allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

48時間PART2/帰って来たふたり(1990)

ANOTHER 48 HRS.

メディア映画
上映時間95分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(Par=UIP)
初公開年月1990/10/19
ジャンルアクション
THE BOYS ARE BACK IN TOWN
48時間 ベストバリューDVDセット (期間限定スペシャルプライス)
参考価格:¥ 1,890
価格:¥ 1,701
amazon.co.jpへ

【解説】
 ニック・ノルティ、エディ・マーフィの凸凹コンビによる刑事アクション「48時間」の続編。監督は前作に引き続きウォルター・ヒルが担当。サンフランシスコを舞台に、麻薬組織のボスを追うため再びコンビを組むこととなった、はみだし物の刑事ジャックと刑務所に服役中のレジーが大暴れする。その奇抜なシチュエーションと主演二人の妙、タイトな演出がハマった傑作の続編だけに、同じ面子で製作されたにも関わらず大苦戦を強いられている。前作を引きずるストーリーにも難があり、アクション優先の平凡な作品に終わってしまった。
<allcinema>
評価
【関連作品】
48時間(1982)
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
534 6.80
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:gapper投稿日:2010-05-06 00:14:06
 同じコンビで話も続き、正統的続編。

 正当な続編なのだが、マーフィーが売れっ子になり体型にも現れている。
 喋りも前より自前に近くなっている。
 そのために、前作に思い入れがあるほど低く思ってしまうようだ。

 音楽も同じで、スチールドラムにサキソフォンが上手く雰囲気を出している。
 5年たっていると言う設定だが、2、3ヶ月位の方が良かった気がする。

 前作でもそうなのだが、警察署内に連行された売春婦などがうろついているが、彼女らはみんなスタイルがよく隠れた見所だ。
投稿者:Kircheis投稿日:2009-05-26 05:13:33
結構好きだった前作に続いて安定した面白さはあるが、二人のコンビに慣れてしまった分、多少勢いが落ちた感じ。
でも1見たらこれも見ておくべき!!
投稿者:ジーナ投稿日:2008-09-26 01:14:43
エディ・マーフィの勢いやセリフの掛け合いは前作のほうが面白く感じました。
ポリスアクションとして結構誠実な脚本なので、もっと遊びのある演出が欲しかったかな・・・?
そもそもエディのキャラ設定自体が、軽いお調子者からトーンダウンしているような気がしました。
エディの笑顔が少なかったから、そう感じたのかなぁ・・・?

ニック・ノルティに関しては、乱暴者で粗野な刑事ぶりに安定感すら覚えますね(笑)
でも、チョット不器用な感じが可愛かったりもして、今作はエディよりニックの人柄に魅了されました。

個人的には「48時間」のほうが好きですが、時代が変わっても無難に鑑賞できる作品であることに間違いはないでしょう。
投稿者:kinenchyu投稿日:2008-08-22 20:20:01
最後まで結構楽しめました。銃撃シーンの迫力も十分で娯楽作品としては合格点なんじゃないでしょうか。
投稿者:シネマ野郎投稿日:2005-10-05 22:33:28
ライターをパクッたり、殴りあったり、ラストの展開など、前作と似せたシーンを上手くもってきていて楽しめる。

パート3を作らなかったところが、さらにイイ。これ以上の展開を作っても失敗するから。
投稿者:quadrant投稿日:2002-12-31 16:57:59
・・クレジットの順、前作とは逆なんですね(このデータベースは?)。
当時の勢いじゃしょうがないかもしれなかったけど、このシリーズはニック・ノルティが主人公じゃないと成り立ちませんぜ。
2点。予告編は面白かった!予告編は、ね。
投稿者:DIO様投稿日:2002-05-16 04:57:08
なぜかこっちの吹き替えは、下条のバージョンを放送すんだよな、どこの局も。
どう考えても傑作でしょ、これ。アクション優先の作品になってしまった、なんて書かれてるけど、一体なにをみてんのって言いたいね、オレは。だいたい、ここの解説ってあてにならんよ、マジで。どーにかすべきでは。
投稿者:S・T投稿日:2001-05-14 13:08:27
 私は前作の「後日談的映画」として見ています。
 レジーは長い刑務所生活のためか、心が荒んでしまい、かつての明るさが
やや影を潜めています。ジャックは仕事に入れ込むあまり離婚し、
ますます暴走しています。
 この作品は、この二人の、「復活の物語」ではないかとも思っています。
注目すべきは、コンビ再結成までの道のりです。建前は「利害の一致」ですが、
ジャック自身、どうやら積極的にレジーと組みたがっているように見えました。
ジャックにとって前作の「48時間」の戦いは、ある意味「楽しい一時」
だったのかもしれません。

 他の見所としては、前作ではほとんど触れられなかった、暗黒街の大物
「アイスマン」の、驚愕の正体が明かされるクライマックスでしょうか。
【ニュース】
DVDお買い得パック商品!2003/03/14
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION