allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

予期せぬ出来事(1963)

THE V.I.P.S

メディア映画
上映時間118分
製作国イギリス
公開情報劇場公開(MGM)
初公開年月1963/09/01
ジャンルドラマ
予期せぬ出来事 [DVD]
価格:¥ 4,104
amazon.co.jpへ

 Photos
予期せぬ出来事

【解説】
 ロンドン、ヒースロー空港のVIPルームを舞台にした、いわゆる“グランド・ホテル”形式の群像劇。ギャンブラーの恋人(L・ジュールダン)と駆け落ちをしようという富豪夫人(E・テイラー)と夫(R・バートン)の愛憎のもつれを核に、濃霧で飛行機が発たないために、会社の吸収合併を免れなくなった青年実業家(R・テイラー)と彼を秘かに想う秘書の奮闘が副旋律的に扱われ、脱税を画策しながら、やはり、出発が遅れてしくじりかける大物映画プロデューサー(O・ウェルズ)と女優(E・マルティネリ)の打算的な関係、加えて、城の維持費のために、フロリダのホテルに社交コンサルタントとして赴任しようという老公爵未亡人(M・ラザフォード)の旅慣れぬゆえの失敗の数々が、そこに喜劇的彩りを与える。
<allcinema>
評価
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
15 5.00
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:ファルド投稿日:2015-11-28 19:25:17
ジゴロのマーク(L・ジュールダン)を除いて、主要な登場人物を全員強引にハッピーエンドに持って行ったという感じがした。ポール(R・バートン)とフランセス(E・テイラー)の復縁もなんかあざとく感じました。
投稿者:呑気呆亭投稿日:2014-09-07 11:53:13
【ネタバレ注意】

説明するのも厄介な様々な事情を抱えたVIPの人々が、飛行機の遅延という「予期せぬ出来事」によって、まるで天啓のような縁によって結び合わされてハッピ−エンドに至るという、こんな都合の良い脚本を良くも書いたものだと感心する。それにしてもリズは美しく気品があって、自らジゴロと自称する駆け落ちの相手の青年も、その美しさと気品に気圧されてまだ肉体関係を結んでいないなんて設定は、“ウソだろ!”としか言いようがない。結局リズは亭主のバ−トンの元に戻ってしまって、不幸になったのはこのVIPでない青年一人であったという、ブルジョワにとっては痛快な物語でありました。http://d.hatena.ne.jp/nanjakuteituisho/

投稿者:Ikeda投稿日:2008-12-16 11:16:13
グランド・ホテル形式と言う映画はかなりありますが、この作品は形式と言うよりそのものの映画です。当然、色々な人物が登場しますが、主流はアンドロス(リチャード・バートン)と別れて、シャンプセル(ルイ・ジュールダン)と一緒になりたい妻フランセス(エリザベス・テイラー)のロマンスです。
この話は種があって、ヴィヴィアン・リーが夫ローレンス・オリビエと別れてピーター・フィンチと駆け落ちしようとしたけれども、オリビエの頼みで実現しなかったという実話に基づくものだそうです。
飛行機の出発が一日遅延した事による問題が、税金の問題がある映画製作者ブーダ(オーソン・ウェルズ)やニューヨークの銀行に行く必要のあるマングラム(ロッド・テイラー)の話がパラレルに進行しますが、主流のロマンスの進展がしつこすぎて、結果はほぼ予想がつくのに3人とも会話がくどくて退屈しました。エリザベスの演技が、あんまり良くないのも、その理由の一つで、このタイプの美人に演技のうまさを期待するのは無理かなと改めて感じました。
なお、この映画での航空会社BOACが懐かしいです。若い頃、2,3回アメリカに出張しましたが、いつもBOACだったのは、もしかすると人気のない会社だったのかなと思っています。また、この映画に出てくる空港はヒースローではないかと思いますが、ここで北回りの搭乗券が取れず、止むおえず24時間掛けて南廻りで帰って来た思い出があります。
投稿者:jun投稿日:2000-03-19 01:56:53
昔、ビデオで見たのですが、もう一度見たい。
空港の待合室に偶然居合せた人々の織り成す
人間ドラマ。ビデオ欲しい
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【DVD】予期せぬ出来事2017/11/20\3,800amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【VIDEO】予期せぬ出来事レンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION