allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

ラスト・カウントダウン/大統領の選択(1990)

BY DAWN'S EARLY LIGHT

メディアTVM
上映時間101分
製作国アメリカ
公開情報劇場未公開・ビデオ発売
ジャンルサスペンス

【解説】
 トルコのNATO軍から発射された核弾頭がソ連のドネツクに落下、報復攻撃により世界は滅亡の危機に陥る……。この手の物語は今まで数多く作られたが、この作品はキューブリックの「博士の異常な愛情」を真面目に捉えた感じで、危機をなんとか回避しようと奔走するアメリカ大統領とソ連の爆撃を命じられた空軍パイロットの姿を同時に進行させながら話を進めていく。だが、核戦争による世界滅亡の危機という、それだけで緊迫感をそそるような題材を使っているにも関わらずまるで物語が盛り上がらない。登場人物たちに安易なヒューマニズムを代入したため、“軍人としての責任と人間的感情の間で葛藤する”などという苦悩はまるで描かれてなく、結果、訴えたいのであろうメッセージも陳腐で、安くさいドラマに仕上がっている。脚本家の手腕不足が浮き彫りになった一例だろう。
<allcinema>
評価
【関連作品】
博士の異常な愛情(1964)
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
212 6.00
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:tany投稿日:2006-05-17 19:35:40
原作が気に入り、何時映画化されるのかと待っていましたが、VTRであったのですね。原作は女性が主役です。ここでもレベッカは良い演技をしてますね。
投稿者:シナノ投稿日:2004-11-12 20:16:37
原作は結構面白かったのだが、映像化されていたのを偶然知りレンタルして見てみたが・・・・なんだかなぁという出来栄えだった。
唯一最後のシーンだけは悪くなかったと思う。
【レンタル】
 【VIDEO】ラスト・カウントダウン/大統領の選択レンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION