allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

テキサス・チェーンソー(2003)

THE TEXAS CHAINSAW MASSACRE

メディア映画
上映時間97分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(日本ヘラルド映画)
初公開年月2004/03/20
ジャンルホラー
映倫R-15
悲鳴の祭典。
テキサス・チェーンソー [DVD]
参考価格:¥ 2,700
USED価格:¥ 2,159
amazon.co.jpへ

【解説】
 鬼才トビー・フーパー監督が実話を基に撮り上げたデビュー作にして、後のホラー映画に計り知れない影響を与えた74年の傑作「悪魔のいけにえ」をリメイク。監督は、これまでビデオ・クリップ界で活躍し、本作で劇場長編デビューのマーカス・ニスペル。テキサスの片田舎で5人の若者が遭遇した想像を絶する恐怖を描く。「アルマゲドン」の監督マイケル・ベイが立ち上げたプロダクション、プラチナムデューンズによる第一回プロデュース作品。
 1973年8月18日、テキサス。エリン、ケンパー、ペッパー、アンディ、モーガンの5人の若者はワゴン車を駆って楽しく旅をしていた。やがて5人はテキサスの片田舎トラヴィスに差し掛かったところで、道端を呆然と歩く一人の少女と出くわす。心配した彼らはとりあえず少女を車に乗せるが、彼女は何かに異常なほど怯え、挙げ句に持っていたピストルで自らの頭を撃ち抜いてしまう。血まみれになるワゴン車。思わぬ事態に我を失う5人。とにかく助けを求めようと近くの給油所に駆け込む彼らだったが…。
<allcinema>
【関連作品】
悪魔のいけにえ(1974)オリジナル
テキサス・チェーンソー ビギニング(2006)続編
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
20145 7.25
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:パペット投稿日:2012-11-06 22:17:42
モナリザを描き直して何の意味があるのか疑問。
冒涜にならない程度ではあった気はする。
投稿者:Kircheis投稿日:2011-08-12 05:36:06
『悪魔のいけにえ』を観たのはもう古い昔の事…

この度ついにこちらのリメイク版を観る機会があったのだが、これ『13日の金曜日』や『エルム街の悪夢』のリメイクより全然良いよ。

オリジナルをあんまり覚えてないんで比較は避けるが、レザーフェイスの不気味さはしっかり出てたしホラー映画としていくつかのお約束は守られてたと思う。

ジェシカ・ビールもおっぱいをプルンプルン揺らして好演してた。
あっさり殺されるエリック・バルフォーも良かった♪
それとむかつく保安官役のR・リー・アーメイも、なんだか『フルメタル・ジャケット』を思い出して良かったよ。
投稿者:namurisu投稿日:2011-06-01 13:53:50
33人も殺した、チェーンソー振り回してる大男をどうやって逮捕したのか?そこが知りたい。
投稿者:こじか投稿日:2010-11-25 02:49:24
カリスマ的な名作に対し、意外な程にかなーりがんばったリメイクだと思う。
それにはほんと感心した。
しかし余り好い印象を得なかったのはなんだろう。
オリジナルより精神的にきますが、ホラーかと言えば「?」である。
どうも単なる低俗映画に近づいた気がしたのがその理由だろうか。
やはり原版が現役の内はいくらクオリティが高くとも求められていないし、
結果としても超えられないのだと実感しました。
ちなみにこのリメイク版はもう二度と観ないと思う。
単なる暴力のエスカレートなら好きになれません。
投稿者:ドミンゴ投稿日:2010-01-24 07:05:14
コワいと言うよりは精神的にキツイ 途中一時停止して一時間くらい休憩してから観た。 ほんと疲れる映画 いい意味でね。
投稿者:さとせ投稿日:2009-07-19 19:35:23
1973年テキサス。男女5人でドライブ中、拾った女が訳の分からない事を言って自殺する。皆は警察を求めてある建物に電話を借りに行くがそこには殺人鬼が待っていた・・・。

あの有名な「悪魔のいけにえ」のリメイク。出来、評判ははっきり言って芳しくないが、今風のためオリジナルを知らないファンならより楽しめるかも。DVDで鑑賞したが5.1chEXの効果はまあまあだったのがこの手の映画にしては惜しい。
投稿者:terramycin投稿日:2007-06-09 18:59:27
実際に起きた話を題材にしているということで観たが、発想の参考程度だと分かった。
レザーフェイスのような人物は、怖さを増すために脚色されすぎていた。あまり、ホラーに詳しくないのでジェーソンにも見えた。

化け物には何人の仲間がつるんでいるのかと思いきや、売店の母親、偽保安官の父、トレーラーハウスの姉、妹?話が出来すぎてしらけてしまった。

動機も、劣等感から人を憎んでいるようだが、あの殺し方には意味もなく、ただの精神異常者の愉快殺人ということだろう。化け物は見た目も醜いが、心はさらに醜かったということだ。
見た目の印象そのままに物語が進んでいく典型的な洋画は安っぽく感じる。

偽保安官を殺すところはスカッとした。
 
投稿者:フルメタル爺さんは、投稿日:2007-03-24 21:04:10
★予告編を観た時点で嫌な予感がしていたので本編はずっと未見でしたが、深夜のテレ東で放送していたのでようやく観ました。結論から言うとそれで正解だったかなと。
★結局出来上がったのは「全国の劇場にかかっても恥ずかしくないであろうメジャー作品らしいクオリティーのホラー映画」でした。もちろん褒めてないです。本作の百分の一くらいの血しか見せていない『悪魔のいけにえ』の方が遥かに凶々しい空気を放っていたのは、決して技術の差ではなく、作り手のセンスの差です。キチガイ一家との会食シーンを省き、攻防を主体とした後半の構成にも問題が有ると思いますが、やはり一番の違いはそこかなと。オリジナルとの差異を度外視したとしても、流麗な映像とテクニックを駆使した本作は、一般作品のフィールドでは通用してもホラー映画として見ると少々弱いと思います。この作品の足元にも及ばない低レベルのホラーは山ほど有りますが、拙い技術で撮られた本気でキレてるホラーは、時に技術の壁を軽く超えますので。
★以上、あの伝説の映画のリメイクに挑んだスタッフの意気に敬意を表してあえて厳しく評しました。スタッフ・キャスト共に中々頑張っていると思います。決して完成度は低くないです。
投稿者:民謡から演歌まで投稿日:2007-03-24 17:08:32
【ネタバレ注意】

…だと思う。が、逆にこっちの方が肩肘張らずに楽しめるような気もする、ホラー「アクション」ムービー。

いや十分、気持ち悪い&怖いのだが、やはり後半のジェシカ・ビール大活躍の巻(かなり格好良いよ!…鍵盤の上の助からない友達をぶっ殺すけど)が、アクション・ファン大満足の出来。まぁホラーファンには興ざめ…ってのは解る。(元々、オリジナルの作品を観ようなんて人はホラーファンの筈だし…本作もそうだろうしね…)

オリジナルは、もっとむせかえる温度感で、不潔〜嫌な臭い、何より(被害者の側に)車椅子が…悪夢のような吸血じいさんの斧〜何か笑えるチェーンソーから粉を撒きながら追いかける男、突然で中途半端な幕切れ…ヒッチハイカーが女性になっても良いが(後で保安官が取り調べる流れに関係するが)あの貫通跡を辿る派手なカメラワークは如何なものか?(ホラーとしては特異?)とは思う。幼児を誘拐し保安官を轢くのもホラーってよりはアクションムービー的だね。

ともあれ(ホラーかホラーでないかは兎も角)結構な完成度。
かといってアクション・オンリーのファンに勧めるには、ちょっとねぇ…

投稿者:エイリアン投稿日:2007-02-21 00:35:40
結構いいリメイクだと思うけど、オリジナルの方がいいかな。現代人が観れば、オリジナルよりリメイクの方が面白いって言うと思う。
投稿者:たのきゅう投稿日:2006-09-14 13:07:58
【ネタバレ注意】

青空の下、洗濯物が干してある庭をレザーフェイスがチェーンソーを振りかざし青年を追いかける。悪魔・霊・神秘体験をテーマにした映画は足元にも及びません。やはり生きてる人間が一番恐い。

投稿者:あっきー投稿日:2006-06-12 12:35:45
いや〜この作品は精神的に相当キツイですな〜。
ホラー映画も好んで観る“あっきー”ですが、結構やられちゃいました!
なんというか、残酷すぎるというか・・・。
子供には絶対見せたくない作品ですね!夢にでてきそうです・・・。

 ↓ 「映画レビュー」始めました! お気軽にコメントをどうぞ!!http://0721cinema-spirits.com/
投稿者:Baffi投稿日:2006-06-08 00:02:36
つい最近観てみました。

映像は綺麗なんだけど、演出が粘っこくて大げさで
見ているのがメンドくさくなる。

出演者は魅力がある(見た目)人たちなんだけど
洗練されすぎてて、オリジナルの泥くささや
60年代のアホヒッピーズっていう感じは無い。まるで現代っ子。

イミテーション映画でした。
投稿者:藤本周平。投稿日:2006-01-17 23:14:44
精神的にきつい。
投稿者:オメガ投稿日:2005-08-15 11:10:08
最近のホラー物にしては、十分に楽しめるしよく出来ている。怖いと
いうよりも、ハラハラ感や「痛さ」がひしひしと伝わってきて、
気が付けばどっぷりハマっていた。オリジナルは観ていないので、
これはぜひ観なければ!
投稿者:jyonji投稿日:2005-06-13 00:45:59
【ネタバレ注意】

オリジナル作品の『悪魔のいけにえ』と比較してもかなり健闘している作品だと思います。
まぁリメイク作品はオリジナルと比較されて叩かれるのが宿命で、この作品も世間では同じ道を歩んでいるようですが。
気になるのはオリジナルで印象深かったシーンの幾つかがスパッと無くなっていた点です。
お蔭様で不要な深読みをして逆に怖かったです。
残念なのはレザーフェイス以外の一家があまり印象に残らない事です。
レザーフェイスに重点を置きすぎた為か、後半のレザーフェイスから逃げ回っているシーンは逆に気を楽にして見ていられました。http://saltsaltsalt.hp.infoseek.co.jp/

投稿者:南セントレア市投稿日:2005-06-12 20:25:34
オリジナル原理主義者には評判悪いが、そういう連中に向けて作られていないんだよ。
投稿者:bond投稿日:2005-05-27 22:54:48
オリジナルには及ばないが、ハラハラしたし胃もキューっとした。ラストは中途半端じゃないか。
投稿者:つな投稿日:2005-03-12 20:01:15
オリジナルの方がおもろい。
投稿者:ひでと投稿日:2004-10-27 05:10:14
結構肯定派が多いんですね。自分は駄目でした。やはりリメイクとして割り切るべきなんでしょうが、やっぱりちょいと期待してしまいますよ。だってあの名作ですよ!?なんでマイケルベイとかが出てくんの?っていう先入観もありましたが、でも普通のヒット系ホラー映画だったなって感じです。
投稿者:乱気流投稿日:2004-10-11 05:27:20
【ネタバレ注意】

リメイクとしては出来が良い。それなりの緊張感を持ってハラハラさせられた
作品だった。(ハエの音を効果音に使って)臭気漂う雰囲気を
作っている点等もGOOD。諸々の若手俳優の白熱の演技もよかった。
また、不気味な化け物小屋といい、得体の知れない近隣住民の異様な雰囲気
といい、ここ最近のホラー作品の中では秀逸だと思う。
ただ、やっぱり「元祖」T・フーパーの描きたかった狂気の世界観とは
異なるんですよね。「狂気の世界観」とは単なるスプラッターものとは
異なる「人間の恐怖感」を心から煽る「残酷さ」と連結したもので
なければならないと思う。それが監督の手腕なんですよね。
「悪魔のいけにえ (1974)」「悪魔のいけにえ2 (1986)」のレザー・フェイス
一家の風貌が諸々の個性があって異様で不気味だったのに、今回、諸々の家族の
構成員が一般人と同じ風貌の外観で異常性を演技面に求めすぎていたのも
マイナス要因。また「悪魔のいけにえ2 (1986)」で登場した男DJの
皮剥ぎシーン&主人公女DJにかぶせるシーン等と比較しても、
今回の切断された片足への塩塗りのシーンだけではちと(観客に痛さの
恐怖を感じさせる作品としても)物足りなさが・・・。
恐怖で錯乱する主演女優の演技力も1作目&2作目の女優の方が格段に上。
特に、本作のラストで主人公の女性が急に冷静さを戻し変態警官を
何度も轢殺すシーンは興ざめした。
やはり元祖と比較したら何か物足りない。


 

投稿者:ApplePie投稿日:2004-10-10 17:12:40
【ネタバレ注意】

ほんと〜に怖かったです(+ _+;)
痛かった〜;肉同様の扱いですもん。
実話だということと、彼から聞いていた「誰かと見ても怖い」
というキャッチフレーズのせいで、
見る前から「怖いぞ怖いぞ」て持ってたせいもあるかもしれませんが。
こんなにドキドキして見たのは、バトルロワイヤル以来です。

けど、怖いだけじゃなく、映像が綺麗だったり、
撮り方にセンスがあった、というのが共通の感想です。
特に、森のシーンと、吊るされた友達の映像が印象に残りました。
足がグランドピアノの鍵盤の上だったり、逃げて行った場所が精肉場で
肉が吊るされてたり・・・なかなかシャレてたと思います。

けど、主人公お人好し過ぎ!
ま、最後は、爽やかに終わって、昇華できたので、よかった。
彼に言わせると、原作はもっと救いようのない、不快感の残るつくりだったそうで。
今回のは全然怖くないって言ってました。

投稿者:チューイ投稿日:2004-10-08 16:34:09
リメイクするのは悪くないと思います
新たなファンを獲得できるから。。。

でも、もう少しなんとかならなかった
のでしょうかね。
映像とか効果音などはリメイクの方が
良くなるとは思うんだけど
ポイントだけは変えないでほしかった

.劵奪船魯ぅをするアニキ(アニキだったような)
⊃卓シーン
レザーフェイスダンス

それとなんといっても
「どーかしてるよ」っておもう一家。
ホントわけわからん状態だったもん

まぁあの映画をリメイクした勇気は
認めます。
しかし続編は作らないでね。。。http://blog.livedoor.jp/chewie23/
投稿者:クロード投稿日:2004-08-03 13:28:23
 「悪魔のいけにえ」は公開当時ほとんど話題にならなかった記憶があります。私が見る目安とした双葉先生の星印にしても最低ランクだったはず。そんな中で、あれは凄い、チェーンソーのうなる音が暫く耳から離れないと高評価した人はえらい。
 私はそれからずっと後でその映画をビデオか何かで見たのですが全然良さはわかりませんでした。フーバー監督作品も見たが同じ。
 今回、チェーンソーの唸りという点では悪くない。しかし、この手の内臓映画はもう珍しくないし自分の趣味にも合わない。やはり映画にも旬があり、「悪魔のいけにえ」をその旬で捕らえた人は幸運でもあり独特の感性の持ち主でもありましょう。
投稿者:まっどぼんば投稿日:2004-04-27 16:17:44
元が奇跡的な作品だけに、誰が何をどうしようがオリジナルに
匹敵するリメイクを作るのはフーパー本人ですら不可能。
色々制約がある中でこれはよく出来ている方だと思う。3や4に比べたら
こちらの方が上。オリジナルと同じストーリー構成で登場人物を
巧みに変更しているシナリオはいい。キチガイ一家の描写が少ないのが
不満だが、今の時代は女性を虐待しすぎる映画は作れないので
ああいう後半になったのか。後半は色々不満が多いが、監督の力量自体は
あると思うし、結構満足でした。でもやっぱりオリジナルは偉大。
投稿者:hira投稿日:2004-04-22 01:39:28
割と忠実なリメイクですね。年代を同じにしたのは好印象です。
冒頭とラストの実録風の演出がいい味出してます。掴みはかなり良かったです。
中盤までは理不尽な恐ろしさが画面を支配していて息苦しい程ですが、終盤は『13日の金曜日』みたいなのに見られる”追いかけっこ”に終始してしまい残念です。
でも意外と面白かったのは確かですよ。当初の予定通りマイケル・ベイが監督していたら、どうなっていたのでしょうね。間違いなく、あの館は爆破されると思います(笑)。
投稿者:kuss投稿日:2004-04-02 12:20:37
自分が映画の世界にハマるきっかけとなった「悪魔のいけにえ」。
あの圧倒的な恐怖、何かひどくまずいものを見てしまった罪悪感、
それを少し思い出させてくれる作品でした。
もっと理屈抜きな作りで映像の迫力で見せて欲しかった気がします。
投稿者:Johnny投稿日:2004-03-29 03:33:40
チェーンソー振り回すキャラは知っていたけど
オリジナルを観てないのでキャラ物ホラー映画として
観ればそこそこ良く出来ていたと思います。
映像の質感や光と影のコントラスト
アングルなどは、かなり好きでした。

でも、キャーキャー逃げ回ってるのを見てるとじれったく感じて
「武器もって戦え〜!」や「友達を助けろー!」などと
思ってしまい素直にホラーを楽しめない自分に悲しくなりました。
この後にオリジナルを観ようと思っていたけどやめときます…。
この映画は臨場感や迫力が大事な要素の一つなので
映画館で観た方が楽しめると思います。
投稿者:tomason投稿日:2004-03-22 07:51:57
昨晩新宿で見終わったところ。複雑な心境と言うのが正直なところ....想えばオリジナル「悪魔のいけにえ」を74年に観たとき、驚きと嫌悪感にさいなまれながら劇場を後にしたのだが、そのとき劇場内は不思議なカタルシスに満ちていたような気がする。タイトルエンド後、みんな、とんでもないものを観てしまったとでもいうようにしばし沈黙が続いた後、誰とも無く拍手が起こった事を憶えている。「いけにえ」の実体って何だ? トビー・フーパーだって最初からカルト化を計算して撮ったわけではあるまい。低予算で当時のドライブ・イン・シアターで、今までタブーだった表現で、いたいけなティーン・エイジャーをひいひい言わせたかっただけなのかも知れない。それが、かくも伝説として存在し続けるのは、ひとえに「時代が作った」としか言いようの無い、圧倒的なパワーの賜物だ。そして観た人それぞれが自分だけの「いけにえ」を30年間形作ってきた。「いけにえ」に主題があるとすれば、「太陽の狂気」とでもいうべきものか。そこで生まれて、育ち、働き、死んでゆく。一生出る事の叶わぬ土地、それでも諦めきれぬ気持ちを逆なでする能天気なカントリー・ミュージック、最後のとどめが黒点のぎらつきすら見えるような、照りつける太陽。こんなところで存在する人間は狂って行くしかあるまい。そしてそこへ侵入してくる「よそ者」は、敵以外の何者でもない。しかし更に二重底の恐怖が待っている。あの映画の殺人一家は、そんなありきたりの田舎人の発想を軽々と超えてブラック・ホールのように君臨する。もはや彼らにとっては殺人はピザを食べるかのような日常の楽しみであり、屠殺のプロたる彼らには被害者はいかに手際よく処理するかを競う愛玩物にすぎない。そうした中でレザー・フェイスは親父「コック」や「いかれ兄い」のような確信犯的な快楽殺人者ではなく、無邪気でペーソスすら漂わす。だからこそ恐い。そこが"リメイク"には抜けている。妙に小ずるいのだ。私が「いけにえ」でもっとも恐かったシーンは、延々とサリーを追い詰める他の家族の間から、まるで飼い猫のご機嫌を伺うかのように、無邪気にサリーにほおづりするレザー・フェイスのアップだったのだが、今回は無理にエド・ゲインの雰囲気を入れようとして失敗している。だから最後もただの「追いかけ」となってしまったのだと思う。今回、「ジェイソン」や「フレディ」のえぐい延長を期待した若者たちは、2004年にして新たな「いけにえ」を感じたのかもしれない。またしてもみんな沈黙.....でもね、これは私の「いけにえ」じゃあないんです。血を一適も見せずに圧倒したパワーはここには無い。過去のシリーズよりも格段に良いのは間違いないけれど、私の「いけにえ」ではない.......
投稿者:ヒッチ先生投稿日:2004-03-21 11:59:44
初日の1回目に観賞、観客20名ほど、寂しっかたで。さて、内容ですが、オリジナルのあの不気味さがなく、残酷さが増した感じ。狂気の食卓のシーンがなく残念やったけど、最後まで飽きんかった。オリジナルと比べたら酷やで。単独の作品として観ましょう!
投稿者:aszem投稿日:2004-03-20 20:33:28
【ネタバレ注意】

伝説のオリジナルを超えられるとは思ってもいなかったし、リメイクと言えども、それを完全に模倣しても意味が無いと思っていたが、オリジナルで異常な雰囲気を、これでもかと言うほど感じる事が出来た「異常なヒッチハイカー(殺人鬼ファミリーのひとり)を乗せてしまうオープニング」「ヒロインがファミリーの晩餐でリンチに遭うシーン」「ラストで間一髪ピックアップトラックに乗り込みレザーフェイスをやり過ごしたヒロインの異常な高笑い」などのシーンがスッポリ抜け落ちていたのには唖然・・・。

結果、数多くある13金系スラッシャーホラーと何ら変わらない作品になってしまった。

あえて、このリメイクの特徴を表すとすれば、リーアーメイ演じる保安官だろうけど、肝心のレザーフェイスや、その他全てが霞む程のエキセントリック役で、作品全体のバランスはガタガタ。

オリジナル性を出そうとしてるのかどうかは分からないが、頭数が増えたファミリー、ヒロインを助けるファミリーの子供、さらわれてきた赤ん坊等のエピソードが、何ら中途半端で生かされていない所が、また駄目っぽさを増徴させている。

ヒロインのジェシカ・ビール(この人、綺麗です)が、延々ギャアギャア言っているだけで、ホラーファン期待のスプラッター描写を少ないし、間延びするシーンも多いし、オリジナルにあったユーモアも無い。

困ったものだ・・・。

投稿者:紅竜投稿日:2004-03-20 19:44:43
あの名作ホラー「悪魔のいけにえ」の設定を「13金」とかの
定番ホラーの枠にはめ込んでリメイクした、と言うのが本作ヘの
印象。ニュース映像など使用してオリジナルの雰囲気に迫ろうと
しているけど普通の役者が登場すると所詮、メジャー系スタジオ
による商業映画ねと冷めてしまう。そんな観客の意識を察してか
レザーフェイスが登場すると後は最後までショックシーンの畳みかけ
でグイグイ見せきろうとする。ここいらのサービス精神には好感が
持てる。病んだアメリカの風景なんかより大暴れするレザーフェイス
と美女の対決を観客は観たがっているのを制作者は良く分かっている。
でもその代わり、殺人鬼一家に狂気も凄みも無くなりなんだかグリム
童話に登場する悪役みたいになってしまったのもまた事実。
やはりオリジナルの持つ恐怖感は70年代だからなし得たものと再認識した。
最後にハリウッドもいくらネタが無いと言えなんでもかんでも
リメイクするのはもうやめて欲しいと思いました。
投稿者:プリズム5投稿日:2004-03-20 18:57:31
「悪魔のいけにえ/レジェンド・オブ・レザーフェイス」も酷かったですが、個人的にはこのリメイク版はそれ以上に最悪でした。話は本当に冗漫でテンポが悪すぎます。保安官やトレーラーハウスの母子と言った脇役達の挿話も些か邪魔くさいし、最もヒロインの我が儘で事態が悪化していく展開にイライラが募るばかり。レザーフェイスも改悪されてます。こんなの劇場未公開でビデオリリースされるくらいが十分です。
投稿者:幻巌堂投稿日:2004-03-18 22:19:04
この作品、やはりトビー&キム版とは別物と言った方がいいと思う。巻頭はいきなり「ブレア・ウィッチ〜」の手法を借りてきているし、結末は完全にW・フリエの名作「ウィークエンド」風(これで”get out of my way"なんて叫んでいれば、まるっきりB・バッカロだ)。
改めて旧作をヴィデオで見直してみたが、得体の知れない不気味さは、今作とは比較にならない。今作に登場する若者たちは、メキシコでドラッグを仕入れて、帰りにレーナード・スキナードのコンサートに行くのだが、これは今回独自の設定。これといい、この後出てくる一発ホームランの泣き女といい、なんともわかりやすくてあざとい。旧作では泣き女ではなく、ナイフ男が登場するが、一発ホームランなどないものの、それまでの画面を微妙に歪めてゆく気味悪さは後々の伏線ともなっている。ところが、今作には伏線といえる伏線は何も張られてはいないのだ。とにかくこけおどしこけおどしの連続で、怖いことは怖いのだが、後に残るような不気味さが何もない。
結局は、トビー&キム版をサンプリングした大衆ヒップホップ的ホラー作品というしかない。そして、ブラッカイマーの盟友マイケル・ベイのプロデュースということで予想はしていたが、ドラッグなんて悪いことに手を出すから報復を受けるんだぜとか、近親相姦が殺人鬼を生んでしまったなどという、この作品のベースに流れるブッシュ好みのアメリカン・ピューリタニズムには、ひたすら嫌悪感を感じる。
投稿者:akikko投稿日:2004-03-15 23:42:34
1974年に作られた「悪魔のいけにえ(The Texas Chainsaw Massacre)」のリメイク。「悪魔のいけにえ」は未見だけど、この1974年頃はちょうど「エクソシスト」などのオカルトものが流行っていたらしく、続編も多数作られ、カルト化しているようだ。
もともと、テキサスで実際に起こった事件を題材にしており、「サイコ」のノーマン・ベイツや「羊達の沈黙」のバッファロー・ビル、そしてこの「悪魔のいけにえ」「テキサス・チェーンソー」のレザーフェイスのモデルはいずれも数ある米国の猟奇殺人鬼の中でも、トップクラスだそうだ。http://profiler.hp.infoseek.co.jp/edward.htm
はっきり言って、こんなことが身に降りかかったと考えるとおぞましく、吐き気さえする話だ。そういう意味では思い切り怖い。
米国では護身用に銃を持つことはごく普通の事だろうけど、「ボウリング・フォー・コロンバイン」だとそれを否定的に訴え、その時はマイケル・ムーアの言う通りだと思った。しかし、この「テキサス・チェーンソー」を見ると逆に積極的肯定派になってしまいまふ・・。
投稿者:鉄のパンツの女投稿日:2004-02-29 10:08:10
試写会見てきました。いやぁ怖かった。。。
私は「悪魔のいけにえ」を見ていないんでリメイクに関するコメントはできないんですが、正直かなり怖かったです…
家族が徐々に登場するにつれて、いつ立とうかいつ立とうかタイミングを見計らってました。でもここで退席したら後で後悔するかもと思い最後まで踏ん張りました。女性だけの試写会だったのですが、段々周りの人が席を立っていって、
最後には最初の3分の2くらいになってました。
今年1番怖い映画っていうのは納得できるなぁ・・・
投稿者:SWEET BABY投稿日:2004-02-26 00:19:32
一足早く見てきました。いや〜怖かった。わたしはオリジナルに深い思い入れを持ってないので“ほぼ満足”できました。見終わったあと疲れてしまってグッタリです・・・・・・。
オリジナルはオープニングからオドロオドロシイんで、一気に異世界へ連れていかれますが、こちらはシンプルな演出せいか、前半にグイっと惹き込まれず、結構だるむ。でも中盤あたりから恐怖心をバ〜リバリに掻き立てられました。んもう・・・・・逃げてる女性と一心同体(笑)。あの女優さん、演技上手いよ。これから見る方はぜひ劇場へ足を運び、大画面であの不快なチェーンソーの音と共にご覧になっていただきたいな。というか大画面じゃないと、ありきたりなホラー映画と感じる可能性があり(特にホラーファンに)。
難点をあげるとすると、コメディタッチなシーンを少々入れて欲しかったことと(オリジナルでグランパがポトっとトンカチ落とすシーンのような)、あまり70年代には見えなかったことかな?現代のものとして扱ったとしてもなんの問題もなかったような。
あら?この映画、ラジー賞にノミネートされてるのね(苦笑)
投稿者:ZERO投稿日:2004-02-01 22:06:07
予想通り・・・。オリジナルのファンには辛いかな。
舞台を移行した現代版かと思ったが、1973年と出るんでそうではないらしい。
しかし73年の時代にはどう見てもみえん。あの家何?
オリジナルにはあの家の景観も怖かったが、なんだかなぁ・・・。
最近のティーンホラーぽいですね。
観ながら「なんだかなぁ・・」と苦笑するシーンが多かった。
満足できた人が多いのが謎。

というわけで個人的採点 10点中2点
投稿者:schokolade投稿日:2004-01-29 03:44:26
Most Texans are nice!!!
投稿者:SYCO投稿日:2003-12-09 19:57:20
絶対オリジナルは越えられないって思ったけど、かなり良い線までいっていると思う。 オリジナルの良いところを全て壊さず伝えてます。
会う人会う人みんなグルで、よそ者がいったん入ったら絶対抜け出せない。
血族結婚が続いているせいか、みんな顔がフリークスがかっている。そういう田舎の怖さ。
そして、もうひとつ屠殺の怖さ。これをみると、毎日食べている肉は実は、スゴイ惨劇の末に生み出された製品なんだって思ってゲッとくる。
ただ怖いだけじゃない。
田舎の貧困者なんて知らない、肉の生産のされ方なんて知らないっと、自分だけ奇麗な顔して良い暮しをしている都会人へのメッセージのような気がします。http://www.geocities.co.jp/Hollywood/2568/index.html
投稿者:リザード夫婦投稿日:2003-12-08 23:47:56
本当、リメイクやコミックの映画化が多いですが、
これは早く観たいです。
多分リメイク「サイコ」よりは堪能できるハズ・・・?。
投稿者:SANJUAN投稿日:2003-10-30 14:08:21
USで見ました。パワーアップしてましたので期待していいです。チェーンソーが唸る唸る。設定はちょこちょこ変わってますが大体オリジナルに沿ってます。
でもおどろおどろしさはオリジナルが上です。あと余興ですがはじめに出てくる場面がちょっとした仕掛けになってます。見てのお楽しみ。
投稿者:Mr.Nobody投稿日:2003-08-29 21:37:49
リメイク版のタイトルが「テキサス・チェーンソー」って
インパクトなさ過ぎません?
なんか「テキサス・レンジャー」や「テキサスSWAT」みたいじゃん。
どうして「悪魔のいけにえ」にしないんだぁー!!!(怒)
こんなにインパクトのあるタイトルなんだら、もったいないよ。
ホントに...
投稿者:kmanbou投稿日:2003-08-21 22:29:31
 オリジナルを見て、アノ独特なテキサスの田舎の怖い雰囲気、あの時のフィルムの質感、あの時代だからこそ出来たような感じがする。それがこの映画の一番の味であり、インパクトでした。確かに有名作品であるとは思いますが、今さら何故リメイクなのか? とにかく出来てみてのお楽しみでしょう。
投稿者:sakiぐりん投稿日:2003-08-19 00:45:00
「リメイク」って、難しいですよね。
収入的には安定してるチョイスかもしれませんが、
「オリジナルを超える」ことが大前提な訳で、それが出来なかったと
なるとオリジナルのファンからはケチョンケチョン・・・
そしてリメイクされた「悪魔のいけにえ」な訳ですが、
オリジナル版の怖さってのは、時代背景とかもおおいに絡んでたんだと
思います。70年代アメリカのカルチャー・・・
当時のヒッピーカルチャーに「夢見てんじゃねえよ」とばかりに
トドメを刺したのが「チャールズマンソン」であり、「イージーライダー」だあり、「悪魔のいけにえ」、そう、
今作のオリジナルだったのではないでしょうか・・・
そこから30年以上たった今・・果たしてテキサス・チェーンソー・イン・21は、この時代を切り裂く事ができるのか・・・
(無理っぽい♪普通のティーン・ホラーっぽいな☆
投稿者:ASH投稿日:2003-07-09 20:13:05
【ネタバレ注意】

 オリジナル版の特別なファンではないので、リメイクの是非に関しては正直どうでもいいし、論じるつもりもない。これはこれでありだと思うし、ホラー映画としては良く出来ていると思うよ。オリジナルは一発撮り風のザラついた映像が異様な雰囲気を醸し出していて効果的だったが、こちらはリメイクらしく計算尽くであろう流麗な映像。逆光を多用した画面作りはMTV出身監督らしく、違った意味での異様な雰囲気を出していたと思う。リメイクなんだもん、違いを出さなきゃね。恐怖の晩餐シーンがスッパリとなくなっていますが、それはオリジナルの続編にありますんで端折って正解だったんじゃないの。

 比較論に興味なしと言っておきながら比較しちゃうけれど、オリジナル版はチェーンソーの唸る音よりも悲鳴の方が耳に残るけれど、このリメイク版ではチェーンソーの音の方が耳に残る。女の子たちはみんな大きな悲鳴を上げていたはずなのにね。 

 「フルメタル・ジャケット」の鬼軍曹まんまで保安官を演じたリー・アーメイ、命令調の台詞回しがイイね。

【受賞履歴】
(■=受賞、□=ノミネート)
□ ワースト・リメイク・続編賞 
□ ブレイクスルー演技賞(女優)ジェシカ・ビール 
 □ 悪役賞アンドリュー・ブリニアースキー 
【ニュース】
全米興行成績、エマ・ストーン主演「The Help」が2週目にして首位浮上の快挙2011/08/22
マーカス・ニスペル監督新生「コナン・ザ・グレート」、レッドバンド・トレーラー2011/06/20
全米興行成績、「13日の金曜日」が記録更新デビュー2009/02/16
リメイク版「13日の金曜日」、ティーザー・トレーラー2008/10/24
「ローズマリーの赤ちゃん」のリメイクが進行中か2008/03/04
「13日の金曜日」リメイク、監督が決定2007/11/14
全米興行成績、シア・ラブーフ主演スリラーが初登場1位2007/04/16
全米興行成績、ブラック・ムービー「Stomp the Yard」がV22007/01/22
DVDリリース情報:「テキサス・チェーンソー ビギニング」「弓」etc.2007/01/05
「ヒッチャー」リメイク版、予告編2006/11/22
全米興行成績、ディカプリオ&デイモン主演「ディパーテッド」が首位2006/10/10
全米興行成績、ソニー製作アニメ「オープン・シーズン」が初登場首位2006/10/02
「テキサス・チェーンソー」続編、予告編2006/06/07
「ヒッチャー」リメイク、注目の若手女優を起用へ2006/05/09
「13日の金曜日」最新作、監督決定か2006/02/22
M・ベイ・プロデュースで「13金」新作を製作へ2006/02/14
「テキサス・チェーンソー」続編の劇中画像が公開に2006/01/27
全米興行成績、伏兵が3週目で初の首位2005/08/01
ハリウッド版「呪怨」の主演女優、人気ホラーゲームの映画版に主演2005/06/21
M・ベイ製作「ヒッチャー」リメイク、監督決定か2005/06/20
「テキサス・チェーンソー」続編、監督が決定2005/05/24
J・フォックス主演「STEALTH」、最新予告編2005/05/19
マイケル・ベイによる「ヒッチャー」リメイクが正式決定2005/04/19
全米興行成績、「悪魔の棲む家」リメイクが首位2005/04/18
「悪魔の棲む家」リメイク版、劇場予告編2005/02/25
2004年の映画悪役大賞決まる2004/10/28
2004ティーン・チョイス・アウォーズ発表2004/08/10
「スーパーマン5」、候補6人の名前が判明2004/06/10
MTVムービー・アワード、受賞結果!2004/06/07
サターン賞結果発表2004/05/12
MTVムービー・アワード、ノミネーション発表!2004/04/22
ラジー賞発表!2004/02/29
サターン賞ノミネーション発表2004/02/13
「ターン」米リメイクに、ホラー監督浮上?2004/02/04
ラジー賞ノミネーション発表2004/01/28
「悪魔の棲む家」、対立していた2社で共同製作へ2003/12/18
全米興行成績、パロディ映画がV22003/11/03
全米興行成績、あのパロディ映画が圧勝2003/10/27
M・ベイ、「テキサス〜」の次は「悪魔の棲む家」2003/10/27
「テキサス・チェーンソー2」企画が早くも浮上2003/10/21
全米興行成績、リメイク・ホラーが好スタート2003/10/20
全米興行成績、「キル・ビル」が初登場首位2003/10/13
ウェス・クレイヴンの初期作品がリメイクに2003/10/02
「テキサス・チェーンソー」主演女優、次ぎもホラーへ2003/08/27
【レンタル】
 【DVD】テキサス・チェーンソーレンタル有り
 【VIDEO】テキサス・チェーンソーレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION