allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

4匹の蝿(1971)

QUATTRO MOSCHE DI VELLUTO GRIGIO
FOUR PATCHES OF GREY VELVET
FOUR FLIES ON GREY VELVET

メディア映画
上映時間101分
製作国イタリア
公開情報劇場公開(CIC)
初公開年月1973/04/21
リバイバル→キングレコード+iae-2010.6.19
ジャンルサスペンス
血に飢え狂い飛ぶ謎の蝿!殺しの現場に恐怖を呼ぶ!
影なき殺人魔が次々と仕掛ける必殺の罠! 異常な戦慄で迫る 本格的サスペンス・アクション!
4匹の蝿 HDマスター版 [DVD]
参考価格:¥ 3,780
価格:¥ 2,923
amazon.co.jpへ

 Photos
4匹の蝿4匹の蝿4匹の蝿

【解説】
 死ぬ直前の被害者の網膜に映った映像をレーザーで検出すると、そこには4匹の蝿が映っていた--という、D・アルジェントの伝説的ビデオ未発売作品。人気ドラマー、ロベルト(M・ブランドン)は、執拗な嫌がらせをする男をはずみで殺してしまったが、その現場を仮面の人物が撮影、脅迫電話が続き不可解な殺人事件が次々と周りで起こり始める……。
<allcinema>
評価
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
215 7.50
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:イエガー投稿日:2016-05-06 22:33:29
サスぺリア以前のアルジェント作品初めて観たよ。なんか初期デ・パルマとおんなじ匂いを感じたよ。なんか支離滅裂なストーリー展開だけど、好きだな(笑)
他も観てみます。 無駄にBDのディスクをつけるんだったら、ソフトの値段安くしてね(笑)
投稿者:McQueeeeeN投稿日:2016-01-05 22:07:20
アルジェント作品らしく、途中からストーリーが破綻していくが、それがこの時期のアルジェント作品の特色でもある。
途中で忘れるくらい蠅がないがしろにされているのけどね。

でも良い日本語タイトルつけたなー。


投稿者:ASH投稿日:2015-08-15 03:04:40
【ネタバレ注意】

 ムービープラスHDにて鑑賞!! 「歓びの毒牙」「わたしは目撃者」ときて「4匹の蝿」をもって好事家の間では「動物3部作」と呼ばれるようだが、「蝿」ってのは昆虫だから、動物と呼ぶにはチト憚れる。まあ、「歓びの毒牙」では「鳥」なんだから、「生き物3部作」と呼んだ方が正しいかもしんない。ってなくだらん与太はこのくらいにしておいてと。

 「紅い深淵」で開花するアルジェント先生お馴染みの残酷美は、この初期3作まではまだ控え目。いわゆる、「ジャーロ」というジャンルに分類されるシロモノなんだが、この手の映画っていかに観客を引っ張ってゆくかが大事だから、その点では雰囲気はバッチリなんだわ。犯人の正体を知り得た家政婦さんと、真相に迫ったオカマの私立探偵のオッサンが殺されるくだりのサスペンス性はお見事としか言いようがない。あの雑踏の中で生まれる、突然の静寂。何かが起こると予感させる描写は、さすがアルジェント先生。

 が、しか〜し、肝心のお話に関しては「ん?」なんだよな。何者かに付け狙われる主人公。彼に付きまとう謎の人物の正体は? と、さんざっぱら引っ張っておいて、意外な犯人像はともかくだ、その動機ってのが「あっちょんぶりけ!」。要するに、憎いヤツにソックリだったからって、そりゃねえよ!! ロベルト、浮気はしたかもしれんが、そこまで恨みを買うようなことはしてねぇし。まあ、この整合性のなさがアルジェントなんだよな、と許せるんなら、お前も立派なアルジェント・ファン。

 殺された被害者が最期に見たものが網膜に残像としてしばらく残るだなんて、本当にそんなことがあり得るのかはともかく、謎解きがゴーインなのはいかにもアルジェント先生。クライマックスに向けて今までの謎がバタバタと解明してゆくくだりは、ミステリーものを期待して観たんなら肩透かしもいいとこだが、アルジェント先生は「ジャーロ」が持つ独特の雰囲気を表現したかったんだと考え、謎解きは二の次なんだと割り切ると、さほど怒りも起こらない(なことない?)。

 アルジェント先生の後年の作品にはあまり見受けられないんだけど、この頃は時にヘンなギャグが挿入してあって、時折、緊張感を緩和する。ロベルトの知り合いの「神」と渾名されるオッサン。川っぺりのバラック小屋に暮らす浮浪者みたいな人だが、ロック・バンドのドラマーであるロベルトとなぜ知り合い? 国際葬儀博覧会での会合(?)のくだりもズレたギャグ多し!! 「統計的に解決する」と豪語するオカマの探偵さんもヘンなキャラ。でも、どこか憎めない人だけに、殺されちゃうのはチト残念ね。ロベルトが勘違いでぶん殴った郵便配達のオッサンとのやり取りも、イタリアン・コメディのようなダッセぇ泥臭さ。

 冒頭、ドラムを叩くロベルトの顔の周りをまとわりつく蝿。シンバルの間に止まったら、♪パシンとロベルトに潰される。それが何を意味しているのか、お前ら、もう分かったよな?

 ロベルトの部屋にはトラフィックの「ジョン・バーレイコーン」、ジョージ・ハリソンの「オール・シングス・マスト・パス」、CSNの1st、それと、なぜか裏返しになってるけどジューシー・ルーシーのフルーツ女体盛りジャケ写のLP盤が飾ってある。ロベルトのバンドの演奏シーンは、アルジェント先生らしく無駄に凝ってやがる。ギターの内側からスタジオを捉えるなんて!!

 暗闇に浮かぶニッコリ顔の仮面、こ、怖ぇ〜ッ!! データに載ってないけどロベルトに想いを寄せるダリア役のフランシーヌ・ラセット、カワユイ。

投稿者:さとせ投稿日:2014-05-05 20:37:18
バンドを率いているロベルトは不気味な人影を見つけ後を尾けるが押し問答中に誤って殺してしまう。写真を撮られたロベルトはそのまま家に帰宅するが、次の日郵便を開封すると何と殺した男の身分証が入っていた。夜に家の中で何者かに首を絞められ「今は殺さない」と囁かれ一命を取り留めるロベルトは妻に殺人を告白、探偵を雇って男を探るが・・・。

有名なアルジェント作品の中でも中々ソフト化出来なかった作品がようやくDVD化!ワクワクしながら見ていたが毛色が違いすぎるのとアルジェント作品にありがちな整合性の無さがはっきり出ていて意外にも退屈。しかしながらアルジェントファンにとってはビデオソフト化もされなかったこの作品は押さえておきたい1本。
投稿者:ダイナマイト・B投稿日:2011-08-14 18:34:31
皆さんコメントにあるように動機は弱いですね。でもアルジェントを楽しめました。

ラストのスローモーションとあの年齢でのオカマの探偵、ナイスです。
投稿者:ファルド投稿日:2010-12-10 20:06:11
D・アルジェントファンやジャーロ(ジャッロ)ファンで未見の人は多分気になっていた作品。個人的には映像や雰囲気は良かったが、脚本はまあ普通かな。演出的にはそれなりに印象に残るシーンはあるものの、あまり緊張感がないし、犯人の動機もイマイチな感じでした。オカマの私立探偵はそれなりに味があった。
投稿者:フルメタル爺さんは、投稿日:2010-03-26 22:37:07
アルジェント・ジャーロを字幕無しで観る事に耐えられず、今の今まで輸入版に手を付けずに我慢してきた忍耐が、ついに報われるのだ!
投稿者:nick投稿日:2005-05-29 11:05:10
初期アルジェント作品の中でにあって、比較的地味な印象の作品ですね。確かにクライマックスのスローモーション・シーンはインパクト強いし、オープニングの心臓バコバコ(笑)シーンなんか個人的にニンマリでしたが。ご都合主義と批判される脚本も、本作は特に強引で無理があるし。アルジェント・ファン、ジャロ・ファンでなければ?って感じかもしれません。
投稿者:タカユキ投稿日:2004-03-04 00:01:18
このスローモーション、もっとていねいに見せてほしかったです。
全体の雰囲気は「サスペリア2」に近いように思いました。ちょっと、古さを感じますが、なかなか見所は多いです。
投稿者:ヒッチ先生投稿日:2004-02-01 23:48:46
アルジェント作品で唯一観てまへんねん。はよみたいですわ!
投稿者:プリズム5投稿日:2003-12-14 22:13:39
刳り貫かれた眼球にレーザー光線を当て網膜像を解析する所や、ラストのスローモーション撮影などにアルジェントらしいアイデアを感じさせますが、ストーリーとしては動物3部作の中でも些か猟奇趣味が控えめかなとも思いました。今回渋谷で英語版を観ましたが、僕としてはまだ仏語版の方が理解できただけに少し残念(画質もマシだったかと)。
投稿者:まっどぼんば投稿日:2002-10-01 12:34:05
初期作の中では「サスペリア2」にかなり近づいた感じの演出。
ネタ的にはかなり無理矢理な話だが、そこがいかにも
アルジェントの作風で、ファンとしては安心する(笑)
ラストはややあっけないが、超スローモーションと音楽は必見。
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【DVD】4匹の蠅 HDマスター版2016/01/29\3,500amazon.co.jpへ
 【DVD】4匹の蠅2010/11/10\4,800amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【DVD】4匹の蠅 HDマスター版レンタル有り
 【DVD】4匹の蠅レンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION