allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

妖精の詩(1971)

MIO

メディア映画
上映時間99分
製作国日本/フランス
公開情報劇場公開(ヘラルド)
初公開年月1972/03/18
ジャンルファミリー

【解説】
 とある島にやって来た幼い少女ミオは、その島の言葉を一切知らなかった。ミオは孤児院に入れられたが保母のブリジットは優しく、小学校の先生であるコルファッテの息子ラファエルとも仲良しになった。羽仁進監督が実娘・未央(今や香港通として各媒体に登場している)を起用して、子供の世界を詩的かつ繊細に描いた作品。「禁じられた遊び」のB・フォッセーの出演も話題を呼んだ。ジャン・ギイユーと荒木一郎のリリックな音楽が良い。
<allcinema>
評価
【関連作品】
禁じられた遊び(1952)
【ユーザー評価】
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION