allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

愛の選択(1991)

DYING YOUNG
THE CHOICE OF LOVE

メディア映画
上映時間111分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(FOX)
初公開年月1991/12/14
ジャンルドラマ/ロマンス
涙が枯れても、あなたを愛し続けたい。
愛の選択 [DVD]
参考価格:¥ 1,533
価格:¥ 1,000
USED価格:¥ 1,907
amazon.co.jpへ

 Photos
愛の選択

【解説】
 恋人の浮気現場を目撃し別れたばかりの傷心のヒラリー(ロバーツ)が得た新しい仕事は、富豪の息子ヴィンセント(スコット)の看護。彼は白血病で、週一回の治療の際の付添いを必要としていた。彼のひどい苦しみ様に一度は辞めようとする彼女だったが、病状は安定しだし、やがて二人は愛し合うようになる。別荘での楽しい療養生活を送るが、現在の暮らしを失いたくない彼は、再び起きた発作をひた隠し、そして……。よくある難病物的結末にはなっていないのが新味だが、逆に食い足りない原因にもなっている。別にロバーツが演じなくてもいい役で(というよりミスキャストか)、何か違和感が付きまとったまま映画は終わる。同時期の彼女のプログラム・ピクチャーとしては「愛がこわれるとき」の方が遥かに良い出来である。音楽はケニー・Gが演奏しているが、もとより彼のどうでもいいサックスなど助けになんかなるわけもなく……。
<allcinema>
評価
【関連作品】
愛がこわれるとき(1990)
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
1299 8.25
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:o.o投稿日:2015-01-26 02:47:41
これはひどい。ひさしぶりに早く終わってくれないかなと途中で思ってしまう映画を見てしまいました。ハリウッドでもこんなに詰まらない映画を作れるのだと我が邦をはげましてくれているのでしょうか。主題曲もケニー・G だし、なんか、ムード音楽みたいな映画でした。

とにかく、ヒロインがかくも献身的につくさねばならない要素を、この陰気な男にまったく見いだせないのには閉口します。ヒラリーには、「君は同情と愛情を取り違えている (僕と付き合いたまえ)」ときっぱり言ってやりたくて仕方ありません。博士号も取ろうかというインテリで大金持ちの息子と、どう見てもド平民階級のヒロインとの「身分差」の要素も、ただ背景としてあるだけで、それほどドラマの深いところに関わっているようには見えませんでした。

それにしても、この映画の白血病の治療の描写は誤解を招くものではないでしょうか。大げさというものです。なぜそんなことが言えるかというと、自分も同じ病気で約半年間に渡る入院生活をしたことがあるからです。食欲は多少落ちたものの一回も吐かなかったし、美人ぞろいの看護婦が優しい優しい。食っちゃ寝の生活で、今まで生きてきてこんな楽ちんな生活はないなと思ったほどでした。もっとも、人によって異なると思うので、話が違うと言われても知ったことではありませんが。

とにかくめそめそした映画です。アメリカ人がドライだなんて誰が言った、という感想です。
投稿者:ジーナ投稿日:2010-06-10 01:54:35
病気の男性と彼を世話する事になった女性によるラブストーリー。
恋愛映画に病気を絡ませるあたりはありふれていますが、お涙頂戴的な作風ではなく、、良くも悪くも気分さわやかな作品に仕上がっています。

お金持ちの坊ちゃんとダウンタウン暮らしの派手なギャルとの恋愛など全体的に現実味はないですし、ヴィンセントの取った行動の理由は病人とは言えイラッとしましたね(爆)
好きに生きていきたい気持ちは分かるけど、他人の心を巻き込んじゃダメでしょ。

心情描写が薄いので愛が芽生えるタイミングや二人の心の移り変わりがつかみ辛く感情移入しにくかったのが残念でした。
だから、自分ならどうするだろうか・・・?みたいな時間を作れなかったです。
ヴィンセントのほうはクリムトの絵に似た女性に惹かれたという事で納得も出来ますが、ヒラリーの気持ちがいつ同情から愛情に変わったのか分からないですね。
女性の優しさや思いやりみたいなのは伝わってきたのですが、果たしてそこから愛が生まれるか?に対して説得力が無かったように感じました。

もう一つ、不満や失望によってヴィンセントがやけになっていく姿をもう少し描き入れたほうが良かったでしょう。
肉体的苦痛は伝わってきましたが、10年間も白血病と闘ってきて疲れ果てているという設定のわりに紳士的でしたし、健康な人以上に向上心があったりして精神的に健全。
なのでチョット闘病生活の重さみたいなものが伝わりにくかったカナ・・・。

展開も唐突な部分があったりとあまり良くありませんね。
決して劇的な展開がある訳ではなく、ゆっくり少しずつ進む確実なテンポを取っているので、、もっと丁寧に描写していけたハズです。

衣装や髪型など時代を感じる、いかにもな映像はイマイチですが絵画の使い方や音楽のチョイスには心を引かれました。

ラストはなかなか印象的・・・ただ、もう何シーンかあったほうが良かったのでは?
悪くは無いですが余韻に繋がる締め方では無かったカナ・・・。

スウィートなラブストーリーではない静かで落ち着いたドラマ性のあるラブストーリーなのでロマンチックさやメロドラマを期待して観るとガッカリするかもしれません。
とりあえず、ジュリア・ロバーツが好きな方は必見ですかね。
投稿者:william投稿日:2009-12-10 11:47:23
確かに、解説が書く程残念な映画では無いと思う。
ジュリア・ロバーツの作品の割には、最後に大団円で観客を泣かせ様とする作品ではないし。
シューマカーの「どうもパッとしないオチ」が、逆に良いスパイスになって、ラストがこれからの希望のシーンになったのは正解と思った。
投稿者:N君投稿日:2008-10-31 19:28:32
ケニーGのどうでもいいサックスとは?
ひどい解説です。
投稿者:kinenchyu投稿日:2008-07-21 19:28:41
いろいろと考えさせられ、とても感動的な作品でした。邦題の「愛の選択」はとてもマッチしていて、たくさんの選択を乗り越えていく二人の姿を描いています。
投稿者:ASH投稿日:2006-12-18 21:07:06
 個人的にはシューマカーとは表記しない主義なので、シュマッチャーで統一させてもらうとするか。まあ、どうでもいいこったな。

 難病モノは、ピカレスクと並んで実は苦手なジャンル。ピカレスクにはそれなりに映画的興奮(ヤナ表現だ)があるからまだ観れるが、どーもこーゆーお話は痛々しくって見てられないんだよね。ジュリアの主演だけど、キャンベルが良かった。そんだけ。
投稿者:ドルチェヴィータ投稿日:2005-06-28 16:31:30
これ、良いですよ!!

一回見ただけだけど、物凄く印象に残ってる。
ジュリアもミスキャストじゃないし、彼女はとても良い演技をしていました。
解説の方が何故これに感動出来なかったかの方が不思議です。
投稿者:あいあい投稿日:2005-02-17 11:26:22
ほんと色んな作品撮るシュマッカー監督。
セントエルモからのファンで、この映画も監督の名前で観たなぁ。
結果キャンベル・スコットにはまったんだけど、いまいずこ?
投稿者:jyunn投稿日:2005-01-29 19:35:42
【ネタバレ注意】

夜中にテレビでやってて偶然見ました。ジュリア・ロバーツがかわいくてみてしまいましたが、ストーリーも良かったと思います。確かにジュリア・ロバーツみたいな人に看護してもらえたら・・・。

投稿者:PECO投稿日:2004-11-14 22:30:18
私はジュリアのファンということもあるけど、いい映画だと思う。最後まで頑張ろうとするのも良い。素直に、自然に映画はみたいなーと思う。
投稿者:映子投稿日:2004-02-28 12:50:34
どうでもいいサックスとは何事か!映画にはそれぞれファンがいる事を考えて解説を書いて下さい。ちょっとした言葉で品性が疑われるというものです。
投稿者:じゅんぺ投稿日:2002-12-06 01:34:10
 ジュリアロバーツは綺麗だし、キャンベルスコットはかっこよく、絵になりました。特にキャンベルは始めは癌患者役のため病弱な容姿だったのですが、ラストでは紳士で別人のようにかっこ良かったです。私も批評家の方が書くほどそんなに悪い作品ではないと思うのですが…。 たぶん夢見るゆめこちゃんが好きなタイプの映画だと思います。
投稿者:kaori投稿日:2002-06-26 13:25:28
確かによくある結末でないからよい。
あの前向きで天真爛漫な主人公役はジュリア・ロバーツが演じるのにピッタリである。ほんとにイキイキしている。
ついでに再発を隠していたことを責めるジュリアの泣きながらの演技は◎

投稿者:Longisland投稿日:2001-03-31 21:07:57
難病物好きとしては、はずせない作品だが・・・・イマイチかな。
薄幸な美人(性格よし)と、難病青年(大金持&ルックスGood)の設定は、まぁハリウッド映画だからいいとして、なんだかJ・ロバーツがプリティーウーマンを引きずっているような作品
投稿者:カミ投稿日:1999-11-02 21:47:06
 観たのはずいぶん昔なんで、細かいことは憶えてませんが、解説の方が言うほどヒドイ映画ではなかったように思いますよ。
 大したポイントもなく、ここまで悪口書けるのも才能だとは思いますが。
 別にビデオをレンタルして観ても、損になる映画ではありませーん。
【受賞履歴】
(■=受賞、□=ノミネート)
□ 女優賞ジュリア・ロバーツ 
 □ ブレイクスルー演技賞キャンベル・スコット 
 □ 魅惑的な女優賞ジュリア・ロバーツ 
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION