
 
第7話巣立ち 2003/08/14
 
第8話救えない命 2003/08/21
 
第9話暴かれた過去 2003/08/28
 
第10話この島を出て行け 2003/09/04
 
第11話新たな旅立ち 2003/09/11
 
【レンタル】
 【DVD】Dr.コトー診療所 スペシャルエディション 1レンタル有り
 【DVD】Dr.コトー診療所 スペシャルエディション 2レンタル有り
 【DVD】Dr.コトー診療所 スペシャルエディション 3レンタル有り
 【DVD】Dr.コトー診療所 スペシャルエディション 4レンタル有り
 【VIDEO】Dr.コトー診療所 スペシャルエディション 4レンタル有り
 【VIDEO】Dr.コトー診療所 スペシャルエディション 1レンタル有り
 【VIDEO】Dr.コトー診療所 スペシャルエディション 2レンタル有り
 【VIDEO】Dr.コトー診療所 スペシャルエディション 3レンタル有り
【ミュージック】
【CD】 Dr.コトー診療所 オリジナル・サウンドトラック
新品:¥ 2,700
10新品:¥ 1,980より   21中古品¥ 848より 

【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION