allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

マッチスティック・メン(2003)

MATCHSTICK MEN

メディア映画
上映時間116分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(ワーナー)
初公開年月2003/10/04
ジャンルコメディ/犯罪/サスペンス
映倫PG-12
その男、潔癖症の詐欺師。
マッチスティック・メン [Blu-ray]
参考価格:¥ 2,571
価格:¥ 1,028
USED価格:¥ 1,871
amazon.co.jpへ

【解説】
 「グラディエーター」「ハンニバル」のリドリー・スコット監督がニコラス・ケイジを主演に迎えて描くスタイリッシュなコン・ムービー。極度の潔癖症ながら詐欺においては芸術的な才能を発揮する中年男が、突然現われた14歳の実の娘に戸惑いながらも2人で新たな大仕事にかかる姿を軽妙に描く。共演は「コンフェッション」のサム・ロックウェルと「ホワイト・オランダー」で注目されたハリウッドの新星アリソン・ローマン。原作は『さらば、愛しき鉤爪』『鉤爪プレイバック』で知られるミステリー作家エリック・ガルシアの書き下ろし。
 詐欺師のロイは、極度の潔癖症で、オフィスの電話を毎朝消毒せずにはいられず、下着や靴下を小さくたたんできちんと積み上げないと気が済まない。ツナ缶ばかり食べている彼は、食器が汚れるからと缶から直接食べていた。そんな彼も、詐欺を実行している時だけは潔癖症を忘れ芸術的な手腕を発揮するのだった。ある日、ロイの前に14歳の少女アンジェラが現われる。彼女は離婚した妻との間に生まれたロイの実の娘だった。突然娘と暮らすハメになり困惑するロイだったが、さらに驚いたことにアンジェラは詐欺師の弟子にしてくれと言い出すのだった。
<allcinema>
【おすすめ作品】
A=無難にチョイス B=チャレンジの価値アリ C=発見があるかも!?
[001]Aアバウト・シュミット (2002)
[002]Aボーン・スプレマシー (2004)
[003]Aトロイ (2004)
[004]Aネバーランド (2004)
[005]Aソウ (2004)
[006]Aコーラス (2004)
[007]A閉ざされた森 (2003)
[008]Aラブ・アクチュアリー (2003)
[009]A戦場のピアニスト (2002)
[010]Aシービスケット (2003)
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
43317 7.37
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:HABBY投稿日:2017-03-26 19:56:10
【ネタバレ注意】

まんまと一杯食わされた。『スペル』のあの娘、こんな役で活躍してたのか。

投稿者:ロッテンクロッチ投稿日:2015-08-28 04:45:35
面白いけど、潔癖症っていう設定は必要かな?
投稿者:jb投稿日:2012-08-14 06:44:26
普通に楽しめた。
投稿者:ちゃぷりん投稿日:2012-01-19 06:40:09
最初に観たのは5年前だけど、DVDを中古で購入した、割と愛着のある作品。ロイの潔癖症ぶりに親近感が湧く。
投稿者:uptail投稿日:2010-02-04 00:36:00
ニコラス・ケイジ
投稿者:きらきら投稿日:2009-09-20 01:24:34
【ネタバレ注意】

脚本がきっちりとできているような気がします。
大抵この手の映画というと、中盤部で本編とは関係ないが後半の「オチ」のために、不要なシーンを挿入してしまうことで白けるものですが、その辺の配慮がされているようです。

その配慮のポイントはというと……

 屮チ」そのものがあることをあまり予感させないこと
△修里燭瓩亡儺劼忘8ている映画を勘ちがいさせること(本編の場合は「父と娘のヒューマンもの」にストーリーが転びそうな雰囲気を中盤部分までに作っています。いわばニセのゴールを観客にちらつかせるのです)
L爾実際の娘でないことがばれたときに、観客が娘役に反感を抱かないこと

こうした点が脚本段階でクリアされていたような感じがうかがえます。
いわゆる世間でよく言われる「よくできた脚本」は大抵がちがちにストーリー構成、キャラクター設定ができているため、だれが演出をしようが、変わらないものができあがります。
そういう意味では、本作はディレクターをはじめ、役者の仕事をインスパイアする脚本になっていたのでは?
そんな気がします。

また今回のリドリー・スコットは地味ですが、しっかりした仕事をしています。

/牲仂匹涼砲鯆法垢靴描かないこと。
△曚里にコメディ風は入れるが、あくまでも軽い味付け程度にとどめること
親子の情愛を男女の情愛テイストを入れながらも、そのことをあまり観客に気付かせないこと

リドリー・スコットというと芸術性の高いディレクターとみなされていることが多いようですが、実際はしっかりした職人さんです(出世作となった「エイリアン」からしてサスペンスですから)。
また「軽い」作品はじつは作るのがものすごく難しいものです。
そういう意味では、リドリー・スコットがいい意味で楽しんで撮っていたのでは?
そんな気がする一本です。

投稿者:QUNIO投稿日:2009-07-16 13:13:11
リドリー・スコットも堕ちるとこまで堕ちた。『ハンニバル』と『ブラックホーク・ダウン』に続いて!! やる気のない展開にひたすらあくびが止まらない。鑑賞後「砂漠」のようだった。アントニオーニではないが「不毛」を感じる映画。

ニコラス・ケイジはどうして毎回こんな映画に出るのだろう。『コン・エアー』『フェイス/オフ』『救命士』『ナショナル・トレジャー』。全ての演技が気持ち悪い。
投稿者:あくび★投稿日:2009-07-06 12:32:06
何となく好きな作品。
買い置きの薬がなくなってニコラスがドラッグストアに行き
他の客に向かってどなるシーン、
なぜか知らんがツボにハマってしまい大笑いした。
まぁ今見てそうなるかどうかはわからんが。

娘役のアリソンは実際23歳くらいだったんだよね。
すごいなぁ、14歳の役をこなすとは。アチラじゃ結構珍しいと思う。
サム・ロックウェルはかっこよかった。
ニコラスの上をいく詐欺師だった、ってわけね。
すべてを失ったニコラスが最終的には・・。
「ほ〜、そうか〜〜」となかなか面白かった。
投稿者:NYY投稿日:2009-02-08 16:59:55
【ネタバレ注意】

入れ物になってる犬の置き物、あれ、いいな。
ま、あんなとこに物を隠しても、女子には直ぐにバレるよね。
女子は隠してる物を探すのが得意な生き物だから。
 
ストーリーには、残念ながら騙されませんでした。
直ぐメソメソと嘘泣きするような女は信用しないことにしてるから
(経験上w)。
今時こんな娘がいるか?って感じのキャラだったし、男の手料理の
アーリオ・オーリオ・エ・ぺぺロンチーノの味が分からなくて、
ピザなんかを食ってるような女子は信用できないよ。
 
しかし、作品としては良かった。
これはある種のハッピーエンド等ではなくて、素晴らしいハッピー
エンドでしょう。
ボクの大好きなパターン。カネより女。まさに宇宙の真理。
人としての幸福ってもんは、堅気じゃないと手に入らないもんなん
だよね。
足洗うのは大変なことだし、いったん、どん底に落ちて全てを失う
必要があったんだよ。
ニコラス・ケイジが、女子と過ごしてる内にだんだんと元気になっ
たようにも見えたし、その時点で自分が進むべき方向というものが
見えていたんだね。

投稿者:なちら投稿日:2008-02-09 22:24:40
初めて見た時は予想外の展開に驚かされたけど、改めて見ると、地味な作品だなぁ。

でも、詐欺師達の人の心を弄ぶ展開は面白いし、
何と言っても、可愛いアリソンちゃんにデレデレなニコラスが笑える!
いや、笑えるというか。なんかもう。痛々しい。
薄ら笑いを浮かべながら彼女の留守電の声を繰り返し聞く姿は、涙無くしては見られませんぞ!
投稿者:SHELTER PEOPLE投稿日:2006-12-22 13:50:30
ここのところのリドリー・スコット作では見易い方だった。
正直、ひどいのが続いていた。
ただ展開に衝撃はなく、ニコラスさん頼みという感じ。
投稿者:まくらがえし投稿日:2006-11-06 19:38:14
【ネタバレ注意】

DVDの解説を見ていると、アンジェラは映画の中でも大人の女性が14歳の少女を演じているという設定のようです。ロイは子供づきあいの経験がなくて、14歳にしては変な服だとか、わからないんだそうです。絨毯屋で再会したときにアンジェラは本当は自分は大人だと白状しています。

投稿者:kumausa投稿日:2005-10-21 19:51:03
皆さんアリソン・ローマンが見事だということですが、私は娘役があわなくて、映画に乗っかれませんでした。
本当に14歳に見えます?
日本ならもうすぐ高校受験する年齢で、更に大人っぽいアメリカのティーンなのに、子供を演じすぎです。
ニコラスの演技には好感持てたので、最後の展開と、娘を実年齢の女優さんが演じなかったのが残念です。
投稿者:民謡から演歌まで投稿日:2005-08-09 00:35:27
【ネタバレ注意】

目のくらむような映像。そして光と影。
…実際、観終わって…なんかまだ騙されているような…
真相(オチ)は解んねぇ。(何遍か観たら解るのか?)
病院もどきの箱に入ってくる刑事は?
普通の薬を特効薬と騙す医師もだな…どういう関わり?
“娘”は何者?(何でつるんでるの?)
家の前で死んでた、って本当の話か?
小道具(犬の貯金箱etc.)が凝ってて、それがクライマックスに一役かってる…
潔癖症…精神を病む理由か…設定が凝ってる。
…ストアーのレジが変わってる仕掛けがナイス。
実は本当の娘が母親の願いを聞いて堅気に戻す仕掛け、だったりして…(冗談)
突然、父親になっちゃうのが凄いね…これは面白いと思うがな。

投稿者:世話焼き☆投稿日:2005-06-04 22:24:29
【ネタバレ注意】

俳優の演技力や演出ともに文句なし。ただサム・ロックウェルをキャスティングした事が失敗。こういう「騙し」が醍醐味の映画で黒幕にエドワード・ノートンやサム・ロックウェルを使うのはもはや御法度!!しかも相棒役なんて…。そりゃ頭から懐疑の眼差しで見てしまいますよ。

投稿者:趣味の瞬間投稿日:2005-05-21 11:24:49
「あなたは可憐に騙される」
これがCMでの文句だった気が…ユージュアルサスペクツを期待して映画館に足を運んだのを覚えています。
騙されてないよ…とほほ。
投稿者:Natsu投稿日:2005-05-04 00:12:29
【ネタバレ注意】

最後の騙しに完全にはまりました。。
アンジェラが本当に14歳程度だと思っていた自分はさらに騙されました(笑)

ロイに家族ができてhappy endなのはわかるのですが
個人的には何かモヤモヤが残ります・・

金が取られたのよりも実際には娘がいなかったことの方がかなり痛い気がしますた。

ホント可哀そう・・・

投稿者:wicked投稿日:2005-04-28 01:47:15
タイトルが複数形なことに見終わった後に気付きました。

サム・ロックウェルもニコラス・ケイジも持ち味抜群の役どころですので、どちらかのファンだったら、それだけで見る価値あります。特にサム・ロックウェルはこういう役がほんとハマってると思います。チープな詐欺師。

私は途中までこんな展開でいいの?と納得いかないこともありましたが、最後まで見て、あーよかったのかもね、それでも、と思いました。大金はたいたって治せない病がたくさんあることを考えたら、お勉強代以上の収穫があったのではないでしょうか。

ストーリー的に無理がある場面もいくつかありますが、それぐらい目をつむってもいいと思える、よく出来た娯楽映画だと思います。見ておいて損はしないです。

ところで未見の方、ネタバレ注意と書いていないものでもネタバレしているコメントがいくつか↓にあるので、お気をつけあれ〜。
投稿者:ぶくろう投稿日:2005-04-07 21:11:44
まぁまぁ面白かったです。
投稿者:bond投稿日:2005-03-24 00:25:27
【ネタバレ注意】

だったがキャスティングのせいか楽しめた、テーマは父娘の愛か。結局家庭に安住の地を見つけたんだね。

投稿者:vale投稿日:2005-02-27 13:42:29
リドリー・スコットがいい具合に力の抜けた味のある演出。キャスティングもストーリーももちろん文句なし。ロバート・ゼメキスが絡んでいるのも納得の一級のエンターテイメント作品。アリソン・ローマンの演技力は末恐ろしい。ファンには嬉しいスコット調映像美も○。
投稿者:ぴょこぴょこ投稿日:2005-02-04 04:47:10
大変面白い映画です。私はすっかり騙されました!!どこで騙されるんだろう・・・等と余計な事を考えずに、頭を真っ白にして楽しんで下さい。そして、2度観る事をオススメします!違った視点でみれてとても面白いです。かなりドキドキする映画でしたが、私はハッピーエンドだと思います。さて、あなたはこの結末をどう思うかな?
投稿者:エバ投稿日:2005-01-10 22:06:35
【ネタバレ注意】

ショーン・ペンいわく「あいつは魂を売った」ニック・ケイジでしたが、
これはこの10年の彼の出演作の中でも持ち味を生かした映画で面白かった…

ラスト、すべてがわかって、タクシーで家に帰ったのに、
もう一度戻ってタクシーのドアをちゃんと閉めるところとか
細かい描写も主人公の性格をきちんと踏まえてて好きなシーン。

投稿者:トモぇ投稿日:2004-08-05 18:48:49
普通にホントにょかったデスょ!!(≧△≦)ノ
見事に騙されてしまった…о デモ、なんだか見終わった後の
爽快感?がぃぃデス★〃
 ドキ△發△辰董楽しめたァ!!
投稿者:nehane215投稿日:2004-07-20 04:09:32
(これから観る方へ)
この映画は、何も予備知識なしに観た方が楽しめると思いますよー。

【注意↓も予備知識になるかも?です】

オチが読めちゃう人って
スゴイ!、頭いい!と尊敬しちゃいます。
自分は人の言うことをすぐに信じちゃうタイプなので、
オチが読めたりすることはまずありません。
だから最後までハラハラ、ドキドキで映画を楽しめます。
そういう意味では、先の展開が読めちゃう人って
なんかお気の毒ですね。。。
投稿者:民生1973投稿日:2004-07-10 18:11:06
ドキドキ・ハラハラがあって、テンションの上げ下げも巧い。すっかり騙されました。
『ホワイト・オランダー』で好演を見せたアリソン・ローマンがこの作品でも光ってました。
投稿者:ゆゆ投稿日:2004-05-31 16:59:12
私が一番気に入った場面
シリアスな場面で秘密の隠し場所(犬)がバウワゥと鳴くところ。
投稿者:Mow投稿日:2004-05-11 11:26:55
私はまんまと騙されてしまった・・ラストはやられっぱなしで終わるのでは無く取り返して終わってくれた方が私は好き。
投稿者:クロード投稿日:2004-04-11 21:17:33
 ネクラのスコット監督が一転して洒落たコメデーを作ろうとするなんて、この人、弟の職人監督に対するライバル意識がありませんか。元々その弟は兄貴のスタイルを真似して作ったドラキュラ映画、デビット・ボウイが老いていく様が強烈なのですが、弟は兄貴に適わないと職人監督路線に変更して成功したら、今度は兄貴が弟の真似をし始めた。
 関西人の真似をしていえば、止めなはれと馬鹿にして見ていたら、馬鹿にされていたのはこっちでした。いや別に腹は立ちませんでしたが、ネクラはネクラの領分を守らないと調子が狂いますよなんて。
 ところで、あのお嬢ちゃん、「テルマ&ルイーズ」の女優の目元とそっくりです。好みなのでしょう。そこらに拘るのがネクラ族なのです。
 
 
投稿者:Johnny投稿日:2004-03-29 02:57:52
久しぶりにニコラスを見ました。お話は
まあまあってところでしたが俳優がとっても魅力的に
感じられました。サムとアリソンの演技もすごく良かったし
何といってもニコラスがおちゃめで最高でした!

ビジュアルはリドリーなので綺麗でコメディーなのに
スタイリッシュすぎて何かヘンテコな感じがしたけど変わってて、
いいんじゃないの。騙されるのを期待するより
コメディーを意識して観たほうが楽しめると思います。
個人的には、ニコラス見れただけで満足の映画でした。
投稿者:ヒッチ先生投稿日:2004-03-14 23:47:17
騙されると言う前評判やったから、観てみたが、すぐ展開が読めた。宣伝の仕方も考えなあかんで!
投稿者:dadada投稿日:2004-03-11 23:13:38
詐欺のプロが、騙されてカモにされて更正する...至極まっとうなお話。主人公は、非常に悔しい思いをしたけれど、病も癒え、本当の幸せを手にしましたとさ...めでたし、めでたし...これは、これで、まとまってるのかな。しかし、N・ケイジに乗っかって映画を観ている方としては、釈然としませんわ。ハリウッド娯楽映画だよ。逆に騙した相手を更正させる位の反撃を期待しちまうよ。この映画の観方、間違ってるのかなぁ。
投稿者:純三投稿日:2004-01-20 19:00:38
どうしたんだリドリー・スコット、大作続きで疲れたか。
こういうライトな映画は嫌いではありません。が、私も愛娘がいるので、ちょっとつらい部分がありました。
投稿者:敦煌投稿日:2003-11-20 01:52:15
【ネタバレ注意】

 これ、わざと実年齢の高い女優をキャスティングしたような気がしませんか。しかもそれを意図的に宣伝しています。「24歳の女優が14歳の少女を違和感なく演じている」なんてね。
 で、作品を観れば、やっぱり無理があるわけですよ。とても14歳には見えない。「おいおい、いい加減な宣伝するなよ」と観客は思う。しかしあの宣伝があったがために、観客は「この娘、偽物なんじゃないの?」とは疑わないわけですよ。「24歳の女優が演じる14歳の娘」という設定が所与のものとなってしまう。宣伝自体がどんでん返しの伏線として機能しているんです。実年齢14歳の女優に後から老けメイクをさせるより、一ひねり効いていて面白いと思いました。
http://homepage3.nifty.com/atsuo-m

投稿者:ポクスンア投稿日:2003-11-06 00:00:35
至極道徳的?で穏やかなラストが和みます。
この終わり方からして観客を引っ掛ける事に全力を注いだのではないでしょ、と
察します。
肩の力を抜いたユルイ作りは、なかなか心地良かったです。
投稿者:Cinema Trek投稿日:2003-10-30 00:01:43
【ネタバレ注意】

この映画のキャッチ・コピー「2003年絶対キレイにだまされる」ほどではないが、「スティング」やテレビ版「スパイ大作戦」を思い出させる作品であった。騙された被害者が家まで乗り込んで来たあたりからは「スパイ大作戦」のノリだったのでキャッチ・コピーから前もって結末は予測出来たので「スティング」のような観客まで完全に騙されるまでのインパクトは感じられなかった。また「餞別」というところでエンド・ロールが流れれば「してやったり」と強烈な印象が残ったと思うが、真面目な仕事と家庭を持ちそして騙された偽娘と再会したりするだらだらとしたテイクは不必要かつ華麗に騙されたという印象を消してしまった。エンド・ロールが流れている間、「してやられたり」という余韻よりも「どうしてこんなテイクを入れたのだろう。」という疑問が駆け巡ってしまった。秀作だが最後のテイクが台無しにしてしまった惜しい作品であった。

20031015_Cinema鑑賞_70点

投稿者:座間投稿日:2003-10-27 08:59:46
上映終了も近づいて漸く観てきましたが,演者は非常に良いです.ただ,詐欺師が
テーマの作品ならもうちょっとシニカルな表現や驚き(騙された!)と思わせる作
品にして欲しかったですね.予告編以外に予備知識なしに観たにも関わらず,スト
ーリーがまる判りで,全然驚きというかアクセントと言うかがない.強いていうな
ら,観客へのカタルシスの場として作り込まれたエンディングが予想と少し違った
かな?くらい….まあ,それも事前に読めましたし….秀作ではありますが,テー
マがテーマだけに,判りやすすぎるという点でイマイチでした.
投稿者:redriver投稿日:2003-10-26 19:04:54
【ネタバレ注意】

なんかキューちゃんの「ロリータ」思い出しました。
まあフランク君にセラーズ先生程の魅力は無いかどね。

投稿者:イドの怪物投稿日:2003-10-25 17:47:12
佳作ではあるけれど、この類では「スティング」という大傑作があるからすこし損な感じもある。言い換えれば到底それを超える出来では無いということです。が、久々に映画館に足を運んでそこそこ楽しめました。因みにこの「落ち」は半分程で予想がつきましたので驚きも半減でしたね。
投稿者:hoppjenny投稿日:2003-10-24 18:27:58
アリソンが魅力的。ケージの娘を見守る眼差しが優しい。ラストはちょっとショックも受けたけど、最終的には笑顔で映画館を出ることができました(^-^)
投稿者:いっち投稿日:2003-10-21 12:31:36
途中で落ちがわかったと言う人と、どんでん返しに引っかかったと言う人の二つに分かれるようですが 私は後者です。詐欺師の話としか知らなかったので。
ニコラス・ケイジの癖は自分にも多少あるので笑えるけど、あんなにタバコを吸って灰が気にならないのかな〜
バー・バーと並んで禁煙中の人が見ると 吸いたくなる映画でしょう。
投稿者:move-i投稿日:2003-10-17 00:58:26
なんか、かなりリラックスして作った軽い映画だけど、神経質さは残っていて、でもリドリー・スコットってこんな映画だっけ?と。リドリーは芸術映画で、トニーは娯楽映画なイメージがあるかもしれないけど、この映画はいい意味でそれを抜け出していると思う。http://www.move-i.com
投稿者:K+投稿日:2003-10-13 04:32:10
【ネタバレ注意】

何にも情報を入れず、詐欺師の話だということも何もかも知らずに見たら、
騙されたかもしれないのに……
なんだか、損した気分です。
あのCMを見たら、そういうことを考えつつ観てしまいますよう。

予想を裏切って欲しかったのですが、裏切ってもらえなかったので、
ニコラス・ケイジのビョーキだけを楽しんだ感じでした……

それにしても――「悪い人には見えない」?
わたしの中では5本の指に入る悪人顔なんだけどなぁ……
ニコラスさん、この科白で「騙されてる」って気づいて!

投稿者:PEKO投稿日:2003-10-08 02:41:31
役者陣の演技っぷりがよくて面白いです。でもラストは大体予想できてたけど腹立たしいです。アリソン・ローマンさん14才に見えるからおそろしいですね。
2003.10.7観賞 6点
投稿者:BunnyMax投稿日:2003-09-19 03:25:43
過去3作と比べると地味目なドラマですが上手くまとめています。
ストーリーよし、編集よし、脚色よし、演技よしと
とてもバランスのいい作品。Cageの病気ぶりはかなりきていて、
げらげら笑ってしまいました。娘とのやりとりでほろりとさせられたり、
犯罪のスリルでどきどきする場面もあります。Sam Rockwellはお得意の
ひょうひょうとしたペテン師ぶりでCageとの相性もばっちり。
最後のどんでん返しも効いていて、これは結構オススメです!http://hoppingmax.com/m-frame.html
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION