allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

欲望の法則(1987)

LA LEY DEL DESEO

メディア映画
上映時間105分
製作国スペイン
公開情報劇場公開(PCJ=TYO)
初公開年月1990/05/12
ジャンルドラマ
--都会じかけの男たちが描く愛の放物線--
欲望の法則 [DVD]
参考価格:¥ 1,620
価格:¥ 987
USED価格:¥ 1,180
amazon.co.jpへ

【解説】
 「神経衰弱ぎりぎりの女たち」や「アタメ」、近年では「キカ」など、常に前衛的な愛の姿を描き続けるスペインの鬼才P・アルモドバルが、映画監督の男を主人公に、三人の男たちが繰り広げる泥沼の三角関係を描いた愛憎劇。
<allcinema>
評価
【関連作品】
神経衰弱ぎりぎりの女たち(1987)
アタメ(1989)
キカ(1993)
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
647 7.83
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:民謡から演歌まで投稿日:2007-05-26 21:30:52
【ネタバレ注意】

感情具合が嘘くさく感じる…のだが、役者達の熱演(&填り具合)もあってムービーとしては納得するね。(ゲイの人が観たら泣ける?)

アントニオが「初めてだから…」って、○×ぐり返し(?)…濃いルックスの癖に妙に少年してるのが変〜ってか「初めて」で偶々すれ違った男が有名人で、その目的でナンパされて、当たり前のように入れて貰うなんて…日本では想像付かない。特殊なレーダーで判断出来るのか?彼らは?(それとも、50/50くらいの確率でぶち当たるのか?)
〜のだが、映像、音楽、そして殺人事件の顛末も相俟って、アートしてます。

そもそも兄が、少年時代に父親と関係を持ち、相談して性転換手術…が「捨てられる」ってどんな親なんだ?!

まぁそういう嗜好の問題は兎も角、遊び人の浮気心が原因で、愛という感情が暴走し、つまり「彼」の為に人が殺され、逃れられない命を捧げられ、血まみれの「彼」に泣き崩れる……もしアントニオでなく、美少女が相手なら誰でも理解できる感情のドラマ。

投稿者:4531731投稿日:2003-01-11 22:52:43
 挿入シーンが笑える。バンデラスすごい。あのキスシーン。役者魂爆発か、それともモノホンか。ストーリー自体はおもしろかったが、やはり毛ずねこすりあわせて男同士が愛し合うシーンはひく。でもいつもどおり衣装とかきれいで見てて楽しい。例の異形の女も出てくる。あの人が出てくるとなぜか嬉しい。
投稿者:ファルド投稿日:2002-10-11 22:30:17
ホモの熱愛というか、その三角関係を描いた作品。映画の出来は悪くないし、終盤の展開はそれなりに面白かったが、あとは趣味の問題かな。この作品、特にゲイの人が観たら面白いと思うかもしれないけど、個人的にはちょっと苦手でした。
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【DVD】欲望の法則2016/12/02\1,500amazon.co.jpへ
 【DVD】<エンタメ・プライス> 欲望の法則2009/06/27\2,400amazon.co.jpへ
 【DVD】欲望の法則2007/07/28\4,800amazon.co.jpへ
 【DVD】ペドロ・アルモドバル傑作選 DVD-BOX2005/03/26\9,600amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【VIDEO】欲望の法則レンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION